フォト
無料ブログはココログ

« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »

2022年8月に作成された投稿

2022年8月31日 (水)

パール記念日

 Img_1781 こちらに来る前から、パールのファッションリングを探していました。日本でも、なかなか好きなものに出会えず「ベトナムに行ったらきっと見つかるね」と思っていたのですが、やっぱり、「これ!」と思うものに出会いませんでした。

 今日は朝からリクエストが届いたお土産を1区周辺に買いに行きました。昼食時間が近づいたので、いつものようにサイゴンセンターに行ったのですが、おみやげも買ったし後のスケジュールも特になかったので、サイゴンセンターの宝石店を見て回ることにしました。すると、初めて立ち寄った店にたくさんのパールのリングがあります!後で気づいたのですが店名は【LONG BEACH PEAR】でした。どうりでパールの商品が多いはずですww。色々と見て回り、デザインも価格も気に入ったリングがあったので、買うことにしたら、なんと!夫がプレゼントしてくれました!

とても嬉しかったので今日はパール記念日です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

2022年8月30日 (火)

フラワーケーキ

 Img_1737 Img_1739 今日は、1年半ぶりくらいに”フラワーケーキ”を作りました。ゆめこたちは9月18日に帰国するので、ご近所で仲良くしてくださった方たちにプレゼントするためです。本当は9月に入ってからと思っていたのですが、ホーチミン市のゆめこ御用達花屋さんが店舗改装してとても美しくて広くなったので、ご祝儀の意味も込めてたくさんの花を買いました。それで、今日はふたりの友達のためににつくりました。

ひとつは隣の隣の家にイギリス人のご主人と2人の女の子と暮らしているブラジル人のビビさんに、そしてもう一つは、毎年テトの時期に美しい黄色の梅の花を咲かせてゆめこたちを楽しませてくれる奥さんに持っていきました。とても喜んでくれて、お返しに大きなメロンもいただきました(*^▽^*)

2022年8月29日 (月)

エッグ・コーヒー

 Img_1634 エッグ・コーヒーを初めて体験しました。時々、カフェのメニューに載っているのですが、ゆめこの発想としてはどうしてもエッグとコーヒーが結び付かないので未体験のままでした。ところが、この前の中部旅行の時にナム先生のお母さんたちが集まっているカフェに一足遅れで入店した時のことです。その店は地域で一番歴史がある有名なカフェとのことで、メニューを見ても種類がたくさんあり過ぎて、何を選べばよいのか迷っていたところ、ナム先生のお母さんが不思議な飲み物を注文していたので、同じものにしました。運ばれてきた小さなカップの下の固形燃料に火をつけて店員さんが「熱くなったら召し上がってください」と言ったらしいです。

それでも、気になるので、何回も混ぜながらカップに浮かんでいるフワフワの泡を試食すると、卵白で作ったメレンゲの様でした。あとから調べてみると、これは卵白ではなくて卵黄とコンデンスミルクを混ぜ合わせて泡立てたものだそうです。店によってレシピは少しずつ違うそうですが、これがハノイ生まれのベトナム名物エッグ・コーヒー】だそうです。あま~い泡をすくって食べながら、熱くなった苦めのコーヒーを飲むととても幸せな気分になりました♡

ベトナムはまだまだ、奥深いですね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

2022年8月28日 (日)

はなまき

 Img_1711 ”はなまき”というと、多分、多くの日本人の方々はww、岩手県花巻市を思い浮かべると思いますが、ゆめこは違います!ゆめこが”はなま”といって、一番最初に思いつくのは中華パンの”はなまき”です。中華専門店ではもちろん注文していましたし、自分でも食べたくなったら作っていました。【中華の蒸しパン】ということになっていますが、時々は揚げパン風のものも食べた記憶があります。

ところで、今日の”はなまき”は近所にあるホーカーセンター風の店で食べたものです。以前から気になっていたのですが、なかなか食べる機会がありませんでした。でも、今日はお目当ての飲茶の屋台がお休みだったので、隣の屋台の中華と”はなまき”を2個頼みました。1個8000ドン(約40円)です。ここのは揚げパン風です。熱々の”はなまき”を少しちぎって口に入れるとなんとココナッツの香りが広がってきました。ゆめこのレシピでは、甘みを出すために少し砂糖を加えますが、さすがベトナムココナッツで甘みを出していました!とても珍しいはなまきのご紹介でした(^O^)/

2022年8月27日 (土)

ホットドッグ・・・って?

 Img_1706_20220827190301 Img_1705 昨日は夫のラジコン仲間のオーストラリア人夫妻の紹介をしましたが、その時にファクトリーを一緒に見学していて、面白い発見をしました!ゆめこは時々、シーガルモデル・ファクトリーに行っていますが、ほとんどの時間を教案づくりなどをするために会議室の一角で過ごすので、ファクトリー全体を見学するのは、4年前に1度だけだったと思います。

今回はオーストラリアのゲストがいるので一緒に回っていたところ、面白いプリントの布を発見しました!動物のイラストが昭和時代のプリントのような懐かしさとベトナムらしいヤシの葉や釣り、乗馬の様子が描かれています。そして、もう一つの子犬のプリントに大きく【ホットドッグ】と文字が入っています。ゆめこの知識ではホットドッグというのはコッペパンに刻みキャベツとウィンナーソーセージが挟まれていて、ケチャップがかかっているものですが・・・。このホットドッグの意味って何でしょうか?(≧▽≦)

2022年8月26日 (金)

ようこそ!

 Img_1691 Img_1694 Img_1700

夫のラジコン仲間がオーストラリアから海を越えてやってきました!とはいっても、ゆめこ夫婦がホーチミン市に住んでいるので会いに来たわけではなくて、夫婦でダナンに旅行に来たのです。ダナンが主な旅行地ですが、その前後にホーチミン市で三泊ずつするので、今日、会うことにしたのです。彼らとは、フランスとスイスのF4世界選手権で知り合いました。

今日は、宿泊先のホテルまでグラブ・タクシーで迎えに行き、その後は市バスに乗ってタンディン教会とタンディン市場を見学しました。昼食にはベトナム名物のバインセオをたべました。支払いの時に「私たちは、今はベトナム人なので、ゲストの食事代や交通費は私たちが支払います。ようこそ!ホーチミン市へ!」といったところ、大うけでした(≧▽≦)

 その後は、もちろん、ラジコンおじさんご夫妻とともにシーガルモデル・ファクトリーの見学をしました(^O^)/。

 

2022年8月25日 (木)

名物?

 Img_1579 Img_1578 クィニョンの駅に降り立ってすぐに食べたのが、この地方の名物のフォーでした。具は港町らしく魚のすり身のてんぷらですが、麺が日本のきしめんのように平べったくなっているところが、この地方の特徴なのだそうです。

そして、もう一つ?の名物が、画像のおじさんです。夕食に立ち寄ったレストランの入口にこのおじさんの看板が立っていました。「どんな人かなぁ?有名人かも?」などと一人でワクワクしながら店に入りましたが、おじさんは見当たりません!そして、食事もだいぶ食べ進んだ頃に雷が鳴り、稲光がして土砂降りになりました!レストランの入口からもドンドン雨が降りこんできます😲😲すると厨房から、デッキブラシを持ってカラフルな色違いのサンダルをはいたおじさんがスタッフに指示を出しながら、雨水を掃き出し始めました。「このおじさんだ!」と思いましたが、忙しそうだったので、1時間くらいして雨Img_1539 が落ち着いたころに声を掛けて写真を撮りました。ゆめこたちが日本人だとわかったら、とても喜んでバスの中まで乗り込んで「アリガトウ、トウキョウ♡」と挨拶をしてくれました。もちろんバスの中は大爆笑でした!

ナム先生によると、地域のサッカーチームの監督で、とても有名な人だということでした(^O^)/

2022年8月24日 (水)

シーフード

 Img_5186 Img_5188_20220824195501 Img_5189 Img_5194 Img_5190

 今回の旅行の楽しみの一つは食事です。クィニョンからずっとバスで海沿いの町を観光してきたので、当たり前のことですが、食事はすべてシーフードです。一食のおかずがスープやなべ物まで入れて8品並びます。1つのテーブルに8人座っていますので、大皿に8人分のおかずが並びます!どれもとても美味しいので、つい食べ過ぎて体重増加が心配になったほどです。これはある日の昼食です。画像のように色々な種類の巻貝がドン!と大皿で出てきたのですが、貝の身が奥に入り込み過ぎて串で獲れない貝や、お土産に貝殻が売られているような美しい貝も、奥からおじさんがハンマーを持って来てガンガンたたいて貝を砕いて出してくれました!ダイナミックというか、アバウトというか・・・ww

ゆめこは、ベトナム料理が大好きでいつも美味しくいただいていますが、川で採れた魚の臭みだけは苦手で、川魚だけはほとんど食べませんでしたが、ここは間違いなくシーフードオンリーなので、安心して?いただくことが出来ました!洗練された料理はありませんでしたが、どれも美味しくて、大満足でした(≧▽≦)

2022年8月23日 (火)

柱状節理(ちゅうじょうせつり)

 Img_1542_20220823182801 柱状節理という言葉を初めて知りました。火山が噴火して、その溶岩が海の冷たい水で冷されることによって、五角柱や六角柱になって連なる状態のことをいうのだそうです。日本では福井県の東尋坊が有名です。

そして、ここはクイニョン市から南下した隣のトゥイホア省の海岸です。ベトナム人には有名な観光地だそうですが、多分、日本のガイドブックにはまだ、載っていないかもしれません。ここも、今はまだ開発途中の町です。多分、3年後にはとても人気のリゾート地になっていることでしょう(*^▽^*)

2022年8月22日 (月)

マンボウ雲

 Img_1497Img_5201Img_1521_20220822195001 Img_1524 昨日はゆめこのうっかりミスで、ブログをアップできませんでした(´;ω;`)ウッ…何を勘違いしたのか、統一鉄道の列車内でブログをアップすると決めたのです。ところが、車内にはWi-Fiが無くて・・・。でも、そんなことを忘れてしまうくらい楽しい旅行でした!それは、ホーチミン師範大学のナム先生と彼のお母さん、それにお母さんの友達グループがとても親切にしてくれたからです。あさから夜遅くまで、バスの中でも、船の中でも大笑いの連続でした(≧▽≦)

 ところで、今日のタイトルですが、ゆめこたちがはまっている韓流ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』の主人公が自閉症スペクトラムの天才弁護士で、彼女はクジラやイルカなどの海の生き物が大好きなのです!それで、この雲を発見した瞬間に「アッ、マンボウ雲だ」とゆめこが勝手に命名しました。

 この浜は【クィーンズ・ビーチ】といわれ、ベトナム王朝の何代目かの王妃様のお気に入りのビーチだったそうです。そういえば、ハワイの王族のプライベートビーチだった【ハナウマ湾】に雰囲気が似ていますね(*^▽^*)

2022年8月20日 (土)

Ky Co島

 Img_5142 Img_1493 Img_1490 Img_1488 Img_1495 Img_1482 昨日は、『ベトナムのモルジブ』といわれるKy Co島に行きました。島といっても、半島の裏側になるのですが、中心部にある山を越えることが出来ないので、ボートで裏側まで行きます。こちらの海岸からはエメラルドグリーンの海が広がり、それからダークブルーに海の色が変化します。とても、透明度が高く砂も細かくて美しかったです。ここは最近、アメリカの雑誌で「アジアで行ってみたい13の場所」に選ばれてから、急に知名度が上がったのだそうで、まだまだ、開発途中ですが、それでも、たくさんの観光客でにぎわっていました!そして、なぜか、日本風の赤い鳥居や提灯、藤棚風のものがありました😲😲

ここでも小さな日本発見!でした(*^▽^*)

2022年8月19日 (金)

あこがれの?

 Img_1466 Img_1532 Img_1536 Img_1479 Img_1474 Img_1538 ホーチミン市にはトータルで3年近く住んでいながら、「サイゴン駅」を初めて訪れました。もちろん、あこがれの?統一鉄道に乗って、クニョン県まで行くためです。サイゴン駅から乗って、クニョン駅までの列車の外観や社内の様子、沿線の住宅の様子などをご覧ください(^O^)/。

2022年8月18日 (木)

ミステリーツアー?

 Img_1465 今日から4泊5日で、ベトナム中部の田舎町に観光旅行に行きます。ホーチミン師範大学のナム先生からのお誘いを受けたのですが、ゆめこは以前から中部地方に行きたかったのでとてもワクワクしています。

しかも交通手段が「一度乗ってみたい」と思っていた統一鉄道の寝台列車だからとても楽しみです!夫は「きっと振動と騒音で眠れないよ」といいますが、それでもやっぱり楽しみです。

以前も書きましたが、どこに行って、どんな観光をするのか詳しいことは全く分かっていません。やっとわかったのは明日は「クイニョンという地域のCo Ky島に船で行く」ということが今朝、判明しました。そして、英語は話せないガイドさんの名前がニャンさんということぐらいですww

まさに”ミステリーツアー”ですね!統一鉄道の列車内でのブログアップは難しいかもしれないので、早めに自宅でブログをアップしました。画像は出発前なので、部屋のカレンダーをアップしてみました(^O^)/

2022年8月17日 (水)

ファイト!

 Img_1459 数日前の午前中、部屋のドアをコンコンとノックしながら「モンモン(食事です)」と食事担当のヒェンさんが教えてくれました。それで、「わかりました。今、行きます」と言いながら、ドアを開けるとヒェンさんが、2階フロアにある自転車型の健康器具のペダルを後ろ向きにこいでいました。それで「前向きにこがないとだめよ」と日本語で言いながら、ジェスチャーで教えると画像のような表情になりました!きつそうなヒェンさんに「ファイト!」と声を掛けて、食事に行きました。

後ろ向きは軽いのですが、前向きにこぐと負荷がかかるのでかなりきついのです。ゆめこも、雨の日に外で早朝ウォーキングが出来ない日はこの健康器具たちを利用していましたが、今は全く使わなくなっていました。こんな風に、誰かに使ってもらえば、健康器具たちも喜んでいると思います(^O^)/

2022年8月16日 (火)

咲いてる!

 Img_1462 徒歩2分くらいの家の奥さんは、植物を育てるのがとても上手です。最初に彼女と話すきっかけになったのが、庭いっぱいに咲いている黄色の花のことでした。ゆめこたちは「テトの花」と呼んでいます。この花はとても縁起の良い花で、どの家も、毎年、テトには家の中に飾っていますが、この奥さんは庭いっぱいに20本近くのテトの花の木を植えて育てています。そして、毎年、ちょうどテトのころに満開になるのです!この木にはたくさんの葉っぱが付きますが、時期が来たらそImg_1462 Img_8864_20220816191001 れらの葉っぱを全部落とします。また、ナメクジが害虫らしく、シーズンになると毎晩ライトを点けてナメクジを1匹残らず捕まえています。それはとても大変な作業ですが、毎年欠かさず、それらの作業をしているので、ゆめこたちは3回も、「テトの花」を楽しませてもらいました!来月中旬に帰国する予定なので、「もう、テトの花を見ることはできないなぁ」と寂しく思っていたら、今朝、ウォーキング中に花が咲いているのを発見したので、とても嬉しかったです。右の画像は、今年のテトに撮影したものです(*^▽^*)

2022年8月15日 (月)

スープの具

 Img_1444 Img_1445 昨日、手伝いに行ったというか、遊びに行ったフィンのカフェではお客さん用のランチも準備していました。フィンが、黄色の小さなエンドウ豆の花みたいなものがたくさん入った袋とざるをテーブルの上に置いたので「これはどうするの?」と聞くと、ほそーい茎からこの花の部分だけを取っていました。大量にあるので、忙しいフィンに代わって、ゆめこが全部、茎から花を取り除いて、全部ざるに移しました。今まで見たことも食べたこともない食材だったので、「どんな料理になるのかなImg_1453 ぁ?」と興味津々だったのですが、数時間後に小エビ入りのスープになって出てきました。それ自体は味というより食感を楽しむ食材だったようです。ちょっとすっぱい味はこの花なのか、スープの味付けかどうかは不明です(*´艸`*)

2022年8月14日 (日)

初めての!

 Img_1443_20220814202301 夫が久しぶりにラジコン飛行機を飛ばしに行くことになりました。それで、ゆめこはその間、友達のフィンが経営しているカフェで、お手伝いをしながら待つことにしました。以前、カフェに行った時も、次々にお客さんが来るので、とても忙しそうだったので、「ちょっとお手伝いでもしよう」と軽く考えていましたが、本当に目が回るくらい忙しかったです!ベトナム語が分からないゆめこは、洗い物に回ったのですが、今日は何個のグラスを洗ったでしょうか延べで200個くらい洗った気がします。

 Img_1456 それでも、その間、フィンに浴衣を着せてあげました。とても喜んでくれたので良かったです。ゆめこも、午後から、ほんの20分間くらい、初めてハンモックで仮眠をとりました。どちらも初めての体験です(*^▽^*)

2022年8月13日 (土)

ココナッツコーヒー

 Img_1427 一時帰国から、ホーチミン市に戻ってすぐのころだったと思います。コロナの影響で、大学の対面授業が再開されず、夫は、毎日、ファクトリーに通っていたので、一人の時間がたっぷりあったゆめこはカフェめぐりをしていました。もちろん、徒歩で行ける範囲なのですが、それでもたくさんのカフェがありました。歩道の上にお風呂用のプラスチック製の椅子を並べただけのカフェ?から、ヨーロッパ風のこじゃれたカフェまで、本当にたくさんのカフェがあります。1軒ずつ寄っていたら、1年以上はかかりそうなくらいです。

そんなある日「coconuts coffee(ココナッツコーヒー)」と書いた看板が目に留まりました!ゆめこは冷たい飲み物やエアコンが効いている店では、お腹が冷えて大変な状態になることがあるので、外出中はホットしか飲みませんでした。今は、アイスを飲んでも大丈夫になりましたが・・・。それで、「ココナッツコーヒーのホットはありますか?」と聞いたところ、「アイスオンリー」とのことであきらめました。

ところが、昨日、ヤンシン市場にあるお気に入りのカフェで何気なくメニューをのぞいたら「ココナッツコーヒー」があるではありませんか!早速、注文しました。ココナッツミルクタップリの甘くて美味しいコーヒーでした(*^▽^*)

 ここまで書いていたら、シャワールームから出てきた夫が「ああああ~~~~~!」と大声を上げました。見てみたら、昨日の5倍以上のティッシュが散らかっていましたΣ(゚д゚lll)ガーンもちろんバイデンの仕業です┐(´∀`)┌ヤレヤレ

 

2022年8月12日 (金)

静かな時は…😲

 Img_1424 ゆめこは3児の母です。しかも男子3人!それはそれは子育ての時には、毎日が闘いの日々でした!

だから、というか、子供が静かな時は、必ず何か大変なことが起こっている!ということは経験上わかっています。でも、子犬がこのように「わ~~っ」というほど、あちこちでいたずらしているとは思いませんでした。今朝もいつの間にか部屋に来ていたらしいビデン(バイデン)がとても静かだったので、部屋にいることすら気づかなかったのですが…実はこの通り、ティッシュを部屋中にばらまいていましたΣ(゚д゚lll)ガーン

他にも、夫の道具箱から接着剤や部品を引っ張り出して、ベッドの下で、静かに遊んでおりました(≧▽≦)

2022年8月11日 (木)

カラフル

 Img_1380 先日、ホーチミン師範大学日本語学部のナム先生一押しの”クラゲのフォー”を食べに行った時のことです。とても、人気店だということはお伝えしましたが、店舗はエアコン付きの室内(午前と、午後の時間制でオープン)と1日中というか営業時間中はオープンしている外のイスとテーブルコーナーに分かれています。

ナム先生は「エアコン付きの店内で食べたいので、ちょっと待ちましょう」ということで、外で10分くらい待ちました。その間も外のスペースにには、ひっきりなしにお客さんが入れ替わり、「この人気なら本当に美味しいんだろうな!」と、ますます期待しました。もちろん、期待を裏切らない美味しさでした。そして、今日はそのお客さん目当ての物売りおばさんの画像です。子供も多いので、お菓子を一杯に積んだ自転車や宝くじ売りなんかも多かったのですが、一番目立っていたのはカラフルな”掃除道具”を自転車いっぱいに乗せているこのおばさんでした(^O^)/

2022年8月10日 (水)

竹の花器2

 Img_0941 Img_1186_20220810213501 今日は、元の花器と学生が生けた作品をアップします。作ったばかりの時は、青々とした清々しい美しさがありましたが、2週間たつと、乾燥して、渋い茶色になりました。ますます素敵になったので日本に持って帰りたくなったのですが・・・がまんします(´;ω;`)ウッ…

Img_1181_20220810213501 Img_0945 「生け花」についてはたった1度しか説明をしていないのですが、素敵な作品に仕上がっていると思いませんか?とてもセンスが良いですね(^O^)/

2022年8月 9日 (火)

竹の花器

 Img_0932 Img_0949 先月に夫が、シーガルモデルファクトリーに生えている竹を使って、いくつかの花器を使ったという記事は書きましたが、その後というか、花器一つ一つの画像と説明が無かったことに、さっき気づきました。というのも、その花器と、花を生けた画像を一緒にアップする予定だったのですが、ホーチミン師範大学日本語学部主催の「日本伝統文化の集い2022」が終わってから夫婦でダウンしてしまったので、画像を探す余裕が全くなかったのですΣ(゚д゚lll)ガーン

でももう、夫婦ともに回復していますのでご安心くださいませ!

 今日は、花器と、ゆめこが試しに花を生けた画像をアップします(*^▽^*)

2022年8月 8日 (月)

鬼の霍乱

 Img_0991_20220808210201 ゆめこがダウンした翌々日から、夫が体調を崩しました。ゆめこに「エネルギーの配分が下手なんだから、やっぱり、体育会系じゃないから仕方ないけどね」などと、ちょっと、ゆめこが「疲れた~」などと言おうものなら、鬼の首を取ったように言っていましたが・・・w

こういうのも、”鬼の霍乱”というのでしょうかww まあ、私を心配して言ってるのでしょう・・・💕

ゆめこは、ハードスケジュールでダウンした時は「2日間安静期間、3日目は室内リハビリ期間、4日目から軽く外出するリハビリ期間で、約1週間目くらいで全快」というパターンになっているので、焦ることもなかったのですが、夫は、初めての経験だったので、相当気分的にも落ち込んでいました。でも、今日は二人で徒歩10分ほどのイオンスーパーに買い物に行けたので、快方に向かってきたと確信できたみたいです。

ということでおめでたい獅子頭の画像をあっぷすることにしました(*^▽^*)

 

2022年8月 7日 (日)

リスも木から・・・w

 Img_0961_20220807195601 Img_0958 毎朝とは言いませんが、朝食前の時間帯(午前5時~6時)くらいに、この部屋の窓からよく見えるのが、野生のリス君たちです。特に隣家は無人の家なので、庭の木の枝や屋根の上を我が家のように走り回っています。そういえば、夫が窓から身を乗り出して隣家の庭を見ていたので尋ねると笑いながら「リスが木から落ちた!」といいました。「『猿も木から落ちる』っていう諺があるくらいだから、リスだって木から落ちるよ」とふたりで大笑いしました!

 ところで、日常的に庭先や公園でリスを見かけるので、何気なく、この前荷物を返却に来てくれたホーチミン師範大学日本語学部の学生たちに「この窓からよくリスを見るよ」と話したら、とても驚いていたので、こちらの方が驚きました!住宅街に出没するリスはホーチミン市では珍しいみたいです(≧▽≦)

2022年8月 6日 (土)

クラゲ

 Photo_20220806205901 昨日は、着物にヘルメットをかぶり、後部座席で横すわりをしているゆめこの画像でしたが、なぜ、このような事態になったかといいますと・・・w

ナム先生から「先生はクラゲを食べますか?」と昼食の時に急に聞かれました。「クラゲは食べますよ。日本では酢の物や中華風の炒めものにもします」と答えたら、それでは、今日は、文化祭終了後に食べに行きましょう!」ということになり、昨日の画像のような展開となりました。ゆめこの硬い脳みそでは「クラゲは細切りにしたものを調理する」としかイメージが浮かばないので、クラゲの炒め物かなんかをトッピングしているものだと思っていました。ところが左の画像のように丸々クラゲがそのまま入っているではありませんか😲😲

でも、ナム先生お薦めメニューだけあってとても美味しかったです。特にスープは絶品でした(*^▽^*)

2022年8月 5日 (金)

和服ライダー

 Photo_20220805191001 ベトナムでは、女性がバイクの後部座席で横すわりをしているのを見かけます。しかも、足を組んでスマホをしている強者も見かけます!ゆめこは、めったにバイクの後部座席には乗りませんが、時々、親切に声を掛けてくれる知り合いに勧められると断れません!

今回は、文化祭が終わった後に、ナム先生が「ぜひ、連れていきたい店があるので行きましょう!でも、大学からは少し距離があるので、私のバイクに乗ってください」とのことでした。夫は、卒業生のバオ君のバイクに乗って、撮影してくれました(≧▽≦)

2022年8月 4日 (木)

ダウンしました😨

 2_202208042136013-2 昨日の午前中に、ゆめこ先生が貸し出していた道具類を抹茶グループ、浴衣グループ、お餅グループが返却にきました。アイスやお菓子を食べてちょとだけおしゃべりをして帰りましたが、その後は、ゆめこ先生はダウン状態でした😨

今日は、起き上がれないくらいだったのですが、ファクトリーに行っていた夫が帰宅してゆめこの顔を見たら真っ赤だったらしく、心配していました。起きる気力もないし、掛け布団にくるまって、窓を開けて寝ていたので、熱中症になりかけていたのでしょうか?夫が熱を測ったらなんと”38.4度”もあったのです!でも、エアコンを入れて涼しくなったら、今は36.4度の平熱に戻ってホッとしています(*^▽^*)

2022年8月 3日 (水)

日本伝統文化の集い2022

1_20220803213101 6_20220803213101 7_202208032131018_202208032132014_202208032131015_2022080321310191011Img_1305  今日も画像アップのみ です(^O^)/

2022年8月 2日 (火)

シーフードフォー

 Img_1157_20220802225401 今日はホーチミン師範大学日本語学部主催の文化祭がありましたが、あまりにも画像が多すぎるのと、ゆめこ先生が疲労困憊のため、明日以降に発表します!

ということで、今日は、昨日のリハーサル後に学生さんお薦めのシーフードフォーを堪能している画像をアップいたします。

明日以降をお楽しみに(^O^)/

2022年8月 1日 (月)

リハーサル

 Img_1173Img_1176Img_1168

Img_1170  Img_1152

いよいよ明日は、ホーチミン師範大学日本語学部主催「日本の伝統文化の集い2022」が開催されます。それで、今日は総合リハーサルでした。ゆめこ先生は昨日一日中、今日の準備のために浴衣16枚や腰ひも30本を洗濯して、干して、アイロンがけして、花を買いに行って・・・!とにかくくたびれましたフ~~~。でも、学生たちに囲まれると夫もゆめこも笑顔になってしまいます(*´艸`*)

それで、今日は画像のみ!

« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »