フォト
無料ブログはココログ

« 2023年5月 | トップページ | 2023年7月 »

2023年6月に作成された投稿

2023年6月30日 (金)

BBQ

  Img_5053 Img_5041

Img_5050 Img_5056

 3日目の夜は、長男も呼んで、みんなでワイワイ賑やかにBBQをしました。

「日本は、なんでも高いです。特にたべものは高い!だから、鶏肉と豚肉しか買えない!」とふたりが口をそろえて言っていたので、今回は、牛肉を中心に?BBQの準備をしました。

若者たちが福岡観光を楽しんでいる間に、前期高齢者夫婦は、買い物に行ったり、BBQの準備をして大忙しでした!

でも、彼らの楽しい報告を聞きながらのBBQタイムは格別でした。ただ、この時はなぜか、ビデオ撮影ばかりしていたので、写真がこれだけしかありませんでした(*^▽^*)

2023年6月29日 (木)

梅が枝餅

 Img_5139 Img_5134

Img_5136 Img_5131

Img_5156

 3日目は、息子たちと一緒に【竈門神社(かまどじんじゃ)】【太宰府天満宮】に行ったようです。ここのプランもゆめこが決めました。

竈門神社は「鬼滅の刃」の主役、竈門丹次郎(かまどたんじろう)ゆかりの神社ということで、アニメ好きの聖地になっているそうです。また、太宰府天満宮は外国人観光客から一番人気という情報を得ていたので、次男にこの二つの場所と九州国立博物館や福岡市内で若い人に人気の場所に連れて行ってあげて欲しい。と伝えていました。また、食事はとんこつラーメンやもつ鍋など、博多名物をたべさせてあげて。と頼んでいました。

「鬼滅の刃」が大好きなティン君はこのプランを話した途端に「鳥肌が立ちました」と興奮していました!

また「紫陽花が見たい」と言っていたティエンちゃんは、竈門神社と太宰府天満宮で紫陽花を堪能したようです!

太宰府天満宮では結婚式があったようで、白無垢の花嫁さんもみることができた様です。鳥居の前での記念撮影では、「謎のおじさん?も写っていたよ」とティエンちゃんが笑って報告してくれました。なお、「福岡市内のペイペイドームに行ったけど、ものすごい行列で入れなかったし、とにかく、福岡市内の有名な場所はどこも入れない状態だった」と次男が言っていました。コロナ後で、みんな出かけ始めたからですね。

 ゆめこ母は、「お土産に”梅が枝餅”を5個買ってきて」と頼んでいたところ「みんなで食べるから」と10個の梅が枝餅を買ってきて「【かさの家】の梅が枝餅ばい」と三男が自慢気に手渡してくれました。「かさの家?」とゆめこ母が聞くと「行列ができる店」とのことでした。

軽羹饅頭やカステラの有名店は知っていたけど、梅が枝餅の名店は知りませんでした。覚えておきます(`・ω・´)ゞ

2023年6月28日 (水)

調理実習

 Img_5010 Img_5032

Img_5033 Img_5025_20230628184401

Img_5035 Img_5038

 二日目の朝はみんなで朝食の準備をしました。ちょっと早起きしたティエンちゃんは、ゆめこと一緒に由あんどファームでキュウリとピーマンを収穫しました。残念ながらアイコトマトやナスはまだでしたが、ズッキーニの授粉もおっかなびっくりの初体験でした!ww

 ティン君はウインナーソーセージとポテトサラダの係でした。さすがに居酒屋でアルバイトをしているので、手際が良かったですし、出来上がりも良かったです。最初は眠そうでしたが、エプロンを着たとたんにバイト魂?が目覚めたらしく手際よくウインナーソーセージに切り込みを入れ、炒めました。最後は「マスター、チェック!」などと言ってゆめこたちを笑わせてくれました。また、ポテトサラダの味付けも上手でした!

ティエンちゃんは明太トーストとガーリックトーストをこんがり焼いて、おしゃれにカットしました。

みんなで作った朝食はとーっても美味しかったです(*^▽^*)

 

2023年6月27日 (火)

阿蘇山

 Img_8076 Img_4992

Img_4991 Img_4990_20230627201301 

 くまモンポート八代からの帰路に、阿蘇山に行きました。ベトナムには高い山や火山が無いので(多分ですが・・・)阿蘇山の火口や美しい草千里も彼らに見せたかったので、ここはゆめこのプランです。

毎日、天気と阿蘇山の状況を確認していましたが、天気も噴火の心配もなかったので良かったです!ここは、さすがに人気の観光地らしく、平日にも関わらず駐車場は観光バスや乗用車でいっぱいでした。

ただ、火口に行くためにカーナビに入力しようとしたところ、火口に続く有料道路事務所が分かりません。それで、「阿蘇山」で入力したところ、ずいぶん前に廃止になったであろう錆びたロープウェイの残骸と朽ち果てた乗り場まで登ってしまいましたΣ(゚д゚lll)ガーン

気を取り直して、再度調べたところ電話番号が出てきたのでナビに入れて行ったところしっかりとたどり着きました!!

そんなこんなで、阿蘇山火口以外の画像がありませんが、とりあえず、火口周辺と新設されたシェルターの画像をアップいたしました(∀`*ゞ)エヘヘ

2023年6月26日 (月)

くまモン大好き♡

Img_1095 Img_1066

Img_4965Img_5142_20230626195201
 大変長らくお待たせいたしました。ww

22日から我が家に泊まっていた二人のベトナム人留学生は、昨日の夕方に阪九フェリーで帰阪しました。今朝早くに二人から「無事に帰りつきました」メールが届いたので、ゆめこ先生としてはホッとしたところです。特にティン君は、一限目から授業が入っていたので心配していたのですが「ちょっと遅刻しましたが、大丈夫です」と連絡してきたので、安心しました!

 今日から、ティエンちゃんとティン君の同級生コンビと私たち家族が過ごした時間を画像と共にご報告したいと思います。

23日は、彼らのリクエストだった熊本県の【くまモンポート八代】に行きました。ここではたくさんのくまモンが出迎えてくれます。だから、くまモン大好きのゆめこも大喜びでたくさんの写真を撮りました。平日でイベントもなかったので、この日は貸し切り状態だったのもうれしいポイントでした(*^▽^*)

2023年6月23日 (金)

お客様❤

 Img_4960 昨日の午後11時過ぎに二人のお客様が、我が家にやってきました。2人はホーチミン師範大学3年生で、去年から神戸市と和歌山県の大学に留学しています。

 それで、大学の休みを利用して九州まで来てくれたのです。今日は、彼らのリクエストで熊本県まで行きました。

彼らが、滞在している間はブログをお休みして、後からまとめて記事にしたいと思いますので25日までブログはお休みさせて頂きます(__)

2023年6月22日 (木)

大葉がたくさん

 Img_4955 4株の大葉がドンドン大きくなって葉が茂っております。いろんな料理の青味や薬味として使っていますが、彼らの成長に追いつきません!

それで困った時の「クックパッド」です。”大葉の大量消費”で検索したら、出てくる出てくる!さすが「クックパッド」と感心しきりです。そこで、ちょうど、鶏ささみを大葉で包んで天ぷらにする予定で鶏ささみと一緒に検索したら、春巻きの皮に包むという調理法が見つかりました。それで、ゆめこは生肉を使うのは抵抗があるので、しっかり茹でた鶏ささみを細かくちぎり、大葉のみじん切りと混ぜて、塩・胡椒・料理酒を入れてよくもみこみます。

それにスライスチーズを1/4にカットしたものを春巻きの皮で包んで揚げます。春巻きの皮と種の間に、大葉を一枚入れたら、ちょっとお洒落です♡

鶏肉には熱を通しているので、春巻きの皮が色づく程度に揚げたら完成です。そのままでも美味しいですが、ポン酢をつけると味が引き締まって、さらに美味しいと思います。一度、お試しくださいませ(*´艸`*)

2023年6月21日 (水)

ごまたまごアイス

Img_4950 Img_4947

Img_4949_20230621183301 Img_4948

 20年近く前かなぁ?羽田空港のおみやげコーナーで新製品のごまたまごを発見して、すぐに購入しました!小さな籠に入っていたのも新鮮な感じがして飛びついたのです。

あの頃の東京土産の定番は東京バナナだったのですが、この【ごまたまご】を発見して以来、しばらく、ゆめこが東京に行った時には、子どもたちのお土産にしていました。

そして、数日前に某コンビニでごまたまごアイスを夫が発見したのです。パッケージも中身もオリジナル?とそっくりではありませんか!

もちろん、味ものまま?とても美味しかったので、今日もスイミングの帰りに2箱買って帰りました(*^▽^*)

2023年6月20日 (火)

暑くなりました。

 Img_4941 梅雨入りしたそうですが、雨の日と同じくらい、晴天の日も続いています。そして、晴天の日の日中の暑いこと暑いこと

それで、昨日は今年初めて”そうめん”をランチにしました。♬そうめんやっぱり い〇の〇と~~~

のCMに乗せられて、毎年、そのメーカーのそうめんを買っています。お盆シーズンになると結構な割合で、夏のギフトでそうめんをいただく機会もあるのですが、自分で買うときはやっぱり、このメーカーのそうめんが一番おいしいので買っています!別に、このメーカーからCM料をいただいているわけではございませんので、誤解のなきように(≧▽≦)

 ということで、そうめんを茹でて、つけ合わせに由あんどファームで収穫したキュウリトマト大葉、それとフキの佃煮を並べてみました。薄焼き卵は道の駅で購入する”げんきタマゴくん”で作っています!

いつも思うことですが、由あんどファームで育てた野菜は格別に美味しいです!自然の恵みと畑を残して下さったご先祖様に感謝ですね(*^▽^*)

2023年6月19日 (月)

紫陽花がたくさん!

Img_4921 Img_4922

Img_4923 Img_4924_20230619180101

Img_4925 Img_4926

Img_4927_20230619180201 Img_4929

Img_4930 Img_4933

 昨日は、夫が壮年会の行事で刈り取っていた草を焼きました。もちろんその後は、”お疲れ様会”で幟のようにビールで乾杯をしたようです。

それで、昨日はスイミングを休みました。でもゆめこは毎日、何かしら運動をしていないと落ち着かないので、久しぶりにひとりでウォーキングをしました。それでラッキーなことに、ご近所のTさん宅の見事な紫陽花を見ることができました!

そこで、一つずつ撮影しましたので、どうぞお楽しみください(^O^)/

 

2023年6月18日 (日)

ホタルに誘われて

 Img_4917 Img_4914_20230618203501

 昨日は”ホタルに誘われて”と書きながら、なぜか、地区の壮年会の話題になってしまいました。それで今日はホタルのことを書こうと思います。

22日から3泊4日で、ホーチミン師範大学から和歌山大学に留学中の学生が2人、ゆめこの自宅に遊びに来るのです。それで「その頃までホタルがいたらいいけどね」などと言いながら、昨日は橋のところまでホタルの確認に行ったのですが、例の幟がたっていたので、その話題になってしまいました(≧▽≦)

 実は、橋まで行かなくても、家を出たとたんに数匹のホタルが飛び回っていました。夫の手のひらに乗っているのはそのうちの1匹です。写真を撮ったらすぐにフワフワと優雅に飛んでいきました。

「どうか、ベトナムからのお客さんが来る日まで、飛んでいてくださいね!」とホタルたちに心の中でお願いしています(*^^*)

2023年6月17日 (土)

やっぱり!

 Img_4913 ゆめこの自宅コミュニティには、色々なグループというか組織というか・・・。

隣組、曉鐘会(ぎょうしょうかいという名前の無尽の会のこと)、山の神を守る会、育成会、壮年会などなど。細かくいえばもっとありますが。

これほど、田舎にはいろいろな集まりの会があるのです。

 夫は育成会以外に参加しています。そして、壮年会の主な行事の一つに川土手の草刈りがあります。これは、河川を管理する国土交通省からの依頼で、春と秋に行われます。今回も先々週に草を刈り、今日と明日に刈った草を焼くのですが、なんといっても、参加メンバーの一番の楽しみは、「お疲れ様!」といいながらみんなでワイワイ飲んで食べておしゃべりをする時だと思います。その証拠が左の画像です(≧▽≦)

先ほど、とても近くで小鹿の鳴き声がきこえるので、窓の外をのぞいたところ、ホタルが数匹飛んでいたので、ホタルに誘われて、川のところまで出てきたら、こんなフラッグが立てかけてあったので「やっぱり!」とゆめこは確信したので、証拠写真として撮影しました(*^▽^*)

2023年6月16日 (金)

お気に入り❤

 Img_4912_20230616211201 ゆめこの一番のお気に入りの写真はスイス人のプロカメラマンで夫とゆめこの共通の友人であるアンドレアス・メイラーが写した夫の写真です!

アンドレアス・メイラーとは2018年にスイスのマイリンゲンで開催された【F4世界選手権大会】で知り合いました。気さくな彼は、専門の飛行機の写真はもちろん、参加者やその家族の素敵な表情を切り取るのがとても上手です。大会中に親しくなって、日本チームのメンバーもたくさんの写真を撮ってもらいました。

Facebookで友達になっているので、彼の作品を度々見る機会がありますが、いつも素晴らしい作品が多いです。

 そして、その彼の作品の中で、ゆめこが一番気に入っている夫の写真が左の画像です!先ほど、夫が、以前の海外旅行の写真を見ていて見つけた様です。それで、忘れないうちにゆめこに送ってもらいました。夫の一番素敵な笑顔を切り取ってくれているアンドレアス・メイラーに感謝です(*^▽^*)

2023年6月15日 (木)

珍しい花

 Img_4905_20230615183201 テーブルヤシの花は珍しいのだそうですが、我が家のテーブルヤシは、ゆめこたちがベトナムに行く前から毎年、花を咲いていました。そして、今年は3株も咲きました。もっとも1株はまだ青いですが…左の画像でご確認くださいませ。

 調べたところによると、テーブルヤシには雄株と雌株があり、両方がそろって初めて花が咲くとのことですが、我が家のテーブルヤシは1株しかありません。それでも、毎年、黄色のコメツブくらいの大きさの花を咲かせてくれます。

もちろん、6~7年前に隣町のホームセンターで1つ148円で買った時には小さな小さな植木鉢?の中に5~6株くらいは入っていましたが、段々1本ずつ枯れていき、最後に残ったこの1本はきっと雌株なのでしょうね。

きっとこれからも、毎年、可愛らしい花を咲かせてくれると楽しみにしています(*´艸`*)

 Img_4871 テーブルヤシのように、花が縦向きに下から段々と咲いてくるグラジオラスの生花の画像をアップします。このグラジオラスは隣家の庭に咲いていました。今はだれも住んでいませんが、この家の娘さんから許可をいただいているので、時々、花や葉っぱをいただいております。生けてみて、しみじみ「とても珍しいパステルカラーのグラジオラスだなぁ♡」と毎日、眺めております(*^-^*)

2023年6月14日 (水)

サルビアパーク

 Img_4909 夫が、いよいよ本格的なリハビリ?を始めました。日常生活すべてをリハビリとしてこなすようになってきたので、足にはだいぶ筋肉が戻ってきたのですが、上半身の筋肉を鍛えるためには・・・?ということで、今日からK市にある”サルビアパーク”温水プールに通うことにしました。

夫は、高校生のころから水泳部に加入し、当時は高校生記録を作るなど、水泳選手として活躍していたらしいのです。当時の表彰状などが何枚も額縁に入れて義母が大切に飾っていたので、間違いはないようですww

 夫がプールに行くなら、ゆめこも体幹についている余分な脂肪を燃やすべく、一緒に通うことにしました!

ほとんど泳げないゆめこは水中ウォーキングに徹する予定でしたが、なぜか、プールに入ると物足りなく感じ出したので、ビート板を使って泳ぐことにしました。休み休みですが、何とか25mプールを2往復と水中ウォーキングを5周しました。

夫は、久しぶりの水泳を楽しんでしました。「とても気分がいい!」とのことなので、夫婦で楽しみながらリハビリ&脂肪燃焼ができそうです!(*´艸`*)

 

 

 

 

 

2023年6月13日 (火)

徹底的に!

 Img_4901_20230613203401 梅雨入りをして、ゆめこが一番気を付けているのは”食中毒”です。

以前、中学校で勤務していた時にも、一番気を付けていたのが調理実習で”食中毒”と火事を出さないことでした。それで、調理実習を行う時期、食材、食器などに関しては徹底的に管理しました。おかげさまで、一度の事故もなく無事に勤務を終えたのです(`・∀・´)エッヘン!…当たり前かww

 ところで、ウィークディはアルバイトとして子どもたちの夕食と病後の回復期の夫の食事の準備をしている身といたしましては、梅雨のこの時期にはいつも以上に消毒を徹底しています。

いつもは週に1回程度の台所の水回りの消毒は週に2回、子どもたちの食事を詰める容器は熱湯食毒をしています。そのImg_e4827 ため、ハ〇ターの消費量の多いこと!

でも、家族の健康を守っていくために頑張っております('◇')ゞ

不安定な気候で体調を崩しそうになる毎日ですが、安全で美味しいものをたくさん食べて、しっかり睡眠をとって、これからやってくる過酷な夏を乗り越えられるような体力を蓄えていきましょうね(^O^)/

右は梅雨の気分を爽やかにしてくれる紫陽花を使った花です。我が家の座敷の雰囲気を爽やかにしてくれている一瓶です(*^-^*)

 

2023年6月12日 (月)

松の木

 Img_4899 今日、夫は、一昨日にやり残した庭木の剪定の続きをしました。池の周りのツツジと山茶花、それと松の木です。

去年、ベトナムから帰った来たときに「これから年を取ったら、背の高い木は剪定できなくなるから」と、全ての庭木をコンパクトにしたのですが、数が多いので、一日では終わりませんでした。

 ツツジや山茶花はバリカンで丸くカットしますが、松の木は伸びた新芽を形を整えながらはさみで切っていくので、結構時間がかかっていました。それでも、さっぱりとした仕上がりになったので、縁側からの景色が大好きなゆめこはとても喜んでおります♡

左の画像は、急に思いついて夕方に撮影したので、なんだか枯れ葉のように見えますが、とてもさっぱりときれいになっていますので!

Img_4894 剪定した枝葉を集めて捨てるのがゆめこの役割ですが、その時に面白い枝葉を見つけては、生け花にして楽しんでいます。

前回はツツジの面白い枝でしたが、今回は、切り取った松の新芽をテッポウユリ、シランの葉の組み合わせで三種生けにしてみました(*^-^*)

2023年6月11日 (日)

メインカラー

 Img_4829 Img_4830_20230611172501 Img_4828

 チューリップやスイセンの球根を掘り起こした後に、レースラベンダーやチョコレートコスモス、アスターなどの苗を植えました。そして、その間に成長中だった花たちが咲き始めました。

ハイブリットタイプの大きなユリや、やや小ぶリのユリ、ヒペリカム、カラーなど、ただ今にゆめこ専用花畑のメインカラーは赤です。

八重咲の白地に赤いストライプの入ったアマリリスやミニバラもひそやかに花を咲かせているようです。

次は紫色や白いリアトリスもぐんぐん伸びてきたし、ひまわりも伸びてきたので、次のメインカラーは何色になるのでしょうか?植えたはずのない雑草の始末に手を焼きながらも、次の花たちが開花することがとても楽しみなゆめこです(*^-^*)

2023年6月10日 (土)

庭木の剪定

 Img_4882 先日の検査&診察で無事、病気からの卒業を主治医から伝えられたので、夫は日々、活力を取り戻しています!

気になっていた庭木の剪定も始めました。「あまり無理しないようにね」と最初のころ、ゆめこはハラハラしていたのですが、3回目の今日は、とても安心して手伝いができました。

朝から夕方までツツジやドウダンツツジなどをバリカンで刈って形を整えています。

Img_4887 画像は2回目にキンモクセイを剪定しているときのものです。確か、その時だったと思うのですが、ふと見ると面白い形のツツジの枝が落ちていたので、拾ってとっておき、自由花を生けてみました。花材はツツジの枝、テッポウユリのつぼみ、濃い紫色の紫陽花と、グラジオラスのつぼみです(^O^)/

2023年6月 9日 (金)

一区切り

 Img_4854_20230609204701 Img_4856 Img_4857

 数日前に、メークインの小さい子たちの皮を全部剝いて、茹でて、マッシュして冷凍して「これで、小さいジャガイモの処理は終了!」と思っていたら、いつの間にか、また、キッチンの片隅の籠に男爵イモの小さい子たちが20個近く入っているではありませんか!

「え~~~っ まだ、これだけあるの~~~?」と思いつつも、鍋にいっぱい水をためて、今度は先に茹でてから、皮を剥くことにしました。と、いうのも、メークインの薄皮を生のままで剝いたら、ジャガイモのあく?泥?何かは分かりませんが、数日間、指先の汚れが取れず、左の親指の爪と皮膚の間がとても痛くて薬を塗るような事態になったので(´;ω;`)ウッ…

 今度は、茹で上がったジャガイモの熱さに耐えながら皮むきをいたしました(`・∀・´)エッヘン!!

小さい子たちは一口大の大きさなので、今回はマッシュせずに、熱々のまま、からし明太子マヨネーズで和えて、パン粉パルメザンチーズを振りかけオーブントースターで焼いてみました。

ま~~~美味しいこと、美味しいこと!「あっ」という間に食べてしまいました!これで、今回収穫したジャガイモの小さい子たちの始末が一区切りしました(*´艸`*)

2023年6月 8日 (木)

50gが・・・

1_20230609084301 2_20230608171501

3_20230608171501 4_20230608171501

 「明日の朝は久しぶりにパン食にしよう!」と思い立ち、ホームベーカリーで食パンを焼くことにしました。ゆめこは”ご飯パン”がお気に入りなので、ほとんどいつも”ご飯パン”を仕込みます。

”ご飯パン”というのは、強力粉210gと冷ご飯を100~200gを合わせて焼く食パンです。強力粉だけの食パンよりもちょっとフワフワ・モチモチしていてとても美味しいです。色々と試した結果、炊き立てご飯の水蒸気が上がらなくなったくらいの冷ご飯を100g入れたものが、ゆめこは一番おいしいと思います!

ところが、昨日はご飯が150g残ってしまったのです。それで、「50gオーバーしたら、いつもよりちょっと柔らかくなるけどまあいいか」と思って、ホームベーカリーに入れました。焼きあがった瞬間に焼きたてパンを取り出して、お皿にクッキングペーパーを乗せ、水分を飛ばします。いつもはクッキングペーパーの下に水分を飛ばしやすくするためにお箸を2本敷くのですが、今日は、柔らか目の食パンなので、お箸はおかずにクッキングペーパーを3枚敷いて、寝ました(焼き上がりが午後9時前でしたので)

 そして、今朝、キッチンに行ってビックリ!この塊は何??? なんとご飯の量が50g多かったために柔らかすぎてこんな風にクシャッとなってしまっていたのですΣ(゚д゚lll)ガーン

 それで、「どういう風にして食べようか?」と考えがまとまらなかったので、昼食で食べることにしました。その結果、辛子明太子をほぐしてマヨネーズで和えてパンにぬり、辛子明太トーストにしました。味はもちろん、いつも以上にフワフワ・モチモチで美味しかったですよ(≧▽≦)

2023年6月 7日 (水)

来年も!

 1_20230607190001 2_20230607190001

 我が家の庭には小さな池があります。(黄色の矢印です)池の主たちはヒメダカ集団です。

3年前にこの家に引越してきて、10匹くらいのヒメダカをホームセンターで購入しました。夫が「池の底にひびが入っているようだ」ということで水の入っていない枯れた池を修理したので、試しにメダカを飼ってみることにしたからです!

 毎日餌をやって、可愛がっていたのですが、そのうち数が減ってきて・・・。そして、ご存じのように私たちは12月にはベトナムに旅立ちました。義姉や次男に「メダカに時々はえさをやってね」とは言っていましたが、2021年7月に一時帰国した時はびっくりするほど繁殖していました。文字通りの集団になっていました。そして、昨年帰国した時にもメダカ集団は変わらずだったのですが、他にもアメンボやホタルの餌になるゴヒナ(小さな巻貝)もしっかり池の住人になっていました。その時「ゴヒナはホタルの幼虫の餌になるから、この池にホタルが卵を産むかもね」と言っていたのですが、本当に我が家の梅の木やガラス戸にホタルが泊まっていました!

来年も我が家で育ったタオルが庭を飛び回ってくれたらうれしいな(*^-^*)

 

2023年6月 6日 (火)

新じゃが(メークイン)

 Img_4835 男爵イモを掘り起こした数日後に、メークインを掘り起こしました。こちらの方が大きく成長していたので「男爵イモは早く掘り起こしすぎたかなぁ?」と夫婦で話ました。まあ、それでも、ホクホクと美味しいかったので、来年の参考にすることにしました。

そして、今回のメークインも掘り起こして、泥を落として、数時間日に当てて乾燥させたら、大きさで選別しました。大きいのから小さ過ぎるものまで分けたのです。もちろん、小さなものから消化?していきます。小さなものはまとめて薄皮を剥いて、マッシュして冷凍します。先に、冷凍していた男爵イモはポテトグラタンにしたので、今回はポテトサラダとコロッケにする予定です。

天気が良い日はゆめこ専用花畑や由あんどファームの手入れや収穫で忙しく、なかなか手のかかる作業はできないのですが、今日のような雨の日は、手間のかかる作業がとてもはかどります。雨もまた楽し!ですね(^O^)/

 

2023年6月 5日 (月)

ワイルドベリー

 Img_4726 雑草よりも繁殖力が強い!ということだったので、ベトナムに行く前に”ワイルドベリー”の苗を数本買って、花壇の外側になる部分に植えていきました。でも、帰国してみると「”ワイルドベリー”はどこ?」と言いたくなるくらいに雑草が生い茂っていましたΣ(゚д゚lll)ガーン

そこで、その頃はとても元気だった夫が草刈り機で全部きれいに刈り取ってくれました。すると、かすかに生き残っていた”ワイルドベリー”の葉っぱが見えてきたので、肥料をまいて「元気出してね!」と応援しました。それ以来、特に”ワイルドベリー”周辺の雑草を引き抜いていたら、旺盛な生命力が復活したらしく、ドンドン自分たちの領域を広げています!!そして、ついに、初めて真っ赤な可愛い実を2粒つけていましたので、記念にパチリ!

 ところで、ゆめこの春の楽しみは、野いちごを摘み取って、ジャムを作って食べることです。それで、4月初めに自宅周辺で、野いちごの花がたくさん咲いている場所をチェックしていました。「GWがあけたころには、たくさんの野いちごを収穫できそう♡」と楽しみにしていたのですが・・・。

何ということでしょう!気が付いたら、真っ赤な野いちごがどこにも見当たりませんΣ(゚д゚lll)ガーン

きっと、ゆめこが気づかないうちにシカどもが山から下りてきて食べてしまったようです😠

 でも、立ち直りが早いのがゆめこの良いところですww

来年は、”ワイルドベリー”でジャムを作ることにします!ということで、せっせと”ワイルドベリー”に愛を注いでおります(⋈◍>◡<◍)。✧♡

2023年6月 4日 (日)

新茶

 Img_4805 Img_4806

 ♬なつもち~かづく は~ちじゅうはちや~ トントン と歌いながら友達と手遊びをしていたのは半世紀以上前の思い出ですww

ところで、【八十八夜】というのは、立春から数えて88日目のことで、その頃になると、霜が降りることもなくなるので、米農家は稲の種まきをする。またお茶農家は新茶を摘み始めるころのことです。

今までは、新茶が出回るころになると、ゆめこ御用達お茶屋さんの”西村園”社長が「先生、新茶がでましたよ~。何個いりますか?」と必ず声を掛けてくれていたので忘れることはなかったのですが、2年間ベトナムに行っていた間にすっかり、新茶のことを忘れてしまっていました!

新茶のことを思い出して、すかさず”西村園”社長にLINEしたのは、その日の昼のニュースで「新茶の季節になりました」というアナウンサーの声を聴いたからです。ゆめこの自宅と次男宅用に2袋注文して、店に行き、ご先祖様に一番茶をお供えして、夫婦で美味しくいただきました(*^-^*)

 

2023年6月 3日 (土)

枝切り

 Img_4774 Img_4775

Img_4814 Img_4797_20230603213601

 昔から「桜伐る馬〇梅伐らぬ〇鹿」という言葉があるように、桜の枝を伐ってしまうとそこから腐敗してしまうことがあるので、むやみに桜の枝を伐ってはいけません!また、梅の枝はどんどん増えて伸びて、樹形が崩れてしまうということと、そのままにしておくと良い花や良い実がつかなくなるという意味です」

ということで、我が家に桜の木はありませんが、梅の木が3本あるので、そのうちの2本の枝きりと梅の実の収穫をしました。大きくて形も艶も良い実が30㎏くらい収穫できたので、梅酒や梅シロップを作りました。梅ジャムを作りたい!」という友達にもおすそわけをしました。もちろん、それで、30㎏も使うはずがありません!それで、ご近所に大量の梅干を漬ける大家族の家があるので、残り全部引き取って頂いてホッとしているところです(*^▽^*)

2023年6月 2日 (金)

カラフルな!

 Img_4781 Img_4790

 今日の話題が、「グルメ・クッキング」のカテゴリーなのかはちょっとわかりませんが・・・。

以前も記事にしましたが、我が家には70年近く前に義母が仕込んだぬか床があり、ゆめこが引き継いでいるのですが、ベトナムに行く前に、腐敗防止のためにかけていた塩が多すぎたのか、しょっぱくなり過ぎてしまいました。それで、煎り糠を足し、ビールを注ぎ、古くなった野菜(捨て野菜)を何度も入れ替えて、だいぶ味が落ち着いてきたようです。

左の画像はぬか床に漬ける前の野菜です。黄色と緑色のズッキーニキュウリニンジンと風味づけの山椒の実です。

そして右の画像は、翌朝のぬか漬けです。とてもカラフルでしょ?(*^▽^*)

 

2023年6月 1日 (木)

おとな or 子ども?

 Img_4803_20230601205201 近くの道の駅”歓遊舎英彦山”(かんゆうしゃひこさん)の施設内にある食堂の壁にこのようなポスターが貼られています。

以前も、お伝えしましたが、ゆめこはソフトクリームが大好きです。それも一番シンプルなミルクソフトが好きです。この食堂は利用したことはありませんが、道の駅に買い物に行くたびにこのポスターが気になって仕方がありませんでした。とても美味しそうなポスターなので、見るたびに「いつか、機会があったらこのソフトクリームをたべよう!」と決めていました。でも、いつもあわただしく買い物をして帰るので、詳しくポスターに書かれた文字を読んだことがありませんでした。

そして、ある日、ちょっと時間の余裕があったので、ポスターのそばまで行くと

「ちょっと たべたい おとなのソフトはじめました。  キッズソフト 300yen」

と書いてあります。???大人向けのキッズ(こどもたち)ソフトって???

あの日以来ずっと考えていますが・・・ちょっと小さめの子どもサイズのソフトクリーム!という理解で良いでしょうか(≧▽≦)

 

« 2023年5月 | トップページ | 2023年7月 »