フォト
無料ブログはココログ

« 花材集め | トップページ | オリジナル焼肉プレート »

2023年7月28日 (金)

お茶とわらびと栗と

 Img_5316 Img_5321

 今日は、座敷の座卓に置いてある一輪挿しと玄関に飾っている花をご紹介します。

座卓の上の白い一輪挿しにはお茶の葉と実を生けました。

ゆめこの自宅コミュニティには川沿いに雑木林があります。そして、そこにはたくさんのお茶の木が自生しているのです。というのも、夫が子どものころには、この辺の家庭では家で飲むお茶は、家の敷地内に植えているお茶で作っていたそうです。摘み取ったお茶を大きな蒸し器で蒸し、それを熱いうちにもむのだそうです。「子どもの手には熱すぎて、とても嫌な作業だった」とよく話していましたっけ。

そこで、ゆめこの推理ですが、その時のお茶があちこちで種を落とし、川べりの雑木林の中にたくさんのお茶の木が自生するようになったのです!と、説明が大変長くなりましたが、赤い実を花に見立て、濃い緑の葉で囲っただけのいたってシンプルな生け花です(*´艸`*)

 もう一杯は、大きく育ってしまったわらびと、裏山で拾ってきた青い栗のイガを使った花です。これは玄関に飾っています。

そういえば、義母がまだ、この家で元気に一人暮らしをしていたころ、花材集めに来たゆめこが、青い栗のイガをたくさん拾って裏山から降りてきたときに「それは、まだ食べられんばい(それは、まだ食べられないよ)」と心配そうに言っていたのを思い出しました(*^^*)

« 花材集め | トップページ | オリジナル焼肉プレート »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花材集め | トップページ | オリジナル焼肉プレート »