フォト
無料ブログはココログ

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月に作成された投稿

2023年10月31日 (火)

ハロウィンメニュー

 Img_6528

 夕食の準備をしていた時「もう一品何にしようかなぁ?」と考えていて「アッ。今日はハロウィンだ!」ということを思い出しました。

その次に、先週、山口県から夫の経営する添田模型センターにやって来たTさんからおみやげで頂いたカボチャを倉庫で保存していたことを思い出したのです。

それで、困った時のクックパッドを開いたのですが・・・結局、一番簡単な?カボチャの煮物にしましたww

 夕食後は、ハロウィンバージョンの玄関やトイレを片付け、クリスマスグッズを並べました。今は、置いているだけの状態ですが、明日から、少しずつ飾りつけをしておこうと思っています(^O^)/

2023年10月30日 (月)

やっと!!!

 Img_6522

 昨年11月に都城市に行った時、いつものように”スケール大好き集まれ”が閉会して、帰宅途中に薩摩蒸気屋に寄ったところ、「軽羹饅頭は売り切れました」と言われました。ゆめこは、以前もブログに書いたと思いますが、薩摩蒸気屋の商品の中で一番好きなものは春駒なのです。でもなぜか、その日は軽羹饅頭がとても食べたかったので、残念な気持ちで帰福しました😞

 そして、今年5月に”スケールスポーツマン大会”が都城ラジコンクラブ飛行場で開催されることになったので、「今度は薩摩蒸気屋の開店時間に合わせて家を出よう!」と夫が言ってくれたので、早朝に家を出て、開店直後に店に入ろうとしてΣ(゚д゚lll)ガーン

なんと、店のガラス戸に「軽羹饅頭の原料である自然薯(じねんじょ)が不足しているために、軽羹饅頭の生産を中止しております」と書かれた張り紙が目に飛び込んできました!

そうなったら、なおさら、軽羹饅頭が食べたくなるのが人情ですよね?

そして今回、三度目の正直といいますか、やっと、念願の軽羹饅頭を手に入れることができました!!

「やっと食べられる💛」と思うと嬉しくて!店員さんが何個いりますか?」と聞いた途端「軽羹饅頭15個と春駒5個下さい!」と反射的に答えていました。本当は10個もあれば十分だったのですが・・・ww

賞味期限が短いので、義姉や子どもたちにもおみやげにして喜ばれました。めでたしめでたし(*^▽^*)

2023年10月29日 (日)

スケール大好き集まれ2023

 Img_6483

Img_6488

 今日は、秋晴れの都城ラジコンクラブ飛行場”スケール大好き集まれ2023”が開催されました!

昨日の主要メンバー達?の前夜祭の楽しくにぎやかな雰囲気をそのまま引き継いだように、楽しくにぎやかな大会になりました。

ラジコン大好きおじさんが、この日ばかりは、少年のように童心にかえり・・・ww

詳細な情報は、数か月後の”ラジコン技術”や数日後の夫のFacebookでアップされることでしょう!

だからゆめこは、最初の集合写真と、夫と愛機の画像のみアップいたします(*´艸`*)

2023年10月28日 (土)

前夜祭

 Img_6478

 明日は、宮崎県都城市にある都城ラジコンクラブでラジコン大好きおじさんの集いである?”スケール大好き集まれ”が開催されます。それで、今夜は都城駅近くの居酒屋で前夜祭をしました。

コロナ禍で、しばらく前夜祭は控えていたので、約3年ぶりの飲み会です。初めて参加したメンバーも毎回参加しているメンバーも大いに飲み、食べ、ラジコン談議で盛り上がりました!ゆめこもとても楽しい時間でした。

いつもはゆめこが撮影係なのですが、気が付いたら夫がスマホで撮影していたので、画像を送ってもらいました。

オジサンばかりなので、何の断りもせずに画像アップしておりますww 

多分、というかきっと、誰からも顔出しNGとのクレームは来ないと思います(*´艸`*)

2023年10月27日 (金)

逆さ小倉城

 Img_6457

 昨日のブログで、ライトアップ終了(22:00)7分前に、走って行き、三人で写真を撮りまくりました。ひとしきり、撮影し終わって「あー、もうすぐ、ライトが消えてまっくらになりかもねー」などと喋っていて、ふとお堀を見下ろすと、たっぷりたまったお堀の水にライトアップされた小倉城がくっきり写っているではありませんか!

あまりの美しさに思わず何回もシャッターを切りました。そのなかでも、一番美しい画像をアップしました。いかがですか?(*'▽')

2023年10月26日 (木)

「はじめて」だらけ

 Photo_20231026204303 Photo_20231026204304

Photo_20231026204301 Photo_20231026204302

Photo_20231026204305 Photo_20231026204401

Photo_20231026204402 Photo_20231026204403

Photo_20231026204404 Photo_20231026204405

 最終日はゆめこの提案で

1 午前中は大分県豆田町観光&食事➡ひな人形ミュージアム「ひな御殿」でお雛様を始めてみました。手打ちそばを初めて食べました!

2 帰宅後は着物を着て写真撮影➡浴衣は着たことがあるけど、ウールの着物を着るのは初めて!

3 夕食は夫手作りの”アンディミートソース”➡辛いのが大好きな二人はゆめこ手作り柚子胡椒を山盛りと激辛ソースをたっぷりかけて「美味しい  ♡」と大満足でした!

4 食後はちょっとゆっくりして門司港レトロと小倉城見学➡平日深夜の門司港レトロは閑散としていました。また、10時でライトアップ終了の小倉城には消灯7分前に到着して撮影しまくり!

5 小倉駅の長距離バス停留所で見送り➡ゆめこたちは午後10時出発と思っていたのですが、出発時間は午後11時20分ということが、直前に判明したので、急遽、小倉駅そばのファミレスでおしゃべりタイムを楽しみました!

というスケジュールにしました。多少?変更もありましたがww 何とか無事に彼女たちを見送ることができました(*^▽^*)

 

2023年10月25日 (水)

リクエストはBBQ

 Photo_20231025220301 Photo_20231025220201

 Photo_20231025220202

 Photo_20231025220203 Photo_20231025220204

Photo_20231025220205 Photo_20231025220206

Img_6328

 彼女たちを迎えるための準備をする中でも、3日間の食事のメニューが一番悩みました。

我が家の朝食はどの国のゲスト(日本、米国.英国、仏国、ベトナム)からも大好評の「和定食」です!

朝食後は、次男と三男が迎えに来てくれて、福岡県の人気スポットナンバー1(らしい)の糸島市に若者4人で出かけました。夫は先週の作業の続きで草焼きに出かけ、ゆめこは家事を頑張りました?

 夕食はゆめこの予定では”ちゃんこ鍋”だったのですが、彼女たちのというか、お肉大好きのTさんからのリクエストでBBQに決定しました!

夫も、今回は飲み会は辞退して早めに帰宅し、BBQの準備を始めたのですが・・・待てど暮らせど若者たちは帰ってきません!途中で渋滞に巻き込まれたとのことでしたが、とても笑顔で「楽しかった」といいながら帰ってきたのでゆめこ母も一安心!

午後8時から始まったBBQはとても賑やかで楽しかったです。

でも、焼きおにぎりにキムチのタレをかけ、ハラペーニョの酢漬けをトッピングしたのにはさすがにビックリしました(≧▽≦)

2023年10月24日 (火)

ようこそ

 Photo_20231024203701 Photo_20231024203702

Photo_20231024203703 Photo_20231024203704

 Photo_20231024203705 Img_6301_20231024203701

 昨年5月にベトナムから技能実習生として来日したTさんとEさんが我が家にやってきました。彼女たちとは昨年11月に大阪城や奈良の東大寺観光を一緒に楽しんで以来です。

その時の約束を守って、大阪府と愛知県から遠く離れた福岡県の田舎町にある我が家まで遊びに来てくれました。ようこそ!我が家へ!!

往復とも高速バスの深夜便を利用してきたので、土曜日の午前7時に小倉駅に到着しました。

早朝にもかかわらず、2人ともとても元気で嬉しい再会でした!そのまま、我が家に帰り、すぐに朝食を食べてもらう予定だったのですが、2人とも休む間もなく、朝食のピザトースト作りを手伝ってくれて、その後、4人で賑やかな朝食タイムを楽しみました!

 午後から、近所のOさんが軽トラックに収穫したばかりの落花生を運んできて、おすそ分けしてくれました。株についたままの落花生を初めて見た2人は大喜びで、実をちぎっていました。もちろん、その後に、塩ゆでした落花生をみんなで美味しくいただきました。

 そして夕食は2人が作ってくれた、フォーと揚げ春巻きを美味しくいただきました(*^▽^*)

2023年10月20日 (金)

ご飯のお供

 Img_6266 Img_6265_20231020214201

 今日は、昨日収穫したミョウガで“ミョウガの甘酢漬け”を作りました。

作り方はいたってシンプルです。

1、ミョウガについた土や汚れをきれいに洗い流す。

2、縦半分にきる。

3、鍋に沸かした水を沸騰させ、サッとくぐらせる。

4、ミョウガの水分をペーパータオルなどで拭き取り、軽く絞る。

5、ジップロックなどに4を入れ浸るくらいのカンタン酢(すし酢)を入れ、軽くもみ、冷蔵庫に入れる。

6、1時間程度で、ミョウガが鮮やかな赤色になったら出来上がり。

夕食で頂きました!とても美味しかったです。

もう一つは、今年最後になるであろう”ゴーヤの佃煮”です。これもとても美味しかったです。

ところで、今日のタイトルは「ご飯のお供」ですが、我が家では夕食にご飯を食べません。夫がビールや焼酎で晩酌をするので、いつの間にか、ゆめこもアルコール代わりにお気に入りのジュース、”オランジーナ”を少し飲んでいます。でも、最近は寒くなってきたので、「そろそろ、温めた甘酒を飲もうかな?」と考えているゆめこです(*´艸`*)

 

ところで、明日から二人のベトナム女性が,安藤旅館に宿泊されるので、彼女たちがお立ちになるまで、とはいっても二泊三日の短い滞在ですが・・・ブログをお休みさせて頂きますm(__)m

2023年10月19日 (木)

えっ?こんなところに?

 Img_6252 Img_6253

Img_6247_20231019210201Img_6259

ベトナムから帰国してから、由あんどファームやゆめこ専用花畑と自宅勝手口の前になる小さな畑に貼っていた防草シートをはがし、土を耕し、石灰や肥料をすきこんで土づくりをしました。それから、色々な種をまき、苗を植えました。

1年経ってみるとたくさんの野菜を収穫し、色とりどりの花を楽しみました。

そんな中で、忘れられていたのが勝手口前の小さな畑に植えていた茗荷の苗です。一緒に植えたショウガは芽さえ出てきませんでしたが、対照的に茗荷はずんずん伸びていき、青々とした葉を茂らせました!でも、一向に茗荷の実がならないのです。夫は「まだ、葉っぱが小さいからねえ」といいますが・・・。そんなこんなで、茗荷のことは気にかけなくなっていました。

茗荷は車庫の真横の半日陰になるところに植えましたが、残りの日当たりのいいところには、パセリ、青しそ、ニラ、ネギ、レモンバームなどのハーブを植えて、日々の料理に役立てていました。

ところが今朝ちょっと、雑草が気になりだしたので、ゆめこが張り切って草むしりをしていたところ、なんと!茗荷の葉っぱの下に、白っぽい小さな花が咲いています。よく見ると茗荷の花です!そして、さらによく見るとたくさんの茗荷がニョキニョキと生えているではありませんか!

ゆめこはこんな風に茗荷が生えることを初めて知りました。夫に報告すると「そうだよ、こんな風に生えるんだよ。でも茗荷の花は生まれて初めて見た」と驚いていましたが、ゆめこは茗荷がこんな風に生えてくることを初めて知りました!

早速収穫して、甘酢漬けにしようと思っています(*´艸`*)

2023年10月18日 (水)

ヒノキ

 Img_6244

 ロール式のキッチンタオルはとても吸水性と吸油性があって丈夫なので、ゆめこは重宝しています。ただ、欠点?はテーブルの上に置いていたらコロコロとあちこちに転がってしまうことです。

もちろん専用のホルダーがありますが、それを取り付ける場所がここの台所にはないのですΣ(゚д゚lll)ガーン

それで、夫に「スタンド式のキッチンペーパーホルダーを作って!」とお願いしていたら、こんな或る意味ゴージャスなキッチンペーパーホルダーを作ってくれました!

何が豪華かといいますと、棒の部分がヒノキで作られているのですよ。

 昨年から、森林組合が裏山などの間伐をしていたので、ついでに彦山川の河原の横にある小さな平地に義母が植えた20本くらいのヒノキも伐ってもらいました。夫がそこに残った枝を我が家のお風呂沸かしの燃料にするために拾ってきていたのですが、その中の1本がほぼまっすぐだったので、それで作ったのだそうです。おかげで、ゆめこはイライラせずにキッチンペーパーを使うことができるようになりました!

それにしても、ヒノキの枝をこんな風に使うなんて、やっぱり夫は器用だなぁ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

2023年10月17日 (火)

ウールの着物

 Img_6079 Img_6081

 今週土曜日に技能実習生のタムさんとイェンさんが我が家に来ます。彼女たちはホーチミン市の技能実習生養成学校NOZOMIの卒業生です。

学校は卒業したけれど、日本がコロナの影響で外国人の入国を禁止していたために、シーガルモデル社で仕事をしながら、出国できるのを待っていた待機生でした。

たまたま、ゆめこがシーガルモデル・ファクトリーに行った時に「先生、休み時間に日本語を教えてください」と言ってきたので、その日からスケジュールが空いている時は、ファクトリーで、日本語勉強会をしました。そして、彼女たちが来日した時には、大阪で再会しました。その時の様子は昨年11月のブログにアップしています。

そして、今度は彼女たちが我が家にやってきます。二泊三日の短い滞在ですが、機会があればウールの着物を着せてあげたいな。と思いながら準備しています。年末にも、留学生たちがやってくるので、その時にも役に立つかもしれません。

友だちのSちゃんが、ずいぶん前に彼女のおばさんが着ていたウールの着物をゆめこの手芸用にくれたので、その中から2枚選んで、手を加えてみました。気に入ってもらえたら嬉しいな(*^▽^*)

 

2023年10月16日 (月)

今は夏?秋?

 Img_6227_20231016185501 Img_6228

Img_6224 Img_6233

 今は、四季で分類すれば「秋」になりますよね?

しかも、ゆめこが暮らしている地域では「晩秋」と表現しても良いのでは・・・?と言いたくなるくらい朝晩は冷え込みます。でも、日中は半袖でも十分過ごせるくらいに気温が上がるのです。

それで、ゆめこの一番の悩みは「今日は何を着ようか?」ということです。朝の寒さに合わせて着こむと、日中は暑くて暑くて・・・。という毎日を過ごしています。ただ、おかげさまで、病院にかかったり、お薬を飲んだりというほどの体調不良はありません。

 ところで、そろそろ、ゆめこ専用花畑に,春咲きの花々を植えるための土づくりを始めないといけません。

最近は、花畑の観察を怠っていたので、土づくりをしながら花畑を一周していたら、なんと、まだまだ、咲き続けて地域では「あれは何?」と、かなりの評判?になっている朝顔につられて、まだだと思ったのか、枯れかけていた”タイタンビカス””ダリア”がまた、咲き始めました😲

それの負けじと?秋桜(こすもす)も満開です!コキアもどこよりも早く真っ赤に紅葉しているし!

ただ今、夏と秋が同居しているゆめこ専用花畑です(*^▽^*)

2023年10月15日 (日)

二次会

 Img_6220

Img_6236

Img_6237_20231015221001

 夫が、朝から地域の壮年会の行事というか、河原やその周辺の草刈り作業に出かけました。昨日も「平面の部分だけ刈っておこう」と乗用草刈り機で出かけたのですが、今年は異常気象のせいか、雑草の生え方が尋常ではないので終わらなかったようで、今朝も乗用草刈り機で出かけました。

そして、午前中の作業が終わったらお決まりの打ち上げが公民館でありました。だいたい、打ち上げ後はどこかの家で二次会があるので「今夜も遅くなるな」と思っていたら案の定、「今からKさん宅に行くから」との電話が入りました。それで、ひとりで夕食を済ませたら、見計らったように「Kさん宅においで」と夫から連絡があったのです。

実はKさんの子どもたち3人ともゆめこ先生と3年間、ご縁があったので、お母さんとも親しいのです。それと、高校生になった長女のMちゃんにも会いたかったので、お迎えついでに会いに行くことにしました。

ところがついた途端、カラオケ大会が始まり、ゆめこも「キッスは目にして」を久々に歌って踊ってしまいました🎶

その後も宴は盛り上がり、なかなか解散する気配がありません😨

そのうち、奄美大島出身のKさんが誰も弾けない三線(本人も弾けませんw)を持ち出して、ますます、大盛り上がりで、収拾がつかない状態でした!!

 やっと先ほど、酔っ払いの夫とご同様に泥酔状態のご近所のAさん、Tさんの2人を乗せて無事に帰りついたところです。

でも、ゆめこもおかげさまで、久しぶりの宴会の雰囲気を楽しませていただきました(*´艸`*)

2023年10月14日 (土)

さまざまです。

 Img_6051 Img_6067_20231014211401

 今年の異常気象のせいでしょうか?それとも・・・?

由あんどファームで、今年初めて収穫したニンジンの画像です。この後も、必要に応じてニンジンを収穫していますがこんなもんですww

そういえば、ニンジンの横に植えているゴボウも似たり寄ったりの感じです。スーパーで売っているような立派なものは望みませんが、せめて、もう少し大きく育ってほしいです(´Д⊂グスン

なぜか、大根以外の根菜類はこんな感じなのです。夫は「土作りが悪いのかなぁ?」などと言っていますが、来年もきっとゴボウとニンジンを植えることでしょう!

こんなさまざまなニンジンですが、それなりに我が家の食卓をにぎわしてくれているので感謝しています。ちなみに、それなりに収穫できたサトイモで作ったグラタンの画像もアップしました(*^▽^*)

 

2023年10月13日 (金)

お手軽ランチ

 Img_6113_20231013211801 Img_6117

 ゆめこ夫婦は、ほぼ毎日、三度の食事を自宅で食べます。夫の実家である今の自宅に暮らし始めたころは、夫は店の仕事、ゆめこは通信制高校の勤務にプラスして畑や家の仕事が忙しかったので、朝食は自宅で食べますが、昼食は夫婦ともゆめこ手製のお弁当。そして夕食は外食することが多かったのです。

ところが、ベトナムから帰って以来、三食とも自宅で食べます。「やっぱり、おうちごはんが最高!」と自画自賛しているゆめこですが、ランチはお手軽な麺類のメニューが多いです。そういえば、今日は焼きビーフンでした。

中でも、パスタの味付けは特に簡単に済ませます。なぜなら、このお茶漬けの素が大活躍してくれるからです。以前も書いたと記憶していますが、この一袋で二人分のパスタの味付けができます。この日は茹で上がったパスタにお茶漬けの素、シーチキン、シソの葉をまぶして出来上がり!

お手軽ですが、とても美味しいので、一度お試しください(^O^)/

 

2023年10月12日 (木)

紅葉と朝顔

 Img_6205 Img_6206

 昨日も、北海道の旭岳が冠雪したので「紅葉と雪を同時に観ることができる」ということで、観光客が殺到しているというニュースが流れていました。

「旭岳は日本で一番早く紅葉が見られる」ということで有名ですが、今年は同時に雪を見ることができるということで、ますます、話題になっているようですが・・・。

何と!ゆめこ専用花畑では、真っ白の朝顔と紅葉したコキアのコラボを見ることができるのですwww

 もう2回、ブログにアップしたのですが、10月も半ばを迎えた今もまだまだ、この朝顔は隆々と茂っています😲

夫もゆめこも見慣れているので、「いつまで咲くのかなぁ?」くらいの感覚ですが、近所のTさんは「みんなに見に来てもらったらいいね!」と言っていましたし、Kさんは「これはなんかい?(これはなんですか?)」と聞くので夫が「これは朝顔、つぼみのついた蔓を水に浸けていたら、花が咲くよ」といいながら蔓を伐ってあげたら「これは珍しい」と喜んで持って帰ったそうです。

そんな夏の定番の朝顔と、他所よりもかなり早く紅葉した(ここは朝晩とても冷えるのです🥶)コキアのコラボを見ることができるのは、おそらく日本広しといえどもゆめこ専用花畑だけだと思いますよ(`・∀・´)エッヘン!!

2023年10月11日 (水)

カラオケ忘年会

 Img_6201 Img_6199

 今日は、お菓子屋のKさん、小学校非常勤講師のIさんとゆめこの三人組のカラオケ忘年会でした。

最初に二人がゆめこを誘ってくれたのは、夫の入院中でした。それまでは、2人だけだったり、ほかのメンバーと一緒だったりでカラオケタイムを楽しんでいたようですが、その時は、ゆめこが「落ち込んでいるだろうから気分転換になるのでは?」と誘ってくれたのだそうです。

初めてのカラオケタイムでは、ひたすら同じ歌を歌ったり、Kさんがお手振り指導?をして、Iさんがそれをノートに書く。という感じで、ゆめこが今まで経験したことがないカラオケタイムだったので、とても不思議な時間でした。

でも、回を重ねるごとに(とはいっても、今日で3回目ですが・・・ww)その独特の雰囲気が面白くなり、楽しい時間を過ごしています。

これから、年末に向って、それぞれに忙しくなってくるので、今年は今日で終わりだということだったので、ゆめこが「じゃあ、今日は”カラオケ忘年会”ね」と言ったところ、なぜか二人にとても受けたので、今日のタイトルにしました。

同年代の三人は、昭和歌謡曲で大盛り上がりしました(*^▽^*)

2023年10月10日 (火)

紅はるか

 Img_6038_20231010203701 Img_6180

 昨年、ご近所のIさんから頂いた紅はるか(さつまいも)で作った?焼き芋が最高に美味しかったので、今年は、由あんどファームでも紅はるかを植えました。

今年は異常な夏の暑さのせいか、玉ねぎをはじめ、由あんどファームの作物の出来があまり良くなかった・・・そうでもなかったです!イクラやピーマン、パプリカ、ゴーヤ、アイコトマトなどなど夏野菜はしっかり収穫できたので、毎日美味しくいただきました!

そういえばサトイモもそこそこ採れたかな?などと、別の野菜のことを書きましたが、数日前に紅はるかを掘ってみました。「もっと大きく育っているかな?」と期待していましたが、小ぶりなものが多かったようです。「でも、小ぶりな方が美味しいのでは?」などと期待して冷暗所に保存しています。(土がついたまま冷暗所で保存することで、熟成し甘みが増すからです)

そして、本当に小さくてとても焼き芋にはなりそうもない子芋をちくわと一緒にきんぴらにしてみました。初めて作ってみましたが、思いのほかお箸が進みました(*^▽^*)

2023年10月 9日 (月)

シャインマスカット

 Img_6128 Img_6127_20231009164701

 お菓子屋さんのKさんと小学校の非常勤講師のIさんがとーーーき時、ゆめこをカラオケに誘ってくれます。

2人はしゃべり出したら止まらないおしゃべり好きな方々です!ゆめこの知る限り、おしゃべり最強コンビです!!

ところが、カラオケルームに入った途端、2人で交互に「アメージンググレイス」を歌い出します。この曲はふたりのウォーミングアップ曲なのだそうです。それからおもむろに、色々な歌を歌い出しますが、その間、お互いの歌の評価や選曲についてだけで、ほかのおしゃべりは全くしません😲😲

 また、ちょっとだけ先輩のKさんが、Iさんやゆめこが歌っているときにはお手振り指導をするのです(≧▽≦)

楽しくて面白いのですが、その場で笑っては失礼だと思って、家に帰ってから、夫に報告しながら爆笑しています!

 そして、数日前に珍しくKさんから「3人でパフェをたべよう!」とお誘いがあったので、出かけました。「今はシャインマスカットが安いから、たくさん乗ってて(パフェに)食べ応えがあるよ」とのことです。

KさんはLサイズのパフェをIさんとゆめこはパンケーキを注文しました。シャインマスカットを一粒口に入れたとたん、思わず「あま~い♡」と言っていました!シャインマスカットブドウ色のブドウも?wwとても甘くて、パンケーキもボリュームもあり、お腹いっぱいになりました。

その時は、もちろん、弾丸おしゃべりタイムでした(*^▽^*)

2023年10月 8日 (日)

ゴミ袋?

 Img_6140

 昨日の朝、ツール・ド・九州のコースが我が家の近くにある県道だったので、夫婦で応援というか見学に行ったことを書きました。

その時、県道沿いの土手と田んぼの間のあぜ道に大きなゴミ袋が落ちていました。と、ゆめこには見えました。ところが、レース観戦を終えて、よくよく見るとなんと!角が枯れ草に引っかかって動けなくなった牡鹿(おじか)でした😲😲

ゆめこが最初に発見した時は、何とか枯草や枯れ枝を振り払おうとしてもがき、疲れて動けなくなっていたのでしょう。ところが、選手たちが通り過ぎて、観客というかご近所さんたちがシカに気づいて、集まってきた途端に恐怖を感じたのか、大暴れしだしました!

ゆめこはもしも、シカが苦し紛れに飛び掛かってきたら怖いので、夫と早々に帰りました。

 さっき夫に聞いたところ、あの後、町の担当者が捕獲に来たそうです😲

2023年10月 7日 (土)

ツール・ド・九州

 Img_6169 Img_6171

Img_6152 Img_6157

Img_6161_20231007215601 Img_6166

 数日前から「教育委員会からのお知らせです。7日午前7時半から9時半まで、ツール・ド・九州開催のため、交通規制をいたしますので、ご協力お願いします」といった内容の町内放送が1日数回、流れていました。

ゆめこが住む町では20年以上前から年に一度「サイクルタイムトライアル」という自転車レースが行われていたので、ゆめこはその名称が変わったのだと思っていました。それにしても「ツールド九州なんて、大げさな名前。町内の小学校から英彦山まで行くだけ(失礼!)のレースなのに、まるで、九州全部を走るみたい!」と夫に話して笑っていました。

ところが、このレースは本当に福岡県から鹿児島県まで走る大きな自転車競技だったのです!そのことは、昨日のニュースで知ったのでビックリしました。そして、夫に「明日は、ここの道を通るから必ず観に行こう!」と伝えましたww

 しっかり、はじめから最後まで応援したのですが、気が付いたらビデオしか撮影していませんでした。それで、iPhoneビデオから画像を切り取ろうとしたのですが、うまくいきません(´;ω;`)ウッ…

それで、パソコン画面でビデオを再生し、それを撮影したのです!そんなわけで、画質は良くないのですが雰囲気だけは伝わることを期待しつつアップいたします(*´艸`*)

2023年10月 6日 (金)

からっ🔥

 Photo_20231006195401 Img_6124

 今月2日に、高知市の朝市で、青胡椒が手に入らなかった場合の保険として太目の青胡椒らしきものを買ったことをご報告しました。その時は名前が分からなかったのですが、やっと判明しました!この青胡椒の名前は”ハラペーニョ”でした。原産国はスペインです。

それで、この日の記事で予告した通りに”シンガポール風青胡椒の甘酢漬け”を作りました。これは、十数年前に初めてシンガポールを旅行し、夫がホーカーセンターに連れて行ってくれた時に焼き餃子屋さんのおじさんの店で知りました。。ホーカーセンターは、たくさんの屋台が大きくて簡単な作りの建物の中をぐるりと囲むようにして出店しています。そして、中央にはたくさんのいすやテーブルがあり、お客さんは、気に入った食べ物や飲み物を買って、テーブルに持って来て食べるのです。今では、シンガポールの観光の目玉になって、たくさんの観光客が食事をしていますが、当時は地元の人しか行かないようなローカルな場所でした。そして、食べ物屋さんの屋台に必ずあったのが、”青胡椒の甘酢漬け”でした。これはサービス品で、小さなお皿に好きなだけ?取って食べるのですが、その辛いことと言ったら!でも、癖になるほど美味しいのです!!

そして、今回ハラペーニョで作ってみたのです。とても懐かしいけど、口の中が火事になるくらいの辛さでした!一口味見して思わずからっ🔥」と、すぐに冷たい水で口の中を冷やしたゆめこでした(≧▽≦)

2023年10月 5日 (木)

バリィさん

 Img_5971

 高知旅行というか弾丸四国三県旅行の最終章?は愛媛県今治市のゆるキャラ”バリィさん”の話題です。

岡山県から瀬戸大橋を渡り、香川県で一度、高速道路を下りて、ガソリン給油のついで?に本場の讃岐うどんに舌鼓を打ち、途中までですが、こんぴらさんの石段を登り、ふもとのお土産物屋さんで買い物を楽しみました。翌日は、高知県内を観光して夕食は高知ラジコンクラブのみなさんと馬路村の話題で盛り上がりました。

そして、最終日は愛媛県からしまなみ海道を渡って帰宅するので、「それなら、ぜひ、今治市でバリィさんグッズを買いたい」ということで、くれぐれも夫の頼んでいたのですが、気が付いたら、いつの間にか今治市は通り過ぎてしまっていましたΣ(゚д゚lll)ガーン

それでも、しまなみ海道のSAに立ち寄った時に、念願のバリィさんの今治タオルを買うことができたので、とても嬉しかったです。

実はゆめこはくまモンの次に好きなゆるキャラはバリィさんなのです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

2023年10月 4日 (水)

カツオづくし

Photo_20231004181901 Photo_20231004182001

 昨日は高知ラジコンクラブ御用達居酒屋さんで”柚子ジュースごっくん馬路村”を発見したことを話題にしましたので、今日は「高知県といえばカツオ」ということで、居酒屋さんでいただいた珍しいカツオ料理二品をご紹介します。

ひとつは”カツオ巻き”です。一般的にはマグロの赤身をすし飯に巻き込んだ鉄火巻きですが、高知ではカツオを包んでいます。

もう一つは、Yさんお勧めの”カツオ茶漬け”です。熱いご飯に厚切りのカツオのたたきを乗せて、だし汁をかけて頂きます。

Yさんのおすすめだけあって絶品でした!

 一つだけ残念なのは”カツオのたたき”を撮影することを忘れたことです。

カツオづくしの料理でお腹も心も大満足でした(*^▽^*)

2023年10月 3日 (火)

柚子ジュースで!

 Img_5939

 ゆめは自宅ではもちろん、国内旅行の場合は夫が夕食時には必ずアルコールを楽しむので、絶対に飲酒しません!

それで、高知旅行の二日目の夜に高知ラジコンクラブメンバー御用達の居酒屋でのYさんの懇親会(一日目は祝賀パーティーでした)の時にも氷無しのウーロン茶を頼みました。ゆめこのウーロン茶が無くなりかけた時に、メンバーのAさんが「2杯目は何を飲まれますか?」とドリンクメニューを渡してくれました。そして”柚子ジュースごっくん馬路村”を発見したのです!

「あっ!馬路村の柚子ジュースがある!」とゆめこが思わず大きな声を出してしまったので、高知の方々は「えっ??馬路村を知っていますか?」

「はい、私の大好きな作家の有川浩さんの作品で知ったので、必ず馬路村のポン酢を買っています(ごめんなさい。今は、自宅の柚子で手作りしています)=心の声」と言って、柚子ジュースがきっかけになって、それからはしばらく有川浩さんや馬路村でとても盛り上がりました!

もちろんとても美味しいジュースでした!また、飲みたいです(*^▽^*)

2023年10月 2日 (月)

煎茶・・・?

 Img_6112 Img_6111

 高知旅行で立ち寄った朝市にはたくさんの物が売られていました。そこで買った青唐辛子で柚子胡椒を作ったことは昨日、ご紹介しました。そして、今日、冷蔵庫を見てみたら、青唐辛子がなかった場合の保険?に名前は忘れましたが、よく似たものを買っていました。これは、シンガポールのホーカーセンターの各屋台にサービスで置かれていた青唐辛子の甘酢漬けを作ってみようかと思っています。

 ところで、今日のタイトルは”煎茶”です。

その日の朝市では2つの女子高校が総合の授業の一環として、自校で開発した商品を販売していました。それで、旅行のお茶タイムに一人で楽しもうと思って、マフィンとティーバッグを一つずつ買いました。でも、旅行の時にはお茶タイムができなかったので、帰宅してから楽しむことにしていたのですが・・・。気が付いたらマフィンはいつの間にか食べてしまっていましたww  きれいなオレンジ色でフワフワで美味しかったのですが、なぜか写真がありません(´Д⊂グスン

そして、今日、残っていたティーバッグの”煎茶”を飲むことにしたのですが・・・お湯を注いでビックリ😲😲!

こんなきれいなブルーの”煎茶”なんて生まれて初めて見ました!返す返すもオレンジ色のマフィンの画像が無かったことを後悔しております。

味は・・・?でしたが、ともかく美しいブルーでした(*^▽^*)

2023年10月 1日 (日)

柚子胡椒(ゆずごしょう)第2弾

 Img_e6108 Img_e6106

 今回のタイトルを書くときにわかったことがあります。ゆめこたちはというか、ゆめこの知る限り周囲の人たちは、柚子胡椒と書いて「ゆずごしょう」と発音します。ところが、ゆずごしょうで検索すると変な漢字が出てくるので、”ゆずこしょう”とかいて漢字変換をしています。

今回初めて知ったのですが、きっと「ゆずごしょう」というのは、この辺の方言だったのでしょうね?

 というのは余談です!で、本題に入ります。

今日も柚子胡椒を作りました。先月に作ったのはミキサーにかけたのですが、あまり細かくならなかったのと、分量が少なかったので、再度、挑戦することにしました。

青唐辛子は先月に高知旅行をした時に朝市で買っていたものを使いました。前回は左の親指と人差し指に青唐辛子のカプサイシンがついて激痛に悩まされたので、今回は用心して作業をしました。でも、やっぱり、左の人差し指の先端部分が少しピリピリしていますΣ(゚д゚lll)ガーン

でも、思いついたアイデアで今度はなめらかな柚子胡椒が完成しました!それは、たっぷりの柚子果汁をたっぷり入れて、ミキサーがスムーズに回転するようにしました。そして、出来上がったものを網で漉しました。網に残ったものは柚子胡椒で、果汁は出汁と醤油を混ぜて、ポン酢を作ります。ドレッシングや鍋のタレに使う予定です。

きれいな緑色でなめらかな柚子胡椒が完成したので、大満足です!ついでに、前回作った柚子胡椒も果汁を加えてミキサーにかけたので、なめらかな柚子胡椒に生まれ変わりました(^O^)/

 

 

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »