フォト
無料ブログはココログ

« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »

2023年11月に作成された投稿

2023年11月30日 (木)

豊かな実り

 Img_6773

Img_6756 Img_6759_20231130223801

 由あんどファームやゆめこ専用花畑では、収穫できる作物は今のところ何もありません。では、なぜ、今日のタイトルが「豊かな実り」なのでしょうか?

それは、自宅周辺で黄色く染まった銀杏の葉っぱやドングリがたくさん収穫?できるからです。

銀杏の葉っぱ何枚も葉を重ねて、バラの花のようにしてみました。また、採ってきたドングリは表面が白っぽく被膜がついていたので、灯油で洗ったけれど、皮膜は取れませんでした。それで、一個ずつ刷毛で優しくこすったら、ピカピカつやつやになりました。

ところが、今度は殻から実が落ちてしまいます。それで、水溶性のボンドを水で薄めた液につけて、干しました。それでやっと丈夫でピカピカつやつやドングリたちが完成したのです!

と、以上の作業はドングリ担当の夫が全部やってくれたのです!本当にお疲れさまでした(⋈◍>◡<◍)。✧♡

2023年11月29日 (水)

証拠写真ww

 Img_6771 Img_6774

 今月26日に、ウォーキングを再開したということを書きました。その時に発見したのは美しく咲いていた皇帝ダリアでした。

そして、今日は「ちゃんとウォーキングしていますよ」という証拠写真です!というのは冗談ですが・・・ww

 ちょうど、ウォーキング中に、先月我が家に遊びに来た技能実習生のタムさんからLINEが届いたのです。その時の添付画像には、ゆめこが送ったハラペーニョの甘酢漬けが写っていました。ちゃんとクリスマスカラーにセンス良く盛り付けていましたよ。そのメッセージは「辛い」「おいしい」でした。そこで、ゆめこたちは「お父さんとお母さん(夫とゆめこを彼女たちはこう呼んでいます)はウォーキング中」とのメッセージと証拠写真を添付して送ったので、今日はその画像をアップしました(^O^)/

2023年11月28日 (火)

ど根性

 Img_6763

 今朝、ゆめこ専用花畑の様子を見に行っていた時に、まさに「ど根性!」といいたくなるような様子を発見しました!

数年前にも同じタイトルで記事を書きましたが、その時の「ど根性」はJA(農協)が販売しているオリジナルの?肥料の袋のことでしたww

でも、今回は先月に植えた八重咲スイセンの新芽が小石を持ち上げていたことへの賛辞です。

今回植え替えたゆめこ専用花畑の花たちの中で、一番最初に芽を出してグングンとはっぱを伸ばしているのが、ラナンキュラスで、八重咲スイセンは2番目です。でも、多分、一番最初に咲くのはスイセンたちだと思います(*´艸`*)

 ところで、このど根性つながりといえるのでしょうか?ゆめこは、夫のリハビリに付き合って、週に3~4回I市の市民プールに通い出して、約5か月ですが・・・本日、初めてクロールで25mプールを3回完泳いたしました!

ゆめこは小学校の6年生の時に潜水で10mがやっとだったのですが、それ以来の水泳だったのです。夫やのアドバイスやYouTubeなどで、勉強しながらの自己流ですが、何とかブレスもできるようになり、今日、気が付けば25m泳いでいました!

やったね!(*^▽^*)

2023年11月27日 (月)

べったら漬け

 Img_6647 Img_6668

Img_6688 Img_6710_20231127221201

 味噌づくり用の米麹が余ったので、べったら漬けに挑戦してみました。大根もちょうどおでんに使ったのが余ったので・・・ww

もちろん?我が家のおでん担当は夫です!この冬初めてのおでんは家族分だけなので、少々、少ない量だったのですが、年末の餅つきの時は、大きな鍋いっぱいのおでんが登場することでしょう!

 ところで、本題のべったら漬けです。

1、大根を横に半分に切り、縦に4等分または6等分(大根の大きさにもよります)する。

2、大根に塩を適量すり込む。

3、大根が入るくらいの容器に入れ、軽く重しをして蓋をし2日間放置する。

4、水が上がったら、全部の水を捨て、米麹、砂糖、塩、を混ぜて大根にまぶす。

5、4をまた、容器に移し、重しをして蓋をする。

6、2日くらいして、大根が浸かる程度につけ汁が上がっていたら、食べられます!

初めての挑戦でしたが、美味しいべったら漬けができました(*^-^*)

2023年11月26日 (日)

皇帝ダリア

 Img_e6739

 約1年ぶりにウォーキングを再開しました。夫のリハビリに付き合ってK市の市民プールに週3~4回通い出して5ヵ月が経ちましたが、ウォーキング大好きなゆめことしましてはなんとなく物足りなく感じていたのです。

それで、一昨日からウォーキングを再開しています。気候や気温に左右されない室内プールも快適ですが、季節の移り変わりを肌で感じることができるウォーキングはやはりワクワクします。

毎日同じコースを歩いていますが、それでも、新しい発見があります。今日は皇帝ダリアが咲いているのを発見しました!背が高くて大輪の皇帝ダリアが咲いていると秋の深まりを感じます。とはいってもあと数日で師走になりますが・・・。本当に今年は異常気象でしたね。暖冬の予想が出ていることは寒がりのゆめこにとってはありがたいのですが、何せ、朝と日中の寒暖差の大きさにはまいってしまいそうです。だから、しっかりと運動をして、バランスの良い食事をとり、規則正しい生活を送って、お互い様、この冬を乗り越えましょう!(^O^)/

2023年11月25日 (土)

お正月準備

 Img_6708 Img_6727_20231125215601

  昨年に引き続き、今年もお節料理を手作りすることにしました。現職のころは、「餅つきをする場合は、おせち料理まで、手が回らないので!」ということで数年間続けて、JALの通販で「八坂」という小さな三段重ねのおせち料理を注文していました。値段は税込みで10000円くらいだったのですが、とても美味しくて内容もとても良かったです!とちょっとJALの宣伝をいたしました。

 ところで今回は、27日からベトナム人留学生が3人やって来て、「伝統的な日本の年末年始を経験したい」ということなので、餅つきや正月飾りにおせち料理も一緒に作る予定です。そのため、今からおせち料理の下準備をしています。

栗の甘露煮は、栗ぜんざいにして試食した後は・・・w冷凍保存しています。あとはサツマイモを茹でて甘露煮の蜜と混ざ合わせるだけなので栗きんとんは彼女たちに作ってもらいます。また、去年はオーブンで作ってちょっと出来が良くなかった伊達巻は、玉子焼き機で試作して成功したので、これも彼女たちに作ってもらう予定です(*´艸`*)

2023年11月24日 (金)

落ち葉拾い

 Img_e6734 Img_6730_20231124214901

Img_6477

 今朝、東京のどこだか忘れましたが・・・きれいな銀杏並木の映像がTVで流れていました。そのの中で女性が二人、銀杏の落ち葉を拾って、バラの花のような形を作っていました。

実はこの花の作り方をゆめこは9月中旬にSNSで発見して「銀杏が黄色くなったら、この花を作ってみよう!」と決めていました。彼女たちによると、かなり多くの人たちが、銀杏の葉っぱで花を作ることを楽しんでいるようですね。

ところが、今年の天候のせいか、ゆめこ宅周辺の銀杏はなかなか黄色くなりませんΣ(゚д゚lll)ガーン

でも、今日、裏山に行ってみたら我が家の銀杏の木は、しっかり色づいているではありませんか!つい数日前まで、まだ濃い緑色だったのですが・・・。それで、早速、夫にも手伝ってもらって、銀杏の落ち葉を拾い集めました。

明日、銀杏のバラの花?を作ってみようと思います。ちなみに、画像は、先月にわが町の特産品のめんべい工場&店舗の庭で拾った緑色の試作品です(*´艸`*)

2023年11月23日 (木)

若戸大橋(わかとおおはし)

 Img_6713 Img_6716

 若戸大橋というのは、北九州市若松区と戸畑区を結ぶ橋です。赤いお洒落なこの橋ができたのは・・・今調べました!

1962年の開通当時は「東洋一のつり橋」といわれていました。通行料は有料でしたが、2018年12月に無料化されました。また、2022年2月に国の重要文化財に指定されたそうです。

と、簡単に説明しましたが、ゆめこがはっきりと記憶している若戸大橋を通過したのは、幼稚園の時に(約60年前)の遠足で、若松区の高塔山に行った時だったと思います。その時に渡ったこの赤いお洒落な若戸大橋がとても印象に残っています。

それ以来、若戸大橋を渡った記憶がないので、今回が多分、60年ぶりかなぁ・・・?
やっぱり、素敵な橋なのでとてもワクワクしながら撮影しました(^O^)/

2023年11月22日 (水)

月と土星

 Img_6718_20231122181601

 20日の夜のニュースを何気なく見ていたら「今夜は、上弦の月の上に土星がかなり接近するそうです。そして、その様子は肉眼でも良く見えるそうです」とのことだったので、すぐに夫とに庭に出て夜空を見上げました。

ずーーーっと以前、一生に一度見ることができたらラッキーなくらいの貴重な皆既月食を我が家からは裏山が遮ってみることができなかった、とても残念な経験があっただけに、今回は半分くらい心配でした。

でも、スッキリと透き通るような夜空に、明々とした上弦の月を見ることができました。そして、その上には、ハッキリと輝いている土星を発見しました!

スマホの機種も変更したので、試しに撮影したところしっかりと映っていましたので、画像をアップしました(^O^)/

2023年11月21日 (火)

今年は・・・

 Photo_20231121133401 Photo_20231121133501

Photo_20231121133502 Photo_20231121133503

Photo_20231121133504 Photo_20231121133505

 昨年は、帰国直後で毎日があわただしく過ぎていき、紅葉を見逃してしまいました。

だから、今年こそは英彦山の紅葉の名所である権現様に行くことを早くから決めていました。2週間前くらいの情報では「まだ、早かったですよ」ということでした。そして、数日前は「今年は赤が少ないらしいよ」とのことでした。どちらもゆめこの友達情報です!

それでも、遅くなったら昨年みたいに枯れ木を観に行くことになるから!ということで、一昨日に夫婦で権現様に行きました。

本当に友達情報が正しくて・・・真っ赤な葉っぱがほとんどありませんでした。「今年は、やっぱりあんまりよくなかったね~」と言いつつもきれいな景色を見つけて撮影したので、ちょっと素敵な写真を何枚かアップします(*^▽^*)

2023年11月20日 (月)

トラブル続き😨

 Img_6669

 昨日も、数日前も、その前にも・・・と今月に入って4回くらい、何の予告も説明もなしにブログをお休みしました。

最初の二日続きのお休みは、実はWiFiのルーターが、それこそ何の前触れもなく壊れてしまったからですΣ(゚д゚lll)ガーン

無料保証期間1年間がほんの数週間過ぎたころに!です。なんということでしょう!!!

それで、修理に出す間に代替品を送ってもらったのですが、その間、ブログがアップできませんでした

そして昨日は、ゆめこの大好きな昭和レトロの雰囲気満載の我が家のお風呂に一歩、足を踏み入れた途端にツルッと滑って尻もちをついたのですΣ(゚д゚lll)ガーン

湿布をしてゆっくり休んだので、今日はほとんど痛みが残っていません。それよりも、昨日の昼間に受けたコロナワクチンを打った左腕の方が痛いですΣ(゚д゚lll)ガーン

 と、弱り目に祟り目というのかΣ(゚д゚lll)ガーンの連発でしたが、今日から新しい週が始まったので、心機一転、明るく前向きに頑張っていこうと思います(^O^)/

2023年11月17日 (金)

味噌づくり

 1_20231117181201 2_20231117181201

3_20231117181201 4_20231117181201

5_20231117181201 6_20231117181301

 今年も、自家製味噌をつくりました。去年は、初めてということで、1kgの大豆でっ作ったのですが、今回は3kgの大豆で作ることにしました。今年も一番シンプルな方法で、去年と同じく、大豆、米麹、塩を1:1:0、2の割合で仕込みました。

1、大豆をたっぷりの水に一昼夜漬ける。

2、たっぷりの水を入れて、大豆が指でつぶれるくらいまで柔らかくなるように煮る。

3、煮あがった大豆をざるですくい、漬物用の丈夫なビニール袋に入れて、麺棒などでつぶす。(今年は、夫が持って来てくれたゴムハンマーでたたきました。)

4、分量の塩と米麹をよく混ぜ、3としっかり混ぜ合わせる。

5、ソフトボール大の団子を作り、容器にたたきつけるように入れていく。

6、表面をならし、酒かすをしきつめる。

7、ビニールで空気が入らないようにしっかり覆って、ふたをする。

あとは、半年くらい熟成させたら完成です!

 今回は3㎏の大豆をつぶすので、夫に半分手伝ってもらう予定だったのですが、急遽、夫が出かけたので、一人で全部つぶしました!でも、つぶれていない大豆がたくさんありましたΣ(゚д゚lll)ガーン

でも、まあ、何とかなるでしょう(*´艸`*)

 

 

2023年11月16日 (木)

やっと、会えた!

 Img_6648 Img_6651

 ベトナムから帰国して、本当にいろんなことがありましたが・・・もう1年以上が過ぎました。

中でも気になっていたのが、夫の恩師で、ゆめこも大変お世話になっている佐々木盛弘先生になかなか会えなかったことです。

そしてやっと、今日の午前中に面会できました!

実は、佐々木盛弘先生は、ゆめこたちがベトナム滞在中に施設に入所されていたのです。帰国してからすぐにでも、面会したくて申し込みをしていたのですが、コロナの影響で2回もキャンセルになっていたのです。その後に思いがけない夫の入院等があり、電話で話すことはあっても会えなくて・・・。

そして、やっと!でした。とてもお元気で安心しました。夫やゆめこのスマホの画像を見てもらいながら、ベトナム生活の報告もできました。先生のガラケーがいつの間にかスマホに変わっていたのでww たくさん写真を撮りました!

これからも、度々、会いに行きたいと思います(*^▽^*)

2023年11月15日 (水)

落ち葉焚き

Img_6640

♪さざんか さざんか さいたみち~ たきびだ たきびだ おちばたき~

という童謡が、口をついて出てきそうな、今日の我が家の裏山の様子です(画像が無くてごめんなさい!)

夫が5本の栗の木の落ち葉を集めて、落ち葉焚きをしました。そして、その時に焼きいもを焼いてくれました。お芋はもちろん、先月、由あんどファームで収穫した紅はるかです。あちこちにおすそ分けをしましたが、ちゃんと、落ち葉焚き用とお正月の栗きんとん用は残しておきました!そして、その1本をアルミ箔で包んで焼いてくれたと思っていたら、なんと3本も焼いていました😲

それで、夕食前に1本試食したところ、画像のように蜜が出ていて、とても甘かったです!

まだまだ、栗の葉っぱはたくさんあるので、後、数回は落ち葉焚きで焼いた甘~い紅はるかの焼き芋が楽しめそうです(*´艸`*)

 

2023年11月14日 (火)

花が咲きました・・・・?

 Img_6578 Img_6580

 なぜか、スティックブロッコリーの花が咲きました

普通は、実がついてしばらくほったらかしにしていたら白い小さな花が咲くのですが。なぜか、今回は実がわき芽から出てくる前にスーッと伸びた先からつぼみの小さな塊が(普段食べる部分)付き、そのまま、次々と花が咲き始めました!

スティックブロッコリーは何度も植えたことがありますが、こんなことは初めてです。その上、一向にわき芽からは茎が伸びてきません??

このまま、収穫ができないのかしら?夫は「ここは花畑じゃないのに」と言っていますが、ゆめこ専用花畑に、今、花が無いので、代わりに咲いてくれているのでしょうかww

それに、もう一つ、ゴーヤまで黄色の花を咲かせてくれているので、ただ今は、由あんどファームの方が花盛り?です(*^▽^*)

2023年11月13日 (月)

クリスマスカラー

 Img_6618 Img_6626

Img_6630

 黄色の柚子胡椒を作ろうと決めていたら、夫が「あの子たちは、”ハラペーニョの甘酢漬け”も好きだったから、作ってあげたら?」というので、作ることにしました。

「ところで、ハラペーニョはどこで手に入れる?」と聞くと、夫は迷わず「アマゾンで買う」ということで、早速、2袋注文しました。

それで、黄色の柚子胡椒を作った後に、ハラペーニョを輪切りにして、甘酢漬けを作りました。ちょうど、Nちゃんからもらった唐辛子の中に赤唐辛子も数本混じっていたので、これも輪切りにして、クリスマスカラーにしましたww

 ところでその翌日、「他にも何か詰めてあげよう」ということになり、夫婦で近くの道の駅に行ってビックリ😲

ハラペーニョが”激辛唐辛子”ということで、一袋100円で売られていました!!こんな身近でこんなに安くハラペーニョが手に入るなんて!ということで、驚きましたが、「まぁ、来年の参考にしておこう」ということで、夫婦で納得したのでした(≧▽≦)

2023年11月12日 (日)

黄色一色

 Img_6619

Img_6599-frame-at-0m7s

Img_6589

 柚子胡椒(ゆずごしょう)といえば緑色という固定観念があったので?・・・先月に緑色の柚子胡椒を2回作りました。

その時にも書いたと思うのですが、柚子胡椒と検索する場合は”ゆずこしょう”と表記しないと出てきません。ですが、この地域では”ゆずごしょう”と発音します。
  今回初めて作ったにしては上出来だと自画自賛していましたが、その時に遊びに来ていたホーチミン師範大学4年生のティエンちゃんにも大好評だったので、2回も作ってしまいましたww

 今月になってふと気が付くと、裏山の柚子が黄色に色づいていました。それを見ていたら「黄色の柚子胡椒もいいかも?」という気持ちがムクムクとわいてきました。そして、ふとお隣のNちゃんちの畑を見ると、黄色唐辛子が山のように栽培放棄?状態なので、夫が分けてもらってきました。

ちなみに、唐辛子に含まれるカプサイシンという成分は皮膚に付着するとやけどをしたような激痛がします。また、目やのどを刺激するので、手袋、ゴーグル、マスクは必需品です!

画像は、1回目に作った黄色の柚子胡椒です。まるで、カボチャペーストみたいなきれいな色に仕上がりました(^O^)/

2023年11月 9日 (木)

オーナメント?

 Img_6576 Img_6577

 我が家の玄関をクリスマスバージョンに変更したことはお伝えしましたよね?

最近は、あちこちの庭にもクリスマスの飾りつけが見られるようになってきました。そういえば、隣町の道の駅でも、イルミネーションの準備をしていました。ここは、毎年、テーマが変わるので「今年はどんなイルミネーションが登場するのかな?」と楽しみにしています。

ところで、先日、由あんどファームやゆめこ専用花畑の手入れを終えて、何気なく前を流れる小川の壁面を見てビックリ!

これは自然にできたクリスマスオーナメントでしょうか?小さくて、まん丸で、真っ白なボールがぶら下がっているのです。そばに行ってみると、どうもつる草の実の様です。そこで、早速、自宅に戻って調べてみたところ・・・これは”スズメウリ”という植物でした。オレンジ色のカラスウはよく見かけるし、ハロウィンでは、我が家の玄関に登場していましたが、こんな小さな可愛い同種の植物もあるのですね。

ちなみに、小さなころは、この辺を駆け回って遊んでいた野生児の夫も「初めて見た!」と言っていたので、やっぱり珍しいものなのでしょうね(*^▽^*)

 

2023年11月 8日 (水)

終わりました!

 Img_6569 Img_6568

 今週月曜日には、久しぶりに雨が降るという予報になっていたので、日曜日に、残りのチューリップの球根を約100個とカーネーション、帝王貝細工=ヘリクリサムの種を2袋ずつと、ラベンダーの種を1袋捲きました。これらは、本当は10月末くらいまでにまかないといけないのですが、この頃の気温は十分10月というか9月中旬くらいの気温なので、試しに植えてみたのです。

1週間前に植えたカスミソウとスターチスは順調に芽が伸びてきているので、これらの花も発芽することを期待しています!

驚くのは、チューリップと一緒に植えたラナンキュラスが、芽を出して伸びてきていることです。きっと、連日の温かさに「春が来た」と思っているのでしょう!

ユリにチューリップ、アマリリス、ムスカリ、スイセン・・・全部合わせて300個以上の球根を植え終わって、ホッとしているゆめこです(*´艸`*)

2023年11月 7日 (火)

黄葉(こうよう)

 Img_6570_20231107200401

 ある朝、リビングの窓を開けると、我が家の目の前の檜(ひのき)の葉が部分的に黄色に変色していました。「見間違いかな?」と思い、近くまで行って確認したところ、やはり黄色です。それで、早速調べたところ、檜や杉などの常緑樹も一定の年月が経つと葉が黄色の変色し、その後に枯れるのだそうです。

ゆめこだけでなく、この家で生まれ育って、檜に囲まれて育った夫も初めて知ったそうです😲

 そこで、またまた、ゆめこは「この葉っぱが黄色くなることを何というのだろう?」と調べたところ「黄葉(こうよう)」ということを知りました。一般的には銀杏(いちょう)、欅(けやき)櫟(くぬぎ)などの広葉樹が黄色くなることを指し、晩秋の季語になっているということも知りました!そして、季語では「黄葉」と書いて「もみぢ」と読むのだそうです。本当に日本語って奥深いですね!
確かに、11月は一般的には晩秋ですが、今年の晩秋はいつごろ来るのでしょうか?今日も暑い一日でしたね(*^-^*)

2023年11月 6日 (月)

威嚇らしい

 Img_6553 Img_6551

 数日前から渡り鳥の“ジョウビタキ”が我が家に・・・というか、マイカーのROOMY君の周辺に止まったり、飛んだりしています。

最初、車庫に何度も出入りしているジョウビタキを発見したのは夫でした。そして、

「よくよく様子を見ていると、ドアミラーやリアグラスのワイパーに乗って、ミラーやガラスに映っている自分に何かアクションを起こしているみたいだけど、何をしているのかなぁ?」と言っていたので、ゆめこは「ガラスに映った自分をメスだと思って、求愛行動してるんじゃない?」と言っていたのです。ところが、ジョウビタキの生態を調べたら、これはガラスに映った自分を縄張りに侵入した鳥だと思って、威嚇しているのだそうです😲

ジョウビタキは冬に日本にやってくる渡り鳥ですが、日本では繁殖をしないそうです。それで、オスもメスも個体で行動し、とても縄張り意識が強いので、自分の縄張りに他の鳥が来ると威嚇するのだそうです!また、メスは一回り大きな雀みたいな感じの鳥なので、我が家に来ているジョウビタキはやっぱり、自分に威嚇をしていたのですね(*´艸`*)

 今朝は、見当たらないので、ちょっと寂しい感じもしますが、ROOMY君が糞まみれにならないのでちょっと安心しています(≧▽≦)

2023年11月 5日 (日)

リース、スワッグ、ガーランド

 Img_6548_20231105183701 Img_6540

 10月31日の夕方にはハロウィンバージョンのディスプレイを片付け、我が家の玄関をクリスマスバージョン変更しました。とはいっても、すぐに完成形になるわけではないので、数日間かかりました。

それでも、何とか完成したので、画像をアップすることにしました!

今年は、リースを新しく作り替え、その上、スワッグやガーランドも手作りしてみました。何せ、材料は我が家周辺には豊富にあるので、これらを利用しない手はありません!

また今まで、アトリエにため込んでいたドライフラワーたちも再利用することにしました。

スワッグとガーランドには初めて挑戦しましたが、気に入ったものができたので満足です。

これで、サンタさんがプレゼントを持って来てくれたら最高なんですが(*^▽^*)

2023年11月 4日 (土)

お疲れさまでした♡

 Img_e6560 Img_6562

 今日は、ホーチミン師範大学4年生のティエンちゃんが東京家政学院大学主催の弁論大会でスピーチをしました。ゆめこ母も、我が子の晴れ姿をオンラインで応援していました!

ホーチミン師範大学以外にもベトナムのタンロン大学や韓国の釜山女子大学校の学生たちが、それぞれのテーマでスピーチをしました。みんなとても素晴らしかったのですが、やっぱり我が子ティエンちゃんのスピーチが最高だと思いました(`・∀・´)エッヘン!!

先生方の講評もティエンちゃんをとても高く評価しているように感じたのは親ばかでしょうかww

 ちょうど、同じ時間帯にアメリカのジョールからもメッセージが届き、ベトナムのティエンとアメリカのジョールと同時にやり取りをしている自分に「国際的な時間だなぁ」とつくづく感じいりましたww

ところで、最初のタイトルとスピーチをしているティエンの様子を撮影する予定だったのですが、夢中でスピーチを聞いていたので、撮影をするのを忘れてしまいましたΣ(゚д゚lll)ガーン

それで、スピーチが終わって、ホッとしているティエンちゃんの画像を送ってもらったので、アップします。

ティエンちゃん、本当にお疲れさまでした(⋈◍>◡<◍)。✧♡

2023年11月 3日 (金)

最初から最後まで

 Img_6538_20231103203201

Img_6535 Img_6539

 数日前、ゆめこたちがスイミングから帰ってきたら、前の家のNちゃんが手を振りながら畑の奥から走ってきました!何事かと思った夫が車を停車させたので、ゆめこが窓を開けました。すると、窓越しに「さっき、立派な車に乗った立派な紳士が『今日も、(ゆめこたちが)お留守でした。これで4回目です』といいながら、帰ったよ。以前(ゆめこと)一緒の職場だったとか言いよったばい(言っていたよ)」とのことでしたので、すぐに「O校長だ!」とわかりました。

O校長とはゆめこが福岡県の家庭児童相談員をしていたころからだから、17年以上のお付き合いです。

なぜか、気が合って佐々木盛弘先生や夫も一緒に、度々、飲み会やBBQを楽しんでいました。

 ゆめこが帰国報告・住所変更のハガキを出したので、何度もこの家まで来てくれていたみたいです。

早速、電話をかけたところ「帰国報告会をしよう!」ということになり、昨晩、O校長ご夫妻からご招待いただきました。

近くに開店した中華料理店”味都(あじと)”で美味しい料理とビールや紹興酒で盛り上がりました!!

17:30の開店直後に入店し、閉店21:00までしっかり食べて飲んで、楽しい時間を過ごしました(*^▽^*)

O校長、T先生(奥様)本当にありがとうございました💛

2023年11月 2日 (木)

半分くらいかな?

 Img_e6532 Img_e6534

 玉ねぎの苗を植える合間に、チューリップと八重咲スイセンの球根をゆめこ専用花畑に植えました。

今日は100個くらいの球根を植えましたが、まだ、先は長いです。

 先日植えた、切り花用の麦やカスミソウ、スターチスも芽を出して、ぐんぐん伸びています。カーネーションは10月までに種まきをしないといけないのですが、とても11月とは思えない気温が続きそうなので、今週末に種まきをする予定です!

 後、残り100個くらいのチューリップ、スイセン、ムスカリの球根を植えたら、一息付けそうです(*^▽^*)

2023年11月 1日 (水)

山茶花(さざんか)咲いた

 Img_6526

 ゆめこは15年くらい前から、毎朝、家中の窓を開けて空気の入れ替えをしています。それは、この家に引越ししてからも続いています。

この家の庭には、たくさんの樹木が植えられているので、季節の変わり目を肌で感じることができるので、毎日、とても楽しいです。特に、新しい発見があるとなおさらです!

そして、昨日の朝、縁側のガラス戸を開けようとした時に、淡いピンク色が目に飛び込んできました。

そうです。今年初めて、山茶花の花が咲きました!我が家の山茶花の木には淡いピンク色の可愛い花が次々と開花します。数えたことはありませんが、100個以上の花が次々と咲くので、これから、ますます、縁側のガラス戸を開けるのが楽しみになってきました(*^▽^*)

« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »