フォト
無料ブログはココログ

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年3月に作成された投稿

2024年3月31日 (日)

もけい飛行機教室

Img_7757

Img_7774

Img_7783

Img_7807

Img_7822

 8年ぶりにM小学校の体育館で日本航空協会のスカイキッズプログラム(子ども模型飛行機工作教室)による「もけい飛行機教室」を開催しました。夫は日本の未来の担う子供たちに航空スポーツの楽しさを知ってもらいたい!ということで、10年以上前からこの活動の講師になっているのです。そして、この小学校での工作教室は3回目になります。

ここは自宅から約1時間のK町にあります。この町でこどもたちを支援する【あそびの森クラブ】の指導員をされているSさんという方がまた、声を掛けてくださったのです。

夫もゆめこも、スタッフとしてT市、F市、遠くは山口県からも駆けつけてくれた3人のラジコン大好きおじさんたちも、とても楽しく充実した時間を過ごしました。

航空スポーツのDVDを観た後は、夫が製作した”揚力実験装置”を使った「なぜ、飛行機が飛ぶのか?」などの説明を聴き、ゴム動力飛行機の製作に取り掛かりました。自分たちで作った飛行機を運動場で飛ばすときは、みんな大興奮でした!!

タイム測定をして、上位3人が記念のメダルを受賞しました。1位は17秒も飛行しましたよ。

帰りに日本航空協会からの認定証やバッジ、シールなどをもらって、みんな喜んで帰りました。

ゆめこたちも久しぶりに子どもたちとの交流で楽しかったです(*^▽^*)

 

2024年3月30日 (土)

種はどこへ?

Img_7747 Img_7745

 昨日のブログに少し書きましたが、ゆめこの専用花畑に3種類の花の種を植えました。

今は、去年の秋に植えた赤、紫、オレンジ色、白、黄色のチューリップ、黄色の八重咲スイセン、ムスカリが毎日のように開花してします。あと数日すればラナンキュラスも咲き始めるでしょう。本当にゆめこ専用花畑は春真っ盛りです!なのに・・・なぜか、入口右側のスペースからは何も出てきません。今月初めまでのゆめこは「もうすぐ、ここからユリの芽が伸びてくる」と固く信じていました。

ところが、ラナンキュラスの後ろのスペースからユリが芽を出しました。それで、ますます「ここには何を植えたのかしらん?」と分からなくなったのですが、一昨日にやっと気づきました!そうです、ここには春の花ではなくて夏に咲く花を植えようと思っていたのでした!

そんなことをすっかりわすれていたので、早速昨日、夏に咲く花の種を買いに行ったのです。

ジニアグリーンの花が咲くひまわり、それとコットンフラワー(綿花)です。

一番手前に背の低いジニア、その次にひまわり(背の低い種類)、一番後ろにコットンフラワーの予定でしたが、思っていた以上にひまわりの種が多く入っていたので、結局、そのスペースにコットンフラワーを植えることができませんでした。それで、ずっと、奥の目立たないスペースに空きがあったので、そこに植えることにしたのですが、そのスペースは凸凹していて雑草もたくさん生えていました。そのため、雑草を抜き、凸凹を平らにするのにかなり時間がかかりました。その間、かなり強い風が吹き始めていたのですが・・・・・。

やっと、コットンフラワーの種を植える準備ができたので、種の入った袋を置いていた場所に行っても袋がありません!キョロキョロ探すと石垣のところまで吹き飛ばされていました!それだけならよいのですが、袋の中に7~8粒あったはずの種が3粒しか残っていません!種はどこへ行ったのでしょうΣ(゚д゚lll)ガーン

そんなに小さな種でもないので、あちこち探したのですが、やっぱり見つかりませんでした。

仕方がないので、広いスペースに3粒植えました。人口密度?が低い分、コットンフラワーたちは大きく育ってほしいです(*^▽^*)

2024年3月29日 (金)

届いたよー!

Img_7727

Img_7728_20240329203501

 今日は久しぶりの晴天で暖かかったので、夫婦で農作業に励んでいました。

夫はキュウリやパプリカ、アイコトマトなどの夏野菜の苗を買い、ゆめこは夏に咲く花の種を3種類買いました。

その畑作業中に、郵便屋さんの声が「荷物がありますよー」と我が家の玄関から聞こえてきました。あいにく二人とも手が離せないので、玄関横のエアコンの室外機の上に置いてもらいました。

 帰宅後に確認すると、私達のベトナム人の長男であるナムさんからベトナムみやげがたくさん届いていました。

彼は大阪教育大学の大学院に留学中ですが、勉強以外にも色々と忙しくて日本とベトナムを行ったり来たりしているのです。そして、九州旅行から帰阪してすぐにホーチミンに飛び、また数日前に帰阪したとのことでした。

ゆめこはおみやげに添えられた手紙に胸が熱くなったのですが、その中にハノイのウオッカが入っていたので、夫が大喜びで「ありがとう」の写真を撮り、早速「届いたよー!ありがとう♡」と彼に送ったのですが・・・農作業を終えたばかりの夫は作業服のまんまでした(≧▽≦)

2024年3月28日 (木)

木瓜(ぼけ)

Img_7716

我が家にも裏山にも、たくさんの種類の木々があるのですが、今は、生け花に使えそうなものがありません。

先日、実家の隣の隣にある同級生のTちゃんの実家の庭の横を通っていたら、たくさんの魅力的な枝が見えました。また、裏木戸の隙間からゆめこの好きな斑入りのキャラブキが見えます。

今はこの家は、ゆめこの大好きだったTちゃんのお母さんが先月他界されて誰も住んでいません。

数か月前までは、お母さんが90歳を超えてもお元気で独り暮らしをされていたので、セキュリティ会社が入っています。

それで「故人から生前に許可をもらっています」と言い張っても証人がいないので、勝手に庭の植物を取っていたら「御用!」になってしまうかもしれない・・・ww

そんなわけで、横浜に住んでいるTちゃんに連絡したところ、セキュリティ会社は家の中だけだから庭は大丈夫!とのことでしたので、さっそく、魅力的な木瓜紫陽花の新芽斑入りのフキなどをいただいて帰りました。ちなみに画像の花材は木瓜(ボケ)、水仙(スイセン)、高野槇(コウヤマキ)です(*´艸`*)

2024年3月27日 (水)

一気に咲いた

Img_e7694

Img_7703

 今日は久しぶりに一日中、お日様が顔を出していました。こんな日は絶好の畑作業日です!

ところが、午後から暖かくなる分、午前8時ごろまではとっても寒かったです🥶🥶

でも、昨日あたりからポツポツとチューリップが咲き始めたので、ゆめこ専用花畑の今朝の様子を7時過ぎに見に行きました。すると、花畑の一番手前にある赤いチューリップの集団が、花びらをまだ、閉じた状態でした。「これじゃー、明日も雨だから、きっと明後日以降しか開かないな」と思っていたのですが、なんと!昼食後に草むしりのためにゆめこ専用花畑に行ってビックリ!

何と赤いチューリップ集団一気に咲いているではありませんか😲

他にも黄色のラッパスイセンや紫色のムスカリもきれいに咲き誇っています。

黄色や紫色やピンク色のチューリップが咲くのはもう少し時間がかかりそうですが、せっかくなので満開の赤いチューリップをアップで撮影しました(^O^)/

2024年3月26日 (火)

新メニュー

Img_7640_20240326174401

 ベトナムに行く前にゆめこ先生が勤務していた通信制高校の卒業生の女子が時々、お得情報をFacebookにアップします!

先月末から今月初めに3泊4日プラス1泊の長崎旅行といった九州旅行を楽しんだベトナム人留学生トリオたちと一緒に行った、別府市の”一休み”という食堂も彼女のFacebook情報でした。

今でも時々、電話やチャットで「あのお店はよかったねー。特に大きなエビフライやカボチャの煮付けは美味しかったねー♡」と話します。

 そして、今回は❝こんにゃくの天ぷら❞の情報です。Facebookに大きなお皿に大盛りになっている画像をアップしたので、早速、「作り方を教えて!」とコメントしたら、数日後に返信がありました。

新メニューのレシピはいたって簡単!(ゆめこ風に少々アレンジしております)

1,料理酒、みりん、しょうゆ、白だし、ショウガ、一味、を鍋に入れて一煮立ちさせる。

2,好みの味にしたら、アク抜きをして、厚めにスライスしたこんにゃくを投入して汁けがなくなるまで煮詰めます。

3,2を常温になるまで冷ます。

4,3に衣をつけて170度の油で衣がカラッとなるまで揚げて出来上がり。

揚げたての熱々が最高です!でも、我が家では夫が猫舌なので、冷めたものをいただきますが、冷めても美味です(^O^)/

2024年3月25日 (月)

朝食バイキング

Img_7685_20240325200501

 年に回以上は宮崎県都城市に来ています。以前はBホテルや名前は忘れましたが、薩摩蒸気屋の真ん前のホテルに宿泊していました。

ところが、夫婦そろって、その薩摩蒸気屋の真ん前のホテルの名前を”グリーンホテル”と思いこんでしまっていました。それで、ベトナムから帰国して初めて、都城市に宿泊する時に夫が”グリーンホテル”を予約したのです。

ところが、ナビに入力したら、全然違う場所に案内されました。でも、宿泊してみたらとっても良かったので、それからはこのホテルに泊まっています。

宿泊客専用の温泉と朝食バイキングが特に良いのです!

残念ながら、主治医から自宅のお風呂での入浴しか許可されていないゆめこは温泉には浸かれませんでしたが、その分、朝食バイキングをしっかり楽しみました!手前がゆめこのお皿です。

退院後、まだまだ食欲があまりないゆめこですが、このホテルの朝食バイキングは美味しいので、食べ過ぎてしまいました(*^▽^*)

2024年3月24日 (日)

審査員講習会

Img_7688

Img_7687_20240324213901

 今日の午前9時から午後2時30分まで、F4スケール機審査員講習会を宮崎県都城市”道の駅ニクル”で実施されました。

ゆめこの担当は受付です。会費を徴収して、テキストを渡すのです。

飛行会の時は会費を徴収し、ラジコン保険の有効期限のチェックをし、スケジュール表、採点表、ゼッケンなどを手渡す飛行会の受付に比べたら楽勝です!

それで、受付が終わったら、のんびりとニクルの探索をしたり周辺を歩こうかと思っていたのですが、あいにくの土砂降りΣ(゚д゚lll)ガーン

それで、静かに部屋の片隅で記録用の写真撮影と読みかけの「源氏物語四巻」を読んでいました。

その間、ラジコンおじさんたちはビデオを観たり、Kさん(宮崎航空大学校の鬼教官!)や夫の講義を聴いたり…最後は確認テストで盛り上がっていました(≧▽≦)

 

2024年3月23日 (土)

徳さん

432456284_7606236759397260_8494347442035

432430921_455139943536626_29353903122232

 今日は、宮崎県都城市に来ています。明日、道の駅都城ニクルの研修室で開催される「F4C審査員講習会」の準備のために前泊しているのです。

夫は、ずいぶん前から一生懸命、飛行審査用のラジコン飛行機の準備をして、持ってきたのですが・・・。残念ながら今日も、明日も雨降りです。今日は小雨模様だったのですが、飛行場に都城ラジコンクラブのメンバーが誰もいなかったので、飛ばすことができませんでしたΣ(゚д゚lll)ガーン

また、明日も降水確率90%以上なので飛行場には行けそうもありません。それで急遽、道の駅都城ニクルの研修室を午後3時まで延長して借り、座学をする予定です。

 いつもの飛行会なら、どこかの居酒屋にラジコンおじさんたちが集合してラジコン談議に花を咲かすのですが、今回は、飲み会は無し!なので、2人で、JR都城駅舎にある”徳さん”というこじんまりした居酒屋に行きました。「都城といえば、やっぱり”鶏の炭焼き”でしょう」ということで、一番に夫の生ビールと一緒に注文しました。ゆめこは明太をトッピングした出汁巻き卵を注文。他にも焼き野菜、ホッケ、冷ややっこを美味しくいただきました。ごちそうさまでした(*´艸`*)

2024年3月22日 (金)

春の味

Img_7626

Img_7624

 春の野草の代表格といえばやはり”土筆(つくし)”ではないでしょうか。

ゆめこもウォーキング途中で少しだけ土筆を摘んで帰りました。というのも、土筆を調理したことがある人は分かると思いますが、はかまを取り除くのがとても手間なのです。その上、量が多いと胞子やアクで指先が茶色になってしまうのでそれも困りものなのです┐(´∀`)┌ヤレヤレ

それで、「二人分の味噌おつゆの具になる程度」と思って、その量だけを摘んで帰ったのです。

土筆には特別「おいしい😋」というほどの味わいはありませんが、「春を食べている♡」というウキウキ感はしっかり味わえます。

多分、今年の土筆の調理はこれが最初で最後だと思います(≧▽≦)

2024年3月21日 (木)

ゴジラ‐1、0

Img_7661

Img_7647_20240321200201

 今日のカテゴリーは”映画・テレビ”ですが、このカテゴリーを選んだのは初めてかなぁ?と思いつつ・・・

昨日、テレビを観ていたら「ゴジラ‐1、0」の特集が流れていました。アジアで初めてアカデミー賞の視覚効果賞を受賞したので、特集が組まれていたのです。その番組を見ながら「こんな内容の映画は、やっぱり劇場で観ないと迫力ないよね」と何気なくゆめこがつぶやくと夫が「じゃあ、明日、観に行こう!」といったので、早速、今朝一番に行きました。

映画館に行くのは20年ぶりくらいでしょうか?子どもたちが小さかった頃に「ドラえもん」を観に行って以来だと思います。当時は1つの映画館にスクリーンは1つしかなく、同じ映画を大勢で観ましたが・・・。

今日行った、イオンモールの東宝シネマには9つのスクリーンがありました。それに、早い時間だったので、ほぼ貸し切り状態でした!

やっぱり、巨大スクリーンと音響効果でとても迫力がありました。また、内容というかストーリーも素晴らしく、夫婦で感動して涙をこぼしていましたww

「これからは、内容のいい映画は劇場で観ようね」と夫と話しながら帰路につきました(*^▽^*)

ー追記ー

 今、確認したところ、このカテゴリーの記事がたくさんありました。そのほとんどが「愛の不時着」に関する記事だったことも判明ww

2024年3月20日 (水)

お彼岸

Img_7622_20240320194201

 今日はお彼岸のお中日です。それで、菩提寺で行われる法話を拝聴に行きました。夫もゆめこも数十年ぶりのお寺でのご法話です。とても楽しみにして行きました。

入口で、御法礼をお渡しすると門徒さんの代表の方でしょうか?金額と名前を半紙に書いて張り出します。

その後、御住職が導師をされて、みんなで読経供養をあげました。

読経が終わると講師が来場されてご法話が始まりました。難しい話ではなく分かりやすい言葉でお彼岸の意義とお念仏の意味を説かれました。

散会後に坊守(ぼうもり)さんが、義母と同級生で仲良しだったMさんをご紹介して下さり、夫としばらく話していました。

帰りには、ゆめこの実家の菩提寺も参拝し、充実したお彼岸の一日を過ごすことができました。

 画像は、彼岸の入り(17日)に作った牡丹餅(ぼたもち)と黄粉餅(きなこもち)の画像です。牡丹餅はあんこの作り方が良くなかったので、上手にもち米を包むことができませんでしたΣ(゚д゚lll)ガーン

秋のお彼岸には上手におはぎを作ります(*^-^*)

 

2024年3月19日 (火)

季節外れ?

Img_7610

 昨日は、今が旬?の新高菜のおむすびの画像と記事をアップしましたが、今日は季節外れの栗ご飯のご紹介です。

この栗は、昨年の秋に収穫したものです。栗ご飯や渋皮煮、甘露煮など色々と作ってみましたが、消化しきれなかった分を冷蔵庫で保存していたものです。

栗は収穫してから2週間以上保存したら甘みが増す。とのことですが、さすがに半年近く冷蔵庫に入れていたので・・・

「食べられるのかなぁ?」と冷蔵庫から出してみるとスカスカ状態です。夫が「乾燥しているだけだから、皮に切込みを入れて、水に浸けていたら元の重さになるよ」というので、試しにボウルにたっぷりの水を入れてまるっと三昼夜放置していたら、丸くなって、重くなっていたので鬼皮を剥きました。ところが、渋皮が硬くて包丁では剥くことができませんでした。それで、このまま、また、たっぷりの水に一昼夜浸して、渋皮が柔らかくなったので、ちょっと厚めに皮を剥きました。

その後、栗ご飯を炊いてみたら、栗が甘露煮みたいに甘くなっていました

また、美味しかったので、栗ご飯を炊きたいのですが、とーーーっても手間暇がかかるので、時間がたっぷりある時にまた、作ろうと思います(*^▽^*)

2024年3月18日 (月)

新高菜(漬け)

Img_7599

 新高菜(しんたかな)の時期ですね。関東地方は信州の名産品である❝野沢菜漬け❞が有名ですが、九州では❝高菜漬け❞が有名です。というか、これしか手に入らないですね。もっとも、これだけ物流が発達しているので、大きなスーパーなどに行くと手に入るのかもしれませんが・・・。

ゆめこは、小さなころは祖母の手伝いをして大きな樽に高菜をたくさん漬けていました。そして、その頃の記憶としては、高菜の古漬けというか、しっかり漬け込んで黄色くなったものしか食べていなかったと思います。でも、最近は、浅漬けというわけではないですが、高菜が緑色のまま食べることが増えました。それを新高菜(しんたかな)とか青高菜(あおたかな)といいます・

そしてゆめこはこの青高菜の葉先の部分で塩むすび(塩をつけただけのおにぎり)を包んだものが大好きです!

それで今年は、前の家のカオルさん(93歳)が漬けた青高菜を譲っていただいて、おむすびを作りました。この日の朝食は青高菜のおむすびと、のこと油揚げの味噌おつゆだけで大満足でした(*^▽^*)

2024年3月17日 (日)

きぬさや

Img_7581

 毎年、由あんどファームで場所を移動しながら、さやいんげんスナップエンドウグリーンピースなどを植えていました。去年はその3種類の苗を同じ畝に植えたので、苗たちが縦横無尽にネットの上を這いまわりました。それで花が咲いたり実が生ったりするまでなかなか、何が何だか分からなくなってとても大変でした┐(´∀`)┌ヤレヤレ

それで、今年は「さやいんげんスナップエンドウを別々の畝に植えよう」と話し合っていたのですが、「それよりも、ゴーヤみたいにフェンスに這わせてみたら?」というゆめこの一言で決定いたしました!

すぐに夫がフェンスの下に苗を植えたところ、次の日に見に行ってみたら、もうしっかりと小さな細い蔓がフェンスに巻き付いていました。その頃は風の強い日が続いたのですが、しっかりと蔓を巻き付けているのでびくともしません!

この生命力でドンドン育って美味しいスナップエンドウを実らせてほしいです(^O^)/

と、記事を書き終わって画像をアップしてびっくりΣ(゚Д゚)

画像をアップしてみたら、この画像は、勝手口の前にある小さな菜園に植えたきぬさやの苗でした(≧▽≦)

2024年3月16日 (土)

マイブーム

Img_e7607

 今日は義母の月命日でした。それで、午前中に菩提寺の御住職がお参りをして下さいました。

義母の納骨も済み、少しずつ遺品の片づけをしていましたが、今日は、義姉も来て最後の遺品整理を終えました。

 1月に義母の衣類を整理して、大量の衣類の中から数枚だけ昭和レトロ感満載の衣類をいただきました。暖かくなったら着てみる予定です。そして、今日は和ダンスの整理と金庫にしまってあった宝石類の整理をしました。和服は義母が仕事で使っていたもので義姉やゆめこが使えるものはなかったので、ほとんど処分してしまいました。ただ、ウールの帯を3本、ベトナム人留学生が来たときに使えそうなので残しました。

ゆめこは義母が普段使いしていたらしいアクセサリーの中でから、昭和レトロ感満載のブローチやネックレスを数点いただきました。かなりの年月、使用していなかったので、ほこりや汚れが目立っていたので、全部、食器用洗剤に浸した後に軽く手洗いすると見違えるように美しくなりました!画像は、きれいになったアクセサリーをバスタオルに乗せて干しているところです。

義母の遺品のおかげで、春の衣替えから、昭和レトロがマイブームになりそうです(*´艸`*)

2024年3月15日 (金)

あらっ?水仙が

Img_7587

 昨日から、暖かく穏やかな午後の時間を過ごしています。昨日も今日も朝は寒くて、冬に逆戻りしたようですが、午後からは「半そででもいいかもね」といいたくなるくらいの暖かさですね。

それで、昨日の午後、暖かさにひかれて、玄関前の植え込みをのぞいていたら、植えた記憶の無い水仙が小さなつぼみを膨らませていました。その瞬間「これだ!」と思って、早速、花ばさみで葉っぱごと切り取りました。

そして、生花の残りの寒緋桜と組み合わせて生けてみました。

イメージ通りに出来上がり、とても気に入ったので、玄関に飾りました。

今日は水仙のつぼみが咲いています。それもまた、雰囲気が変わって素敵ですよ(*´艸`*)

2024年3月14日 (木)

春ですね

Img_7589

Img_7592_20240314203401

Img_7595

 数日前からウォーキングを再開しています。ということはブログにアップしたかなぁ?

夫のリハビリであるスイミングに付き合い始めた昨年6月からウォーキングはほとんどしなくなっていたのですが、ゆめこは、まだ、主治医からスイミングの許可が出ません(´;ω;`)ウッ…

せっかく25mを何とか完泳できるようになってきたので「こんなに休んで、大丈夫かなぁ?また、泳げなくなるかも?」と不安に感じていますが、まずは健康が大切なので、許可が出るまではウォーキングを再開することにしたのです。

毎日、少しずつ距離を伸ばして、やっと今までのコースの8割くらいは歩けるようになりました。

そして、春のウォーキングの楽しみは、風の温かさや日差し、野草や野花で春の訪れを肌で感じることです。

ここ数日は、雲の切れ間からお日様が顔を出す時間が長くなってきたせいでしょうか?タンポポ、土筆がグッと伸びていました(^O^)/

2024年3月13日 (水)

寒緋桜(かんひざくら)

Img_7560

 今日のFacebookに、我が町の河津桜(かわずざくら)の動画がアップされていました。それは、息を飲みほど美しく、ストーリー性があってとても素晴らしい作品です。撮影者は、先日、我が家に遊びに来たホワイちゃんでした。

ブログでは動画をアップできないので、とても残念です!

 ところで、今日のタイトルは寒緋桜です。この桜は原種の一種で、なんと!河津桜の片親だそうです。

ゆめこ独自の調査によると…ww

寒緋桜と日本の固有種である大島桜が自然交雑して誕生したのが河津桜だそうです!

と話がそれましたが、本日の主役は寒緋桜です。下向きに咲く珍しさも手伝って、道の駅で一枝買って帰って、生花にしたのですが、なかなか、思うように生けることができず、悪戦苦闘の結果が今日の画像です。

今は、少しずつ花が開き始めてきたので、少し華やかな気分になってきました。もう春は、すぐそこですね(*^-^*)

2024年3月12日 (火)

ミモザの花

Img_7558 Img_7553_20240312200001

 黄色のフワフワな小さい花が密集して咲いているミモザの花が好きです。

昨日、道の駅❝勧誘舎ひこさん❞に花を買いに行きました。入口を入ると正面の切り花コーナーがありますが、すぐに目に飛び込んできたのが、ミモザの花でした。

毎年、今の時期になると、雑誌にもたくさんのミモザの花を使ったフラワーアレンジメントやリースなどの画像がたくさんアップされます。また、ご近所の庭にも、ミモザがの花が見え始めます。

明るい黄色が好きなゆめこは、こんな画像や風景を見るとワクワクしてきます。

だから、道の駅でミモザの切り花を発見した時にすぐに買いました。後はミモザの花と合わせるためにラナンキュラスも一束買いました。

家のあちこちに飾り付けたのですが、その時に残った部分を小さな器に生けてキッチンの棚に置いてみたら素敵だったので、画像をアップしてみました(*^▽^*)

2024年3月11日 (月)

間引きしたニンジンで

Img_7575 Img_7571

 昨日に引き続き、今日も午後からは穏やかな暖かさになったので、農作業をしました。

でも、昨日、お伝えしたように入所者募集のミツバチ小屋を設置したばかりなので、夫が「ミツバチの巣箱に入居者が安定するまでは、あまり、その周辺で作業しない方がいいよ。人間がウロウロしているからここはやめよう!とミツバチが思うからね」といったので、「なるほど!」と納得したゆめこは、ゆめこ専用花畑での作業は中止し、由あんどファームで、ニンジンの間引きをすることにしました。

去年はニンジンを間引きする時期が遅れたために、葉っぱが固すぎて美味しくなかったので、今年は、柔らかいうちに1回目の間引きをしたのです。

それを早速、夕食の一品にしました。興味のある方のために簡単なレシピをご紹介します。

1、ニンジンの分量の20%くらいのちりめんじゃこに熱湯をかけて、水を切った後に、料理酒を軽く振りかける。

2、間引きしたニンジンを水洗いし、3cmくらいの長さにカットする。

3、1と2をフライパンで水分を飛ばすために軽く炒める。

4、3に適量のごま油を垂らして、軽く炒める。

5、砂糖小さじ1、中華スープの素小さじ2、と醤油小さじ2を振りかけて軽く炒めて、ごまを振りかけたらたら出来上がり。

とても簡単だけど、おいしいおかずになりました(^O^)/

2024年3月10日 (日)

入居者募集中!

Img_7566

 ミツバチの新しい家が完成しました!ただ今入居者募集中です

由あんどファームやゆめこ専用花畑を耕しながら、「後は、ミツバチを飼えたらいいね!」と数年前から計画というか、構想を練っていたのですが、やっと1月ごろから、少しずつ準備を始めていました。

そして、北風は少し冷たかったのですが、3月らしいポカポカ陽気の今日、やっと、ミツバチの新居を設置することができました!

ゆめこは、その近くの区画で草むしりをしていたら、頭の上をブンブンと1匹のミツバチが飛び回っていました。「この新居を気に入ってくれたらいいけどね」と期待しています(^O^)/

2024年3月 9日 (土)

催促ですか?

Img_7245

 今月初めごろから野鳥のシジュウカラが我が家の庭の切株に来るようになりました。

その頃から、小鳥の鳴き声が良く聞こえるので、「何の鳥かなぁ?」と思って調べたところシジュウカラだということが判明しました。それで、「シジュウカラの餌」ということでネット検索したところ「ナッツ類を好む」とのことでしたので、早速、たくさんの種類がある夫のおつまみの中からピーナッツの袋を出して、麺棒で粗く砕き、切り株の上に置いてみたところ、警戒しながらもシジュウカラがナッツをついばんでいるのが見えました。

それで、夫が斜めになっていた切り株を水平にカットし、その上にピーナッツの砕いたものを置いていたら、多いときは7~8羽の小鳥が飛んできます。全部がシジュウカラがどうかは分かりませんが…ww

それからは、毎日、早朝と夕方にナッツを置くようにしていますが、今朝は、ちょっとナッツを置くのが遅くなりました。すると、切り株の上に何度も止まってキョロキョロしているのです!まるで「まだですか?」と催促されているようで面白かったです。すぐに、ナッツを置きましたところ、すぐに2羽飛んできてついばんでいました。かわいいですよ(*^▽^*)

2024年3月 8日 (金)

やっと!

Img_7551

 なぜか、2月の終わりごろからずーーーーっと曇り空や雨の日が続いています。まるで、一足早く梅雨がやって来たようですΣ(゚д゚lll)ガーン

例年なら、風は冷たくても、お日様が顔を出す日が続く季節なのですが・・・

それで、今年は”切り干し大根”を干すタイミングがなかなか掴めなかったのです。毎日、天気予報を確認しながら「いつならいいかな?」と思案していました。というのも、大根もいつまでも畑に植えたままにしていたらトウが立ってしまうし、早く抜くとしなびてしまうし・・・。

それでもやっと、昨日から日曜日までお日様マークが出ていることを確認したので、昨日の午前中に大根4本を、切り干し大根サイズにカットして干しています。早く乾燥できるように、いつもより細めサイズにしています。

日曜日には、きっとおいしい切り干し大根が出来上がることでしょう(*^▽^*)

2024年3月 7日 (木)

次の日も

Img_7538 Img_7547

 そして、昨日の夕食もベトナム料理でした。

彼らが残していったブンとライスペーパーを使って作った生春巻きです。もちろん自分で準備するのはゆめこも初チャレンジです。とはいっても、えびや豚肉を茹でて、レタスや青シソ、トマト、キュウリなどを大皿に盛り付けるだけですが・・・ww

タレはクックパットを参考にして、ゆめこのオリジナルタレを作ったところ、とても美味しく出来上がりました!

 ベトナムに住んでいた時も、時々、夕食メニューに登場していたので、慣れているつもりでしたが・・・。それでも、なんとか、野菜の水分やぬるま湯で湿らせたライスペーパーに具材をはさんで、おいしくいただきました。

その画像をホワイちゃんやガンちゃんに送ったところ「とても美味しそう。上手です」などとお褒めの言葉をいただきました(`・∀・´)エッヘン!!

2024年3月 6日 (水)

リメイク

Img_7527_20240306194201

Img_7533

 留学生のナム先生、ホワイちゃん、ガンちゃんが美味しいベトナム料理を作ってくれました。ゆめこファミリーも一緒にお腹いっぱい頂きましたが、色々な材料が少しずつ残っていました。それで、ゆめこがリメイクしてみたところ、おいしいおかずが数品できたので、ご紹介します。

今日は、茹でたブン(春雨の様な麺類)で、中華風の和え物です。きゅうりカニカマスクランブルエッグブンと和えました。調味料は、カンタン酢、自家製柚子ポン酢、柚子胡椒、めんつゆを混ぜ合わせて、気に入った味にしたので、分量は適当ww

ホワイちゃんは「そんな風にできるんですね。今度レシピを教えてください」とのことでした。ちなみにデザートのココナッツゼリーは彼女たちが作った残りです(*^▽^*)

2024年3月 5日 (火)

ベトナム料理パーティー

1_20240305193101 2_20240305193101

3_20240305193101 4_20240305193101

5_20240305193201 6_20240305193201

7_202403051932018_20240305193201

9_2024030519320110_20240305193201

 

 3日目は太宰府天満宮への参拝⇒添田町役場⇒スーパーマーケット⇒帰宅

というスケジュールでした。

 ゆめこは3月になったので、朝食はちらし寿司&はまぐりのお吸い物という、お雛様メニューにしていたのですが、いつの間にか夫が「もしかしたら必要になるかもしれないから」ということで、みんなが来る前に作って冷凍していた”アンディーカレー”のうわさ?が彼らに届いていたらしく「朝食はカレーがいい!」ということで、朝からカレーを食べて、太宰府天満宮へww

 太宰府天満宮の本殿は改修中とのことでしたが、仮本殿では朔日の奉納神楽を巫女さんが舞っているのを見ることができました。また、日本酒の試飲販売コーナーがあり、日本酒大好きのナム先生は大喜び!ホワイちゃんとガンちゃんもあれこれ試飲していました。

そういえば、どこの観光地も韓国からのお客さんが多かったのですが、ここでも韓国からのツアー客であふれていました。どこでも、物おじせずに誰にでも集合写真をお願いするナム先生がここでも韓国の若いグループに撮影をお願いしていました。撮影をしていただいたので「カムサハムニダ」とみんなでお礼を言うとニッコリ笑ってくれました。

帰宅途中に添田町役場を見学し、総務課長さんのご好意で会議場で記念撮影をしました。その後、近所のスーパーで買い物をし、ベトナム料理パーティーをしてくれました。我が家の三人息子も招待されて、おいしい料理に舌鼓をうち、ワイワイ賑やかな楽しい時間を過ごしました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

2024年3月 4日 (月)

熊本観光

Photo_20240304200001 Photo_20240304200002

Photo_20240304200003 Photo_20240304200005

Photo_20240304200004 Photo_20240304200006

 二日目は熊本県に行きました。

朝食は我が家の定番”和定食”です。今は、どこのホテルや旅館でもバイキング形式の朝食が多いのですが、我が家は大きな皿に卵焼き、かまぼこ、辛子明太子などを少しずつ盛り付けます。それと、納豆、みそおつゆが定番ですが、この昭和の旅館風のゆめこオリジナル”和定食”がとても人気があります(`・∀・´)エッヘン!!

 食後はみんなで片づけをして、熊本へ出発!

あいにくの雨模様でしたが、熊本城を見学する頃には雨が上がっていました。

お昼は「熊本ラーメンが食べたい」ということで、ガイドブックで見つけた店に行ったのですが・・・1軒目は【定休日無し】のはずが、なぜか店休日で、2軒目は午後3時まで営業のはずが2時前に行ったのに「終了しました」といわれてしまいましたΣ(゚д゚lll)ガーン

 それで、阿蘇山に向かう途中に発見した店に飛び込みで行ったところ、とっても美味しかったのでみんな大満足でした。

阿蘇山は雨と強風と火山活動が不安定だということで、残念ながら火口付近には行けなかったのですが、それでも、茶色の草千里を見ては写真を撮っていました。途中の展望台では、強風で傘がひっくり返って大笑い!というハプニングもありました。

 帰宅後の夕食は、アンディ特製のミートソースに合わせてサラダ、たらこトースト&ガーリックトーストをみんなで分担して作りました。

恒例の?撮影会の様子が面白かったので画像をアップしました(*^▽^*)

2024年3月 3日 (日)

大分県へ

Photo_20240303183101 Photo_20240303183102

Photo_20240303183103 Photo_20240303183901

 彼らは28日午前8時30分に新門司港に到着しました。約1年半ぶりの再会です!

彼らの希望の行き先は、大分県の別府温泉、熊本城と阿蘇山観光、それと太宰府天満宮、英彦山神宮参拝でした。

実は、ゆめこ先生がホーチミン師範大学で九州や福岡県の紹介をしていたことがベースになっているとのことなので、張り切って案内することにしました!

 限られた時間を有効に使うために、新門司港から一路、大分県別府市鉄輪温泉に直行しました。途中、景色を見るために九州高速道路の別府SAで休憩しました。

その後、地獄めぐりをして、別府駅近くにある”一休み”というおふくろの味の定食屋さんで昼食をとりました。ここは知る人ぞ知る有名店です!気さくな女将さんや常連さんたちとのおしゃべりを楽しみながら、おいしいお惣菜をお腹いっぱい頂きました。次々に出てくるおかずは本当に美味しかったです。食べ放題でなんとおひとり様600円!!!

 帰路には彼らの希望で由布院温泉での入浴体験もしましたよ。

午後7時過ぎに我が家に到着し、夕食はゆめこ特製ちゃんこ鍋でした。ハードだけど楽しい時間の始まりです(^O^)/

2024年3月 2日 (土)

なごり雪

 Img_8962_20240302170301

 今朝、朝食準備中に雪が降り始めました。三月のなごり雪ですね。

ホーチミン師範大学から大阪教育大学院に留学中のナム先生、同じく大阪教育大学に留学中のガンちゃん、三重大学に留学中のホワイちゃんが、三泊四日の我が家への滞在期間を終えて、長崎に出発しました。

 昨日の夕食と、今朝の朝食は彼らがベトナム家庭料理を作ってくれたので、今朝の朝食準備中はゆめこは暇を持て余し気味だったのです。それで何気なく窓の外を眺めていたら、チラチラと白いものが落ちてきたのでビックリ!

お別れの朝、みんなとの別れをなごり惜しむかのようになごり雪が降ってきたのです!

それで、三人とも大喜びでスマホ撮影を始めたので、朝食タイムが少し遅れましたがww

 彼らとの楽しい時間は、明日からふりかえってご報告いたしますが、今日は、なごり雪の画像を!といいたかったのですが、残念ながらビデオにはしっかり映っている雪の映像が、写真では全く分からないので、出発前の集合写真の画像をアップすることにいたしました(*^-^*)

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »