フォト
無料ブログはココログ

« 2024年3月 | トップページ | 2024年5月 »

2024年4月に作成された投稿

2024年4月30日 (火)

可愛いけれど・・・

Img_8069

 我が家の庭では、義母が植えたと思われる花たちが春になると一斉に咲き始めます。紫蘭(シラン)やナルコユリ、半夏生(ハンゲショウ)などなどです。中でも、ゆめこが一番うれしかったのは、ドイツスズランでした。小さな白い可愛い花が鈴なりに咲いているのは本当に、見ているだけで自然に笑顔になります。そうです!まるで赤ちゃんを見た時のような嬉しい清々しい気持ちになるから不思議です。

ゆめこは、ドイツスズランは日本では北海道でしか育たない花だと思いこんでいたので、ある日、我が家の庭でドイツスズランの花が咲いているのを見つけた時は本当にうれしかったです♡

こんな可愛らしい花を飾ることができる幸せをほかの人たちにも分けてあげたいので、道の駅に出荷したいのですが・・・。

実はスズランの花や葉っぱには毒があるのです。ゆめこは根っこだけに毒があると思っていて、調べてみたら、「茎にも花にも葉っぱにも毒があるので、素手で触らないように」と注意書きがありました。また「幼児やペットが食べないように注意が必要です」とも書かれてあったので、残念ながら、我が家の庭だけで楽しむことにしました。

こんな可憐なすずらんに💀毒があります!幼児やペットにご注意下さい!なんて注意書きをしたくないですものねww

だから、そのまま飾れる母の日のフラワーアレンジメントに少しだけ使ってみようかな?と思っているところです(*^-^*)

2024年4月29日 (月)

かなり個性的

Img_8132_20240429194901

 昨日の蔵開きではスイーツもたくさん売られていました。糖分やカロリーを気にしているゆめこに夫がしつこく「スイーツがあるよ。おいしそうだよ。買ったら?」などと勧めるので、買ってしまいましたΣ(゚д゚lll)ガーン

そして、「どうせ買うなら珍しいものを買おう」と思い立ち、カットしたカステラの上に酒粕だか米麹で作ったクリームを乗せ、数種類のフルーツやナッツをトッピングしたスイーツを買いました。

「おいしいですよ!」という販売しているおばさんズのことばにつられて、買ってみたのですが、その後、次男が夕食を食べに来る予定になっていたことを思い出し、もう一つ買い足しました。

「どんな味だろう?」と期待半分、不安半分・・・

夕食後に次男と試食しましたのですが・・・「なんか食べたことがない味。表現できないね」が感想でした。本当に生まれて初めての味わいというか、かなり個性的な味のスイーツでした。もし、機会があれば味わってみてください(^O^)/

2024年4月28日 (日)

蔵開き

Img_8108

Img_8109_20240428203701

Img_8112

Img_8117

Img_8120_20240428203701

Img_8127_20240428203701

Img_8128

Img_8131

 3月にベトナム人留学生たちと太宰府天満宮に行った時に、福岡県の地酒の試飲と販売会が開催されていました。日本酒大好き(というか、アルコール全般が大好き)な夫は、残念ながらドライバーなので、おいしそうな日本酒を楽しむことができませんでした。もちろん、ベトナム人留学生たちは、あちこちの酒蔵のお酒を試飲(無料)していましたww

その時に、東峰村にある片岡酒造というところが4月28日に「蔵開き」を開催するということでチラシをいただいたので、帰宅後にそのチラシをカレンダーに貼って、指折り数えていましたww

待ちに待った今日は、蒸し暑いくらいの日でしたが、片岡酒造の蔵開きに夫婦で行ってまいりました。

新酒の他にもおつまみになる唐揚げや串焼き、フランクフルトなどと、焼きそば、おにぎり、スイーツなどもありました。夫は、2種類の新酒を試飲して(ここでは有料です)そのお酒を2本ともお買い上げになりましたww

 ゆめこは駐車場で頂いた【ハンドルキーパーバッジ】を返却する時に、駐車場係のイケメンと2ショット♡できたので、夫婦とも上機嫌で帰路につきました(≧▽≦)

2024年4月27日 (土)

ほうじ茶

Img_8059_20240427175601

Img_8064

 ゆめこは、ほうじ茶を手作りします。

以前、お茶所として有名な星野村に行った時にほうじ茶作りを初体験して以来、いただいたお茶などで、あまり好みの味じゃない茶葉をほうじ茶にして楽しんでいます。

それまでは、いただき物の緑茶がたまる一方だったのですが、フライパンでじっくり炒めるだけでこんなに香り高いほうじ茶に生まれ変わることを知って以来、はまっております。

みなさんもぜひ、お試しください(^O^)/

2024年4月26日 (金)

新しいホットプレートで

Img_8095

Img_8096

Img_8100_20240426210101

 ゆめこんちの台所の勝手口の前に小さな畑があります。そこには、パセリ、サニーレタス、きぬさやインゲン、ミョウガなどのちょっした野菜やハーブを植えているので、とっても助かっています。

パセリやサニーレタスなどは毎日のように採ってきて、料理の飾り(ちゃんと食べますよ)に使いますが、数年前に植えたニラは、株が少なかったために、あまり、出番がありませんでした。

ところが、春になるとほかの野菜同様にここ数日の間にずいぶん、成長しました。それで、今日は「このニラを使って、餃子を作ろう」と思い立ちました。ちょうど、豚肉のミンチも冷凍していましたし、使いかけのキャベツもあったので、ニラとキャベツ、ニンニクをみじん切りにし、豚肉ミンチと調味料を入れて混ぜ合わせ、餃子の皮30枚に包みました。

夫が、2人で使うには大きすぎる安売りで買ってきたホットプレートが大活躍してくれました。それまでは、昭和時代の古くて小さなホットプレートを使っていたのです。でも、これは熱くなる部分と生ぬるい部分があって、焼き上がりが均一ではなかったのです・・・ww

でも、新しいホットプレートだと30個全部が均等にこんがり焼けてとても美味しく焼きあがりました!

新しいホットプレートには、これからももっと色々と活躍してもらおうと思っています(*´艸`*)

2024年4月25日 (木)

あしながばち

Img_8062_20240425200401

 夫は特別な用事がないときは、朝食と夕食後の食器洗いをしてくれます。そして、ゆめこよりもずっときれいにきちんと後片付けまでしてくれるので、とてもありがたいです!

それから、夫はいつも木製のまな板を台所の窓の下にあるコンクリートの台の上で天日干しをします。コンクリートブロックの上に置いたまな板を斜めに壁に立てかけて干すのです。それで、ゆめこもまねをして天日干しをするようになったのですが・・・。

最近は曇りや雨の日が多いので、まな板の日光消毒にはならないのですが、数日前の昼食の片づけ後に、ゆめこは習慣でまな板を干しました。

そして夕方、まな板を取り込もうとしたら、ちょうど陰になった部分から1匹のあしながばちが飛び出しました。びっくりしたのですが、まな板を取り込んですぐに網戸を閉めたので刺されることはありませんでした。そして、取り込んだまな板を見ると画像のような状態になっていました!

「なんだろう?」と思ってネットで調べたところ、どうも、このあしながばちはまな板に巣を作り始めていたのですΣ(゚Д゚)

画像を撮影した後、すぐにたわしで3か所の飛び出ていた部分をこすり落として熱湯消毒しました。その後は普通に使っています。

そして今日、久しぶりの晴天でしたが、なんとまた、あしながばちがいつもまな板を干していた場所の周辺を飛び回っているではありませんか!!

やっぱり、まな板に巣を作るつもりだったということは間違いありません!びっくりですね(≧▽≦)

 

2024年4月24日 (水)

マックのポテト

Img_8080

Img_8086

 最近、夫婦でホームセンター通いをしています。ちょうど、夏野菜の苗、夏咲きの花の種や苗を買う機会が多いからです。

実は、ゆめこ夫婦御用達の隣町にある2つの大きなホームセンターの近くにマクドナルドのK店があります。

以前、ブログに書いたこともありますが、夫はマックに限らず、ハンバーガーを食べません。でも、ゆめこは時々、マックのフィレオフィッシュが食べたくなるのです。一昨日も急にマックのフィレオフィッシュが無性に食べたくなったので、夫に頼んでドライブスルーで買いました。もちろん、セットです。この揚げたてポテトも大好きなのです!

でも、ゆめこにとっては、ポテトの量も多すぎるので食べ残してしまいました。数時間後、すっかり冷めてしまったポテトを見ながら「また温めて食べようかなぁ?」と思ったのですが、「そうだ。ひじきの煮物に入れよう!」と思い立ち、早速、煮物にしたところ、美味しかったですよ。もし、マックのポテトが余った時は試してみてくださいませ(≧▽≦)

2024年4月23日 (火)

たけのこ掘り

Img_8084

 たけのこが美味しい季節です!

ほぼ毎日、煮物や天ぷら、炒め物,たけのこご飯、山菜おこわなどなど、旬のたけのこを楽しんでいます。もちろん、干したけのこもたくさん作りました。

それで「もう、十分食べたかな?」と思い、夫に「もう、たけのこは要らないよ」といっていたのですが・・・。

先々週にお菓子屋さんのKさんのご主人がけがをして入院されました。「何がお手伝いできるかな?」と思い、大家族のKさん宅にどっさりとたけのこの煮物を持っていきました。

自慢になりますが、ゆめこコミュニティで採れるたけのこは柔らかくてとても美味しいのです!

 一昨日、Kさんが「たけのこを分けてほしい」と連絡してきました。それで、冷蔵庫に入っていたゆでたけのこを全部あげたのですが、「皮付きのままでいいから、もっと欲しい」とのことだったので、昨日、雨が小止みになった時を狙って、夫と裏山にたけのこ掘りに行きました。ゆめこは4年ぶりくらいだったのですが、とても楽しかったです。そして、たくさんのたけのこを夫婦で抱えて帰りました(*^▽^*)

2024年4月22日 (月)

雨上がりの朝に

Img_8072

 この頃、朝食前に庭やゆめこ専用花畑の様子を見に行くのが習慣になりました。

春になってたくさんの花たちが一斉に元気よく咲き始めたので、それらの観察をするのがとても楽しいです♡

それと、ゆめこが育てた花たちを喜んで買って下さるお客様がいることも励みになっています。今までは、ゆめこやご近所の方たちが、ゆめこ専用花畑の花たちを見て楽しんでくださったのですが、今年からは、その花たちがそれぞれに嫁入り先が決まっていくことも大きな喜びになっています。もちろん、花畑の景観があまり変わらないように気を付けてはいますが・・・。

そんな、毎朝の習慣には、時々、嬉しい副産物?を発見することがあります。

その一つがこの画像です。今までも、何度か、雨上がりの朝に蜘蛛の巣にビーズのような雨粒がついているのを発見したことがありますが、今日は、特別、美しいと思います何連にもなったダイヤの首飾りのようにも豪華なクリスタル製のシャンデリアにも見えませんか(*´艸`*)

 

2024年4月21日 (日)

カラーを生けてみた

Img_8056

 数日前にもカラーの話題を書きましたが、今日は、そのカラーで自由花を生けて玄関に飾った画像をアップします。

数年前までは、採っても採っても次々に花や葉っぱが出てきていたカラーですが、数年間のブランクがあって、やっと今年、また次々と花を咲かせています。ただ、今までよりはちょっと小ぶりな感じがしますが、それでも、花が出てくると嬉しいですね。

それと、もう一点気になるのが、時々、小さな穴が空いていたり、花びらのように見える白い苞(ほう)に細かいキズが入っていたりすることがあります。これも、今まではなかったような気がするのですが・・・。

そんな花は、道の駅に出荷することができないので、そのままにしておくか、家で飾るようにしました。

今回は玄関に飾っていますが、パッと見た感じではキズや穴は分からないですね。花も飾ってもらって生き生きとしているように見えます(*´艸`*)

 

2024年4月20日 (土)

花の命は短くて・・・

Img_7945_20240420174001

 黄色の八重咲スイセンは、もうすっかり散ってしまいましたが、画像が残っています。でも、その画像も時季外れになりそうなので、今日は最後の八重咲スイセンを切り取って家に飾った時の画像をアップすることにしました。

今までも、チューリップやラナンキュラスの画像はたくさん撮りましたが、ほとんどが、球根を掘り起こして保存するための記録用の画像なので、ほとんどアップしていないような気がします。

来年からは、ちょっと心してブログにアップできるような画像を撮影しようと思います。

そういえば、チューリップもほとんどの花が終わりました。ラナンキュラスもハラハラと花びらを散らしています。本当に花の命は短くて!ですが、その間、とても美しいゆめこ専用花畑になっていたので心癒される日々でした!

そして、まだ、これからも次々と花たちが咲いてくれるのでとても楽しみです(*^▽^*)

2024年4月19日 (金)

せいれーつ(整列)2

Img_7983_20240419193801

Img_8052

 水曜日にまっすぐに伸びているきぬさやエンドウの記事を書きましたが、今日も、まっすぐに伸びている野菜の話題です。

その野菜は豆苗です。豆苗は一度、豆から4~5㎝のところをカットして上の部分を料理に使います。そして、下の豆と根の部分を器に水を張って置いておくと、ぐんぐん茎をのばして、もう一度料理に使えます。価格もとても安価なうえに2度も使えるので、経済的な野菜の代表格ですね!

今回の豆苗を使った料理は、一度目は、半分は味噌おつゆの具に、もう半分は他の野菜や豚肉と一緒に炒め物にしました。

そして、まっすぐに伸びた2回目の豆苗?はタケノコの中華炒めのトッピングにしました。もちろん生のままではなくて、料理完成後の余熱でサッと炒めました。でも、ちょっと加熱が足りなかったようで、夫から「ちょっと硬い!」とクレームがつきましたww

実は、もっと寒い時期に買った豆苗はなぜか、全く2回目が伸びなかったので、今回の成長はなおさら得した気分になりました(*^▽^*)

2024年4月18日 (木)

桜の次は

Img_8041

Img_8042

Img_8045

Img_8047

 ゆめこんち(ゆめこの自宅)の庭は、ツツジが満開です。

一昨年の帰国後に庭木があまりにも伸び放題だったので、夫がツツジも含めて全部剪定してしまったのです。それで、昨年はツツジの花があまり咲きませんでした。

ツツジは花後すぐに剪定すると新芽がきれいにそろうのですが、新芽が出そろった秋口に刈ってしまったので悲惨な状況になってしまったのです。 2年間ほったらかしにしていたので仕方ないですねww

そんなわけで、昨年は、花後すぐにツツジの剪定をしたので、今年は大変美しいツツジを楽しむことができました!

桜の花もとても美しいですが、色とりどりのツツジの華やかさも素敵ですよ。

我が家の庭には、ツツジの足元に紫蘭鈴蘭も花をつけ始めました。ゆめこ専用花畑もゆめこんちの庭もこれから秋まで、しばらく賑やかになりそうです(*^▽^*)

 

2024年4月17日 (水)

せいれーつ(整列)

Img_8015

 台所にある勝手口を開けると小さな畑があります。不思議なことに、この畑は日照時間が短い割に色々な作物が育つのです。

今、育っているのは、パセリ3株、ニラ2株、サニーレタス4株、バジル2株、ミョウガ多数、きぬさやエンドウ4株です。

そして、今日の話題はきぬさやエンドウです。先月末に夫が、きぬさやエンドウの苗を買ってきて、ここにも植えました。その時に、ツルを這わせるためのネットも取り付けました。もちろん、ツル付きの豆類にはネットを取りつけるか、フェンスのそばに植え付けます。毎年のことなのですが、今年のきぬさやインゲンとってもお行儀が良いのです。とにかく整列状態でまっすぐに伸びていきます。

今までの豆類はあっちこっちに這いまわって収拾がつかない状態になるのが普通なのですが・・・。こんな風にずっと成長してくれたら、収穫する時もとても楽なので、このまま成長して欲しいと思います(≧▽≦)

2024年4月16日 (火)

咲くかなぁ?

Img_8035

 ただ今、我が家に飾る花たちは全部、自宅周辺およびゆめこ専用花畑で採集した花ばかりです。

先日にはモクレンのつぼみを床の間に生けたのですが、連日の暑さで、「アッ」というまに花開いて、しおれてしまいました。実は、今日が義母の月命日で、菩提寺の御住職がお参りにみえるので、その時まで持たせたかったのですが・・・。

それで、昨日は家の周辺やゆめこ専用花畑を見渡したところ、ジャーマンアイリスの固いつぼみが目につきました。本当はせめてほころびかけたつぼみにしたかったのですが、仕方ありません。

それで、形のよさそうつぼみを2本と葉を数枚採ってきて、生花を生けてみました。

今日も暑い一日になったので、少しだけ色づいたような気がしていますが・・・。

果たして、大輪のジャーマンアイリスは開花するでしょうか?もし、見事に、開花した時はご報告させて頂きます(^O^)/

2024年4月15日 (月)

田作り

Img_8028_20240415200501

Img_8033

Img_e8036

 昨年末から元日まで、3人のベトナム人留学生を我が家に迎えて、正月飾り作りや餅つき、おせち料理作りなどを一緒にする予定でしたが、ご存じのように義母が昨年末に他界したため、全てが中止になりました。

ところが、ゆめこは「お正月直前におせち材料を買ったら、とても高価になるから。保存できるものはできるだけ早いうちに購入する」ということを徹底していたので、この時もいろんな食材を買っていました。その中に”田作り用のキビナゴ”を買っていたのです。

秋に栗を収穫した時には”栗きんとん用”の栗の甘露煮を作ったり、ほかにも・・・忘れましたがww

とにかく、ほかの物は全部、人にあげたり、自分たちで食べたりしたのですが、キビナゴだけが未だに、食品庫に入っていました。

それで「イリコの代わりにキビナゴでタケノコを煮てみよう」と思い立ち、作ったところ、しっかり出汁が出て、とても美味しい煮物が出来上がりました。それで、タケノコを取り出した後は、砂糖と醤油と胡麻を加えて水分を飛ばし、“キビナゴの佃煮”を作りました。やっと、これで田作りの材料を消化できました、とても美味しかったですよ(*^▽^*)

2024年4月14日 (日)

レースのベスト

Img_8031

 今日も午後は暑いくらいの気温になりました。それで、先週まではこの赤いワンピースの下には黒のタートルネックセーターを着て、上には黒い厚手のベスト、ボトムは分厚い黒のレギンスと冬用ソックスを履いていたのですが、今日は打って変わって、ワンピースの下はアンダーシャツのみでした。それでも、なんとなく、物足りなかったので、白いレースのベストを羽織ってみました。

このベストは義母が着ていたものです。昭和の雰囲気満載だったので、ゆめこが着ることにしたのです。

義母の衣類は昭和レトロ感があふれているので、数点いただいたのですが、なぜか春夏物が多かったので、これからも、時々、登場するのかも・・・ww

せっかくなので、昭和のインテリアっぽい場所で、昭和のポーズ?(ピースサイン)をして撮影してみました(*´艸`*)

2024年4月13日 (土)

カラー

Img_7730

 ゆめこの自宅の庭に沿って側溝があります。この側溝には裏山から流れてくるきれいな水が流れています。そして、この側溝には夫が小さい頃からなぜかカラーが自生しているのです。

ブログにも何度か画像をアップしたことがありますが、4~5月の約2ヶ月間、毎日、次々とカラーの花が咲きます。

それが、一昨年と昨年はアゲハチョウの幼虫が大発生してカラーの葉っぱを食べてしまって・・・。全く花が咲きませんでした。

ところが、今年は以前のように花が付き始めました!今までは、ゆめこが生け花やフラワーアレンジメントを作って、家やアトリエに飾っていましたが、それでも使いきれませんでした。

そこで、今朝、道の駅に麦と一緒に出品してみたところ、開店と同時に売り切れました。と、いっても2束(花が2本に葉っぱが3枚で1セット150円)だったのですが。もちろん、もすぐに売り切れました😲

夫曰く「最初に、道の駅に出すとき『なんか売れるかなぁ?』と思っていたけど・・・。1日で完売したから驚いた!」とのことでした。もちろん、ゆめこもびっくりしました。だから、これからはユニークな花材を育てて出品しようと張り切っているゆめこです(*^▽^*)

 

2024年4月12日 (金)

Img_7864

Img_7971_20240412210901

 

去年の秋に麦の種をゆめこ専用花畑に植えました。もちろん、切り花用の麦です。

ゆめこは、あまりドライフラワーを使って生け花やフラワーアレンジメントを作ったことが無いのですが、なぜか、去年の秋に急に思い立って、ドライフラワーになりそうな花の種を数種類捲きました。

そのなかでも、特に麦はグングン伸びてきて驚くほどに成長しました。ところが、同時期に植えたラベンダーは結局、発芽せず、スターチスはやっと今頃、10㎝程度、細い茎が伸びてきた程度です。

それで、に組み合わせる花材が無いのです(´;ω;`)ウッ…

仕方がないのでww 少しだけラッパスイセンと組み合わせて生け花にしました。

そして、残りはどうしよう??と思っていましたが・・・。ドライフラワーにするには多すぎるし、捨てるのはもったいないので、「そうだ!」と思いつき、試しに15~16本ずつ束にして1束100円で12束を道の駅に出品したところ、1日で完売しました😲

それで、残りも刈り取って出品する予定です。せっかく育てた麦たちが、どこかのお家で飾られているとしたら嬉しいですね(*^▽^*)

 

2024年4月11日 (木)

佃煮

Img_7964

Img_7974

 実は、ゆめこは今週日曜日に行った大きな池で、夫と水上機大好きおじさんたちの手伝いとは別に、ゆめこだけの楽しい時間を過ごしました。

それは、山菜採りです!この大きな池の周辺にはたくさんのわらびが生えているので、たくさんの人がわらび採りに来ます。もちろん、ゆめこもわらびを採りますが、ゆめこはわらびよりもフキ採りの方がメインになります。わらびは大きな池の周辺全体に生えていますが、フキはほんの一部分にしか生えていません。そして、ゆめこ以外は誰もフキに興味がないみたいでライバルがいないのです(*´艸`*)

とはいえ、あまりたくさん採っても食べられないので、夫婦で食べきれる程度だけ採って帰りました。ゆめこは、つくだ煮が好きなので、細くカットした出汁こぶと一緒に煮込んで佃煮を作りました。

皮むきと、塩もみ、熱湯にくぐらせて、一晩水に浸ける。といったアク抜きは少しだけ手間ですが、後は、砂糖、しょうゆ、みりん、酒で、コトコト煮込めば、とても美味しいフキの佃煮が出来上がります。

炊き立てのご飯に最高のパートナーです(^O^)/

2024年4月10日 (水)

やっと!

Img_7970

Img_7984_20240410200401

Img_7985

 やっと!タケノコを天日干しできました!

去年は、夫が体調不良のためにタケノコ掘りに行けなかったので、行きつけの美容室でもらったタケノコを大切にいただきました。

でも今年は、夫が元気を回復したので、2回も裏山から大小さなざまなタケノコをドッサリ採ってきてくれました。それで大きな鍋で、2日間もタケノコのアク抜きをしたのです。そして、昨日も今日もタケノコとほかの材料を合わせて煮物を作って、あちこちおすそ分けをしました。それでも、まだ、どっさり残っているので、干しタケノコを作りたかったのですが、昨日はあいにくの曇り一時雨Σ(゚д゚lll)ガーン

ところが、今日は打って変わって朝から青空が広がり、お日様が照り輝き、気温もグングン上がりました。それで、画像のようにざるに広げて干しました。これから3日間は晴天の予報なので、きっと,カラッカラに乾燥した干しタケノコができることでしょう!

ところで、暖かくなるとコバエもたくさん出てくるようになりました。それで、虫よけに乾燥した唐辛子をタケノコの周囲に散らしていたら、コバエが全くつきませんでした!今までは、アク抜きの鍋に米ぬかと鷹の爪を入れていましたが、それでも、干しているとコバエが寄ってきていました。それが、今回は全くコバエが来ないので、これからも、この方法で干そうと思います(`・∀・´)エッヘン!!

 

2024年4月 9日 (火)

昭和サイズww

Img_7978

 先週の日曜日(3月31日)に”子ども工作教室”を実施したことはご報告しましたが、その時の主催者だったSさんが「写真ができました!」ということで、ゆめこたちの自宅まで届けてくれました。その時に手土産で持って来てくださったのが昭和サイズ?のデッカイ牡丹餅です。

近所のおばさんの手作りとのことでで味は最高なのですが、何しろ大きいのが3個1パックです。それを2パックもいただいたので、1パックはお隣りへおすそ分けしました。3個のうちの1個は昨日の三時のおやつに半分ずつにカットして二人でいただきました。そして残り2個は、夫とゆめこの本日のランチになりました。

 Sさんは、1時間近く滞在して、教室開催時の子どもたちの様子やその後の様子などを楽しく話してくれました。

また、当日「このお父さんは自分が一生懸命作っているけど、子どもさんの分はどうなっているのかしら?」とゆめこがひそかに心配していた若いお父さんがいたのですが・・・。その方の正体が判明しました!

その方は、アメリカの日本領事館に単身赴任中で、たまたま、帰省していた時に工作教室のことを知り、急遽、参加されたそうです。せっかくなのでということで、Sさんが余分に注文していた飛行機をあげたのだそうです。それを聞いてゆめこは納得しました!

完成後の飛行タイムもとても張り切って参加されていました。その後、すぐにアメリカに帰ったそうですが、Sさんに「こんなイベントはアメリカでも体験したことがありません!」ととても喜んでいたそうです!その話を聞いた夫が、すかさず「アメリカでも開催するなら喜んでいきますよ!」といっていましたが、もちろんゆめこも同意見です(≧▽≦)

 

2024年4月 8日 (月)

ハクセキレイ

Img_e7958

 昨日は、大きな池で【北九州水上飛行機の集い】を開催したことを記事にしました。内容は「寒い🥶🥶」のみでしたが、今日は、とても嬉しかったことをご報告しようかと思います。

実は、受付準備を完了して、テントの中で「寒いよー」と震えていた?時に、ふと、池の縁で何かが動いているのが見えました。それで、目を凝らしてみると、シジュウカラによく似た色合いの小鳥がトコトコ歩いています。さらに、よく見ると、我が家に毎日ピーナッツを食べにくるシジュウカラよりややスマートで尾が長いのです。白黒の色の配置も微妙に違うので、早速、スマホで調べてみました。そして分かったのは、この鳥はハクセキレイであろう。ということでした。

野鳥に詳しい方が「これはハクセキレイではありません」といわれたら仕方がありませんが、ゆめこはハクセキレイだと信じて画像をアップいたします(≧▽≦)

2024年4月 7日 (日)

寒いよ~🥶

Img_7961

Img_7963

 今日は、築上郡築上町の大きな池で年に1度の【北九州水上飛行機の集い】を開催しました。昨日、準備で来た時も寒かったので、今日は完全防備で出かけました。それが大正解!とっても寒かったです🥶🥶

4月も中旬になろうかという時期なのに富士山溶岩を練りこんだレーヨン糸で編んだホカホカ腹巻をし、背中には使い捨てカイロを貼り、フード付きのダウンコートを着ました。それでも、寒くて・・・

それでも水上飛行機大好きおじさんたちは午前7時過ぎから集まってきていました!

寒いので早く、車に戻りたいゆめこは、8時30分予定の受付を8時からに繰り上げ、ラジコン技術に掲載するための、写真撮影(一人ずつ&集合写真)も早めに撮影しました。

それでも、午後からはお日さまも顔を出し、気温が急上昇したので、1枚ずつ脱いでいきましたww

事故もなく、和気あいあいと楽しい雰囲気で行事が終了したので、ホッとしているゆめこです(*^▽^*)

2024年4月 6日 (土)

春の交通安全キャンペーン

Img_7890

Img_7893

Img_e7894

Img_7939

 明日は、年に一度の【北九州水上飛行機の集い】が大きな池で行われます。その準備と草刈りなどのために今朝は早くから夫婦で出かけました。

ベトナムに行っている間の2年間と昨年は夫の入院で、トータル3年間を山口県のTさんと福岡市のNさんに大会運営をお願いしていたので、本当に久しぶりです。

早く出かけたつもりだったのですが、3年間責任者を務めてくれたTさんとNさんは先に到着していました。

到着してすぐに夫は草刈りをはじめ、試験飛行も終わったので、予定通りに午前中で準備は終了しました。その後、近くにあるメタセの杜という地域の物産館で昼食と買い物をして帰る予定だったのですが、広場でお弁当を食べていたら、パトカーや白バイがステージ近くに停車し、制服のお巡りさんたちがウロウロしています。よく見るとステージ上に『春の交通安全キャンペーン』と看板が掲げてあるし、ステージに楽器が並び始めました。その後に特別な予定もなかったので、そのまま、園児さんの歌唱や福岡県警の音楽隊の演奏とカラーガードの演技を楽しみました(*^▽^*)

2024年4月 5日 (金)

れんげ草

Img_7845

 先日、親せきのIちゃんが植えた桜の花の下で花見をしていた時にれんげ草を発見しました。

ゆめこが小学生の頃は、通称「田んぼ道」という、舗装されてないな細い道が通学路でした。その名前の通りに田んぼ道の両側は田んぼでした。それで、春には一面にれんげ草が本当にカーペットのように広がっていました。それで毎日、学校帰りには、レンゲ畑に座り込んで、友達とれんげ草の冠を作ったり、蜜を吸ったり、白いれんげ草の花を探して遊びました。文字通りの❝道草(みちくさ)❞ですね。

この記事を書いていたら、その時の幸せな時間が目の前に浮かんできました(*´艸`*)

 でも今は、ずーーーっと広がるレンゲ畑を見ることはほとんどありません。残念です!

画像のように所々で、ポツポツ咲いているのをたまに発見するだけです。ところが、このれんげ草は特別です!

分かりますか、れんげ草の周囲には薄いピンク色の桜の花びらが敷き詰められたよう広がっています。たまには見上げるだけでなく、足元で小さな発見をする花見もいいものですね(*^^*)

2024年4月 4日 (木)

약과 薬菓(ヤッカ)

Img_7834

 韓国大好きKさんが4回目の韓国旅行から帰ってきました。帰国したら、出国から帰国まで約1時間くらい電話で報告があります。

そして、話がひと段落したら「おみやげがあるからいつ会える?」ということになります。

ゆめこは、前回の旅行みやげの布製のブローチがとても気にいったので、この冬は黒いベストにずっと付けていました。そして、今回もやはり布製のブローチでしたが、色合いが秋のイメージだったので、「秋になったらつけよう」と思っているので、まだ、引き出しにしまってあります。そして、もう一つのおみやげがヤッカです!

このお菓子は、韓国の時代劇によく登場するので「おいしそう!どんな味かなぁ?」と想像していたのですが、想像通りの美味しさでした♡

チュロスのようなドーナッツのような・・・。そんな味です(*´艸`*)

2024年4月 3日 (水)

桜便り

 昨夜遅くから雨が降り始め、今朝は激しい雷雨に見舞われました。やっぱり昨日の花見は正解だったと思っています。

ところで、今日の話題を「桜便り」としたのは、昨夜、夫から手伝ってもらって親しかった人たちにやっと近況をお知らせするハガキができたのです。

それを桜が満開の季節に送るので「桜便り」と決めた次第です。それではせっかくなので、皆様にも画像をアップしてお伝えしようと思います(*´艸`*)

Img_e7852

2024年4月 2日 (火)

お花見

Img_7835 Img_7836

Img_7837 Img_7838

 昨日の夕方のニュースで「S公園の桜が満開です」とアナウンスされていました。S公園は桜の名所で、数十年前までは毎年4月の第1日曜日に「公園開きと桜まつり」が開催され、有名な歌手(なぜか演歌歌手ばかり・・・)も来てコンサートをしていました。しかも入場料は無料なので、近隣の市町村からも大勢の人が詰めかけ、それはにぎやかっだったのですが・・・。はるか昔のことです。

ところで、ゆめこの我が家のコミュニティも、桜が満開状態です!

天気予報によると、今夜から雨が降り出し、明日は一日中雨みたいです。そんな話を朝食後に夫と話ていたら、夫が「じゃあ、今日花見をしよう!」ということで、満場一致で即決しましたww

ちょうど、買い物に行く予定だったので、お花見用の食材も買い、帰宅後すぐに、自宅から軽トラに荷物を積み込んで出かけました。「暖かい食べ物がいいよね。ということで、メニューは”しゃぶしゃぶ”です。鍋をセットしたら、ヒラヒラト花びらが一枚、鍋に浮かびました。とても風流でしょ(*´艸`*)

2024年4月 1日 (月)

じゃがいも植え

Img_7825_20240401201101

 今日から4月。新年度が始まり、新しい気分になっていたのは現職の時までです。

今は「暖かくなったねー。とか、ゆめこ専用花畑がカラフルになったねー」または「そろそろ、ジャガイモやサトイモを植えなきゃ―。」っていう風な夫婦の会話で新年度を感じておりますww

ということで、今日は朝から20度近い気温だったので、夫は予定変更して朝からジャガイモ植えの準備を始めました。大きなジャガイモは芽が均等になるように1/2にカットして、カットした部分には草木灰(そうもくばい)を付けて乾燥させておきます。その間に畑を整えて、植えていきました。画像は掘った穴にジャガイモを1つずつ入れ、軽く土をかけ、その上にジャガイモ専用の肥料をかけて、またその上から土をかけて整えていきます。数か月後には、ホクホクの新じゃがが食べられるのです(*´艸`*)

そして、昼食後に夫婦でジャガイモを植えたのですが、思ったよりも短時間で植え終わったので、ついでにサトイモも植え付けました。サトイモも種芋を買っていたのですが、スペースが残ってもったいないので、昨年収穫したサトイモも植えました。

よく見ると、購入した種芋よりも由あんどファームで昨年収穫したサトイモの方が大きかったです(`・∀・´)エッヘン!!

 

« 2024年3月 | トップページ | 2024年5月 »