フォト
無料ブログはココログ

グルメ・クッキング

2022年11月28日 (月)

第二段

Img_2893 Img_2892 ”落穂拾い”で収穫した大豆を使って、初めて挑戦したのが【手作り味噌】でした。そして、第二段は【手作り納豆】です。

一昨日の夜から一昼夜、大豆を水に浸けておき、その後、炊飯器のスイッチを玄米炊きに合わせてそのまま,煮あがるまで放置です。画像はその後、納豆菌の代わりに納豆を混ぜたところです。

この納豆は、いつもの安売り納豆3パック99円(税抜き)の物ではなくてww。100g220円(税抜き)の高級品?です。「種菌にするのだから、強力な納豆にしよう!」と、わざわざ、道の駅まで買いに行きました。残念ながら、藁で包まれたその納豆の画像は撮影するのを忘れていました・・・😞

 ところが、これからが大変でした!温風ヒーターをつけて、モフモフひざ掛けにくるんで、温熱座布団のスイッチをオン!ひざ掛けには、ホッカイロを1枚貼り付けました。やっと、今日の午後に少し糸が引くようになったので、小分けして冷蔵庫で熟成中です。2~3日したら食べられるそうですが。今回、ハッキリとわかったことは、冬に【手作り納豆】を作るには、とても割高になる!ということです!

これからは、もう少し暖かくなって、常温でも発酵できるようになってから作ろうと思います(≧▽≦)

 

 

 

 

2022年11月25日 (金)

味噌作り

 Img_2855_20221125173801 Img_2870 Img_2869 Img_2871_20221125173601

味噌作りに挑戦しました!

さやから取り出した大豆がやっと1kgになったので、味噌を作ることにしました。同量の米麴と490gの天然塩が材料の全てです。

味噌作りに当たっては、たくさんネット検索をしましたが、一番シンプルな方法を選びました。

1、大豆をこすり合わせるようにして3~4回水洗いをする。

2、12時間以上たっぷりの水に浸しておく。

3、大鍋にたっぷりの水を入れて、大豆を入れ強火で沸騰させる。白い泡が出るので、きれいに掬い取り、弱火にして3時間煮る。

4、大豆を煮ている間に、米麹と塩を混ぜ合わせる。

5、大豆が指でつぶせる程度に柔らかくなったら、火を止めて、ざるにあげる。大豆の煮汁は取っておく。

6、大豆を上部は袋に入れて、麺棒などでつぶす。

7、4に5を入れ、煮汁で硬さ調節をする。市販の味噌より少し固め。

8、アルコール消毒をした容器に空気が入らないように詰め、綿の布をぴったりとかぶせた上に、酒粕で蓋をする。

9、容器にビニールで空気が入らないように蓋をし、その上に容器のふたをする。

10、常温で半年以上熟成させる。

ということで、今日は9の工程まで完了しました。あとは、毎日「おいしくなってね」と声を掛けながら、クラッシック音楽を聴かせようと思います(*´艸`*)

 

 

2022年11月19日 (土)

白菜漬け

 Img_2814 先日、アップした冬の風物詩・・・干していた白菜を次の日に塩漬けにしました。その後、水が上がったので、昨日、本漬けにしました。

ゆめこ式の方法では・・・というほどのことはありませんが、画像のように、出汁こぶ、鷹の爪(赤トウガラシ)とゆずの皮を入れます。

白菜漬けに、昆布だしとほんのりとゆずの香りがついてとても美味しいです。ずいぶん久しぶりに漬けたので、ちょっと心配ですが、後、1週間くらいすれば食べられるようになると思います(^O^)/

 Img_2675 右の画像は、柚子の葉っぱに隠れた小さな棘です。これが刺さるととても痛いです!だから、柚子を摘み取る時は注意しています。ちなみに、奥にあるおろし金(プラスチック製)は柚子の皮をおろすのに使いました。この時は、柚子味噌を作っていたのです。白みそと砂糖とゆずの皮を煮詰めて作った柚子味噌はおにぎりや,煮物の味付けなど、いろんなものに活用できます(*^^)v

 

2022年11月14日 (月)

親子丼

 Img_2669 先週水曜日に、ゆめこキッチンで栽培中?の小葱の画像をアップしましたが「もう、そろそろ限界かも?」と思うくらいに伸びてきたので、ついにカットして料理に使うことにしました。

とはいえ、大量にあるわけではないので、「味噌おつゆか親子丼にトッピングするくらいかな?」と思い、土曜日の昼食は親子丼を作りました。そして、細いネギを少し長めにカットして彩りよくトッピングしました。どうですか?おいしそうでしょ?そうですよ。とても美味しかったです(*´艸`*)

Img_2619_20221114205901 ちなみに右の画像が、調理前の細ネギさんです!

2022年10月30日 (日)

ニューフェイス

 Img_2541 Img_2481 Img_2495

新米の季節は過ぎましたが、我が家にニューフェイス=新米が登場しました!

我が家の台所に新しく仲間入りしたのは炊飯器です。実は、以前使っていた炊飯器は、帰国した時に使おうとした時に、時刻を表示する液晶画面が上半分しか出ないようになってしまっていました😨それでも、何とか時刻を確認しながら使っていましたが、とうとう、予約炊飯が出来なくなり、時刻もかなりくるって表示されるようになってしまいました😨😨

「このままでは、きちんとご飯が炊けなくなるかもしれない…Σ(゚д゚lll)ガーン」というわけで、今日、B電気店で購入しました。炊飯器は他の電気機器と比較したら、ちょっと高価ですが、これはとても手ごろな価格だったので良かったです。やっと、明日の朝から、ご飯のスイッチを入れるためだけに起きなくてよくなったので、安心しました(*^^)v

ところで、画像の左に移っているのが、これも新人の湯沸かしポットです。以前の湯沸かしポットも帰国後に沸騰したままの状態でスイッチが切れなくなって、沸騰したお湯が全部沸騰したままスイッチが切れず、お湯が全部吹き出してしまうようになったからですΣ(゚д゚lll)ガーン

そして、右側の茶色の調理器具は”ホームベーカリー”です。画像のような食パンをよく焼いています。このサンドイッチは、この”ホームベーカリー”で焼いたパンです(*´艸`*)

2022年10月28日 (金)

干し貝柱

 Img_2521 無事に帰りました!

0泊3日の弾丸ハード大阪行きだったので、簡単で気軽に食べられるメニューを考えました。

3種類のサンドイッチとから揚げ30個と干し貝柱の炊き込みご飯で作ったおにぎりです。

干し貝柱は一晩、水に浸し、そのだし汁と不足分の水を足し、塩と白だしを入れます。おにぎりなので、普段の炊き込みご飯よりも、少々味は濃いめにしました。最後に穂先メンマを刻んで混ぜ込みスイッチオン!

炊きあがったら、軽く貝柱をほぐして混ぜ込みます。とても美味しい干し貝柱ご飯の完成です(*^▽^*)

2022年10月22日 (土)

初挑戦

Img_2459  Img_2426 Img_2462 Img_2479

ミキサーを買ったのには理由がありまして(*´艸`*)

ベトナムから帰国してから、ゆめこは、色々な食品作りに挑戦しています。今までは仕事が忙しかったのと、べトナムではキッチンに立つ機会がほとんどなかったので、今はとても張り切っています。

 家庭用菜園は休止中なのですが、ご近所さんが色々と収穫した野菜を届けてくれるので、面白がって、初挑戦してみました。

今回は生落花生を”落花生味噌”、”落花生豆腐”、そして豆腐作りで出た”おからを使ったクッキー”も焼きました!

豆腐作りにはミキサーが絶対に必要な器具ですので!これからは、ミキサーを使った他の調理にも挑戦しようと張り切っています。

ちなみにすべての食品を試食した夫の感想は「おいしい♡」でした。そして「こんなに美味しいお豆腐が食べられるなら、ミキサーを買った甲斐があったね!」と付け加えておりました(*´艸`*)

 

2022年10月21日 (金)

ミキサー

 Img_2457 生の落花生をたくさんいただいたことをきっかけにして「ピーナッツ豆腐を作りたい!」と思い始めました。それには”ミキサー”かフードプロセッサーが必要です。以前、「自宅にあったよね」と夫婦で、実家(次男の自宅)や今の自宅のキッチンを一生懸命探しましたがありません😨

すると、夫が「もしかしたら、壊れたんじゃなかったっけ?」というので、少しずつあのころの?記憶がよみがえってきました。そういえば・・・

?何かで使っていた時にパッタリと動かなくなったような…Σ(゚д゚lll)ガーン

 それで、今日はB電気に行きましたが「メーカーの在庫切れで、入荷まで3週間くらいかかります」とのことだったので、今度はY電気に行きました。するとB電気よりも200円ほど高かったのですがww、在庫が1個あったので、値切ることもなくww、そのまま定価で買いました!ひそかな人気商品なのでしょうか??(*^▽^*)

2022年10月17日 (月)

落花生ご飯ができるまで

1_202210171718012_202210171718013_202210171719014_202210171719015_20221017171901 6_20221017171901 7_20221017171901   

1ご近所のIちゃんから、今度は大量の落花生をいただきました。

2我が家に引いている山水で泥や汚れをきれいに洗い落としました。

3大きな鍋に落し蓋をして水の5%の塩を入れ、50分茹でました。

4ゆであがったばかりの落花生から立ち上る湯気で、画面が曇りました。

5からの中身はこんな感じです。

6一粒ずつ殻を割って中身を出して、キッチンペーパーで余計な水分を取りました。

73合の新米に小さじ2杯の塩と小さじ1の白だしを入れて炊きました。とても美味しく炊きあがりました(^O^)/

2022年10月14日 (金)

棒ラーメン

 Img_2362 ゆめこが小さなころだから、多分、半世紀以上前になりますが、その頃のインスタントラーメンは直線のラーメン=棒ラーメンが主流というか、それしかなかったように思います。その後、どんぶりに入れて、お湯をかけて、ふたをして3分間待てば食べられるチキンラーメンの様な種類が出てきました。その後、味噌ラーメンとか醤油ラーメンとか袋入りのラーメンが人気になり、どんぶりが必要ない”カップヌードル”が出てきたときは、本当に画期的で感動しました!

 その後は、あまりインスタントラーメンを食べる機会もすっかりなくなって久しいのですが・・・数日前、なんだか急に”棒ラーメン”が食べたくなったので、我が家で初めて?”棒ラーメン”とおにぎりのランチになりました!具はシンプルに卵・海苔・ネギ・ゴマでしたが、とっても美味しかったです!!!もう一回分、ラーメンが残っているので、今度は違った具をトッピングしてみようと思います(*´艸`*)

より以前の記事一覧

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク集

  • ScaleFormationWest
  • SMC掲示板
  • SoedaModelCenter