フォト
無料ブログはココログ

ペット

2022年4月22日 (金)

小さなお客さま♡

Img_9699_20220422190301 一昨日、昼食を終えて、二階の自室に行こうとした時です!なんだか小さな真っ黒いフワフワした塊が転がってきました。よくよく見ると、前のT氏の家で飼い始めたばかりのトイプードルの赤ちゃんです。思わず「わ~~~❤」と声を上げてしまいました!

本当に小さくてゆめこの手のひらで包んでしまえるほどです。この毛糸の塊は、赤ちゃんなのにどうしたら人間にかわいがられるかを知っているのでしょうか?とても人懐こくて、抱き上げるとしっぽをお尻ごとブンブン降りながら、顔も手もぺろぺろ舐めます。かわいくてかわいくて♡思わずポケットにいれて、この小さなお客さまを部屋に連れて帰りそうになったゆめこでした(⋈◍>◡<◍)。✧♡

2022年2月28日 (月)

二月は逃げる

 Img_9115 今日で2月も終わりですね。現役時代はいつも「一月は行く。二月は逃げる。三月は去る」であっという間に四月の新学期。バタバタしていたら、すぐにお盆が来て、♬もーいーくつねるとーお正月といつも思っていました。一年経つのが早いこと早いこと!

ところが、ホーチミンは1年中暑くて、雨期と乾期の違いはあっても、日本の四季とはまるで違うので、あまり変化が分かりません!そのうえ、新学期は9月なので、やはり、あまり実感がわいてこないのです。

それで、あえて、今日のタイトルは「二月は逃げる」にしました。朝一番に思いついたタイトルですが、夕方には忘れるであろうことを予想して、教案の下書きの隅に赤ペンで書いていたことが大成功でした!

長々、書きましたが「逃げる!」ということで、今日は近くに住んでいるらしい(あまり見かけないので)耳だけカラーリングされたトイプードル君?orちゃんの画像です。かわいいから撮影したいのですが必死に逃げようとしていたので…Img_8558 (*´艸`*)

 必死で逃げようとするトイプードル君orちゃんのリードを一生懸命引っ張って、ゆめこにベストショットを撮らせようと協力してくれていたメイドさんの必死さを思い出すような花の構図があったので、今日はその花の画像をアップします。花材は黄色の小菊トルコキキョウのつぼみです(≧▽≦)

2022年2月15日 (火)

仲良しなの?

 Img_8990 ある朝、早朝ウォーキングに出ようとゲートを開けて外に出た時のことです。

ちょうど、このゲートの真向かいに前の家の駐車場&コミュニティ・スペース&鶏小屋&畑や池があります。そこにはハッピー・ラッキー・サニーという3匹の雑種犬(おそらく)がいます。この3匹は前のトァンさん宅のペットです。ゆめこの記憶によると、おそらく昨年12月ごろに3匹同時に飼われた様でした。とても小さくてかわいくて、近所の子どもたちに大人気でしたが・・・。一番小さくて、ゆめこの手のひらに乗るくらいだったサニーもだいぶ大きくなったので、最近は子どもたちは、あまり寄ってこなくなりました(´・ω・`)

と、前置きが大変長くなりましたが、この日、3匹が何か小さな動物と鉄柵を挟んで仲良くじゃれあっているのが見えました。お互いに前足を出してつつきあっているのです。とても楽しそうだったので、近寄ってみてビックリ😲😲😲なんと、小さな野良猫が3匹の犬たちと遊んでいるのです。そして、その様子を撮影するためにゆめこが近づいても怖がる様子はありませんでした!前足でつつき合っているショットは残念ながら撮れませんでしたが・・・。でも、なんとなく、雰囲気は伝わるのではないですか(*^▽^*)

 Img_8665 Img_8662 それで、今日は同じ花器に3本生けたバラ(ハッピー・ラッキー・サニー)と、1本だけパールの飾りと一緒に透明ガラス器に生けたバラ(子猫)の画像をアップすることにしました。でも、あれ以来、あの子猫は見かけません。きっと、別の遊び相手を見つけたのでしょうね(≧▽≦)

2022年1月 6日 (木)

イヤサレマシタ(笑)

 Img_8486_20220106215001 Paru 次男は猫を2匹飼っています。どちらも瀕死の状態で次男が保護した猫です。最初は雌猫のパルパルを雨上がりの路上で見つけました。とても小さくて雨に濡れた状態でしたが、「もしかして近所の飼い猫かも?」と数件の家を回ったけれど、飼い主はいないようだったので、動物病院に直行して、注射や薬をもらって帰ったそうです。パルパルは長毛で、特に耳の毛が長いので、親子でネット検索の結果「メインクーンだろう」ということにしていました。ところが、数か月後にかかりつけの獣医さんから「サイベリアンかもしれません」といわれて、またまたネット検索し「やっぱり、サイベリアンかもね」で落ち着きました。ところが、数年後に誰かから「しっぽが短いからクリルアイランドボブテイルだと思う」といわれて、それ以来、クリルアイランドボブテイルで落ち着いています。小さい頃は夫にもゆめこにもとてもなついていましたが、今は、ゆめこの顔を見ると逃げるか、「シャー!」と威嚇してきます😨😨😨

 Img_8488 Img_8484 ナガトは生後数週間くらいの時(らしい)に仮死状態で次男が発見しました。純粋な野良猫の子どもで、前足が片方不自由だったので親猫に捨てられたのだろうと推測しています。次男はてっきり死んでいると思って埋めるための穴を掘って抱え上げたら仮死状態の子猫が「シャー」と威嚇したそうです。それで、すぐにかかりつけの動物病院に連れていきました。先住のパルパルがいるので、里親を探したのですが見つからず、結局、次男が育てています。引きずっていた前足もいつの間にか完治してわんぱくに成長しました。人懐っこい性格の上に、次男の好みで鬼滅の刃のコスチュームを着けて外出しますので、行く先々で人気者だそうです(*^▽^*)

ホーチミン師範大学の1回目の授業が自己紹介なので、家族写真を探していた時にふと思いついて、次男から2匹の写真を大量に送ってもらいました。その時の次男のメッセージが「これで、癒されてください」とあったので、今日のタイトルに使いました(≧▽≦)

2021年12月18日 (土)

シャンプー

 Img_8187 同居家族のペット、トム君はあまりシャンプーが好きではありません。前回に短期滞在をした時も、外から「キューン、キューン」とゆめこの今までの人生で聞いたことが無いような切なげな犬の鳴き声が聞こえてきたので庭に降りたら、いつもおとなしいトム君が自然乾燥のために、東屋の柱につながれて,鳴いているのを発見しました。

そして、昨日は、Sちゃんに抱っこされて仕方なくプールサイドにあるペット専用シャンプーコーナー(笑)に連れていかれて、逃げないようにしっかりとリードにつながれ、切なげな顔をしているトム君です。もちろん、この後、完全装備のSちゃんから全身きれいにシャンプーしてもらっていました(≧▽≦)

 Img_8177 今日は、プールサイドの話題だったので、丸い透明ガラス器に浮かべたというか、ちょっと短めに茎をカットしてブーケにして花器に挿した小さな作品の画像です。緑色にカラーリングされた菊はリサイクルです。周りの小菊は他の花器に挿した時にカットした部分を使いました。それらを花屋さんのカードについていた紐で捲いてブーケを作り、水中でも可愛らしく見えるようにしてみました(*^^*)

2021年12月10日 (金)

相棒

 Img_8109 Eちゃんは、毎日、午後からバイクで5分くらいの場所にあるお母さんが経営しているアンティークショップに手伝いに行っています。以前、ゆめこも数回立ち寄って、アクセサリーやマヌカハニーを買いました。でも、Eちゃんがお手伝いをするようになってからは、まだ、一度も顔出しをしていないので、近いうちにサプライズで寄ってみようかとひそかに企んでおります(笑)

 夫は、何度もこの光景を見ていたそうです。でも、教案づくりが忙しくてずーっと部屋で缶詰状態になっていたゆめこはこのことを知らなかったのです!

実は、Eちゃんが出勤する時には頼りになる?相棒がついて行っているようなのです。Eちゃんはバイク運転をしないので、通勤バイクはファーちゃんが運転していますが・・・さて、ここで問題です。左上の画像にEちゃんの相棒がいますが、どこだかわかりますか?

 Img_8107 ゆめこはこの光景を初めて見たので、大爆笑でした!実は、バイク社会であるベトナムのワンちゃんたちは、こんな風にバイクに乗るのが当たり前なのです。中にはハンドルに前足を乗せている強者(つわもの)も何度か見かけましたよ!このあと、Eちゃんの相棒のトム君はすまし顔で御出勤していました(≧▽≦)

2021年8月20日 (金)

見守り隊

 Img_6402 夫が去年の7月に池の掃除をしました。とてもきれいになったので「メダカでも飼おうか」ということになって、隣町のホームセンターに行きましたが、結局、メダカは買いませんでした。その代わりに池にぷかぷか浮かぶ陶器の金魚を2個買って帰りました。「可愛いからいいじゃない」と思っていましたが「やっぱり生き物が良いね」ということで、10匹のヒメダカを買って帰りました。それから、ホーチミンに出発するまでに残っていたのは3匹だったと思うのですが、帰ってきたら、いつの間にか大きいヒメダカが5匹で中くらいのが1匹、小さいのが1匹いました😲

Img_6398 ほったらかし状態の間にいつの間にか繁殖していたのですね!きっと、こんな風に金魚2匹が池のそばで見守っていてくれたからでしょう。右の画像にはメダカが何匹写っているかわかりますか❓(≧▽≦)

 Img_6274 今日の花は、池のそばの”見守り隊”のタイトルから、2本のガーベラを使った作品を選びました。コウヤマキが花留めと引き締め役を引き受けてくれました(^O^)/

2021年6月 9日 (水)

寂しげなトム君

 Img_5410 Img_5440 今日は、この記事を書くのは3回目です!1度目は、なぜだかわからないうちに画面が変わって、慌てて操作したら消えました。そして2回目は記事が書きあがっていた段階で、ゆめこが間違えてやり直しキー?をたたいたのです(´;ω;`)ウッ…

 もう、長い文章を書く気力がなくなったので・・・。トム君のビフォーアフターの画像です。シベリアンハスキーは異常なまでに抜け毛がひどくて、1日2回、2台の掃除機ルンバが活躍しても1階リビングはトムの毛だらけになってしまいます!一昨日、デュエンさんが、バリカンを使ってトムのトリミングに挑戦しました!でも、トリミングをしてもらっても、抜け毛は相変わらずの様ですが…(笑)トリミングされてちょっと色が白くなったトム君はどこか寂しげな表情です(*´艸`*)

 Img_5276 それでは、ロンリー トム君を励ますために、可愛いピンク色のミニカーネーションのチアガールたちを登場させましょう。これは、ゆめこたちの部屋の窓辺に飾っています。ちょうど、朝の光が差し込んできたときなので、イメージ的に、炎天下の甲子園スタンドで自校チームを応援している元気なチアガールたちのように見えませんか

2021年6月 4日 (金)

暑いワン

 Img_5409_20210604174501 Img_5408 ホーチミンは、毎日34度前後の暑さです。夏用の薄いブラウス1枚とハーフパンツのゆめこでさえも、思わず1日に数回は「暑~い」と言ってしまいますが、分厚い毛皮をまとっているワンちゃんたちはなおさらだと思います。時々、ご紹介していますが、デュエンさん宅には3匹のワンちゃんたちがいます。シーズーのジェリー、トイプードルのボウ、そして、シベリアンハスキーのトムです。トムとジェリーは仲良く毎日ケンカしていますが(笑)TVのトムとジェリーみたいにここでも、ジェリーの方が強いみたいです(≧▽≦)

その3匹が、暑さをしのぐため?とても面白いポーズでくつろぐのです。ゆめこは日本でワンちゃんたちがこんなポーズをとっているのを見たことが無いのですが…(笑)多分、お腹まで、ぺったりと床にくっつけることで、体温調節をしているのではないでしょうか?それにしてもかわいいでしょ(*´艸`*)

 Img_5424 右は、トム君の後ろ姿です。何ともいえない哀愁が漂っていると思いませんか(≧▽≦)

 

2021年5月19日 (水)

熱帯魚店

 Img_5177 日本の我が家では、長~い間、金魚を飼っておりました。初めて飼ったのは、三男が保育園の年長さんの時に5匹の金魚や出目金を花火大会の金魚すくいで、すくってきたのが始まりでした。「どうせ、すぐ死んでしまうだろう」と思っていたらと~っても長生きで5年以上は生きていましたた。その時、金魚も老化して真っ赤な金魚が真っ白になってしまう!ということも知りました。最後の1匹が死んでしまって”金魚ロス”になりかけたゆめこのために夫がホームセンターで5匹の金魚を買ってきてくれました。それが、繁殖して数千個の卵を産んで、数百匹の稚魚を育てて、養子に出す?という経験もしました。現在は、最後の1匹を次男宅で大切に育ててもらっています。そして、ホーチミンでは金魚や熱帯魚を飼うことはありませんが、以前から、熱帯魚店に置いてある、あるものが気になって仕方ありませんでした。そして、ついに、昨日、夫と、一番近所にある(といってもかなりの距離ですが)熱帯魚店に炎天下のホーチミンをテクテクあるいていきました。そして、手に入れたのが、100g50円くらいの流木の枝Img_5175 Img_5174 です。ついでに、水槽に沈めるビー玉なんかも買いました。もちろん、自由花を生ける時に使います。そして、店内をのぞいてみて😲

 黄緑色の熱帯魚を生まれて初めて見ました。右の画像です!もちろん、ちゃんと店員さんに断って撮影いたしました('◇')ゞ

より以前の記事一覧