フォト
無料ブログはココログ

ペット

2021年8月20日 (金)

見守り隊

 Img_6402 夫が去年の7月に池の掃除をしました。とてもきれいになったので「メダカでも飼おうか」ということになって、隣町のホームセンターに行きましたが、結局、メダカは買いませんでした。その代わりに池にぷかぷか浮かぶ陶器の金魚を2個買って帰りました。「可愛いからいいじゃない」と思っていましたが「やっぱり生き物が良いね」ということで、10匹のヒメダカを買って帰りました。それから、ホーチミンに出発するまでに残っていたのは3匹だったと思うのですが、帰ってきたら、いつの間にか大きいヒメダカが5匹で中くらいのが1匹、小さいのが1匹いました😲

Img_6398 ほったらかし状態の間にいつの間にか繁殖していたのですね!きっと、こんな風に金魚2匹が池のそばで見守っていてくれたからでしょう。右の画像にはメダカが何匹写っているかわかりますか❓(≧▽≦)

 Img_6274 今日の花は、池のそばの”見守り隊”のタイトルから、2本のガーベラを使った作品を選びました。コウヤマキが花留めと引き締め役を引き受けてくれました(^O^)/

2021年6月 9日 (水)

寂しげなトム君

 Img_5410 Img_5440 今日は、この記事を書くのは3回目です!1度目は、なぜだかわからないうちに画面が変わって、慌てて操作したら消えました。そして2回目は記事が書きあがっていた段階で、ゆめこが間違えてやり直しキー?をたたいたのです(´;ω;`)ウッ…

 もう、長い文章を書く気力がなくなったので・・・。トム君のビフォーアフターの画像です。シベリアンハスキーは異常なまでに抜け毛がひどくて、1日2回、2台の掃除機ルンバが活躍しても1階リビングはトムの毛だらけになってしまいます!一昨日、デュエンさんが、バリカンを使ってトムのトリミングに挑戦しました!でも、トリミングをしてもらっても、抜け毛は相変わらずの様ですが…(笑)トリミングされてちょっと色が白くなったトム君はどこか寂しげな表情です(*´艸`*)

 Img_5276 それでは、ロンリー トム君を励ますために、可愛いピンク色のミニカーネーションのチアガールたちを登場させましょう。これは、ゆめこたちの部屋の窓辺に飾っています。ちょうど、朝の光が差し込んできたときなので、イメージ的に、炎天下の甲子園スタンドで自校チームを応援している元気なチアガールたちのように見えませんか

2021年6月 4日 (金)

暑いワン

 Img_5409_20210604174501 Img_5408 ホーチミンは、毎日34度前後の暑さです。夏用の薄いブラウス1枚とハーフパンツのゆめこでさえも、思わず1日に数回は「暑~い」と言ってしまいますが、分厚い毛皮をまとっているワンちゃんたちはなおさらだと思います。時々、ご紹介していますが、デュエンさん宅には3匹のワンちゃんたちがいます。シーズーのジェリー、トイプードルのボウ、そして、シベリアンハスキーのトムです。トムとジェリーは仲良く毎日ケンカしていますが(笑)TVのトムとジェリーみたいにここでも、ジェリーの方が強いみたいです(≧▽≦)

その3匹が、暑さをしのぐため?とても面白いポーズでくつろぐのです。ゆめこは日本でワンちゃんたちがこんなポーズをとっているのを見たことが無いのですが…(笑)多分、お腹まで、ぺったりと床にくっつけることで、体温調節をしているのではないでしょうか?それにしてもかわいいでしょ(*´艸`*)

 Img_5424 右は、トム君の後ろ姿です。何ともいえない哀愁が漂っていると思いませんか(≧▽≦)

 

2021年5月19日 (水)

熱帯魚店

 Img_5177 日本の我が家では、長~い間、金魚を飼っておりました。初めて飼ったのは、三男が保育園の年長さんの時に5匹の金魚や出目金を花火大会の金魚すくいで、すくってきたのが始まりでした。「どうせ、すぐ死んでしまうだろう」と思っていたらと~っても長生きで5年以上は生きていましたた。その時、金魚も老化して真っ赤な金魚が真っ白になってしまう!ということも知りました。最後の1匹が死んでしまって”金魚ロス”になりかけたゆめこのために夫がホームセンターで5匹の金魚を買ってきてくれました。それが、繁殖して数千個の卵を産んで、数百匹の稚魚を育てて、養子に出す?という経験もしました。現在は、最後の1匹を次男宅で大切に育ててもらっています。そして、ホーチミンでは金魚や熱帯魚を飼うことはありませんが、以前から、熱帯魚店に置いてある、あるものが気になって仕方ありませんでした。そして、ついに、昨日、夫と、一番近所にある(といってもかなりの距離ですが)熱帯魚店に炎天下のホーチミンをテクテクあるいていきました。そして、手に入れたのが、100g50円くらいの流木の枝Img_5175 Img_5174 です。ついでに、水槽に沈めるビー玉なんかも買いました。もちろん、自由花を生ける時に使います。そして、店内をのぞいてみて😲

 黄緑色の熱帯魚を生まれて初めて見ました。右の画像です!もちろん、ちゃんと店員さんに断って撮影いたしました('◇')ゞ

2021年4月29日 (木)

本当は…(笑)

 Img_4931 ハスキー犬のトム君はおとなしくて賢くてカッコいい?ペットです。ちょっとのんびり屋さんのところもありますが・・・(笑)以前も書きましたが、時々、どこからか猫がやって来てトム君の餌を横取りしますが、トム君はほとんど気づきません!代わりに夫やゆめこが追い払っていました。

 ところが、その猫の正体は、前の家の飼い猫だそうです。びっくりしました!でも、いくら叱っても平気でやってくるし、天気の良い日はプールサイドのテーブルでお昼寝するし(以前、記事と画像をアップしました)の大胆さも納得した次第です。そして、昨日の夜、夕食後に夫が何やらトム君の写真を笑いながら撮っているので、よく見ると、あの猫ちゃんがしっかり横で寝そべっているではありませんか😲トム君も餌をとられていることに気づいた時は吠えて追い払いますが、本当は仲良しだったのね💛(*´艸`*)

 Img_4924 本当は仲良しだったらしい”トムとジェリー”じゃなくて”トム・キャット”(笑)の画像だったので、2輪のひまわりとミスティーブルーに大きな観葉植物の葉を組み合わせた作品の画像をアップします。この観葉植物は多分、ディフェンバキアだと思いますがよくわかりません。庭の鉢植の葉っぱです(^O^)/

2021年2月18日 (木)

ブラッシング

 Img_4371 今日は、このブログに時々登場するブルーアイのシベリアンハスキー、トム君の話題です。数日前に聞いたことがない切なげな犬の鳴き声が聞こえてきました。最初は「ご近所の犬かな?それにしてもあの切なげな鳴き声はどうしたのだろう?」と思っていました。そして、その声はどんどん大きくなっていくのです。それで、庭に降りてみると池の横にある”あずまや”につながれたトムがいました。体がびしょ濡れだったので、シャンプーした後に天日干し?されているのかと思いましたが…(笑)というのも、シベリアンハスキーは寒い地域の犬なので、かなり毛深い上に、多分、体毛の生え変わり時期だと思うのですが、抜け毛が塊になってあちこちに落ちているし、背中や頭を撫でるとごっそり抜け毛が手のひらについてきます。そこで、夫がブラッシングを買って出ました。すると、ぴたりと鳴き声が止まりました(≧▽≦)

 Img_4386 ところがこの日は”金属製のくし”しかないので、思うようにブラッシングできませんでした!相変わらず毛玉だらけのトム君なので、後日、買い物のついでにペットショップによって、長毛犬用のブラシを買うことにしました。英語の解るスタッフがいなかったのですが、何とか通じて選んでくれたブラシを持ってレジに行くとなんと9000円もするとのことで、取り消させていただき、2500円くらいのものに交換していただきました(笑)そのブラシで、ブラッシングをすると見違えるようにきれいでカッコいいトム君になったのですが、それ以来、私や夫と目を合わさなくなりました。それどころか、ブラシを持っていくと速足で逃げ出し、プールサイドのデッキチェアの下に逃げ込みます。でも、必ず、近いうちにまた、ブラッシングをしようとひそかに計画を練っているところです(*^^)v
Img_4371

2021年2月16日 (火)

お散歩

 Img_4420 今日の話題のカテゴリーを選ぶときにちょっと迷いましたが、あえて「ペット」ということにしました。多分、今日の話題のニワトリ親子はペットというよりも家畜だと思います(笑)でも、なぜか、家畜のニワトリとヒヨコが歩道をのんびりとお散歩していたのです。ちょうど、大晦日で人通りもかなり少なくなっていたのですが・・・。いつも見る家畜のニワトリは商店街の網の中に入っているものしか見たことが無かったので、本当に驚Dscn7571_20210216215001 きました!それで写真を撮りながら近づくと急に慌ててUターンして逃げていきました(笑)ちょっと、くすんだ色のニワトリとヒヨコなので分かりにくいかもしれませんが、親子の散歩写真でほっこりしてください(*^^*)

 Img_4417 ということで、今日は昨日のブログで予告しておりました通りに黄色のピンポンマムで作ったヒヨコちゃんの作品画像をアップします。このピンポンマムは近くの市場で買いました。夫が、ラジコン燃料用のプラスチックの入れ物や室内履き、PC用のほこり取りなどをあちこちで買い求めた帰りのゆめこの写真も一緒にアップしておきましょう(^o^)

2021年2月 1日 (月)

カンムリ鷲

 Img_4286 ホーティキー花市場の隅から隅まで、歩き回って、お目当ての花材を集めることができたことは昨日の記事にしましたが、実は一番びっくりしたというか、面白かったのは”招き鷲(まねきわし)”が2羽店の前にいたことです。1羽目を見た時も「すごい!」と思わず声を出しましたが、奥にはカンムリ鷲(多分)がいたので、もっと驚きました。最初は頭頂部の羽をピンと立てていたのですが、カメラを向けたら寝かせてしまいました😞でも、やっぱり凛々しくてカッコいいので画像をアップしておきます(*'▽')

 

Img_4292 いつもいいますが、ゆめこは鳥や獣などの専門家ではありませんので、正確な名称は分かりません。ゆめこの数少ない動物知識を持って判断しているので、もしも、違っていたらごめんなさい🙇

 そして、右のおまけ画像は、買い上げた花材を持っている夫です。ちょうど、シャッターを押す瞬間にノンラーを被ったおばさん二人が横を通ったので、ベトナムらしさが一段とグレードアップしました(^-^)

2021年1月20日 (水)

ブルーアイ

 Img_4213 デュエンさんの家にはトムとジェリーという名前の2匹の犬がいます。ジェリー(シーズー)はデュエンさんだけがご主人様なので、あまりほかの人にはなつきません。でも、夫とゆめこには初対面の時から吠えるとか威嚇するような態度はしたことが無いのでデュエンさんが驚いていました。多分、夫には野生を感じ、ゆめこは戌年生まれの犬好きだということが伝わったのでしょう(笑)ところで、シベリアンハスキーのトム君は、朝ごはんの時には必ず、夫とゆめこの横にやって来て、お肉やソーセージをねだります。かなり高齢になっているので、固いものが苦手らしく、小さくちぎったり、ほぐしたものを手に載せるとパクパク食べます。ブルーアイで一見怖そうなトム君ですが、おとなしくて優しいシベリアンハスキーです。ゆめこがいつも「トムはクールだねぇ。とってもかっこいいよ💛」というと、ちょっと嬉しそうな顔をするので可愛いですよ(´艸`*)

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

  • ScaleFormationWest
  • SMC掲示板
  • SoedaModelCenter