フォト
無料ブログはココログ

住まい・インテリア

2024年2月23日 (金)

続、メンテナンス中

Img_7215

Img_7225_20240223194601

Img_7217

 昨日の続きです。

今日の画像は、廊下や和室、ゲストルームの完成した画像を少しだけアップします。

ところが・・・、やはりというか、一ヶ所でも気になるところに手を加えたら、ほかの部分が目につき始めます!

それで、夫が今度は廊下やリビングなどフローリングの部分にワックスをかけ始めました。ピカピカのフローリングはとても美しいです。

ゆめこがまだ、本格的に手伝い出来なくて申し訳ないのですが、おっちょこちょいのゆめこが手を出した方が、かえって手がかかるかもしれないので、かえって良かったのかもしれませんね(*^▽^*)

2024年2月22日 (木)

メンテナンス中

 

Img_7155_20240222202601Img_7156

Img_7157

 義母の初盆に向けて、家のあちこちをメンテナンスしてます。

最初は、座敷や廊下、トイレの壁を塗り直すことにしていたのですが、「せっかくだから、ゲストルームにした2階の一部屋の壁も塗り替えてもらおう」ということになりました。そして、「せっかくだから、ベトナム人留学生たちが来る前にやってもらおう!」ということになり、いつも、お願いしている左官のKさんにお願いしました。

それで、ゆめこが入院する前に完成予定で、先月末から始めてもらったのですが、あいにくの雨続きで乾きが悪く、当初の予定から大きく遅れて、ゆめこの退院前日に完成しました。

でも、きれいになった家に出迎えてもらってとても嬉しかったです!

ところが・・・とここからは明日に続きます(≧▽≦)

 

2023年12月28日 (木)

おっしゃれ―♡

 Img_6921 Img_6922

Img_6932 Img_6931

 久しぶりにお日様が顔を出し、日中の気温が2桁になった昨日、夫が障子の張替をしてくれました。座敷と続きの和室の二部屋の障子がちょっと変色と経年劣化による?破れが気になっていたからです。

ゆめこの縁側アトリエがとても明るくなりました!

他の部屋はガラス障子になっているのですが、和室は昔ながらの障子紙の障子です。紙1枚の間仕切りですが、結構、保温性があるのです。昔の人の知恵ってすごいですね!

半日かかって完成した障子を和室に戻した時に見に行ってビックリ!なんと、全面に桜の花が広がっているのです。思わずおっしゃれー♡と声をあげていました!本当は、座敷だけの予定だったのですが、あまりの仕上がりの美しさに気を良くした夫は、続きの部屋の障子も張り替えることにして、ホームセンターに障子紙を買いに行ったところ、同じものがなかったらしく「雲竜」の模様の紙を買ってきました。これもシックで素敵ですね(*^-^*)

2023年10月18日 (水)

ヒノキ

 Img_6244

 ロール式のキッチンタオルはとても吸水性と吸油性があって丈夫なので、ゆめこは重宝しています。ただ、欠点?はテーブルの上に置いていたらコロコロとあちこちに転がってしまうことです。

もちろん専用のホルダーがありますが、それを取り付ける場所がここの台所にはないのですΣ(゚д゚lll)ガーン

それで、夫に「スタンド式のキッチンペーパーホルダーを作って!」とお願いしていたら、こんな或る意味ゴージャスなキッチンペーパーホルダーを作ってくれました!

何が豪華かといいますと、棒の部分がヒノキで作られているのですよ。

 昨年から、森林組合が裏山などの間伐をしていたので、ついでに彦山川の河原の横にある小さな平地に義母が植えた20本くらいのヒノキも伐ってもらいました。夫がそこに残った枝を我が家のお風呂沸かしの燃料にするために拾ってきていたのですが、その中の1本がほぼまっすぐだったので、それで作ったのだそうです。おかげで、ゆめこはイライラせずにキッチンペーパーを使うことができるようになりました!

それにしても、ヒノキの枝をこんな風に使うなんて、やっぱり夫は器用だなぁ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

2023年8月19日 (土)

工事途中ですが

 Img_e5486 ゆめこたちの寝室の壁を隔てたところがトイレになっています。このトイレも「一つの部屋みたい」とお客さんから言われるような素敵な空間なのです。

というのも、以前は狭い手洗い場所と狭い男性用、女性用の個室に分かれていたものを壁を取り除いて、一つの空間にしたからです。床板を張替え、小さな白木の整理棚と観葉植物などを置き、手洗いも普通サイズの洗面台を置いているので、ゆめこも気に入っています。

 それである日、思いついたのが「寝室とトイレの間の壁を一部切り取ってドアをつけたらいいんじゃない?」ということでした。冬の寒い時期にはさむ~~~い廊下を歩かなくても良いし、お客さんが泊っているときに、廊下の明かりをつけなくてもすむからです!

ということで、今回も夫の同級生の”大工のもっちゃん”にお願いして工事をしてもらっています。

来月から、また続々と?安藤旅館には宿泊客が来るので間に合ってよかったです!ってまだ工事途中ですが・・・(≧▽≦)

2023年7月30日 (日)

食べるだけじゃないよww

  Img_e5368

 義母が植えていたブルーベリーは今まで、全くのほったらかし状態だったというか、たま~に紅葉した枝を生け花の花材に使用することはありましたが・・・。

でも、昨年に帰国した時から、ブルーベリーの周辺に生えていた雑草を刈り取り、肥料をたっぷりと撒いているからと思いますが、今年は大きな粒がたわわに実り、しっかりと熟して甘くなっています。

実が大きく熟してくるたびに夫が「わ~、また、粒が大きくなって熟したね~。食べたらいいよ~」といいながらも、夫がブルーベリーを食べているところは見たことがありませんでしたww

 ゆめことしてはどちらかというと、食べることよりも、やっぱり花材にしたくなるのです!それで今日は、夫に内緒で、思い切って一番たわわに実っている枝をカットして、レモンバームや朝顔のツルと組み合わせて玄関に飾ってしまいました!

今のところ、夫は何も言わないので気づいてないのかもしれませんが・・・まあ、こんな使い方もある!と理解してもらおうと思っております(;^ω^)

 

2023年7月28日 (金)

お茶とわらびと栗と

 Img_5316 Img_5321

 今日は、座敷の座卓に置いてある一輪挿しと玄関に飾っている花をご紹介します。

座卓の上の白い一輪挿しにはお茶の葉と実を生けました。

ゆめこの自宅コミュニティには川沿いに雑木林があります。そして、そこにはたくさんのお茶の木が自生しているのです。というのも、夫が子どものころには、この辺の家庭では家で飲むお茶は、家の敷地内に植えているお茶で作っていたそうです。摘み取ったお茶を大きな蒸し器で蒸し、それを熱いうちにもむのだそうです。「子どもの手には熱すぎて、とても嫌な作業だった」とよく話していましたっけ。

そこで、ゆめこの推理ですが、その時のお茶があちこちで種を落とし、川べりの雑木林の中にたくさんのお茶の木が自生するようになったのです!と、説明が大変長くなりましたが、赤い実を花に見立て、濃い緑の葉で囲っただけのいたってシンプルな生け花です(*´艸`*)

 もう一杯は、大きく育ってしまったわらびと、裏山で拾ってきた青い栗のイガを使った花です。これは玄関に飾っています。

そういえば、義母がまだ、この家で元気に一人暮らしをしていたころ、花材集めに来たゆめこが、青い栗のイガをたくさん拾って裏山から降りてきたときに「それは、まだ食べられんばい(それは、まだ食べられないよ)」と心配そうに言っていたのを思い出しました(*^^*)

2023年7月 4日 (火)

ミッキー?

 Img_5167 そろそろ,暑くなってきたのと雨のうっとうしさも感じる季節なので、花を飾る時には透明ガラスの花器やガラスのビーズが必需品になってきました。形や色など、その時々の花や花器に合わせてチョイスしていますが、使い終わったものを洗う時に、ちょっとの間だけ、キッチンのコップに保存する時があります。

使い終わったこのブルー系の大小のビーズをコップに入れて2~3日そのままにしていました。そしてある日、洗い物をしながら、ふと見上げたらなんだか”隠れミッキー”に見えたのです。「え~~~~っ?ミッキー??と思わず声に出していました。

そこですかさず、撮影したのですが、いかがですか?ミッキーにみえませんか?

2023年6月15日 (木)

珍しい花

 Img_4905_20230615183201 テーブルヤシの花は珍しいのだそうですが、我が家のテーブルヤシは、ゆめこたちがベトナムに行く前から毎年、花を咲いていました。そして、今年は3株も咲きました。もっとも1株はまだ青いですが…左の画像でご確認くださいませ。

 調べたところによると、テーブルヤシには雄株と雌株があり、両方がそろって初めて花が咲くとのことですが、我が家のテーブルヤシは1株しかありません。それでも、毎年、黄色のコメツブくらいの大きさの花を咲かせてくれます。

もちろん、6~7年前に隣町のホームセンターで1つ148円で買った時には小さな小さな植木鉢?の中に5~6株くらいは入っていましたが、段々1本ずつ枯れていき、最後に残ったこの1本はきっと雌株なのでしょうね。

きっとこれからも、毎年、可愛らしい花を咲かせてくれると楽しみにしています(*´艸`*)

 Img_4871 テーブルヤシのように、花が縦向きに下から段々と咲いてくるグラジオラスの生花の画像をアップします。このグラジオラスは隣家の庭に咲いていました。今はだれも住んでいませんが、この家の娘さんから許可をいただいているので、時々、花や葉っぱをいただいております。生けてみて、しみじみ「とても珍しいパステルカラーのグラジオラスだなぁ♡」と毎日、眺めております(*^-^*)

2023年3月 6日 (月)

新メンバーズ

 Photo_20230306162101 Photo_20230306162102 昨年帰国してすぐにお風呂が寂しかったので、168円の小さな観葉植物たちを”168円ブラザーズ”としてご紹介しました。彼らはとても元気が良くて、中には大きくなりすぎて株分けしたメンバーもいました。ところが、先月、あっという間になぜか全滅してしまったのですΣ(゚д゚lll)ガーン

「多分、10年に一度という寒気の到来で、寒さに耐えきれなかったのね」と思っていたのです。それで、「今まで楽しませてくれてありがとう」と感謝しつつ処分しました。そして、今月になって、夫もだいぶ元気になってきて、ゆめこも少し気持ちに余裕が出てきたので、新しい168円ブラザーズを買いそろえました。3つは浴室に、そして1つはキッチンに飾っています。これからどんどん暖かくなるのですくすくと育ってくれると思います(*^-^*)

より以前の記事一覧