フォト
無料ブログはココログ

住まい・インテリア

2021年10月15日 (金)

ここにも!

 Img_7312 昨日は、玄関の飾りつけをご紹介したので、今日は「ここにも!」ということで、浴室とトイレのハロウィンバージョンの画像をアップしようと思います。左は浴室です。この棚は小さな観葉植物を並べるために夫がつけてくれたのですが、ベトナムに行くときに家中の観葉植物をアトリエで保管するために持って行ったので、ここは空きスペースになっています。それで、我が家の倉庫で発見した”ジャックオーランタン”のキャンドルと小さな花を飾ってみました。コウモリのカチューシャは100円ショップで3年前に買ったものです。かわいいでしょ(*^^)v

 Img_7315 もう一つは、トイレの飾りつけです。自宅トイレはベトナムに行く前に改装して、とても広く明るい素敵なスペースです。ここにはガラスの扉が付いた背の低い白木の戸棚を置いています。その上には、いつも季節の飾りつけをしていますので、今回はこんな風にハロウィンバージョンにしてみました(^O^)/

 

2021年9月 1日 (水)

家祓い(やばらい)

 Img_6586 Img_6588 夫の実家だったこの家に引越してきて、大掃除や3回の改装、樹木の選定や植え替えなどなど・・・。ベトナムからの一時帰国中とはいえ、あまりにも目まぐるしく様々なことがあって、ちょっと一息。というところで、義姉から「せっかく、家もきれいになったから、一度、”家祓い”をしたらどうかしら?」という提案がありました。もちろん、この家は義姉にとっても大切な実家です。それで、アドバイスに従って本日午前8時から”家祓い”をしていただきました!神主さんは霊峰英彦山神宮の神主である、義兄が執り行いました。リビングでの儀式の後は、家中に邪気を吸い取るといImg_6538 われる紙や藁をまいて、清めていただきました!とてもスッキリした気分です。ありがとうございました(*^▽^*)

 今日の花は、ヒオウギの生花です。本日の玄関の飾っていたので、これを選びました(^O^)/

2021年8月30日 (月)

スモーク

 Img_6561 今日はダメ押しのスモークタイムを実施いたしました。大小合わせて6個のバ●サ●を家中で一斉に焚きました😲

とにかく相手は見えない敵なので「煙でやっつけるしかない」とダニ専用?のスモークを買いました。説明書では2時間後に戻っても良いとのことでしたが、念には念を入れて。ということで約4時間後に帰宅し、その後、家中の窓を開けて、掃除機をかけ、モップをかけて、廊下に出していた家具などを元に戻してやっと一息ついたところです。今までだったら「疲れたから、今日は外食ね💛」というところですが、こんな田舎でもコロナ感染が広がっているようなので、用心のために今夜もおうちごはんです(*^▽^*)

 Img_6495 今日は、スモークの色とコラボさせて、白い胡蝶蘭を使った作品の画像をアップします。胡蝶蘭とハランだけのとてもシンプルな作品ですが、長いハランの足を折り曲げて、葉っぱの部分で、クルンとラッピングしました。ちょっとお洒落な感じに仕上がりました(^O^)/

続きを読む "スモーク" »

2021年8月29日 (日)

化粧直し

 Img_6554 今日は、というかここ数日は真夏のような天気が続いています。でも、天気予報だと明日から曇るそうですので、今日は籐家具を水洗いして天日干しすることにしました。と、いうのも、お盆前から雨続きで、家中が湿っぽく、気が付いたら籐の引き出しにもカビが生えていました😨フローリング改装工事も無事に終わったので、家具のクリーニングを終わらImg_6555 せて、最後にお気に入りの籐家具を丸洗いして干しました。籐製品のスクリーンもほこりが取れないImg_6548 ので、やはり、丸ごと水洗いです。でも、10年以上使っていたので、あちこち痛んでいます。それで、夫にお願いして、ニスを塗ってもらうことにしました。きれいに化粧直しをしてもらった家具たちはとても上機嫌です(^O^)/

 今日の花は、フローリングに変わったリビングに飾っている花です。スターアイビーと胡蝶蘭とニューImg_6502 サイランの組み合わせです。花器に薄く水を入れ、それにスターアイビーを浮かべました。その上に胡蝶蘭を乗せ、カットしたニューサイランのクリーム色の端の部分が切れずに裂けていったので、それをそのまま胡蝶蘭の上に垂らして、動きを出してみました(*^^*)

2021年8月28日 (土)

ファイナル・ステージ

 Img_6544 夫の同級生のもっちゃんは、我が家の改装工事を一手に引き受けてくれています。前回は廊下とトイレ、洗面所の改装を左官のKさんとコンビでやってくれました。そして今回も生コン係はKさんで、床の張替はもっちゃんの仕事でした。昨日はベッドルーム、今日はリビングを同級生コンビ(夫がアシスタントを努めました)で無事、本日午後3時少し前に完了しました。もっちゃんが今夜の晩酌用に渡したビール2本とおつまみの袋を上機嫌で持って帰った後は、夫婦で、ホームセンターに直行です。そうです!大工さんの仕事が終わったら、床にワックスをかけて、ダニ用のバルサンを家中に焚くので、それを購入しに行きました。左の画像は、最後にゆめこがお願いした部分に手を入れていImg_6546もっちゃんの雄姿です。仕事をする男!決まっていますね(*´艸`*)

 そして、いよいよただ今から、ファイナル・ステージの開幕です(^O^)/

 今日のタイトルに合わせて、こちらもファイナル・ステージを迎えた松の古木を使った作品です。こImg_6509の松の古木は夫が、帰国してから、庭木を剪定していた時に取っておいたものです。ずいぶん、色々な花材と組み合わせてきましたが、今回の白菊との組み合わせで最後になります。松の古木のファイナル・ステージにふさわしい格調高い作品になりました。完成後は座敷の床の間に飾っています(*^^*)

2021年8月27日 (金)

苔むす庭♡

 Img_6185 我が家の庭は、義父の手作りです。大きな石も池も手水鉢なども義父が、あちこちから集めてきたものだそうです。ゆめこの一番お気に入りの場所は縁側(今はゆめこの自宅のアトリエ)から眺める庭です!小さな滝が流れる池にはメダカが泳ぎ、夫のお手製の鹿威し(ししおどし)がのどかな響きをたててくれます。そして、何より好きなのは、たくさんの種類の美しい苔が自生していることです。「苔の大敵は雑草です」と、以前。何かの雑誌に書かれていたので、それ以来、せっせと雑草を抜いてきました。その後、7か月間留守にしていましたが、ゆめこが一番好きなスギゴケが増えていました。自宅滞在中は、しっかり手入れをして、スギゴケの体力をますます向上させようとはりきっているゆめこです!(^^)!

 Img_6141 いつかは、苔を使った作品を作ってみたいのですが、まだまだ、先のことになりそうです(´Д⊂グスン

 そこで今日は、庭で集めた花材で飾り付けた自宅玄関の画像をアップします。多分これは、帰国したばかりで、2週間の自宅隔離期間中にゆめこ御用達花屋さんには行けないので、庭から採ってきたトクサやナンテン、裏山の青いイガグリなどを使っています(^O^)/

2021年8月26日 (木)

基礎工事

 Img_6461 実は、帰国した翌朝から、夫もゆめこも足に大量の虫刺されの痕が発生しました。そしてそのかゆみは尋常ではないのです!夫婦ともに人生初めて経験です😨

日ごとに虫刺されがひどくなるので、夫がネット検索した結果、どうも留守の間にダニが異常発生した模様です😨😨😨

 それから、ダニ除けスプレーやシートなどを買い、散布したりシーツやカーペットの上においてもあまり効果がありません。心配した義姉がダニを吸い取るクリーナーを貸してくれたので、やや被害は減ったのですが・・・。そんなわけで、以前から計画していた畳の部屋をフローリングに替えることにしました。その時に寝室は浴室の横で湿気が多いので、床下を生コンで埋めることにしたのです。そして、我が家に2回目の生コン車がやってきました(以前は、庭をコンクリートで固めた時です)(^O^)/

 Img_6480 今日は基礎工事の話題だったので、ハランの7枚生けの画像をアップすることにします。お花を習ったことがある方は知っているでしょうが「生け花はハランに始まり、ハランに終わる」といわれるくらい基本の生け方をします。ゆめこもきれいなハランが手に入ったら稽古をしますが、何度生けても「これで良し!」と思うことはありません。まだまだですね(*^^*)

2021年8月19日 (木)

完璧!

 Img_6395 この家に引越してきた日の夜中に、天井で「コトコト」音がします。何かはわかりませんが小動物が住み着いていました😨

それからは【小動物追い出し作戦】の毎日で、夫が何度も天井に上がり、薬をまいたり網を張ったり、掃除機をかけて大掃除をしたりと日々戦って、やっと追い出したと思ったら、ゆめこが一人で留守番をしていた日に天井運動会を開催されて、ゆめこが家に入れなかったり・・・!(詳しくは2020年8月8日の記事をご覧くださいませ 笑笑)それでも、どうにかすべてを追い出してほっとして、ホーチミンに旅立ったのですが・・・!

7ヶ月ぶりに迎えてくれたのは、前回よりも大きな害獣でした😨😨

またまた、夫が頑張って、今度は屋根の通風孔をすべて網で塞ぎ、薬を天井にまき散らしました!あとは1か所だけ落とし穴が、というか害獣が自分の重みで破った庇(ひさし)の穴だけを残してその穴から害獣が退散するのを待ちました。それから全く物音がしなくなって2週間くらい経ちましたが、あいにく大雨が降り続き、その穴をふさぐことが出来ませんでした。そして、今日やっと午後からお日様が顔を出してくれたので、落としImg_6247をふさいでいます。これで、完璧です(`・∀・´)エッヘン!!

Img_6405 ー追記ー 修理が終わった夫が「終わったけど、板にほんの少しだけ板にたわみが出るから、その修正のためにペットボトルをぶら下げたよ」というので、見に行って大爆笑!こんな風にしっかり微調整をしていました。さすが、鶴丸印エアラインの元エンジニアだけのことはある!と感心したゆめこでした(*^^*)

 今日の花は、害獣とは全く関係ありませんが、なぜか、元気に飛び跳ねているような仕上がりになった黄色のガーベラとコウヤマキの組み合わせです。コウヤマキは下の段はガラス器の中に入れ、上の段の葉は少しカットして、ガーベラの動きを邪魔しないように生けました。コウヤマキの上の段で作品に動きが付き、また下の段でガーベラを留める役目もしてくれています(*'▽')

2021年8月 7日 (土)

庭の花

 Photo_20210807192901 Img_6084 Img_6086 帰国してきたときに、我が家の庭に三種類の花が咲いていました。「おかえり~💛」といってくれているみたいで、とても嬉しかったです。早く紹介しないと、もう咲き終わってしまった花もあるので・・・(笑)

 左から、ノリウツギスカシユリリコリスです。

 ゆめこ専用花畑にはハイビスカスのような”タイタンビカス”という花が大きな花を毎日咲かせています。これは前の家で、鉢植えにしていたのですが、ベトナムに行くことになった時にゆめこ専用花畑に植え替えました。「だいじょうぶかな?」とちょっと心配していたのですが、驚くほど土地になじんだらしく、以前の1.5倍くらいの大きさの花を毎日たくさん咲かせています。ゆめこたちが帰るImg_6062 前から咲いていたようなので、もう1か月近く次々と花を咲かせています😲この花は、朝開くと夕方にはしぼんでしまうので、本当に何個の花が咲いたのかわからないほどです。植木鉢に植えていたころはせいぜい5~6個の花しか咲かせられなかったのですが・・・。とても嬉しい変化ですね(*'▽')

2021年7月31日 (土)

松は・・・。

Img_6122  Img_6127 我が家の庭にはたくさんの植木があります。それで、ゆめこたちがホーチミンに滞在している留守中の剪定は義姉を通じてシルバー人材センターにお願いしました。ただ、松だけはとても手間がかかるため剪定料金もとても高くなります。義母がこの家に住んでいた時には、近所のOさんが毎年、剪定をしてくれていたのですが「高齢になったので」と断られてしまいました。それで、一昨日から2本の松の剪定は夫がしています。素人のゆめこから見ても、プロ並み!とはいきませんが、かなり上手だと思います!そして、剪定した時に出る、面白い枝をゆめこのアトリエのテーブルに載せてくれていたので、早速、生けてみることにしました(*'▽')

 Img_6143 右の画像は、池の上にある松の枝(右上の画像)を使った作品です。葉が1本も生えなくなった古木で、夫が触ったら?「ポキッ!」と折れてしまったそうです。苔がびっしりと生えていて、とても雰囲気が良いと思いませんか?松の横の赤く色づいていたナンテンの葉と道に生えていたノゲイトウと組み合わせてみました(^O^)/

より以前の記事一覧