フォト
無料ブログはココログ

心と体

2024年2月21日 (水)

経過は良好

 Img_7212

 今日も朝から雨が降っていましたが、退院後初めての診察に行きました。とはいっても、夫が運転して連れて行ってくれました。

手術後は痛みもほとんどなく、順調に退院できたのですが、帰宅してからが大変でした。

多分寒さのせいもあるのでしょうが、午前中は下腹部痛がひどくて、毎日痛み止めを飲んでいたのです。それが、気温が上がる午後になるとピッタリと痛みが治まっていたのです。そのことを主治医に伝えると「落合は寒いでしょうね。そのせいかもしれませんね」などといわれました。

主治医が落合の寒さを知っているなんて!!それほど落合は有名なのでしょうかww

 ところで、今日のタイトルにもありますが、「経過は順調です」とのことでしたので、ホッとしています。

薬の副作用でしょうか、食欲がなく体重が減少していますが、それでも、無理せず、少しずつ元気になっていきたいと思います。

それにしても、夫が色々とフォローしてくれるので、体調回復に集中できるので感謝です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

2024年2月12日 (月)

春のワンピース

Img_7182_20240212205001

 「昨日の画像の【467】はプレートのみアップしていて説明がないから意味が分からない!」と夫からクレームが来たので、説明いたします。

これはゆめこの病室のプレートです。4人部屋でしたが、全部カーテンで仕切ってたので、ほかの人たちの顔を見ることはほとんどありませんでした。2人は20代くらいの可愛いお嬢さん方でしたが車いすを使っていたので、整形外科の患者さんだったのでしょう。もう一人はゆめこと同世代くらいかな…?何せ顔を見ていないので、よくわかりません。

本当は入院する時に「もし、4人部屋で嫌なことがあったら個室に換えてもらおう」と決めていたのですが、しっかりプライバシーも守られたので、そのまま4人部屋で過ごすことができましたので「節約できた分はご褒美に春のワンピースを買いたいな」と思っています。

そして、退院時には1ヶ月分のお薬をいただきました。こんなにたくさんの量と種類の薬を1度にいただいたのは初めてなので、とにかく飲み間違えないように気を付けています。

体調は、本当に薄紙を一枚ずつはがすような感じで、治っているように感じます(*^-^*)

 

2024年2月11日 (日)

パラダイス

Img_7172 Img_7165

 昨日、少しだけお伝えいたしましたが、実はゆめこは若戸大橋(北九州市)が窓から見える総合病院に5日から入院していました。

入院は三男の出産以来なので、25年ぶりになります。ゆめこは「お産と盲腸以外では入院の経験はありません!」といつも言っていたのですが、今回、前期高齢者になって、年齢には勝てずww・・・生まれて初めて総合病院での入院・手術を経験しました。

仕事でもプライベートでものんびり、ゆっくりすることができない性格で、いつも動き回ってハードに使っていた心と体の影響が出てきたのか、数年前から調子の悪い部分が出てきたので、今回思い切ってメンテナンスをいたしました!

 コロナの前は、総合病院へは身内や友達、同僚などのために何度もお見舞いに行く機会があったので、病棟や病室、スタッフの様子はインプットされていたので、それなりに準備と覚悟?をしての入院でした。

ところがです!「ここはパラダイス?」と思うくらい快適な入院生活でした!!

病棟も病室も明るくてゆったりしたスペースです。それと主治医のM先生、看護師さんをはじめ病棟スタッフが明るくてとても親切なのです!

最短期間で退院するのが惜しいくらいに快適な入院生活でした。

 でも、やっぱり、最愛の夫が待っている我が家が最高のパラダイスです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

2023年7月13日 (木)

お休みします。

 昨日、5回目のコロナワクチン接種をしました。4回目の時は腕の痛みもなく、今までで一番楽だったのですが、今回は、腕の痛みと、疲労感、頭痛などの症状が出ました。幸い発熱はしていませんが・・・。

それで、今日はブログをアップするのはお休みさせて頂きます(__)

2023年3月30日 (木)

安静にしています。

 昨日の午後、奥歯を抜歯しました。ホーチミンに滞在していたころに奥歯の虫歯になっていた上部がポロっと取れたことがあります。それで、抜歯したのですが、まだ、一部分残っていて、そこが化膿したらしいのです。「痛い」というほどではなかったのですが、「残った部分を抜歯しておいた方が今後のためにもいいですよ」と歯科医から説明され、覚悟を決めました!

というのも、ホーチミンで抜歯した時は、痛みと出血が数日続き、ほとんど食事もできずに一日中、ベッドで過ごした苦い経験があるからです。それで、昨日の午前中までに必要なことを全部終わらせて、今日は、消毒のために歯科医に行く以外は何もしなくて済むように準備万端にしていました。また、先生には「痛いのが苦手なので、痛み止めを必ず下さい」と何度も念を押していました。先生も心配して「夜8時まで、診療しているので何かあったら連絡ください」と言ってくれました。

Img_3941 ところが、昨日は思ったほどの痛みのなく、鎮痛剤を飲むこともありませんでした!熱さまシートで腫れた部分を冷やす以外は何ともなかったのです!

それでも、今日はほぼ一日中、ベッドで読書をしながら過ごしました。すっかり痛みもなくなり元気になってきたので明日は、普段通りの生活ができると思います。

話題に合った画像が無いので、今日はリビングに飾っているピンクのカーネーションの画像をアップします。かわいい花なので気分が上向きになるようです(*^-^*)

2023年2月 9日 (木)

お見舞い

 Img_3630 今日は、義姉が夫の容態を心配してお見舞いに来てくれました。姉の方がゆめこよりもずっと、というか、夫が生まれた時から知っているので、あの心身ともに頑強な夫がダウンしたことに驚いていました。それでも、一番元気がなかったときは通り過ぎているので、「思ったよりもやつれてなくて安心した」と、夫の顔を見て安心した様でした。

 今日の午前中は検査と点滴と診察でしたが、嬉しかったのは、癌検査の結果が陰性だったことです!本当にホッとしました!

そんなこんなで、夕食後には義姉が持って来てくれたお見舞いのイチゴフルーツケーキをいただいてささやかなお祝いをしようと思います(*´艸`*)

2023年2月 8日 (水)

命綱?

 Img_3627 みなさま、大変ご心配をおかけしましたが、夫に何とか回復の兆しが見えてきたので、ブログを再開することにいたしました!

頑強な肉体と精神力を自負しておりました夫も、寄る年波(満67歳)には勝てず、ついに、ダウンしました。がん検診の組織検査の後、主治医から「安静にしてください」という言葉を自分なりの解釈で、甘く見ていたことを本人も深く反省しているようです。

今回、お世話になった麻生飯塚病院救急救命センターの先生や看護師さん、それと主治医の副院長先生や看護師さんたちには心からお礼申し上げます!数日間は、水以外は口にできなかった夫も野菜スープやおじや、柔らかく煮込んだうどんなどを食べるようになりました。そうして、その頃からデザートのリンゴだけは食べることができるようになりました。それと、高熱と悪寒の後遺症で、かなり筋肉痛がひどいらしく、湿布も手離せなくなりました!

それでも昨日からは食卓で、普通に食事ができるくらいにまで回復しました。そこで、今日は夫が元気になる手助けをしてくれたリンゴと湿布薬に感謝の気持ちを込めて画像をアップすることにしました(^O^)/

2022年12月 5日 (月)

キダチアロエ

 Img_2907

帰国して、2年間ご無沙汰?だった集団検診に行き、先日、結果通知が届きました。

今までは夫婦そろって、保健師さんに個人指導を受けていたのですが、今回は減量の成果が表れた様で、ゆめこは無事に個人指導は卒業できました!でも、夫はゆめこの注意も聞かずに、集団検診の前日に壮年会の草刈り作業後の午前11時から午後8時過ぎまで、飲み会に参加していたせいで、わずかな数値で個人指導になりました😡

それで、先日はゆめこも保護者として個人指導に付き合った次第ですww

それにしても、やはり60年以上も付き合ってきた体にはあちこちほころびが出てきているようで、これからは今まで以上に食べ物にも注意をしようと思います!早速、近所の方からたくさんいただいた”キダチアロエ”を使ったジュースを作ろうと思って、それに合わせるリンゴやバナナとオリゴ糖を買いました。ところが、”キダチアロエ”の食べられる部分がほとんど取れなくて・・・(´;ω;`)ウッ…

結局、フレッシュなフルーツジュースになってしまいました(≧▽≦)

ちなみに、大きな富有柿は、この日いただいたもので、ジュースとは全く関係ありません!

2022年10月11日 (火)

こちらでも

 Img_2332_20221011174601 帰国荷物の片づけも夏冬の衣類入れ替えもひと段落ついた先週初めあたりから、こちらでも早朝ウォーキングを再開しました。ホーチミンでは、1年中、夏用のトレーニングウェアで通せたのですが、ここのところ急激に冷え込み始めた日本では、とても無理です🥶

冬用のトレーニングウェアの上着と、毛糸の帽子に手袋といったいでたちで、早朝ウォーキングをしています。また、ホーチミンと違うのは、こちらでは、夫も一緒にウォーキングをしていることです!それで、しっかり撮影してもらうことが出来ました。

ところで、この画像をホーチミンの早朝ウォーキング仲間のH氏に送信したところ「美しい家ですね」との返信が😲(左の画像は家の部分分をカットしています)

彼は、我が家の2倍以上の大きさの邸宅に住んでいるのに、やはり、純日本家屋は珍しかったのでしょうか?(*^▽^*)

2022年8月17日 (水)

ファイト!

 Img_1459 数日前の午前中、部屋のドアをコンコンとノックしながら「モンモン(食事です)」と食事担当のヒェンさんが教えてくれました。それで、「わかりました。今、行きます」と言いながら、ドアを開けるとヒェンさんが、2階フロアにある自転車型の健康器具のペダルを後ろ向きにこいでいました。それで「前向きにこがないとだめよ」と日本語で言いながら、ジェスチャーで教えると画像のような表情になりました!きつそうなヒェンさんに「ファイト!」と声を掛けて、食事に行きました。

後ろ向きは軽いのですが、前向きにこぐと負荷がかかるのでかなりきついのです。ゆめこも、雨の日に外で早朝ウォーキングが出来ない日はこの健康器具たちを利用していましたが、今は全く使わなくなっていました。こんな風に、誰かに使ってもらえば、健康器具たちも喜んでいると思います(^O^)/

より以前の記事一覧