フォト
無料ブログはココログ

文化・芸術

2018年11月15日 (木)

サネカズラ

 Dscn7536_2今は高校1年生になったT君は、生け花が好きで、よく教室で、後輩のSちゃんやMちゃんと生け花を楽しみました。特に秋は学校周辺でたくさんの花材を収集することができるので、みんなで出かけては、たくさんの作品を生けました。中でも学校の裏庭にあるサネカズラは別名美男子葛(びなんしかずら)といって、昔は男性が整髪料にしていたということです。それで、T君が残念な行動をした時には「せっかくのサネカズラが残念ね~」(ハンサムボーイのあなたがそんなことしていいの?)と言ってからかうのが習慣になりました。Tくんもゆめこ先生から言われる前に自分の方から「せっかくのサネカズラがね~」と自虐ネタで笑わせてくれていました。楽しい二人だけの思い出です(*^-^)

 Dscn3313数日前は、フユイチゴと組み合わせた獅子柚でしたが、今日は、大きな池周辺で採集したカズラとコラボさせてみました。上のサネカズラの画像も、その時に撮影したものです。カズラが作り出す自然の曲線は、とても面白い表情を見せてくれるので、これからも色々なものとコラボさせてみたいと思います(◎´∀`)ノ

2018年11月14日 (水)

お鍋の♡

 

Dscn7564これは、一昨日の収穫の一部です。立派な大根、ネギ、ホウレンソウができました!「今夜はお鍋ができる!」とは思いましたが、何せ、夫婦二人なので、なかなかお鍋はしません。多分、これだけの材料を使ってお鍋をしたら、3日間くらいは、その鍋を食べることになると思います。やっぱり、鍋は家族やたくさんの友達と囲んだ方が美味しいですよね。それで、この日の夕食メニューは大根は煮つけと皮をきんぴらにして、ホウレンソウはおひたしに、ねぎは味噌おつゆにしました。味噌おつゆというのは大好きだった祖母が、お味噌汁の事をこう呼んでいたのを思い出して書きました(*^-^)

Dscn3239今日の花は、先月かった斑入りのフキに花が咲いたので、それを使ってみました。花器も花の色に合わせた薄い黄色を選びました。紫色のリンドウは秋の終りを告げているようですね(*^.^*)

2018年11月13日 (火)

紅葉狩り

 Dscn7549以前、勉強熱心なアダム先生から、「紅葉を見に行くことをなんといいますか?」と聞かれたことがありました。その時には「紅葉狩りといいます」と答えたのですが、今回、記事をアップするにあたって、「なぜ、紅葉狩りというのだろう?」と疑問に思ったので、調べることにしました。確かに、狩猟を行うわけでもないのに、いちご狩りとか、ぶどう狩りという、表現もつかいます。獣を狩るから小動物を狩るになり植物へと変化していったのだそうです。面白いですね!これは霊峰英彦山の紅葉です。お天気も良かったので、本当にきれいでしたよ(*゚▽゚)ノ

 Dscn3294お隣のおばさんが自宅で転倒して、足を骨折していたのですが、約1か月の入院で、帰宅しました。まだ、自宅でも思うように動けないそうなので、眺めて楽しめるようにと退院お祝いにカーネーションのワンちゃんをプレゼントしました。久しぶりに作ったので、ちょっといつもと違うような気がしますが、おばさんが「可愛い!」ととても喜んでくれたので、良かったです!でも、おばさんよりも、おじさんの方がとっても上機嫌でした。なぜって、とっても仲良しのご夫婦だから、おばさんがいない時は寂しそうだったので…(笑)ちなみにおじさんは御年91歳!おばさんは88歳です。とても、おシャレで素敵なご夫婦です(*^-^)

2018年11月12日 (月)

あれ、見て!

 Dscn7545_2‟危険”シリーズ第三段は「あれ、見て!」です。大きな池の草刈り&花材採集を終えて、紅葉真っ盛りの霊峰英彦山を目指して野峠の連続カーブを次々とクリアしていた時に、突然、前を走行していた車が停車しました。ちょうど離合しているらしい車があったので、離合に手間取っているのかな?と見ていると、ちょっと様子が違います。次にゆめこカーがすれ違う時に、運転席の窓を開けたおばさんか崖の高いところを指さして「あれ見て!大きなハチの巣!!」と教えてくれました。窓を開けてパパっと写真を撮ったら、すぐに車を発進させました。だって、蜂が襲ってきたら危険ですものねΣ(゚д゚lll)アブナッ !

 Dscn3319今日の花は、ゆめこ御用達の花屋さんのおばさんが「これはご主人に♡」と言いながら夫に手渡してくれた『獅子ゆず』を使った作品です。以前、同じものを二人でよく行く焼き鳥屋さん‟だぼちゃん”のカウンターで発見した時は『鬼ゆず』と聞きましたが・・・。調べてみたら同じものでした。とても縁起の良いもので実が大きい=実入りが良い=商売繁盛ということらしく、店のカウンターに置いておくとよいそうですよ。ゆめこは大きな池のほとりで採集したフユイチゴの小さな赤い粒と大きな緑色の葉、細い蔓で、『獅子ゆず』をアピールしてみました(*^.^*)

 

2018年11月11日 (日)

マムシグサ

 Dscn7543マムシグサというのは、山間部の薄暗い湿地などに自生するサトイモ科の多年草です。スーッとまっすぐに伸びた茎の先に細長い筒状の緑色や、濃い紫色の苞が付きます。花はその苞に中にあるそうです(ゆめこは花を確認したことが無いので・・・)茎の高さは50~60㎝くらいが標準ですが、こんな場所に1m近くあるマムシグサの赤い実を発見した時はびっくりしました!カーブの多い峠の貴重な脇にあるスペースに駐車して撮影しました。それからは、野生児の夫が蝮(マムシ)が相手を威嚇する時に頭が▼になる事や、猛毒があることなどを説明してくれました。ちなみにマムシグサの根にも猛毒があるそうです。‟危険”の第二弾でしたΣ( ̄ロ ̄lll)

 Dscn3310今日の花は、ドライブの途中で寄ったドライブイン?で購入した花入れに大きな池の周辺で採集したサネカズラを生けてみました。一緒に使った蔓の名前は分かりません。秋の山には花はあまりありませんが個性的な木の実が多いですね。自然の作り出す造形をできるだけ自然のままに生けてみました(*´v゚*)ゞ

2018年11月10日 (土)

どうしたの?

 Dscn7532今日は昨日からの計画通りに、大きな池の草刈りに行くことにしました。もちろん、草刈りは夫の仕事で、ゆめこは花材集めが仕事です。今回もいくつか狙いを定めていったのですが、予定外の花材も手に入りました。ところで、今日は、朝早く自宅を出発し、大きな池から紅葉を楽しむために霊峰英彦山をドライブする予定にしていました。それは、ほぼ半日のドライブだったのですが、色々なものに遭遇しましたので、今日から3日間シリーズでお伝えします。キーワードは‟危険”です。まず、一つ目は本当は凶暴なはずがなぜかおとなしいアライグマ君です!道の途中で、フラフラと歩いてはうずくまります。親切なおじさんが、他の車に轢かれないように交通整理をしていました。そこで先を急ぐゆめこ達は、近くの駐在所に連絡を入れて対応をお願いし、そのおじさんに後を頼んで出発しました(^-^;

 Dscn3301_2大きな池の周辺は一年中、花材の宝庫です。今日は、サネカズラとヤブランを自然のままのように生けてみました。真っ赤なサネカズラは、ゆめこのお気に入りの花材です。今日は、太い蔓のままカットしガラスの花器に入れました。真っ赤でまん丸の可愛らしいサネカズラに組み合わせたのは、大粒の緑色がきれいなヤブランの実です。ガラスの器を大きな池に見立てて、その周辺をイメージした作品です(*゚▽゚)ノ

2018年11月 9日 (金)

シンクロ

 Dscn7530_2ちょっと、早いのですが・・・でもないですね。今日もクリスマスイルミネーションの点燈の話題がニュースで流れていましたよ!っということで、我が家のクリスマス飾りの話題です。昨年から我が家の玄関も11月に入るとクリスマスのディスプレイになります。ちょっと大人っぽいクリスマスにした年もありましたが、やっぱり、いつの間にか可愛らしい系に戻ってしまいました。そして、今年は、なぜか夫が、ソーラーパネルで可愛いダンスを始めるこの子たちを気に入ったらしく3個も買って来ました。昼間は玄関で太陽の光で、夜間はリビングの照明でシンクロを披露してくれます。中でも、トナカイさんはセンターとしてのプライドからか(笑)一番元気よく踊ってくれますよ(*゚▽゚)ノ

 Dscn3279今日の花は、トクサの生花です。この花の開花時期は7~8月と盛夏ですので、全く時季外れなのですが、なぜか、今年の夏はあまりきれいに育っていなかったので、生けることは無かったのですが、この前、庭で花材を探していた時に、思い立って練習用に持って帰りました。庭や畑や山で育てた花材が豊富に手に入ることは田舎暮らしの特典ですね(≧∇≦)

2018年11月 8日 (木)

秋の行楽弁当

 Dscn7522_2今月の図書館のディスプレイです。折り紙で作った行楽弁当は、この「お弁当教本」を参考にしたのでしょうか?お弁当の周りに散らした落ち葉も秋のお弁当を一層美味しそうに演出してくれていますね。いつもの事ですが、図書館ボランティアの方々のセンスの良さに感心しきりです。ところで、ゆめこが住んでいる地域は、いつになく暖かい日が続いていますが、夜間や朝方は放射冷却で急激に冷え込みます。そのせいか、学校周辺の楓(カエデ)も一気に真っ赤になってしまいました。深まりゆく秋を視覚から感じる今日この頃です(*^.^*)

 Dscn3285紅葉した百日紅(サルスベリ)の枝葉を使った生花です。真は余分な枝葉を捌いた百日紅(サルスベリ)、副は葉先が少し枯れかかっている菖蒲(ショウブ)の葉で、晩秋を表現しましたが、それだけでは、暗く沈んだ感じになってしまうので、薄紫色の生き生きとした生命力の強いクジャクソウを体にしてみました(o^-^o)

 

2018年11月 7日 (水)

ワ~Σ(゚Д゚)

 Dscn7466_5今年も3年生のためにフレンチレストラン‟キッチンTAKASE"のシェフがゲストティーチャーとして調理実習をしてくれました。「やっぱり、中学生は肉料理でしょうね」ということでメニューはビーフストロガノフチョコレート風味のロールケーキでした。毎回、肉料理の時には、フランベという調理法を教えてくれます。フランベというのはフライパンで肉を焼くときにワインやブランデーを注いでそのアDscn7455_2ルコール分を燃やし、それによって、肉に風味をつける調理法です。フライパンに炎が上がるたびに調理室のあちこちで歓声や悲鳴が上がり、とても盛り上がります!試食タイムも「美味しい!おいしい!」と大盛り上がりでした!高瀬シェフさま、今年も本当にありがとうございましたo(*^▽^*)o

 Dscn3284今日の花は、夫の自宅の庭で採集したトクサと小菊の自由花です。一本だけ先端部分がクネクネと曲がっているトクサを見つけた時にイメージが湧いてきました。たくさんのトクサを中心から放射状に挿し、根元を小菊で引き締めました。画像でみると平面的に見えますが、上から見ると円形になるように生けています(*^.^*)

2018年11月 6日 (火)

飾り切り

 Dscn7400先週、3年生を対象に私立高校の出前授業が実施されました。毎年、10月末に地域の私立高校から、自校のPRのために特色のあるコースの授業や実習を行ってくれます。保育科や看護科、介護科などなどたくさんの専門コースから専門の先生が来られます。ゆめこ先生は、家庭科の先生なので、もちろん、調理科の実習に参加します。今回は和食の先生が、飾り切りを披露されました。「梅ニンジン、よりニンジン、木の葉キュウリ、キュウリ松、菊花大根などです。生徒達は出汁巻き卵焼きに挑戦して、サンドイッチにしたものを試食して、大満足のようでした(*^ー゚)bグッジョブ!!

 Dscn3250今日の花は、山茶花の投げ入れです。夫の実家の裏山にある山茶花には、まだつぼみが多いのですが、大きな木なので良い枝ぶりを見つけては、惜しげもなく切り取って花材にしています。本当に贅沢なことですね。花が好きで、実家の敷地のあちこちにたくさんの草木を植樹してくれている義母に感謝です!この花器は細い竹の枝で作った素朴な作りなので、枝ぶりの合う一輪を投げ入れてみました(*゚▽゚)ノ

より以前の記事一覧