フォト
無料ブログはココログ

文化・芸術

2020年9月25日 (金)

特製ピック

 Dscn5422 来月に開催する花育教室(フラワーアレンジメント教室)では、ハロウィンバージョンのフラワーアレンジメントを製作する予定です。今回は3組の親子限定なのでサンプルを入れても5個分しか材料がいりません。それでも少ない数ながらもハロウィン向けのピックが欲しかったので、ネットで調べていたら、かわいくて手ごろな価格のピックが多数ありました。でも、同じものが100個単位だったりします。そして、笑ってしまったのは3本セットで150円くらいのものが送料は790円なのですΣ(゚Д゚)それで、ネットで買うのはあきらめて、隣町にある100均ショップで【4個ワンセットのジャック・オー・ランタン】を発見しました!そこで、夫にお願いしてそれに竹串を挿して特製ピックを作ってもらいました。とても満足な出来上がりです(^^)v

 Dscn5392 Dscn5392 今日の花は、先週、ゆめこ御用達花屋さんで購入していながら出番がなくて、アトリエのバケツの中でジーッとその時を待っていたパイナップル3本を主役にした作品です。黄色くなったハランはそれよりさらに2週間まえに買っていたものでした。変色したなりに味があるので、パイナップルに添えてみました。そして唯一、新しい花材がユーカリです。落ち着いた色たちの作品をグッと元気にしてくれる役割を果たしてくれました(*^-^*)

2020年9月24日 (木)

3Dプリンター

 Dscn5369 夫が、またまたへんなものを購入しました。中国製の3Dプリンターです。到着したその日から嬉しそうに組み立て始めました。←「わからない~。調べようと思ってもどこにも出てない~」などといいながら一生懸命、ネット画面と格闘していました。そういえば、昨日は2頭、今日は3頭のシカが裏山の栗を食べに来ていて、夫が栗拾いに行った途端に「クァン クェン」と大きな声で鳴きながら逃げて行ったそうです。というか、今日は、夫が裏山に行った直後にゆめこもしっかりと大きなシカの鳴き声を聞いたので間違いありませDscn5411 ん!そうです、夫はシカたちとも毎日、格闘しているのです❕本当に格闘好きな?夫です。そして、5時間以上かかって、ピンク色のテストプリントのワンちゃんが完成しました!→そのワンちゃんを上機嫌でゆめこにプレゼントしてくれましたが・・・夫の楽しみがまた一つ増えたみたいです┐(´∀`)┌ヤレヤレ

 夫は、ゆめこに「ほんとに習い事が好きだね~。勉強は自分ひとりでするもんだよ~」などといいながら。今日の話題のように自分一人で調べたDscn5385 り、作業したりしていますが、ゆめこは、生け花も書道も英会話もちゃんと先生に師事して、それなりに結果が出るまで続けております(`・∀・´)エッヘン!!

と、いうことで今日は基本の基本のハランの生花(7枚)の画像をアップしました。実は、最近「基本の生花を時間をかけて生けたい」と思ってヤナギやハランを買ったのですが、なぜか、どちらも後回しにになってしまって・・・。このハランもずいぶん前に買ったものなので、かなりくたびれているので満足ではありませんが、まぁ、練習の段階ということでお許しくださいませ(;^ω^)

2020年9月23日 (水)

上品なお味

 Dscn5370 毎年、挑戦してはあまり「おいしい!」という仕上がりにならずに諦めかけていた”栗の渋皮煮”にやっと成功いたしました!実は、今年も2回目のチャレンジだったのですが・・・。今年の1回目に作った時の失敗の原因は明らかなのです。なんと、渋皮のあく抜きをするときに重曹とベーキングパウダーを間違えて入れていたのです。「アクがでないね~。多分、栗が新しいからよね~」などと夫に言っていたゆめこです(爆笑)2回目は慎重にレシピを確認しDscn5407 て、重曹の箱を確認して、一回ずつのあく抜きにはタイマーを確認して、付きっ切りで仕上げました(`・∀・´)エッヘン!!とても上品なお味に仕上がったので大満足のゆめこです。ちなみに右の画像は本日の収穫です。夫が裏山に行ったらシカが飛びのいた後、振り返って「クァ~ン  クェ~ン(# ゚Д゚)」と吠えながら?夫を威嚇をしていたそうです(≧▽≦)

 Dscn5405 今日の花は、秋の野山をイメージした作品です。トクサを配置よく高低をつけて挿し、野山の枯草のイメージで黄色のスターチスをトクサの足元に挿しました。秋を代表する花である小菊は手前に生けることで、深まりゆく秋の風情を醸し出しました(*^-^*)

2020年9月22日 (火)

やっと❣

 Dscn5378 黄色と赤のパプリカを由あんどファームで育て始めて3年目になりますが、やっとスーパーで売っているような真っ赤なパプリカを収穫することができました!ちょっと、スーパーで売っているものよりは小ぶりですが、この色つやに大満足です♡黄色のパプリカも赤より先に数個収穫したのですが、虫食いがあったり、緑色の部分が残っていたりで、なかなか画像を撮影するレベルにはなっていませんでした。もちろん、生でも炒めてもとてもおいしかったのですが…(笑)だから、今日はとてもうれしくて、記念撮影をいたしました!直後にサラダにして美味しくいただきましたよ(`・∀・´)エッヘン!!

 Dscn5339 今日の作品は、やはりハロウィン向けに生けた花です。とはいっても、ソラナムパンプキンも、ストレリチアの葉も真っ赤な花唐辛子の粒も、他の作品で使用した花材の再利用です。花器は、ずいぶん長い間使っていたものですが、底の方を洗っていた時に割ったというか破れて?しまいました。「だからなおさらハロウィンにぴったりじゃない?」というゆめこの思い付きでこのような作品に仕上がりました。ちなみにこの破れた?花器もまだまだ使えますのでご心配なく( ´∀` )

2020年9月21日 (月)

お彼岸ですので

 Dscn5362 お彼岸なので、菩提寺にお参りに行きました。帰りにスーパーマーケットに寄って買い物をしているとなぜかたくさんのお団子やおはぎが売っています。そこでやっと「アッ、お彼岸のお供えを作るの忘れてた!」と思い出しました。由あんどファームで採れた小豆を炊いてあんこにするために冷凍し、お団子用の白玉粉を買っていたことも一気に思い出しました。それで帰宅してすぐに、あんこを練って、お団子を茹でてご先祖様にお供えしました。きっと喜んでいただけたと思います(*´ω`)

 Dscn5357 今日の花は、今日生けた作品です(笑)トクサとピンクッションで生けた正風体の生花です。習字の課題を提出したら、「少し時間をかけて伝統的な正風体の生け花を生けたい!」と思って、ゆめこ御用達花屋さんで花材を買っていたのですが、なぜか、毎日突発的な出来事が発生し、今日もやっと、この作品だけを生けました。でも、伝統的な作品を生けるつもりでも、なぜかどこかがゆめこ風になってしまいます。花材の組み合わせも花器の選び方もちょっと…(笑)今日の花器は、茶道具の建水です。中に竹を輪切りにしたもので、底上げし、その上に剣山を乗せて生けています(*^-^*)

 

2020年9月20日 (日)

あつまれ~

 Photo_20200920205201 左の画像は、台風10号が接近していたころの近くの川での様子です。ちょうど同じころ、サギとカワウがまるで対策会議をしているように堰の上で集合していましたが、その川の上流では、なぜか、カモたちが一斉に集合していた場面に遭遇したので、撮影しました。その時も夫と「今からカモたちも集まって台風に向けての対策会議をはじめるのかな?」などと話しましたが…(笑) 以前は今頃からが台風シーズンに突入していたのですが、今はとても早い時期に発生しますね。地球は大丈夫かな?などとちょっと心配しているゆめこですが、こんな風にDscn5114 カモやシラサギたちが近くの川にいるということは、まだ大丈夫ということでしょうね(*^▽^*)

 今日の話題には極楽鳥花(ストレリチア)の画像しかないでしょう!という、ゆめこの思いこみで、この画像をアップします。今にも羽ばたきそうな大きな鳥の足元に小さな鳥たちが集まっているようなイメージです花材はストレリチアと緑色のクルクマの花と葉です(*´ω`)

2020年9月19日 (土)

ワクワク💛

 Dscn5346 今年1月にベトナムから帰国した時には、こんなにコロナの影響が長引くとは想像もしていませんでした。前期高齢者になってしまった夫も三歳年下のゆめこも、コロナ感染が怖いので、未だにショッピングモールなどには行かずに、ネットで購入することが増えました。多少の不自由は仕方がないし、3月に夫の実家である純和風家屋の自宅に越してきてからは、家の修理、畑仕事、庭の整備などなどたくさんの仕事があるので、退屈はしませんが、たった一つだけ物足りないのが、子どもたちとの花育教室=フラワーアレンジメント教室が実施できないことです。ところが、今年初めから計画していたフラワーアレンジメント教室を3組の親子限定で、アトリエゆめこで実施することが決定しました!それで、色々考えた結果、テーマを【ハロウィン】に決めたので、今度は、アトリエの飾りつけの番です!今持っている【ハロウィングッズ】を全部テーブルに並べて「どんなふうに飾りつけをしようかなぁ?」と今からワクワクしているゆめこです(*^▽^*)

 Dscn5337 今年の夏は暑くて暑くて、生けた花が2~3日しか持ちませんでしたので、自由花で使うために作っていたドライフラワーを黒いガラス器に生けて、生花の作品がないときはアトリエのミニスタジオに飾っていました。ところが、ハロウィンの準備をするにあたって、よく見るとなんだか雰囲気が今日の話題にぴったり合うではありませんか!それで、今日はこの作品を選んでみました(^O^)/

2020年9月18日 (金)

雨上がりの訪問者

 Dscn5321 我が家周辺地域では、深夜から今朝がたにかけてかなりの量の雨が降りました。天気予報通りだったのですが、夜中に屋根を激しく打つ雨音で目が覚めたのと、自宅近くの川がかなり増水していたので、ゆめこといたしましては降雨量の多さを体感したのです。そして、今日は父の月命日でゆめこの実家というか次男宅に菩提寺の御院家がお参りに来られるので、間に合うように夫と家を出ようとしたのですが・・・夫が「雨上がりだから沢蟹(サワDscn5332 ガニ)が遊びに来てるよ」いうので、慌ててカメラを取り出しました。カメラを向けるとカメラ目線でじっとしているので、一番いい顔の画像を左にアップします。右側の画像は、「車で轢いてしまったらかわいそうだから」と夫が足で、庭の隅っこに押しやっていたら、なんと!はさみを振り上げて威嚇してきたのです(爆笑)彼?は一生懸命なのでしょうが、あまりにも可愛らしいので、また、撮影させていただきました。もちろん、撮影後は安全な場所に移動させましたよ(*^▽^*)

 Dscn5014 さて、今日はどの作品の画像をアップしようかと思っていたら、カニさんの話題にぴったりの画像がありました。これは今月初めの作品ですが、いつものアトリエのミニスタジオで撮影したものではなくて、床の間に置いたものを撮影したので、画像が横に長くなってしまいました。それで、今まで出番がなかったのですが、今日の話題はカニさんで、カニさんは横歩きをするからなんとなく雰囲気が合うような気がしたので・・・(笑)花材は、小菊と梅の古木に自生していたシノブです。竹籠の横にはお盆のお供えに使ったホオズキを転がしてみました。これも床の間に飾るような格式のある作品ではありませんが、遊び心ということで(*´艸`*)

2020年9月17日 (木)

戦闘開始

 Dscn5300 夫が、裏山から背負いかごにたくさんの毬栗(イガグリ)を取ってきました。以前アップした栗は、台風10号の強風で落ちたまだ、熟していない栗でしたが、今日の栗はしっかり濃い茶色の皮に包まれた食べごろの栗たちでした。ところで、トゲトゲの触ると痛いイガの中から、どういう風にして美味しい栗を取り出すのかご存じですか?山奥から栗を目当てに降りてくるシカやイDscn5307 ノシシがどんな風にして食べるのかは知りませんが、我が家では、画像のように長靴で割れているところを踏んで、中に入っている栗を火箸で取り出します。今日はまだ、あまり数が多くないので、夫が一人で楽しみながら作業をしていますが、これからシカやイノシシとの本格的な栗の争奪戦が始まると、ゆめこも一緒に長靴と火箸で栗のイガ剥きをします。いよいよ戦闘開始です(≧▽≦)

 Dscn5282 今日の花は、白菊と真っ赤な花唐辛子の組み合わせです。とてもミスマッチな花材ですが、この組み合わせだと紅白になるので”おめでたい花”だとゆめこは思っています。でも、格式高い作品ではないので、あえて、竹で編んだ蓋つきのかごのに生けました。そして蓋には花唐辛子の一枝を置いてみました。ちょっと遊び心で生けた作品です。画像の一番上の小さな緑色の実は現在、真っ赤に熟しました(*^-^*)

2020年9月16日 (水)

ミニバラたち

 Dscn5296Dscn5291

ゆめこは60歳の目前から「ご芳名帳に美しい字で名前を書きたい!」と思い立ち、2016年から夫の自宅コミュニティ(当時)の習字教室に通い始めました。目的がその程度?のことだったのと、国内外の旅行や学校行事などで欠席が多く、実質的には2年余り通ったくらいだと思います。ところが、今年の12月からベトナムに長期滞在(2~3年間)することが具体的に決まったら、急に欲が出てきて「ベトナムに行く前に初段を取りたい!」と急に頑張り始めました。級が上がるにつれて昇級が難しくなって「もうだめかも?」と弱気になっていたら、師匠から「9月末で教室を閉めるので頑張って初段を取ってください」と宣告をされたので(笑)アトリエゆめこで頑張って練習しています!気分転換にスーパーで買ったミニバラを飾ったので、Dscn5285 画像をアップします。左のピンク色のワイングラスのピンク色のバラはゆめこの事務机に、その右の青色のガラス器のバラはフラワーアレンジメント教室に参加する子どもたちのスペースにある本棚の上に飾っています。そして、右下の黄色い花器に生けたミニバラは、ゆめこの机の横にあるお気に入りのものだけを飾っている棚の上に置きました。この頃は少し涼しくなってきたので、花たちが長持ちしてくれるようになったのでしばらくはこのミニバラたちを楽しめそうです(*^▽^*)

 

より以前の記事一覧