フォト
無料ブログはココログ

文化・芸術

2023年7月 8日 (土)

猿回し

 Img_5183_20230708204501 Img_5185

 久しぶりに”メタセの杜”という、築城航空自衛隊基地の近くにある物産館にいきました。

ここでは野菜や加工品の他に新鮮な魚介類が安価で買えるのが魅力です。今日も、数種類の魚を買いました。ちょうど、昼時だったのでお弁当も買いました。いつもだったら物産館に隣接している屋根付きスペースで食べるのですが、今日は雨が降っていたので家に持って帰って食べることにしました。みんな同じように感じていたのか、買い物客は多かったのですが、このスペースで食べている人はほとんどいませんでした。いつもだったらテーブルを探すのが大変なのですが・・・。

ところが、こんな日に【猿回し】のイベントをしていました。本当にかわいそうなくらい観客がいなかったのです。

ゆめこがステージそばを通っていたら、ステージの隅っこでふたり?が寂しそうに座っていました。それで「あら?今は休憩中?」と聞くと「いいえ、お客さんがいないので・・・。見ていただけるのならすぐに始めます!」ということだったので、車に荷物を運んでいた夫を呼んで、真正面に陣取りました。すると、ポツポツお客さんが集まってきました。だから、のたいよう君もトレーナーの女性もノリノリで楽しいステージを観せてくれました。

 左の画像のたいよう君は芸の披露をする前にトレーナーさんに衣装を着せてもらっているところで、反省をしているのではありませんww。夫も輪投げの手伝いをしていましたよ(^O^)/

 

2023年5月23日 (火)

宗像大社

 Img_4685 Img_4683

Img_4689 Img_4686

Img_4690 Img_4695

 夫の体調が日に日に良くなっているので、とても嬉しいです!

天気の良い日は、由あんどファームや家の中の修理や整備も以前のようにしてくれるようになったので、とても助かります。

昨日は、ゆめこが以前からお願いしていた神棚をゆめこの身長でも手が届く位置に作り直してくれました。今までの神棚は毎朝夕の神柴の水替えやお供えの上げ下げを踏み台を使わないといけない高さでした。だから、おっちょこちょいのゆめこが足を踏み外しかねないのでとても不安でした。

そこで、英彦山神宮の神主だった義兄に教えてもらった作法の通りに夫が神棚の位置を少しずらして作り変えてくれたのです。夫が、その作業をしている間、ゆめこは、しっかりと神様のお社を心を込めてきれいにしました。

そのご利益でしょうか?今日は早朝に目覚めたので、急に思い立って、新車の交通安全祈願に【宗像大社】に参拝することにしました。

夫もゆめこも何度か宗像大社には行ったことがあるのですが、世界遺産に登録された宗像三女神の市杵島姫命(いちきしまひめのかみ)が祀られている辺津宮(へつのみや)を参拝したのは初めてのことでした。

夫婦で安全運転を神様にお誓いして、交通安全祈願のお札とステッカーを新車に搭載いたしました(^O^)/

 

2023年1月17日 (火)

町立図書館

 Img_3494 今月8日に、熊本県の某町立図書館に行くことをとーーーーーっても楽しみにしていたのに、なんと、当日は成人式開催のために臨時休館になっていたことをお伝えいました。その後、我が町の町立図書館に行きたかったのですが、なかなか時間が無くて行くことができませんでした。

ところが、今日は、午後から時間がぽっかり空いたので、やっと念願の本を借りることにしました。図書館で、お目当ての本を見つけた時は本当にうれしかったです!返却期間は2週間あるので、他にも面白そうな川柳の本と、ベトナムにも文庫本を持って行って、何度も読み返した「古事記」の完全版も借りました。

ところが、ベトナム滞在中に発刊された本日の大本命の本は、正直がっかりしてしまいました😞一気に読んでしまったのですが・・・。

Img_3399 でも、川柳は大笑いさせてもらったし、古事記はこれからゆっくり時間をかけて読むつもりです(*´艸`*)

 今日の花は、カークリコとダッチアイリスの生花です。数日前に、ダッチアイリスが一晩で開いて、形が整って気に入った形になったので、画像をアップしました。その時に「もう一つのアイリスを使った生け花のアイリスは一週間経ってやっと、つぼみがほころびかけてきました」といった内容で書きましたが、結局、このアイリスはこれ以上開かないいまましおれてしまいました。ちょっと残念だったので、今日の話題とマッチするのかな・・・?

 

2022年8月 9日 (火)

竹の花器

 Img_0932 Img_0949 先月に夫が、シーガルモデルファクトリーに生えている竹を使って、いくつかの花器を使ったという記事は書きましたが、その後というか、花器一つ一つの画像と説明が無かったことに、さっき気づきました。というのも、その花器と、花を生けた画像を一緒にアップする予定だったのですが、ホーチミン師範大学日本語学部主催の「日本伝統文化の集い2022」が終わってから夫婦でダウンしてしまったので、画像を探す余裕が全くなかったのですΣ(゚д゚lll)ガーン

でももう、夫婦ともに回復していますのでご安心くださいませ!

 今日は、花器と、ゆめこが試しに花を生けた画像をアップします(*^▽^*)

2022年7月22日 (金)

全体練習

Img_0976_20220722200701 Img_0977 Img_0969 Img_0967 Img_0965 Img_0964 今日はホーチミン師範大学日本語学部の学生たちが開催する【日本の伝統文化の集い】のトレーニングを講堂でしました。トレーニングというのは全体練習のことです。

抹茶グループ・お餅グループ・浴衣着付けグループ・盆踊りのグループとそれぞれの教室に飾る生け花の練習。また、内容をベトナム語で説明するグループや片づけ担当グループ、広報グループが集まって、それぞれの計画に沿ってトレーニングをしました。とても和気あいあいとした楽しい笑顔の絶えない時間でしたので、やや、お疲れ気味だったゆめこ先生もパワー全開で頑張れました。夫も、もちろん、男性用の浴衣着付け練習と、お餅グループのたすき掛けの練習。それに今日の記録用撮影と張り切っていました。きっと、可愛い女子学生たちに囲まれて楽しい時間を過ごせたと思います(*´艸`*)それで、今日は、画像をたくさんアップします!

2022年7月21日 (木)

竹製の花器

 Img_0931_20220721201401 8月3日にホーチミン師範大学で開催される【日本伝統文化の集い】の各会場を飾る生け花用の竹製の花器を夫が作ってくれました。材料はシーガルモデルファクトリーに生えている頑丈な竹です。毎年、テトの時に門松用に1本もらっていましたが、今回は花器になりました。というのも、イベントの片づけの負担を軽くしたかったので、今回のイベント終了後に廃棄できるものを使うようにしたのです!

ところが、出来上がってみると、とても素敵なものが4個もできたので、全部、日本に持って帰りたくなりました!

でも、重いので泣く泣く諦めます(´;ω;`)ウッ…その代わり、この竹製の花器を使って学生たちに生け花の体験をしてもらう予定です。きっと、素敵な作品に仕上がると思います(⋈◍>◡<◍)。✧♡

2022年7月13日 (水)

探しています!

 Img_0872 来月3日にホーチミン師範大学で、行う「日本文化のイベント(仮)」の準備を進めています。日本語学部の1年生全員がスタッフになって、色々と企画しているようですが・・・。

ただいま、ゆめこ先生が、あちこちのスーパーやショップで探しているのが、「茶の湯体験(仮)」グループが、参加者に提供するためのお茶菓子です。やはり、日本の雰囲気を出したいのですが、なかなか適当なものが見つかりません。日本から買ってきた干菓子は、もうこれだけしか残っていないのです。高島屋に行けばあるのでしょうが、なぜか日本のお菓子はびっくりするくらい高価なのです!それで「似たような雰囲気のものでいいから」と思って探していますが、なかなか見つかりません!やはり、今の時期はコロナ感染や食中毒予防を考えると、個包装の物が良いのではないかと・・・自分でドンドンハードルを上げているゆめこ先生です(≧▽≦)

2022年7月11日 (月)

茶道具

 Img_0867_20220711193401 今日は久しぶりに【文化・芸術】のカテゴリーを選択しました。と、いうのも来月初めにホーチミン師範大学で、日本文化のイベントを大規模にする予定です。

当初の予定は、着物についての講義浴衣着付け体験、盆踊り体験(炭坑節)だけだったのですが、茶の湯体験や、伝承遊びなどと、学生たちのアイデアが次々と出てきています!茶の湯体験では、学生たちが抹茶を点て、参加者にふるまうとのことで、ゆめこはこちらに持って来ている道具の確認をしています。こんな大掛かりなイベントになると思っていなかったので、茶道具は1セットと抹茶茶碗三器しか持って来ていなかったので、次男に連絡して「茶筅と茶さじを3つずつ送ってください」と画像付きで送りました。イベントに使う浴衣や着物を送ってもらうのに1か月の月日と高額の税金がかかりました(´;ω;`)ウッ…

今度は、1週間&税金無しで届くことを切にお願いしますm(__)m

2022年4月19日 (火)

ショパン

 Img_9693 本当に久しぶりに「文化・芸術」のカテゴリーの記事を書きます!

昨日の昼食後に、何やら家中に響くような音楽が聞こえてきました。「誰だろう?」と気にはなったのですが・・・。ここには大きなステレオやスピーカーもあるので、「何かのテストをしているのかも」と思っていましたが、音は2時間近くも続き、ますます音が大きくなるので、部屋のCDのスイッチを切りました。

そして、今日も同じ時間帯にピアノの音が響きだしたので、そっと覗くと、2年ぶりにメルボルンから帰省しているオーナーの弟一家の長男デイブがピアノを弾いているではありませんか!びっくりするような音量で、しかも楽譜なしで演奏しています!

クラッシック大好きおばさんといたしましては、早速、降りて行って「ショパンのノクターン」をリクエストしました。なぜなら、昨日、この曲も演奏していたからです。素敵な音色にうっとりしました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

2022年3月12日 (土)

追い出し猫

 Img_9302_20220312180101 昨日は、S中学校の卒業式の話題でしたが、今日は「おひなさま🎎」の話題です。

昼食を食べ終わって、ちょっとくつろいでいたら、LINEの着信音が聞こえたので、スマホをのぞくと可愛い画像がアップされていました。それをみて、「あぁ、そうだ、日本はおひなさまの時期だった」と気が付きました。長男がお世話になっている学園の先生からのLINEです。今日は、ひさしぶりのポカポカ陽気だったので、レクレーションに宮若市まで【猫のおひなさま】の見学に行ったのだそうです。かわいいもの好きの長男の笑顔のアップもありました!最初に観た時は普通のおひなさま🎎だと思っていたのですが、よく見ると、お内裏様もお雛様も三人官女Img_9304 も五人囃子も全部、愛嬌のある丸い猫ちゃんたちではありませんか😲😲😲

そういえば、宮若市のキャラクターは「追い出し猫」=厄を追い出して、福を招く猫 だということを思い出しました。こうして時々、届く日本の情報で、しみじみと日本の歳時記に思いをはせるのも楽しい時間です。T先生ありがとうございました(*^^*)

より以前の記事一覧