フォト
無料ブログはココログ

文化・芸術

2018年4月24日 (火)

生き生きしています!

 Dscn2714昨日の『ゆめこさんちの花畑』の花材は、ゆめこ専用花畑に咲いていて、盛りが過ぎて、すぐに散りそうなラナンキュラスたちだけをカットして生けたものです。「一晩で散ってしまうだろうな」と思っていましたが、今もこの通りに生き生きと輝いています!また、グリーン材に使うつもりでカットしたこのアップルミントもカットして、持って帰った時はしんなりしていました。「こんなに水揚げが悪いならもう、捨ててしまおう」と言っていたら、その声が聞こえたのか、急にピン!っとなって、今も生き生きしています。命ある植物たちが、切り取られても、こうして、花器に生けられ飾られることで、新しい命を吹き込まれるのでしょう。花材たちが、新しい命を輝かせられる作品作りをこれからも心がけていこう!とあらためて思いました(o^-^o)

 Dscn2378今日の花は、オンシジューム、フリージア、キンギョソウの自由花です。これらの花材はほかの作品を作った残りの花や葉です。寄せ集めの花材の持つ賑やかしい雰囲気は、春休みに訪れたホーチミンのカオス(混沌とした状態)を思い出させたので、花器はホーチミンで購入したベトナムの民芸品を使い、敷物もベトナム刺繍のテーブルセンターを使いました。キンギョソウの色とコラボさせています。ホーチミンのカオスを感じて下さい(*^.^*)

2018年4月23日 (月)

やっぱり、咲きました!

 Dscn2700今日は、義母の畑の草取りに行きました。夫は草刈り機を使って豪快に雑草を刈っていましたが、ゆめこは畑の畔に座り込んで1本ずつ引き抜いていきました。とても根気のいる作業ですが、大地から元気をもらうので時間を忘れてしまいます!でも、後から疲れがどっと出てくるのですが・・・。畑の除草が一段落したので、ゆめこ専用花畑をのぞいたら、やっぱり、ラナンキュラスの根元のつぼみが開いて、たくさん花が咲いていました!なぜ、茎が伸びなかったのかが謎ですが??それでも、茎が伸びた方もたくさん花とつぼみが付いていて、つぼみが次々に開いています。だから、チューリップが終わっても華やかさは変わりませんヽ(´▽`)/

 Dscn2461_2今日の作品のタイトルは『ゆめこさんちの花畑』です。もうそろそろ終わりそうなラナンキュラスとアップルミントで作りました。どちらもゆめこ専用花畑で育ったものです。ご近所のおばさん達が「花が咲いてきれいやね。私も楽しめるき、もっとたくさん花を作ったらいいよ!」と口々に言われるので、「花育教室の花材用に栽培しています」とは言えませんでした。だから今年は、花の栽培練習ということで、ほとんど、そのままにしています。それでも、次々に色々と咲くので、また、『ゆめこさんちの花畑』が作れたらいいなと思っています(*^-^)

2018年4月22日 (日)

ミスター・甚平(じんべい)

 Dscn2647_2久しぶりに、ALTのアダム先生が我が家に泊まりに来たので、とても楽しい時間を過ごしました!夕食後もアンディ(夫)とふたりでビール、ワイン、アダム先生のおみやげのバーボン(ジャックダニエル)を午前2時くらいまで飲んでは盛り上がっていました!ゆめこは午前1時くらいまではお付き合いしましたが、それ以降は二人で楽しんでいたようです。アダム先生が着ているのは、夫の甚平です。イギリス人とは思えないくらい、甚平が似合っていますね!今朝、3人でゆっくりめの朝ごはんを食べていたら次男がゆめこの注文していたアスターを持って来てくれたので、4人で、おしゃべりを楽しみました。同年代の二人は気が合うようで、ラインでつながったようですo(*^▽^*)o

 Dscn24464月から、花育教室を始めました。小学校や幼稚園、保育園などへの出張講義やゆめこのアトリエでの個人レッスンをします。そして、初めての依頼は『英彦学園』から、‟アスターのフラワーアレンジメント”作りでした。何度も教えている基本型ですが、もっとわかりやすい手順表を作るために、1から写真を撮影しながら制作していきました。久しぶりでしたが、可愛らしいフラワーアレンジメントが完成しました(◎´∀`)ノ

 

2018年4月21日 (土)

やっと咲きました!

 

Dscn2646 ゆめこは、一昨年から習字を習い始めましたが、とてもまじめな生徒とはいえません。当然、なかなか上達しませんが、楽しいので、続けています。習字教室は、夫の実家コミュニティーにあるので、帰り道に大好きな‟かとうショコラ”に寄って、ケーキを買って帰ったり、夫の実家に寄ったりします。今日は、ゆめこ専用花畑の様子を見に行きましたが、なんと、一番心配していたスイトピーが咲いていました!とてもうれしかったので、記念に1枚だけ撮影しました。明日は、特別な予定も無いので、ゆっくり行って義母ともおしゃべりをしてくるつもりですo(*^▽^*)o

 Dscn2434今日の作品のタイトルは『バラづくし』です。そのまんまのネーミングですが、このバラがゆめこ御用達の花屋さんの片隅にひっそりとあるのを見つけて、他の生き生きしたきれいなバラたちよりも心を惹かれたので、一束買いました。ちょっと、元気が無かったのですが、茎を一度水切りした後に引き上げて、茎を一本ずつライターで焼き、深水に一晩漬けたらこんなに元気になりました。葉も生き生きしてきたので、バラの花と葉だけでフラワーアレンジメントを作りました。この花びらだけで芸術的なので、あえて、自然のままに生けて作り上げました(*^-^)

2018年4月20日 (金)

葉の器

 Dscn2640一昨年、初めてマレーシアのイポーを訪れた時に、リトルインディアの雰囲気が漂う町にいつの間にか紛れ込んでいました。大都会のクアラルンプールにあるリトルインディアも、どちらかというと観光客向けというよりも、地元の人向けの町ですが、イポーのリトルインディアは本当に地元の人たちだけが利用していて、ゆめこ達のような観光客がいること自体が不思議な感覚でした。そこにあるスーパーは不思議なものだらけでしたが、これは、花器に使えそうなので買って帰りました。50枚くらいが袋詰めになって6,9リンギットの値段シールが貼ってありました。と、言うことは1枚4円弱ですね。何に使うものかはわかりませんが、ゆめこは、この葉っぱの器に花を生けてみるつもりです(゚▽゚*

 Dscn2412今日の花は、カラフルなミニカーネーションの自由花です。ゆめこ御用達の花屋さんに行くと、色とりどりのミニカーネーションが目に飛び込んできました。この小さな花たちが流れるように風に吹かれている様に生けてみたかったのですが、なかなか思うようにいきませんでした。でも、それぞれの花たちがモノトーンのかごの中で、楽しくはしゃいでいるような雰囲気になったので、アップしました(◎´∀`)ノ

2018年4月19日 (木)

ラナンキュラス

 Dscn2620今年も毎月、町内の生産者の方から、たくさんの花をいただけるようです!そして、今月はたくさんのラナンキュラスと色とりどりのダリアをいただきました。いつものように各教室の花瓶に生けてもたくさんの花が残ったので、その花をいただいて、新1年生の女子2人RちゃんとYちゃんと一緒にフラワーアレンジメントを作りました。2人とも初めての経験なので、とても真剣に取り組んでいましたo(*^▽^*)o

 Dscn2634_2⇒がYちゃんの作品で左がRちゃんDscn2635
の作品です。完成した作品を見て、「とてもきれい!」と2人とも大満足でしたヽ(´▽`)/

2018年4月18日 (水)

春の味覚

 Dscn2608久しぶりに、近所の焼き鳥屋さん‟だぼちゃん”に行きました。以前もこの店のママさん手作りのつきだしがとても美味しい!と記事を書きましたが、昨日のつきだしもとっても美味しかったので画像をアップします。これは、『ワラビの煮びたしとタケノコの煮物』です。今年のワラビはゆめこも自分で採って調理して食べていますが、タケノコは初物でした!美味しくて、美味しくて!山盛りのお代わりをしたのですが、まだ食べたくて、ママさんのご好意に甘えてお持ち帰りもしました(*´v゚*)ゞ

 Dscn2410今日の花は、ゼンマイとグロリオーサとタマシダを組み合わせた自由花です。このゼンマイは束で売られていましたが、その形が、そのまま、ひとつの作品のように素敵だったので、できるだけそれに近い形で生けました。このグロリオーサは、別の作品を生けた時に、取り除いた部分です。それだけでは、彩が寂しかったので、タマシダをそっと、鳥の羽のように置いてみると全体が鮮やかになりました(*^.^*)

2018年4月17日 (火)

蘭の鉢植え

 Dscn2604日曜日に、ひとりでゆめこ御用達の花屋さんに行きました。「あら、今日はおひとりですか?」と、予想通りのあいさつの後、今日はアジサイがお勧めですよ!」と店のおばさんに勧められたアジサイの鉢植えをひとつ買いました。その後、切り花をチョイスして支払いを済ませ、店Dscn2606_2
を出ようとした時に、「蘭の鉢を持って帰りませんか?」と言われました。あまり自信が無いので、「じゃあ、ひとついただきます」と言うと、「ご主人は上手に育てるでしょうから、ご主人の分も!」ともう一つ下さいました。早速、ホームセンターで、蘭用の土や植木鉢を買って、株分けをして植え替えました。夫とどちらが上手に育てられるか競争です!右の画像は夫が植え替えた分です。ゆめこが他の用事をしている間にさっさと自分の分だけ植え替えて、店の日当たりが良いテーブルに並べていました(≧∇≦)

 Dscn2374店のおばさんから頂いた鉢植えの蘭の種類は分かりません。「なんですか?」と聞いたら「蘭です!」と答えられました。確かに蘭ですが・・・。多分、オンシジュームだろうと思います。そこで、今日は、オンシジュームの生花です。緑の葉はフリージアの葉です。緩やかなカーブを描くオンシジュームに合わせて、体に使ったフリージアの葉の先は少しカットし、しごいてカーブをつけました(*^-^)

2018年4月16日 (月)

つぼみですよね⁇

 Dscn2589ゆめこ専用花畑のチューリップの花が、終わったので、彩りが寂しくなったのをカバーするために鉢植えの淡いピンク色と鮮やかな黄色の‟カイガラソウ”を植えに行きました。‟カイガラソウ”とゆめこは呼んでいるのですが、他にもヘリクリサム、ムギワラギク、帝王貝細工(ていおうかいざいく)という名前があるそうです。初めて知りました!でも、それぞれ花の特徴をとらえた名前ですね。いつものように、他の花たちの成長を確認していたら、1本のラナンキュラスの根元になにやら、濃いピンク色のかたまりが見えます。「なんだろう?」と生い茂っている葉をよけてみてビックリ!ほとんど茎が無い状態で5~6個のつぼみがありました。このままの状態で咲くのでしょうか?ほかのラナンキュラスには見られません!不思議ですw(゚o゚)w

 Dscn2421もうすぐ、子どもの日ですので、今日の花は花菖蒲の生花にしました。今日は、気温が高かったせいか、今は、我が家の玄関で花が咲いています。薄紫の上品な花菖蒲は、花を葉よりも高い位置に持ってくることと、まっすぐに天に向かっていくように雄々しく生けることがポイントですので、花器も背の高い同系色のものを選びましたo(*^▽^*)o

2018年4月15日 (日)

ベニシジミ

 Photo球磨人吉フライヤーズ専用飛行場で、F4世界選手権大会出場メンバーのおじさん達が、楽しく練習している間に、ゆめこはいつものように、植物&昆虫観察に夢中になっていました。夏に向けて、国土交通省がきれいに土手の草刈りをしていたので、あまりたくさんの種類はなかったのですが、キンポウゲが可愛らしい黄色の花を咲かせていたので、撮影をしようと近づいていくと、ベニシジミが1頭風に吹かれながらもしっかりキンポウゲの花蜜をすっていたので思わずシャッターを切りました(*^-^)

 Dscn2349今日の花は、キンギョソウとフリージアとタマシダの自由花です。キンギョソウは、傷みやすい葉を全部取り除いて、濃い紫色の花を強調しました。フリージアの黄色い花をアクセントにし、緑色のつぼみは控えめに挿し、タマシダで動きを出しました。まるで、さわやかな春風が通り抜けるような雰囲気に仕上げてみました(◎´∀`)ノ

より以前の記事一覧