フォト
無料ブログはココログ

文化・芸術

2020年4月 4日 (土)

初収穫

 Img_1450 草むしりをしていると、いろいろな新しい?発見があることは数日前のブログでお伝えいていましたが、今日は、アスパラガスを発見したのでご報告いたします(笑) たしか去年の春か一昨年の秋に【ミステリーサークル】というタイトルで、アスパラガスの苗というか根を植えました。去年は「緑色の土筆かな?」と思うくらい細いものがヒョロヒョロと伸びていましたが、そのあとからは何も出てきませんでした。あきらめかけていたら、昨日、草むしりをしていて数本のアスパラが顔を出していることに気づきました。その中の1本が食べごろだったので、今夜の夕食にてんぷらで揚げました。とても甘くて歯ごたえが良かったです。次々に生えてくる予感があるのでとても楽しみです(´∀`*)ウフフ

 Img_1244 今日はピンクのカーネーションとチューリップの葉の生花です。なぜ、この作品を選んだかといいますと、カーネーションのまっすぐな緑色の茎が今日の話題である、アスパラガスのイメージとぴったりだと感じたからです。でも、これはあくまでも個人の感想です(笑)

 

2020年4月 3日 (金)

満開の桜

 Img_1373 昨日は夫婦水入らずで楽しんだ“花見”“の様子をお伝えしましたが、肝心の満開の桜の画像がアップされていないこImg_1376 とに気が付きました。そこで今日は満開の染井吉野の画像をアップすることにしました。画像は3日前のウオーキングをしていた時の画像です。マクロ(左の画像)でもミクロ(右の画像)でもとてもきれいですね(*^-^*)

今日は薄桃色の染井吉野の話題だったので、今日の花は真っ白な大輪のユリ、ゆめこの大好きな“カサブランカ”の生花を選びました。今日のカサブランカには自由に枝を伸ばし、新芽が出始めたウンImg_1242 リュウヤナギを組み合わせました。満開の染井吉野の圧倒的な華麗さも素敵ですが、芳香豊かな一輪のカサブランカの華やかさも大好きな欲張りゆめこです(^O^)/

2020年4月 1日 (水)

お手入れ

  Img_1389 花育教室をしたときは人数にもよりますが、準備と片付けを入れて、だいたい3~4日くらいで完結するのですが・・・。今回は2月にS中学校3年生の花育教室から約一か月後の今日にやっと片づけが終了しました!いつもなら、アトリエに戻って遅くとも次の日には使用したはさみを全部水洗いして乾燥させて収納するのですが、今回は、引っ越し準備や片づけ掃除などで多忙を極め、気になりながらも放置状態だったのです(´Д⊂グスン

でも昨日、機械油をさして今日は拭きあげて完了したのでホッとしました\(^_^)/

 Img_1389 Img_1413 今日の花は、ラナンキュラスのアレンジメントです。フラワーアレンジメントを作る時は、生け花用の花ばさみを使わず、小さなはさみを使うことが多いので、今日の話題に合わせてこの作品をアップしました。ゆめこ専用花畑ではラナンキュラスのつぼみが付き始めていますが、開花はまだ先のようです。これは近くの道の駅で買いました。柔らかなピンク系統の小ぶりの花を見ていたらケーキのイメージが浮かんできたので、こんな風に盛り込んで?みました(*^-^*)

2020年3月31日 (火)

葉緑素

 Img_1383 由あんどファームで、今一番元気が良い作物は🥕です!ベトナムに出発する前に種をまき、出発直前まで丁寧に間引きをしていたのですが、それでも2~3本がくっついていた状態のものもあります。でも、立派に育ってくれていて、とても香りが強く味も濃く、柔らくて美味しいですよ!時々、土から顔をのぞかせてその部分が真っ赤になっているものもあるのですが・・・。きっと大根だったらその部分が太陽に当たって葉緑素が集中して緑色になりおいしい青首大根になると思いますが、にんじんは濃い赤になっても赤くび人参とはいいませんね(笑)試しに切ってみたら左の画像のようにクリスマスカラーっぽい切り口になっていました(^O^)/

 Img_1204 ゆめこ御用達花屋さんで、ピンク色の花びらの1枚だけが緑色で縁取られていたのが気になって、3本買いました。そのうちの1本は、水色のガラスの花器に挿し、茎の始末の記事を書いたような記憶がありますが、今日は生花の画像を選びました。今日の話題との共通項は【葉緑素】です。このチューリップの花びらを縁取っている部分には葉緑素が集中しているから緑色になっている!と思うのですが・・・。あまり生物は得意ではなかったから、ちょっと自信がありません(;^ω^)

2020年3月30日 (月)

168円ブラザーズ

 Img_1400 ここに引っ越して来たときに、「家の周りには緑があふれているけど、家の中にはグリーンがない!」と気づきました。前の家から株分けしたポトスやスターアイビーと大きく育ち過ぎた(笑)ドラセナを持ってきましたが、それでも淋しいので近くのホームセンターで小さなグリーンを2鉢買って、浴室に置きました。それでも淋しいのでもう2鉢買いました。すると、まだ欲しくなって…(笑)ただ今、浴室には168円(税込み)で買った小さなグリーンたちが並んでいます。これからどのくらい大きくなってくれるのか、とても楽しみにして育てています(*´艸`*)

 Img_1330 今日は小さなグリーンたちの話題だったので、ミニバラ・シスターズ(笑)の作品です。このバラは、以前の記事にも書きましたが、ゆめこ夫婦の結婚記念日にいただいたブーケに入っていたものです。小さくても存在感のあるディープレッドのミニバラをワイングラスに生けました。留めにはカラーワイヤーを使っています。カラーワイヤーは透けて見える花器に生ける時に花材を思う位置に固定してくれる上に作品を数段おしゃれに仕上げてくれる優れものです(*^^)v

2020年3月29日 (日)

入学祝

 Img_1370
今日は、夫の経営する【添田模型センター】に珍しいお客様が来てくれました。次男の会社の社長さんの長男R君です。彼はラジコンに興味があるとのことで、次男が春休みを利用して連れてきたのです。早速、夫が、以前ホーチミン師範大学の講義でも使ったのと同じタイプのドローンの操縦法を教えていました。最初は緊張していたR君ですが、だんだんリラックスしてきました。最後に「では、中学校入学祝ということでプレゼントしよう」というと、大きな声で「ありがとうございます!」と言って満面の笑顔でした。左の画像ではマスクをしているので素敵な笑顔をお伝え出来ないのが残念です!代わりにただ今花嫁募集中の次男が満面の笑顔です(*^▽^*)

 Img_1181 今日は『入学祝』というタイトルなので、黄色のチューリップの生花を選びました。ゆめこ専用花畑にもたくさんのチューリップが咲き誇っているようにやはりチューリップは春を代表する花の一つですので、“おめでたい生花”ということで選びました。R君、中学生になったら、もっとたくさんのことに興味を持って、どんどんいろんなことに挑戦してくださいね。応援しています!(^^)! 

2020年3月27日 (金)

はじめまして☻

 Img_1333 ゆめこ専用花畑で今年一番早く咲いたのは、黄色で八重咲きのラッパスイセンでした。左の画像です。今年12月から2~3年の予定で、ベトナムに滞在する予定なのでそのことを踏まえて、昨年秋にたくさんの“植えっぱなし球根”を植えました。この八重咲ラッパスイセンもその一つです。後方にはフリージアやユリ、チューリップなどたくさんの葉っぱが出てImg_1334 いますが、この様子では、多分、次に開花するのはチューリップだと思います。左の画像の奥にあるのはフリージアです。右の画像の奥はチューリップとユリです。あと、1週間くらいしたら、ゆめこ専用花畑が1年中で一番華やかな状態になります(*^▽^*)

 Img_1251 『ゆめこ専用花畑が一番華やかな状態』ということばからのイメージで、とても賑やかなフラワーアレンジメントの画像を選びました。花材は、ミニカーネーション、デンファレ、スターチス、小菊、オンシジューム、カスミソウ、マルバユーカリです。たくさんの花材を使いましたが、可愛らしくまとまっていると思います(^O^)/

 

2020年3月26日 (木)

酸性土?

 Img_1239 洗濯物を取り込んでいたら、夫が勝手口の前にある小さな畑に何やら差し込んでいます。「それは何?」と聞くと「これは土地のpHを調べる機械。この前、植えたサニーレタスが赤くなってきたから、調べたら、ほら、やっぱりこの土は酸性土だよ。」との返事です。夫は畑づくりをするときは土地改良をするために有機石灰をまいてから野菜の苗や種をまいています。ゆめこはよくわからないまま、花の球根や苗を植えていますが、花は咲きます。でも、野菜はしっかり土地改良をして、肥料をまいて除草して・・・と手をかけないと丈夫でおいしい野菜はできません!夫の細やかな野菜作りのおかげでおいしい野菜を食べることができるので感謝しております💛

 Img_1246 今日の花は、水色のガラス瓶に小さな可愛らしいオンシジュームを挿してみました。透明のガラスの花器に生ける時は茎の扱いを工夫する必要があります。せっかく花をきれいに生けても茎が不ぞろいだったり乱雑だと台無しになるので、切りそろえたり、まとめたりして挿すようにしましょう。今日のオンシジュームは茎をぎりぎりまで短く切りそろえ、ユリの葉で隠すようにして差し込んでいます。この場合、水は花器の口元まで水を入れる必要がありますが、花が水分を吸い上げるので、いつも茎が水に浸っているように水を足すことを忘れないようにしないといけません(*^-^*)

2020年3月25日 (水)

クレオパトラ?

 Img_1316 昨日の結婚記念日に【だぼちゃんご夫妻】から頂いたブーケで生花や自由花、フラワーアレンジメントを作りました。今日の作品は、その中でも一番華やかなフラワーアレンジメントをご紹介します。中心は大輪のピンクのバラが二輪、その周りに小さめのディープレッドの三輪のバラを配置しました。中心のバラは夫とゆめこ、小さめの三輪のバラたちは三人息子です。ゆめこファミリーのイメージで作ってみました、ピンク色のアルストロメリアと白いカスミソウで可愛らしい作品に仕上がりました。もちろんピンク色のラッピングシートとリボンも飾りつけに利用させていただきました(^O^)/

 Img_1329 いつもと画像の順番が違うのには、理由があります(笑)

中心のバラをよーく見てくださいね。そして、次は右の画像をご覧ください!実は、このフラワーアレンジメントを作る時に開き過ぎた外側の花びらを数枚むしりとりました。捨てようと思ったのですが、甘い香りと白とローズピンクのグラデーションが捨てがたく「そうだ!今夜のお風呂に浮かべて“バラの香りを楽しむバスタイム”にしよう!」と決めました。入浴する時に湯船にバラの花びらを浮かべると夫が「まるでクレオパトラみたいだね。そのうち、牛乳風呂にも入るんじゃないの?」と笑っていました。でも、ほのかにバラの香りがして、視覚と嗅覚を楽しませてくれるバスタイムになりました(*^-^*)

2020年3月23日 (月)

犯人は・・・!

 Img_1232 やっと、本格的に畑仕事ができるようになりました。ベトナムに行く前に植えたたくさんの球根からスイセン、チューリップ、ユリ、ラナンキュラス、アリウムなどなどたくさんの葉っぱやつぼみが出てきていました。また、クリスマスローズは可憐な花を咲かせていました、が!それらを覆い隠すようにたくさんの雑草が生い茂っていたのですΣ(゚Д゚)だから、とにかく夫婦で草むしりから始めています!以前も草むしりをしながら「採っても採っても次々にこんなに雑草が生えるなんて、きっと夜中に誰かが雑草のためをまきに来てるに違いない!」とブーブー言っていたのですが・・・。なんと、今回の草むしり作業中に、その“種まきをしている犯人”が判明しました!それは、なんとゆめこさんだったのですΣ(゚Д゚)

 Img_1155 左上の画像をご覧くださいませ。草むしりをした後の畑をよく見たら、小さな茶色の粒々が!なんとこれは雑草の種でした!だから、雑草の種をまいている犯人はゆめこだったのでした(^_^;)

 今日の話題は、小さな種だったので、というわけではありませんが、今日はミニカーネーションの生花の画像をアップします。ゆめこ御用達花屋さんで見つけたローズピンクのミニカーネーションの色合いがとても気に入ったので、つい買い過ぎてしまったので、まずは、生花にしてみました。玄関でお雛様と一緒に並んで、お客様をお迎えしていました(*^-^*)

より以前の記事一覧

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク集

  • ScaleFormationWest
  • SMC掲示板
  • SoedaModelCenter