フォト
無料ブログはココログ

旅行・地域

2018年8月27日 (月)

育ちすぎ?

 Dscn67652日続きの炎天下で開催された、都城フライングクラブ専用飛行場での飛行会&研修会(だそうです)も無事に終わり、のんびりと帰路につきました。以前から気になっていたのですが、今回、やっと撮影することができた田んぼの真ん中に突然現れるパンパスグラス畑?です。道路から見ると、立派なパンパスグラスの畑ですが、近くに寄ってみると???それにしても、周囲は田んぼだらけなので、その栄養分を吸収しているのでしょうか、本当に「育ち過ぎじゃない?」とツッコミを入れたくなるくらい立派なパンパスグラスがたくさんはえていました。

2018年8月26日 (日)

越後屋さん

 

Dscn6762都城市は昨日も今日も、猛暑でした!今日の暑さを予想して、朝一番にホテル近くの24時間営業のスーパーマーケットで、かち割り氷やかき氷、麦茶、スポーツ飲料、保冷剤を大量に買い込んで都城フライング専用飛行場に向かいました。トイレ以外はテントから出ないように心がけ、しっかり水分補給をしたので、それほど、暑さはこたえなかったのですが、上には上がいました!もうすぐ後期高齢者に仲間入りをする越後屋さんこと、飯野銘木店株式会社代表取締役の松木さんはしっかりファン付きのクーリングジャケットを着て、頭には通気性抜群の編み笠を被るという、完全防備でした。さすがに越後屋さんだと感心しました(・_・)エッ....?

2018年8月25日 (土)

秋の気配

 

Dscn6753今日から宮崎県都城市に来ています。夫とラジコン仲間のおじさん達の勉強会が土日と続けて都城フライングクラブ専用飛行場で開催されるからです。いつもなら、開会式とゆめこの役割が終わると、近くを散歩して植物観察をしたり、ゆっくりと本を読んだりするのですが・・・、あまりの気温の高さにほとんど動けず、テントの中でのんびりしていましたが、途中で、一回だけ試しに散歩した時に発見したのがこの名前がわからない2種類のキノコです。あちこちでたくさん生えているので「秋が来つつあるのかな?」と感じたのでですが・・・あまりの暑さに全身汗びっしょりの状態で、あえなくテントに逃げ込みました!明日はもっと暑くなるとの事です!秋の訪れはまだまだ、先の事になりそうですね(o^-^o)

2018年7月22日 (日)

アルプスの少女ハイジ

 Dscn6467たくさんの楽しい思い出や膨大な画像がある今回のスイスマイリンゲンで開催されたF4世界選手権大会のレポートは今日でひとまず終了します。また、何かのきっかけで、再開するかもしれませんが(笑)そして、記念すべき最終回の話題は、「アルプスの少女ハイジ」です。長男が幼い頃に放送されて以来、何度も再放送があるたびに観ていました。同じシーンで笑い転げ、泣き、ハイジやクララたちと一緒に喜びました!「スイスに行ったら、ハイジの本を買おう」と決めていましたので、ドイツ語の絵本を買いました。ゆめこの夏休みの課題はこの絵本を翻訳することです。素敵な日本語訳の絵本にして、小学校のみんなに読み聞かせをしてあげたいな!と思っていますo(*^▽^*)o

 Dscn6328マイリンゲン村やベルンなどで、ハイジのイメージにぴったりの洋服を探しては撮影していましたが、これが一番、ハイジに似合うような気がするので、この画像をアップしました。「買って帰ろうかな?」と思ったのですが、プライスカードを見て「やっぱり世界一物価が高い国だな」ととあらためて実感したので、写真撮影だけであきらめました(*´v゚*)ゞ

2018年7月21日 (土)

チャンピオン

 Dscn3076毎回、世界選手権大会に参加する時は、日本らしい品々をお土産の持って行きます。仲良くなったTOMODACHIに準備をすることもあれば、プレゼントする相手は決まっていないけれどとりあえず準備するものもあります。今回も、夫と数か月かけて、色々な品物を準備しました。一番お世話になったのが全店統一価格の店です。この「祝・おめでとう!」タスキはチャンピオンになった人にかけてあげよう!と決めていましたので、今回のF4Hチャンピオンに掛けてあげました。初めて栄冠を手にしたドイツチームのハウスマン・マーカス選手は本当に喜んでくれましたヽ(´▽`)/

 Dscn3078_2席に帰りかけたら、夫が「ルティーが寂しそうな顔してみているよ」と耳打ちしてきました。絶対王者のルティー様は今回もF4Cクラスで世界チャンピオンになりましたが、このタスキは1本しか購入していなかったので、「闘魂」のはちまきをプレゼントしました。「この文字の意味は何か?」と聞かれたので「グレート・ファイター・スピリッツ♡」と答えると、「頭につけてくれ」というので、しっかり結んであげました。彼も、上機嫌でバンケット(打ち上げパーティ)の最後まではちまきをしたままでしたヽ(´▽`)/

2018年7月20日 (金)

可愛いお客さま

 Dscn2863_3今回も日本チーム女性軍がオープンしていた‟折り紙教室”にたくさんの可愛いお客さまが来て下さいました!この女の子はノルウェーチームの選手のお嬢さんです。本当に表情が豊かで、しぐさの一つ一つが”愛くるしい”という表現がぴったりの女の子でした。折り紙教室以外でもいろんな場面で、楽しく過ごすことができました。2年後の大会で再会する約束をしていますが、その時は、もしかして、素敵な女性に成長しているのでは・・・?楽しみなような、ちょっと寂しいような複雑な心境のゆめこです(*v.v)。

 Dscn6214_2この男の子は、白人の両親と一緒に折り紙教室に来てくれました。表情やしぐさがとても可愛らしいので、お父さんの了解を得て、一緒に写真撮影をしました。この子も元気いっぱいに伸び伸び育っている様子が感じられ、両親の深い愛情を一身に受けていることがうかがえました。お父さんとのツーショットで見せた天真爛漫な笑顔も素敵だったのですが、あえて、ゆめことのツーショットをアップしました(*^.^*)

2018年7月19日 (木)

フラワー・カー

 Dscn6422_3ある朝、近くのカフェで朝食をとるためにホテルを出た途端、大きなトラックが花屋さんの前に停車していました。興味深々でトラックの扉の方に歩いて行くと、人の好さそうなお兄さんが「中も見ていいよ!」らしき事を言ったような気がしたのでのぞかせてもらってあまりの花の種類の多さにビックリしました。花を新鮮に保つために温度管理をしている車内はひんやりしているのですが、花たちの甘い香りに包まれてDscn6420いてうっとりさせられました。左が車内の様子です。こんなにたくさんの花が整然と並べられているの観たのは初めてだったので、とても感動しました。右の画像はトラックです。

 Dscn2741車内で、ゆめこが見学したり、写真撮影をしている間、お兄さんは、鼻歌を歌いながら、モップで車内の掃除をしていましたが、ゆめこが「一緒に写真を撮りたいのですが」とつたない英語とジェスチャーで伝えると「OK!」と答えるとこんな風に笑顔で記念撮影に応じてくれました!また、ひとつ、スイスでの楽しい思い出が増えましたo(*^▽^*)o

2018年7月18日 (水)

無料ツアー

 Dscn3544チャンギ空港では、トランジット(乗り継ぎ)客へのサービスとして、2時間程度の無料バスツアーのサービスがあります。今回は往路に6時間半の乗り継ぎ時間があったので、このツアーを利用しました。マーライオンパークやガーデンズ・バイ・ザ・ベイなどお決まりのコースをバスで回りました。窓からはシンガポールフライヤーやマリーナベイサンズも見ることができましたが、なんといっても、その日の最終ツアーだったので、ライトアップされた観光地を堪能することができたので「あなたたちは、とてもラッキーだ!」とガイドさんが言っていたことも納得できました。画像は世界三大ガッカリの元祖マーライオンと大迫力のマーライオンのツーショットです(・_・)エッ....?

 Dscn3541マリーナベイサンズホテルもきれいにライトアップされていました。初めて、夫とシンガポールに旅行した時には、まだ、工事中でしたが、あれから毎年のようにシンガポールを訪れました。パスポートを確認したら、今回のトランジットを入れて5回めのシンガポールでした。まだ、まだ、進化を続けるシンガポールはとても魅力的な国ですね(*゚▽゚)ノ

2018年7月17日 (火)

シンガポール航空

 Dscn3517_3今回のスイス・マイリンゲンで開催されたF4世界選手権大会も無事、終了し、今日のご午前中にメンバー全員帰国しましたので、ゆめこ目線での振り返りをしようと思います。スイス大会の事は2年前から決まっており、夫はゆめこが当然同伴するものと決めていたようですが、ゆめことしては、4年前にフランス・マルマンド大会で、大きな荷物を抱えた(ラジコン飛行機です)集団なので出入国時に大変手間取り、お土産が何も買えなかったことがトラウマになっていて気が進んでいませんでした。ところが、今回は、シンガポール航空を利用し、往復時に大好きなシンガポールに出国できるとのことだったので、二つ返事でOKしました。今回は、福岡空港担当スタッフのMさんがとても親切にして下さったので、出入国共にスムーズに手続きができました。また、メンバーのおじさんと記念写真に応じてくださったり、心温まるメッセージカードとキャンディーをいただき、メンバーたちは大喜びでしたヽ(´▽`)/

 Dscn3518_3大きな荷物もスムーズに出国?が終了し、みんなで、機内に乗り込もうとしていたら、こんな手作り風のカラフルなA4サイズのメッセージが床にたくさん置いてあります。??と思っていた60歳のゆめこの横で、20代前半と思われる女子2人組が、「わ~!これいいね~♡」と言いながら、自分たちの旅行プランにぴったりのカードをピックアップしてスマホで自撮りをしていました。その間わずか数分間!ほかの人達もスタッフの方に声を掛けられて記念写真を撮っていました。ゆめこたちにぴったりの【ラジコン世界選手権大会に出場する平均年齢63歳のおじさんおばさん旅】みたいなカードが無かったので、諦めました(笑)でも、このアイデアもシンガポール航空スタッフの皆さんによるものですよね。もちろん、機内でも満点のサービスを提供して頂きました。本当に快適な旅行をさせて頂いたので感謝ですo(*^▽^*)o

 

2018年7月14日 (土)

お国自慢

 Dscn6250ある日、日本チームブースでMさんとプレゼント用の折り鶴や“さむらい・ヘルメット”(兜のことです)などを折っていると「スペインチームのブースに行ってごらん。カモシカの生ハムがあるよ」と夫が笑いながら帰ってきたので、直ぐに行って、生まれて初めて、カモシカの足の燻製をみました!薄く削った生ハムやソーセージ、チーズなどをたくさんごちそうになったので、お礼に日本製のチョコクッキーを持って行きました。一般的な牛肉・豚肉・鶏肉以外は苦手なゆめこですが、この生ハムは本当においしかったです(◎´∀`)ノ

 Dscn2585水曜日に簡単な夕食会がありました。日本チームも日本酒や焼酎におつまみのスルメや味のり、梅干しなどを持って行ったのですが、ドイツチームは男女ともドイツの民族衣装を身に着けて、地ビールや自家製のベーコン・自家製のレバーの燻製などをたくさん持ってきて皆にふるまってくれました!レバーの燻製にはレバーで作った甘めのソースをつけて食べますが、これが本当においしかったです。また、ベーコンも絶品でした。こんな風に国際交流ができるのも世界選手権大会の楽しみのひとつですヽ(´▽`)/

より以前の記事一覧

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • ScaleFormationWest
  • SMC掲示板
  • SoedaModelCenter