フォト
無料ブログはココログ

旅行・地域

2021年10月11日 (月)

桜が咲いた

 3_20211011162701 1_20211011162701 秋の爽やかな風に誘われて、朝倉市の秋月に行きました。という記事は以前も少しだけ書きましたが、やっと、その時の画像編集ができたので、今日は秋月レポートを書こうと思います。

 左はタイトルの「桜が咲いた」そのままの画像です。まだ、緊急事態宣言が解除されていなかった9月は、メイン通りのほとんどの店が閉まっているのですが、裏通り?は見どころがたくさんありました。夫婦でのんびりと地域マップを頼りに歩いていたら、なんと桜の花がこんなに咲いている場所を発見(^O^)/

 4_20211011162801 2_20211011162701 夫の後ろに映っているのは武家屋敷です。残念ながら休館中でしたが(多分、今月からは公開していると思います)外周りだけでも、楽しむことが出来ました。そのあとに、近くにあった古美術店で花器を買いました(*^▽^*)

2021年9月30日 (木)

スペシャル

 Img_7148 先週に近所の道の駅で購入した花の作品が少しずつくたびれてきましたので、今日は花材を買いに行くことにしました。また、今日も近くの道の駅に行こうかと思っていたのですが・・・。今日は、オンライン授業もないし他に予定も入っていなかったので「それなら思い切ってゆめこスペシャル御用達花屋さんに行こう」と思いつきました。そこは車で片道50分くらいのところにあります。なぜ「スペシャル」かというと、今までコンクールなど特別な花を生ける時にしか行ったことが無かったからです。ここではとても珍しい花材が比較的安価で売られているのです!だから、いつもお客さんが多いのですが、今日は「ごった返す」という表現がぴったりなくらい多かったです。しかも、なんか、ちょっと、若くておしゃれな若い人たちが多かったのです。「なぜかな?」と思ったゆめこが出した結論は「そうか!明日から非常事態宣言が解除されるから、明日から再開をする”接待を伴う飲食店”のスタッフが多いのだ」ということです。これはあくまでゆめこの推理ですよ(*´艸`*)

Img_7155 Img_7150 左の画像は今日ゆめこが購入した花材です・

右の画像はその中でも珍しい”カールグラス”とパープルのエリンジウムです(^O^)/

2021年9月23日 (木)

大観峰(だいかんぼう)

 Img_6950 我が家から片道約2時間の熊本県阿蘇山の大観峰にドライブに行きました。コロナ禍で緊急事態宣言が発令中なのですが、自宅周辺での作業にひと段落ついたので気分転換することにしました!以前、アップしたように我が家の「外出Img_6951 時の掟」をしっかり守って、とにかく人とはふれ合わないように気を付けました。牛さんとはちょっとコミュニケーションを図ったのが左の画像です。

 撮影しようと車から降りたとたんに2頭の牛が近づいてきました。以前、オランダの牧場でも同じように牛が近づいて・・・というかドドドっと走ってきたことを思い出し、思い出話で盛り上がりました(*^▽^*)

 Img_6963 Img_6960 阿蘇山については、ホーチミン師範大学やハノイの中学生の授業で、紹介しましたが、実はゆめこも「阿蘇山の成り立ち」については詳しくなかったことが、この日に判明しました😨

夫から、教えてもらった太古の阿蘇山の巨大さやカルデラや外輪山の成り立ちについても「ちょっと勘違いしていたのかな?」と思うところがあり、大変勉強になりました!その夫とのツーショットと”青春している風(ふう)の夫”の画像です。ゆめこが目を閉じているのはスマイル&サンシャインが眩し過ぎたせいです(≧▽≦)

 

続きを読む "大観峰(だいかんぼう)" »

2021年9月20日 (月)

天日干し

 Img_6889 お日さまの陽気と秋風の心地よさにひかれて、今日は、田舎道をのんびりとドライブすることにしました。

1,自家用車のみでの移動。

2,たくさんの人がいる観光地などには近寄らない。

3,お弁当とおやつは混んでいないコンビニで短時間に買い求める。

Img_6894 という決め事をして、掃除・洗濯を手分けして終わらせ、昼前に自宅を出発しました。

普段は通らない県道や「ここが国道?」と思わず声に出した細くて離合も難しいような山道の国道などの初めての道をドライブしました。ところどころで見つけた彼岸花の群生や刈り取った稲の天日干しなどの画像をアップしようと思います(^O^)/

2021年7月26日 (月)

野菜栽培

 Img_5926Img_5924 帰国してから、毎日、ホーチミンのSちゃんやファーちゃんにその日の出来事なんかを連絡します。例えば、昼食や夕食のメニューのことや生け花の作品などです。今日のSちゃんからの報告で、ホーチミン市の規制がますます厳しくなっていることを知りました。「自由に買い物にも行けないので、たくさんの野菜の種を注文して、家で野菜を育てる」とのことでした。日本では種を植えて収穫できるまで少なくとも2か月くらいかかりますが、ホーチミンでは種まき後、すぐに収穫できそうな感じがします(笑)

左の画像は、ファーちゃんの料理によく登場していた”紫芋”の芽が出ている画像です。これも、テーブルで育てていたので、おいしい紫芋も間もなく収穫できる事でしょう(^O^)/

 Img_6073 今日はちょっと、”紫芋”のイメージと重なる薄紫色のマカロン(アスターの種類)を中心にした作品の画像をチョイスしました。小さくて、カラフルで可愛らしいアスターはボリュームいっぱいに生けると、一段と個性が引き立つような気がします。今日はポイントにノゲイトウとナルコユリを1本ずつ挿しています(*^^*)

 

2021年7月22日 (木)

無事帰国

 Img_6012 福岡空港に到着してからが大変な作業が待ち受けておりました。チェック、チェック、検査、説明、アプリ入力・・・・・・・・・!

9時半に到着して、出国したのが11時半でした┐(´∀`)┌ヤレヤレ

でも、福岡空港の職員の方たちはとても親切で、丁寧に教えていただくことが出来たのでありがたかったです。それと、「これだけ厳重にチェックされるのだから水際対策は万全よね!」と、ひそかに福岡県民として鼻が高かったです(*´艸`*)

これから2週間は、自宅でしっかり自己管理をします(`・∀・´)エッヘン!!

2021年7月21日 (水)

シンガポールなのに・・・

 Img_5987 Img_5989 想像以上に人がいないタンソンニャット空港での出来事です!出国手荷物検査場で、荷物が『ピンポ~ン!』って鳴ったらしく(本人は全く気付きませんでした)係員から「マダ~ム。プリーズ」と反対側の台のところに案内されて「&%$#"マネー。マネー」というので「マネー?」と聞き返したところ、どうやら大金や貴金属を大量に持っていると疑われたようで、リュックとポシェットと財布の中身まで検査されました!そんなに金持ちに見えたのでしょうか(爆笑)
  一つ思い当たるとしたら、イミテーションも含めてというか、ほとんどバッタもんのアクセサリーをなぜか、今回だけはリュックに詰めて持ち歩いていたので、勘違いされたのでしょうね。ポーチに入っていたアクセサリーはトータルでも1万円もしなかったと思いますよ(≧▽≦)

もうひとつ!左の画像をごらんくださいませ!夫がビジネスクラスのカウンターでチェックインをしております(笑)これは、よくあることですが、エコノミーの客でもカウンターが開いているときはビジネスカウンターで、チェックインする時があるのです。係員はここを見ていたのかしら・・・?まあ、そんなはずはありませんが。

 Img_6003_20210721173501 Img_5999 それからシンガポール航空機には40人くらいの乗客が乗ったくらいで、とても快適でしたが、ちょっとウトウトしたらもうチャンギ空港に到着です。大好きなシンガポールで、10時間近く乗り継ぎ時間があるのに、ガラ~ンとしたロビーで、過ごしています。😨

以前は、毎年訪れていたシンガポールですが、今回は3年ぶりです。「やっぱり、またゆっくり来たいね。シンガポール💛」とまるで昔の恋人に出会ったような気分に浸っている前期高齢者と高齢者予備軍の夫婦です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

2021年7月20日 (火)

陰性証明書

 Img_5974 昨日、夫婦でコロナの陰性証明書を取得するために、住まいから一番近くにあるメディカルセンターに行きました。夫が事前に予約をしていたのでとてもスムーズでした。また、ベトナム人スタッフも日本人スタッフもとても親切にしてくれたので安心して検査をすることが出来ました。そして、今日は、帰国の際に必要な「陰性証明書」を受け取りに行きました。昨日、メディカルセンターに行くときには、あちこちの路地が封鎖されていて、思いがけず時間がかかってしまったので、今日はその道を避けてスムーズにたどり着くことが出来ました(笑)左の画像は、スタッフに書類を手渡している夫です。Img_5906

 ベトナム政府はとても適切に徹底した対策をとっているので、きっと、もうすぐロックダウンが解除になると思います(*^^*)

 Img_5906 多分、明日のブログはシンガポールのチャンギ空港で書くと思います。それ以降は日本の話題が多くなるはずなので、とりあえずベトナムエリア内散歩の画像を一枚アップします。見事なバナナの花です。バナナは本当に驚くくらい次々と実を付けます。この横の木にも2房大きく実が育ったバナナの木があります。そして、食べごろになったバナナはいつの間にか消えてなくなっているのです(≧▽≦)

2021年7月19日 (月)

椰子の実

 Img_5888
昨日は背の高いヤシの木のご紹介をしましたが、今日は、他の椰子の木というか実というか・・・この画像の椰子は、ココナッツジュースココナッツパウダーがとれる椰子Img_5933の木です。この椰子の木が生えている庭がある家にはアメリカ人男性が数人で暮らしています。女性や子供たちを見かけたことが無いので、多分、会社か政府の寮なのでしょう。ちなみにここのペットは2匹いて白い犬(犬種はわかりません)はロージー、ダルメシアンはブラクシーという名前です(*´艸`*)

右の画像はやはり背が高いヤシですが、こんな風に小さな実が鈴なりになっています。こんなに大きな塊になっているのは珍しかったので撮影しました。

左下の椰子はあまり背が高くなるタイプではありませんが、頻繁に新芽が出てくるとても元気な椰子の木です。高さは3mにもならないと思います。数日前、『伐採』されていた実のついた古い枝を持って帰ったばかりですが、もうこんなImg_5933 に新芽が出てきていますImg_5936 。その時に持って帰った枝は、洗面所のガラス棚の上にブルドッグと一緒に飾っています(^O^)/Img_5940

 

2021年7月18日 (日)

落とし物

 Img_5910 ある日のエリア内散歩で、大きな落とし物を発見しました(左の画像)!といってもここでは決して珍しいものではありませんが(笑) 以前も記事にしたことがありますが、ヤシの木の種類は100種類以上あって、このエリア内だけでも10種類以上のヤシ科の植物があります。その中で一番背が高くて大きな葉っぱが密集しているのがこの種類だと思います。高さは隣接している4階建てのヴィラの高さ以上あり、夫の目測では14~15mだということです。だから、ゆめこはいつもこんな大きな葉っぱが道路に落ちているのを発見した時に「この葉っぱがImg_5911 落ちる時にこの真下に、居なくてよかった!」と心から思います。どれだけの大きさかはゆめこの身長157㎝Img_5909 と比べていただいたらわかるのではないでしょうか?

 右の画像がこの葉っぱの落とし主です(^O^)/

より以前の記事一覧

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

  • ScaleFormationWest
  • SMC掲示板
  • SoedaModelCenter