フォト
無料ブログはココログ

旅行・地域

2019年1月14日 (月)

ただいま!

 Dscn8081今朝11時過ぎに無事、帰国いたしました。が、睡眠不足と明日から始まる授業準備の為に少しお疲れ気味のゆめこです。ですので、まだまだある、ゆめこ目線の面白画像のベスト3をアップして今日は終わります(*´v゚*)ゞ

 左上の画像は、到着した翌日にベンタイン市場周辺で見つけました。小鳥が1羽ずつこうやってかごに入れられていたのですが、売っているのかペットなのか分かりませんが、やっぱり炎天下にそのままではかわいそうだからでしょうか、一つずつ、かごにノンラーや帽子をかぶせていましたよ(◎´∀`)ノ

 Dscn8455右の画像は、よく見ないと分り難いのですが、洗濯物に毎日ついてくるおまけ?です。ゆめこたちの部屋には洗濯物が十分干せる広さのベランダがついていましたが、そこに植えられている蔓の花が、洗濯物を取り込むときに何個か必ずくっついてきます(*^-^)

 Dscn8636今日の最後の画像は、“バイク乗りワンちゃん”です何度も言いますが、ベトナムの交通の中心はバイクです。初めて訪れた時には家族4~5人乗りで驚きましたが、今回は、ワンちゃんたちがお行儀よくバイクに乗っているのを何度も見かけて驚きました!中には、まるで、ライダーの様にご主人様の前でハンドルに手を掛けて乗っているツワモノも発見しましたが、いつも、一瞬で通り過ぎてしまうので、なかなか、撮影できません!ところが、このワンちゃんたちがおじさんの合図でお行儀よく乗った瞬間をおじさんに許可を頂いて撮らせて貰いました!本当に、このままエンジンをかけて、バイクで大通りを疾走するのですよw(゚o゚)w

2019年1月13日 (日)

カム オン(ありがとう)

 Dscn8871今夜というより、明日の深夜便で日本に帰ります。1ヶ月間のホーチミン生活はとても充実していました。3年位前から、ゆめこは現役引退後は、東南アジアのどこかの国で、今までの経験を生かして、日本の文化を伝えることができたらいいな!と漠然とした夢を持っていましたが、初めてホーチミンを訪れた時に「ここがいい!」と思いました。そんなゆめこの後押しをしてくれたのが夫です。「じゃあ、職探しDscn8874
も兼ねて(笑)1ヵ月暮らしてみよう。これから先、本当にホーチミンで数年でも暮らせるのか実際に体験して来よう!」というのが、今回のホーチミン滞在のきっかけでした。最初の数日間は日本でのハードスケジュールの付けが来たのと、気温差などが重なり、寝てばかりでしたが、段々、慣れてくると、顔見知りもできて、楽しい生活が送れるようになりました。左上の画像は最初に、お米や調味料を揃えてくれた市場のおばさんです。右の画像は、毎日通った?近くのコンビニの店員さん達です。いつも、ゆめこたちが行くと「こんにちわ~!」買い物が終わって帰る時には「ありがと~!」と明るく元気よく声を掛けてくれました。他にも2人スタッフがいたのですがこの日は勤務交代で会えませんでした。

 Dscn8851それと、ゆめこたちが住んでいたアパートの近くにはレバンタム公園という大きな公園がありますが、そこで、毎日、近くの高校生たちがグループごとに集まってダンスの練習をしていたので、アプリを使って、話しかけてみました。今月18日に行われるダンスフェスティバルの練習をしているとの事でした。それから、数日たって公園に行ったときに、また、練習している彼らに会うと一生懸命手を振ってくれたので、練習後にみんなで記念撮影をしました!でも、その写真はゆめこ先生の帰りを待ちわびている?日本の生徒たちとの授業の中で披露します!だから、ダンスの練習中の写真をアップします。

 たくさんの出会いがあって、たくさんの人達と思い出を共有できたと思うと感謝の気持ちでいっぱいです。ホーチミンのみなさんカム オン(ありがとう)そして、ヘン ガップ ライ(また会いましょう)

2019年1月12日 (土)

アオザイ博物館

 Dscn8811昨日は、またまた、市バスに乗ってかなり郊外のかなり辺鄙な場所にある【アオザイ博物館】に行ってきました!今回は、これが最後の観光になりましたが、それにしてもべトナビに『個人では行くのがかなり困難なのでツアーで行くことをお勧めします』と書いてあったことがよくわかりました!ベンタインのバス停から88番のかなり使い込まれたバスに乗って揺られること約1時間、バス停の周りと道路以外は、あまり、手を加えられていないような状態の中を看板とアプリを頼りに炎天下を歩いて約10ほどで到着しました。よく手入れされた庭と釘を一本も使わずに建てられたという建物は圧巻でした!左の画像はサイゴン時代にタイムスリップしたように感じられて素敵でしょ(*゚▽゚)ノ

 Dscn8693右の画像はアオザイの原型だそうです。素材はシルクです。当時の履物や被り物も一緒に展示していました。

 Dscn8716_2時代の流れと共にアオザイも色々変化していきました。左の画像は、ベトナム戦争に反対するアメリカの若者たちがヒッピー文化を立ち上げましたが、その影響を受けて生まれたアオザイです。色はかなりカラフルでサイケデリック調の模様です。そして、下のパンツは何とブルージーンズでしたw(゚o゚)w

 Dscn8719右の画像は、日本をイメージしたデザインのアオザイだそうです。他にも韓国や中国、フィリピンなどをイメージしたアオザイも展示されていました。ベトナムの人達にとって、日本はこんなイメージなのでしょうね(*^-^)

 ずっと、ベトナム語と英語で、ガイドをしてくれたのがティンちゃんです。ここの入場料は大人一人10万ドンで、ティチャーは5万ドンになっていたので、「アイムジャパニーズ ジュニアハイスクール ティーチャー」といったら、5万ドンを返金してくれそうになったので「そのままでいいです」と慌てて日本語で断りました(笑)ティンちゃんはとても明るくて元気な可愛らしい女性でした。彼女の英語に首をかしげると「モバイル。Dscn8689
モバイル!」と言って、ゆめこのiPhoneを取ってはベトナム語を日本語に変換してゆめこたちがうなずくとニッコリ笑って次に進みました。ティンちゃんの明るさで楽しい時間をすごしました!ガイドが終了するとのどが渇いたのでしょう、レセプションの前に山積みされた椰子の実を鉈(なた)で割って、ココナッツジュースを一口飲んではこちらを向いて「ベリーグッ」と親指を立ててニッコリ笑っていました(≧∇≦)

2019年1月11日 (金)

市バスの旅

 Dscn8648今回の旅行は、どこに行くのもほとんど市バスを利用しました。こちらに来た当初は地理がよくわからなくて、タクシーやグラブか歩きでしたが、3日目くらいから、夫が市バスのアプリを熟知したので、利用し始めました。利用し始めた頃は、小さなバス停の場所が分からず戸惑いましたDscn8646_2
が、今は、以前からずっとここの住民だったように慣れてしまいました(笑)左が比較的新しいエアコン付きの市バスです。郊外に行くにつれて古い車体が増えていくのも面白いですよ。右側は、アパートから一番近くにあるバス停です。自分が乗りたいバスが近づいてきたら、手を振って「乗ります」アピールをしないと停まってくれないので、ちゃんと、手を振ります!

 Dscn8826_2次は車内の様子ですが、日本と違って、車掌さんが車内でチケットを売っています。学生は証明書を見せると半額以下になっているようです。また、車掌さんは、年配の方が乗り降りする時は荷物を持ってあDscn8831げたり、手を持って支えてくれたりしますし、若い人は必ず年長者に席を譲ります。また、日本では考えられませんが、運転席の脇には必ずお釈迦様や観音様が祀られていて、花も供えられています。どの店も町のあちこちにも、こんな風に自分の信仰する仏さまに花や線香を必ず供えています。とても、信心深い国民だと感心します。左のバスは、ず~っと郊外まで行ったバスなので比較的古めのタイプです。また、郊外では交通量が少ないので、窓や、時にはドアもあけたまま走行して風を入れることもあります。そして、中心街に近づくと窓を閉めて、冷房を入れました(笑)

 Dscn8385また、乗務員用でしょうか車内にはミネラルウォーターの大きなパックが積まれているのもよく見かけます。左の画像は比較的新しいバスの車内です。新しいバスはフリーWi-FiになっていてとてDscn8843
も便利です!最後の画像は、二人が利用した市バスのチケットの一部です。一人5000~6000ドン(25~30円)でホーチミン郊外まで網羅しているので、とてもリーズナブルです!でも、ゆめこは運賃の安さもですが、バスの窓から見える風景や車内の人達の様子やちょっとしたふれあいが楽しくてたまらないので市バスの旅が大好きですヽ(´▽`)/

2019年1月10日 (木)

工場見学

 Dscn8662今日は夫に付き合って、【シーガルモデル】という、ラジコン模型飛行機の製造工場に行きました。実は昨年3月に、探して行ったときには3時間も親切な現地のおじさんのバイクに3人乗りして探し回って発見できなかった幻の?工場です!詳しくは昨年3月のゆめこのブログにアップしているはずです!そこで、前回の教訓を生かして、しっかり事前の確認をして、シーガルモデルのCEO(経営最高責任者)のルーさんとも何度もメールでやり取りしていたので、ちゃんImg_0337
と到着しました!2時間近く掛けて、工場を案内してくださった上に、自家用車でお嬢さんと3匹の愛犬と一緒にアパート近くまで送って下さいました!いつも、ベトナムの方の親切には感謝でいっぱいです!この工場見学のレポートも夫がHP等でアップするので、今回は彼女の愛犬の画像だけアップします。(*゚▽゚)ノ

 左上はトイプードル君です。名前は聞きそびれましたが、一番人懐こくて、ゆめこや夫の顔をペロペロ舐めては膝の上に乗ってきて、最後はスヤスヤ眠ってしまいました♡

 Img_0344右側はシーズー犬のチェリーちゃんです。運転席と助手席の間のダッシュボードの上が指定席の様でした。何度もずり落ちながら丸くなってここで寝ようとするのですが、とうとうずり落ちて、最後は諦めたのか、ゆめこの足元でスヤスヤ眠ってしまいましたよ。とてもかわいい寝顔でした(*^-^)

 左下は、ブルーアイのとってもクールなハスキー犬です。彼?は助手席に座っているお嬢さんの足元で、ずっとおとなしくしていました。時々、後ろを振り向いて、見慣れないおじさんとおばさんの顔をジーっと見てはうつぶせて、という動作を繰り返していましたが、そのうち、お嬢さんの足元にうずくまって眠ってしまいました。とても賢い子だと思いましたよ(゚▽゚*)

2019年1月 9日 (水)

医学博物館

 Dscn8624今日は、10区にある【ベトナム伝統医学博物館】に行ってきました。ゆめこと夫は、特別なスケジュールが無い日は、なるべく日ごろの運動不足を解消するために歩いて目的地に行くようにしていますが、市バスが自由に使えるようになった夫のバスナビ?で、市バスに乗ってちょっと遠くまで行くこともあります。今日はべトナビ(ベトナム情報が満載のHP)で調べて、興味をそそられたので【ベトナム伝統医学博物館】に行きました。確かに、口コミ情報の通りに大きな建物ではありませんがとても見どころ満載の博物館でした。一人12万ドン(約600円)の入場料は高いDscn8579
なと!思いましたが、それだけの価値はあったと思います。6階建ての博物館は、もともとが、漢方医学を広めたお医者様の自宅だったそうで、建物自体が博物館としての価値が高いと思いました。屋根や壁の装飾がとても凝っていて、写真を撮るのにキリがありませんでした!右の画像は屋根のほんの一部分です。左は渡り廊下の様子です。こんな風に歴史的な価値がある建造物だからでしょうか、ベトナムの雑誌(らしいです)の取材というか鮮やかなアオザイをまとった奇麗なモデルさんDscn8585
たち5人の撮影をしていました。もちろん、傍で見ただけで、写真を撮ったりはしていません!残念ながら!左は渡り廊下の柱に施された彫刻です。とにかく、壁にも柱にもすべて彫刻が施されていました。豪華絢爛でしたよ。

 Dscn8602もちろん、薬草の絵や大きなサルノDscn8604
コシカケも展示されていました。日本で見かける植物の絵も数点発見しましたヽ(´▽`)/

2019年1月 8日 (火)

行事食&刺し子

 Dscn39743月に続き、今回も『NOZOMI日本語アカデミー』で生徒さんとのふれあいの時間を頂きました。前回は、刺し子の実習だけでしたが、今回は1月なので、日本の一年間の行事と行事食についての授業をしました。まずは、おせち料理の説明です。画像は“伊達巻”の説明です。一生懸命考えながら片言の英語を交えて説明しましたが、先生の方が、ゆめこよりも詳しいくらいで、驚きました!それもそのはずで、1年間、大阪教育大学に交換留学生として日本に滞在していたそうです。若いけれどとても優秀な先生だと感じました。生徒さん達もとても積極的に質問をするので、楽しい授業になりましたヽ(´▽`)/

特に印象に残った質問を2つ。①餅つきはいつしますか?②そうめん流しはいつしますか?答えはそれぞれにあるでしょうがゆめこ先生は①は12月30日②は7~8月頃にイベント的にします。と答えました。みんなよく日本の文化を勉強しているので感心しました!

Dscn3987また、後半は刺し子のコースター作りをしました。前回もとてもきれいに早く仕上げていたので、今回は、はじめと終わりを玉結びにせず、3針位2度縫いする。という高等技術を説明しました。はじめは戸惑っていましたが、直ぐに慣れて、スムーズに刺し子をしていきました。彼らは5月には日本に研修生として来日するので「5月までの宿題です」といったら「先生は、これを日本で確認しますか?」と聞いていたので、「そうできたら良いな!と思います!」と先生を通じて伝えました。とても、明るくて元気の良い生徒さん達と楽しい時間を過ごすことができたのでうれしかったです(*^-^)

2019年1月 7日 (月)

フルーツ

 Dscn8314ここは、東南アジアのベトナム・ホーチミンです!何をいまさら?と思うでしょうが、東南アジアといえば、南国フルーツの宝庫なのです!だから、フルーツ大好きゆめことしては、まるで、パラダイスなのです♡毎日、美味しいフルーツをたくさん食べるので、気づいたらケーキやプリンはほとんど食べていませんでした。そこで、ゆめこの大好きな南国フルーツをご紹介します。まずは、【マンゴー】です。宮崎県特産の完熟マンゴーも大好きですが、なんせ、高価だし、手に入りにくいのですが、ここでは、路上販売のおばさんのかごの中にでもたくさんのマンゴーが入っています。ゆめこはいつも決まった果物屋さんで買いますが、1個200円~という安さです(v^ー゜)ヤッタネ!

 Dscn8214次によく食べるのが【リュウガン】です。この一束で大粒の実が50個くらいついていますが、何と600円位です。全部食べ終わるまでに3日間掛かりました。日本ではあまりなじみがありませんが、白い半透明の実で、中心は大きな種が一つあります。ビワの様な感じですが、味はビワとスイカを甘くしたような感じでしょうか(あくまでもゆめこの感想です)。

 Dscn8352_2左は日本でもお馴染みの【マンゴスチン】の中身です。日本では食べた事がありませんでしたので、初挑戦でしたが、食べる部分は中心の白いところで、ほとんど、食べるところが無いのですが、甘酸っぱくて、さっぱりした美味しさです。

 Dscn8558最後は、【パパイヤ】です。この大きさで350円位でした。もう少し、熟れてから食べる予定です。テーブルに置いただけではどうしても、大きさが分かりにくかったので、夫の顔と比べる事にしました。表情までは注文しなかったので?こんな顔になりましたが、実物はもう少し男前だと思います(笑)

 

2019年1月 6日 (日)

町歩き

 Dscn8532今日は、ここに来て、初めてアラームで起きました。と、言うのも、夫が今度こそ間違いなくラジコン飛行場に案内してもらえる方との連絡がついたからです。そのために午前5時30分には起きて彼との待ち合わせ場所に行かなければならない!とのことだったので。フィーさんというその方はジェットスター航空のパイロットで、とても親切に半日間お付き合いして下さったのですが、彼やラジコンクラブの方たちのレポートは夫がHPでアップするので、ここでは、小さなゲストだった9歳のバオ君がゴム動力飛行機を作っているところをアップします(*゚▽゚)ノ

 Dscn8383その他の画像は、ここに滞在して、町で集めたゆめこ目線の面白画像です。数日前にもご紹介しまDscn8029
したが、バイクライダーの雨降り対策の画像が少し大きめに撮れたのでアップする事にしました。ホーチミンでは、バイクは単なる移動手段だけではなく貨物の移送にも使われ
ています。左の画像は生活必需品のミネラルウォーターのタンクをバイクで配達しているところです。実は、画像では分かりませんが、前輪の両側と足元にもタンクを載せているDscn8189_2
のですよ!軽トラック並みですね(*^ー゚)bグッジョブ!!続いて、この前、ご紹介した草で作ったバッタ職人のおじさんの画像をアップします。この日は自分の帽子に完成したバッタをさしDscn8248
て売っていました!ちゃんと許可をもらって撮影しましたよ↑植物つながりですが、この←黒い竹の様なものは何でしょうか?道端にバサッと置かれていたのですが・・・?実はこれはサトウキビなのです。サトウキビというと竹の皮をむいたような白い物で、昭和時代の洗濯機のローDscn8421
ラーの様なものでジュースを絞るものしか知らなかったので、驚きました!多分、ここでジュースを販売するのでしょうね!また、交差点ではドリアン売りのおじさんが、今から店開きをするところでしょうか?ホーチミンはとても路上販売が多いです。食べ物も衣類も花もアクセサリーもなんでも売っています。とてもエネルギッシュDscn8446_2
ですヽ(´▽`)/そういえば、タンディン市場の魚屋さんコーナーでは、こんな風に生きているナマズも販売していましたよ。ゆめこたちは海の魚を買いますが、地元の人達はどちらかというと淡水魚の方を好んで食べているような気がします。

2019年1月 5日 (土)

サイゴン動物園

 Dscn8470_2昨日は午後からの予定が急遽変更になり、時間ができたので、二人でサイゴン動植物園に行きました。アパートを出発しての~んびり歩いて20分程度の場所にあります。なんの前知識もないままに行ったのですが、後で調べると何とあの上野動物園よりも歴史が古くてアジアで一番古い動物園だそうです。ところどころは確かに古びている部分もありますが、結構、観光客や子どもDscn8467たちでにぎわっていました!夫が、なぜか、⇦入り口を指定したので、そこから入場したら、いきなり爬虫類コーナーが続き、3~4mは超えるようなニシキヘビや鎌首を持たげたコブラ、大トカゲなどがうんざりするDscn8473
ほど続きましたが、同時に入場した、いかにも『爬虫類オタク』と思われる、お兄さんは夢中でシャッターを切っていました!でも、ゆめこは比較的、爬虫類は苦手なので画像はありません(^-^;そこを抜けて、ゾウさんやキリンの赤ちゃん、ラクダやオラDscn8477ンウータン、マレー熊などをゆっくり観察しました?ゾウさんにしてもラクダにしても、本当にふれあえるくらいの距離にいるので驚きでしたw(゚o゚)w一番驚いたのは、わにコーナーから大きなクロコダイルが何頭も脱走しているよDscn8484うなオブジェです。ゆめこは踏んづけましたが、夫は足を食べられそうになりました?ここにも性格の違いがはっきり表れていますね(笑)

そして、ここには珍しいホワイトタイガーが2頭いるとの事でしたが、気が付きDscn8489_2ませんでした!ただ、こんな風に真っ白のお腹を出してくつろいでいるトラが居ましたが(笑)怖い大きなトラもやっぱりネコ科の動物なんだとしみじみ思いました!かわいいですね(*゚▽゚)ノ

より以前の記事一覧