フォト
無料ブログはココログ

旅行・地域

2018年4月14日 (土)

檜風呂(ひのきぶろ)

 

Dscn2584年に数回は訪れる熊本県人吉市ですが、今回初めて、山江村にある‟山江温泉 ほたる”に宿泊しました。7月にスイスのマイリンゲンで行われるF4ラジコン世界選手権に参加する選手とヘルパーの事前学習会にH選手の奥様がヘルパーとして参加するので夫は「女性にはやっぱり温泉がいいよね」などと言いながら1か月前から、一生懸命探してやっと、納得がいったのがここだったようです。Dscn2580「檜風呂が部屋にあるんだって!Hさんの奥さんも喜ぶよね!」といっていましたが、本当に素敵なお宿でした!リーズナブルな価格で、客室は清潔で広く、スタッフの方たちも笑顔で接してくれて、とても居心地の良いお宿です。部屋風呂だけでなく、露天風呂の大浴場もあるそうです。機会があれば、ぜひ、お泊り下さい(*゚▽゚)ノ

2018年4月13日 (金)

ストロベリーキャンドル

 

Photo今日から、1泊2日で、熊本県人吉市に来ています。例によって、夫とラジコン仲間たちの集会?について来たのです。と、いうのも、7月3日からスイスのマイリンゲンで開催される『F4スケール機世界選手権大会』に出場するメンバーが球磨人吉フライヤーズクラブ専用のラジコン飛行場をお借りして、結団式をするためです。この飛行場は球磨川河川敷にあり、メンバーのみなさんがきれいに整備されていて、とても使いやすいので、時々、大会などに使わせて頂いています。球磨人吉フライヤーズクラブのみなさま、いつも、快く貸して下さってありがとうございます!そして、また、いつものようにゆめこが川土手を歩いていると、なんと、Dscn2569ストロベリーキャンドルが自生しているのを発見しました!広い川土手で、ここだけは真っ赤なストロベリーキャンドルで、ひときわ鮮やかでした(≧∇≦)

2018年4月 3日 (火)

バディちゃん

 Photoメコン川クルーズのガイドさんはバディちゃんでした。ご覧の通りに可愛らしいお嬢さんですが、とてもよく気が付く、立派なガイドぶりでした!あまり英語は得意ではないようでしたが、スマホのアプリを使って確認しては、英語と身振り手振りで説明をしてくれました。「バディちゃんは可愛いね」と伝えると、はにかんでいましたが『KAWAII(かわいい)』という日本語は覚えてくれたようでした。夫は、ずーっと嬉しそうでした!左の画像はメコン川の本流を屋形舟くらいの大きさの船で渡船場に戻る時のものです。そして、右Dscn2455
側の小さい画像はメコン川の支流のジャングルみたいなところをカヌーで下った時のものです。このおばさんはとってもサービス精神旺盛で、カメラ撮影にはカメラ目線で、満面の笑顔を見せてくれますし、ゆめこが全く理解できない現地の言葉で一生懸命説明をしてくれました。それでも、何となく言っていることがわかってくるから不思議ですね(*゚▽゚)ノ

 Dscn2434_2屋形船を降りると、今度は、この馬車に乗って、スタート地点に戻ります。そこで、今度こそタクシーを呼んでもらって、ミトーのバスターミナルまで戻ったのは良かったのですが、そこからが、またまた、大冒険でした!なんと事前の調査では18:30までバスが出るはずが、16:40なのに終了していました。そこで、またまた、親切な電気店の店員さんや、学校の先生、用務員さん?のおかげでやっと、ホーチミン行のバスに乗ることができました。ラッキーなことにそのバスは高速バスだったので所要時間1時間半でホテルのすぐ近くまで帰る事ができました!そのバスの画像はないので、馬車の写真をアップします

2018年4月 2日 (月)

路線バス

 Dscn2420今回の旅行の目的の一つは、≪NOZOMI日本語アカデミー≫で、日本の伝統文化である『刺し子コースター』の実習をすることと、もう一つは、メコン川クルーズを楽しむことでした。事前の調査によると、このクルーズが楽しめるのはミトーという町に行かないといけません。それで、ホーチミンから2番のバスに乗り、ミンタイ・バスターミナルまで、1時間、その後、Dscn2419_2ミトー行のバスに揺られて2時間で、やっとミトーに到着しました!左はミンタイバスターミナルでミトー行のチケットを買っているところです(*゚▽゚)ノ

Dscn2432_2 やっと、到着したミトーのバスターミナルからは、タクシーかバイクタクシーに乗るしかメコン川クルーズの発着場に行く方法はありません。先日、お伝えした通り、3時間もバイクに3人乗りをして、すっかりバイクに懲りたゆめこはタクシーに乗りたかったのですが、タクシーがありません!それで、仕方なく、今度もバイクタクシーに乗ることになりました。この画像は、バイクタクシーのおじさんの後ろで上機嫌の夫です。ゆめこはあんまりうれしくなかったので、画像のアップはありません(^-^;

2018年4月 1日 (日)

ブラウスを探して

 Dscn2506なぜか、「ホーチミンに行ったら、刺繍のブラウスを買おう!」と決めていました。そして、三男のガールフレンドSちゃんには‟白いブラウス”をお土産に買おうと決めていました。ところが、夜のベンタイン市場には、あふれるほどの膨大な量のブラウスがあるので、かえって、探し疲れてしましました。パワーのある時は、店のお姉さんたちとの掛け合いが楽しいのですが、ちょっと、お疲れ気味になって来ていたので・・・。そんな時に発見したのがこの『TAKA PURAZA』です。店内に入ると、観光客らしき姿は見えず、ほとんどが地元のお客さんのようでした(o^-^o)

 Dscn1706どの商品にも納得のいくプライスカードが付いているので、ディスカウントをお願い❓する必要もなく、お客さんを引き留める声も掛からないので、のんびりと商品を探すことができました。ここは、ブラウス専門店です。このきれいなお姉さんは、ゆめこが、指さすブラウスを、何枚も何枚も、あちこちから引っ張り出したり、おろしたりと大忙しですが、嫌な顔一つせず、並べてくれました。Sちゃんへの可愛い白いブラウスと、念願の刺繍のブラウスを買ってご機嫌なゆめこと、店のお姉さんのツーショットですヽ(´▽`)/

2018年3月31日 (土)

無事、帰国!

 Dscn2516昨日(金曜日)の朝、無事に福岡空港に到着しました。出発前は固かった桜のつぼみが、満開になっていたので驚きました!寒かったり、暑かったりと不安定な気候の日本を脱出して、乾期で快適なベトナムのベストシーズンを満喫した後は、日本の桜の美しい季節になっていたので最高にハッピーな気分です。明日の日曜日までは確実に快晴らしいので、明日、夫婦で、花見をしようと計画中です。画像は昨日の朝の福岡空港国際線到着ロビー玄関前の桜です(*゚▽゚)ノ

 Dscn1634ホーチミンでも、ショーウィンドウに桜の花が描かれていたり‟SAKURA”という文字をあちこちで見かけました。そういえば、以前、ちょうど今頃、シンガポールのタクシーに乗った時、「日本は、今、桜のシーズンなのに、なぜ、シンガポールに旅行に来ているのか?」と運転手さんから不思議がられたことがありました。ホーチミンのタクシードライバーは、英語が話せる方が少ないので、そんな話は出来ませんでしたが、日本のさくらの美しさと和服は有名みたいです。この画像はNOZOMI日本語アカデミーから帰った時に、ホテルのスタッフが自分のスマホで写したい!」といって一緒に写った時のものです(*^-^)

2018年3月30日 (金)

ベトナムコーヒー

 Dscn2398ベトナムは、かつてフランス領だったことがあり、コーヒー栽培が盛んです。そして、このコクのある苦くて甘いコーヒーは一度味わったら病み付きになるほどおいしいです。とは、いっても、抽出の仕方も独特なので(詳しく知りたい方は、インターネットなどでお調べください)とても濃いコーヒーです。だから、カフェで、ストレートのブラックコーヒーを飲む場合は、ジャスミンティーやミネラルウォーターなどが、口直しに出てきます。普通は、グラニュー糖やミルク、またはコンデンスミルクなどを入れて飲みます。これは、ゆめこが注文したカフェラテと夫が注文したブラックコーヒーです。右側のグラスの底に少し見えるのがブラックコーヒーです。ジャスミンティーはサービスです(o^-^o)

 Dscn2391_2前回のホーチミン旅行で、すっかりベトナムコーヒーが好きになった、ゆめこたち夫婦は、ビンタイ市場で早速、コーヒーを大人買いしました。と、いうのもこのビンタイ市場は卸が主なので、小口で買う個人ではなくて、業者を相手にしているらしいのです。だから、とても価格が低く抑えられていますし、膨大な数の店がひしめき合っています。もちろん個人でも売ってくれますよ。コーヒーは、最高級の豆を値切りに値切って、このお姉さんから分けて頂きました!良い品物が、安く手に入るかどうかはあなたの腕次第!というところでしょうが、夫はディスカウントの達人で心強いショッピングのパートナーです(*゚▽゚)ノ

2018年3月29日 (木)

NOZOMI日本語アカデミー

 Dscn1611今回の旅行の目的の一つであった、NOZOMI日本語アカデミーに行きました。ゆめこは以前から、オールリタイア後は、「東南アジアのどこかの国で、日本文化や家庭科の実習などを通して、子どもたちに豊かに生きるために必要な授業をしたい」と考えており、夫と二人で、そんな夢を実施できる場所を探しています。今回は、知り合いの方から紹介して頂き、美谷添校長先生のご厚意でホーチミンにある、NOZOMI日本語アカデミーで『刺し子のコースター』の実習をしました。  日本Dscn1632文化の紹介ということで、和服を着ていきました。思っていた以上に生徒のみなさんは手先が器用で、簡単な説明ですぐに作り始めました。中には1時間足らずの実習で、半分以上刺し子を刺していました。たまたま、美谷添校長先生の奥様が、テーブルセンターを作られており、それを見本にさせていただく事ができました。アカデミーの女性職員(名前を聞き忘れましたが)の方が、通訳をして下さり、楽しい時間を過ごすことができました。でも、「もっと、工夫すればよかった」と反省しきりです!Dscn2373_2
  完成品のサンプルを見せて「次回までの宿題です。また、会いましょう!」と言って帰りました。機会があれば、さらに充実した内容の授業をしたいです(*^-^)

2018年3月27日 (火)

3人乗り

Dscn2413  昨日は、夫がほぼ一日、ゆめこに付き合ってくれたので、今日は夫に付き合って、こちらにあるラジコンメーカーの工場に行く予定だったのですが・・・。事前に調査していたはずの相手先にどうしてもたどり着きません!タクシーを降りて、あちこち聞いて回るのですが、全く手掛かりなしです。そんな時、近所に住んでいるらしいお兄さんが、自分のバイクに3人乗りをさせてくれて、3時間近くも探してくれました!結局、わからなかったのですが、お礼も絶対に受け取らず、タクシー乗り場まで送ってくれて、帰って行きました。本当に、ベトナム人はとても親切だとは思っていましたが、ここまで、親切にしてもらったので、「何かの形でベトナムに恩返ししよう!」と二人で話しました。まさか、3人乗りの写真は写せないので、探していた途中の町の風景をアップします。

2018年3月26日 (月)

干し貝柱

 Dscn1591初めて、シンガポールに行った時に乾物屋さん街で、干し貝柱を買って帰り、メンマと一緒に炊き込みご飯を炊いてみました。これが、思った以上に美味しくて、大好評なので、それ以来、東南アジアを旅行するたびに、干し貝柱を買って帰っています。今回もチャイナタウン近くのビンタイ市場で、500グラム45万ドン(約2200円)で買いました。干し貝柱は、年々値上がりしている様に感じます。だから、いつも、しっかり値切ることにしています!ビンタイ市場は、問屋街なので、最初から相場より安くしています。なので、少量の販売やディスカウントは原則しないそうですが、このおばさんは、気持ちよく売ってくれました!そこで、いつも、親切にしてくれた人にプレゼントするために持って行く、‟めんべい”をお礼にあげたらこの笑顔です。おばさん、ありがとうございましたo(*^▽^*)o

 Dscn1604ゆめこが被っているこのつばの広い、真っ赤な帽子も、ビンタイ市場で買いました。日焼け止めクリームをしっかり塗っていたのですが、サングラスを持ってくるのを忘れたので、ホーチミンの強烈な太陽から目を守るために、この帽子を買いました。そして、嬉しそうにDscn2365
食べているのは、カスタードプリンです。「ここで食べます」というと、お店のおばさんが、たっぷりのかき氷をトッピングして持ってきてくれました。氷で程よく溶けたカラメルソースが美味しくて!12000ドン(約60円)で、幸せな気分になりました。夫にも氷水をサービスしてくれて椅子も勧めてくれました。お礼に、ここでも‟めんべい”をあげました。

より以前の記事一覧