フォト
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2022年9月19日 (月)

着たきり雀(きたきりすずめ)

 Img_2103 Img_2130 昨日の記事は、台風14号のせいで、自宅出発の約1時間前に「ベトナム航空便が欠航になりました」との連絡が入ってΣ(゚д゚lll)ガーン ということでした!

その後は、現実問題として「着替えなどはどうする?」ということでした。なぜなら、1個の荷物が重量が23kで一人2個ということで、何とか4個の荷物を作っていたからです。重量が重いものやかさばるものは、メイドさんたちにあげたり、泣く泣く処分するために分別してゴミ袋に入れて、ごみ箱行きの予定だったのですが・・・。

仕方なく、厳重にパッキングしていたトランクを2個オープンして、ごみ袋から洗濯済みの衣類やシャンプーなどなどを引っ張り出してwww・・・。

それで、最低限の衣類しかないので帰国日までは”着たきり雀”状態です。”着たきり雀”というのは日本昔話の”舌切り雀(したきりすずめ)”をもじった新語?で、衣服が1枚しかないので毎日同じ服を着ていることをいいますww

 やっと今日の午後に旅行社から連絡があり、帰国は、23日金曜日午前1時05分発のベトナム航空便に決まりました。それで、帰宅後のスケジュールを事細かに夫婦で話あっております。

 

*最後になりましたが、台風14号では日本各地で被害が生じていることが、こちらのニュースでも連日放送されています。心よりお見舞い申し上げます。

2021年12月16日 (木)

ウタマロ石鹼2

 Img_8006 前回の滞在時にとても役に立ったので、今回は、しっかりホームセンターで”ウタマロ石鹸”を買ってきました。そして、ここに放置していた間に襟や袖口が汚くなってしまった夫の作業用?のぼろシャツ、もとい!ポロシャツを早速、ウタマロ石鹸を使って洗濯しました。その後、しばらく出番がなかったのですが、さっき、夫が「これは何だろう?」と一番新しい真っ白のポロシャツの胸元を指さしました。そして😨😨😨

何とそこには、昼食に出ていたフォーの油たっぷりスープのシミが点々とついているではありませんか!またまた、タマロ石鹸の出番です。何とか頑張っていただきたいと切に願うゆめこでした(≧▽≦)

 Img_8127 この白菊は、ウタマロ石鹸で洗濯したわけではありません(笑)でも、今日の話題とマッチするので、この作品を選びました。実はこの白菊はリサイクル?なのです。最初は、仏壇にお供えしていたのですが、1週間後に花替えをする時にもまだ、葉も花も生き生きしていたので、捨てられなくて・・・それで、短くカットして水切りをし、ユーカリと組み合わせました。それからさらに1週間たった今もまだ、元気です(^O^)

2021年9月 9日 (木)

33333

 Img_6676 数日前にゆめこのブログをのぞいてくださった方が、33333名になりました。ありがとうございます!!

2016年5月7日のスタートですので、約5年半くらいですね。そして、多分、ブログをお休みしたのは3日間くらいかな?海外で書くときに時差があったり、どうしても午前0時までに帰宅が出来なくて日付が変わってしまったことも数回ありました。始めたころは、「まあ、無理せず、続けたらいいね」と軽い気持ちでしたが、こんなに続いてしまって・・・。何より、たくさんの方が、ブログをのぞいたりコメントをくださったり、手紙やはがきで応援して下さり本当に感謝でいっぱいです!

 初回のタイトルは【ホーチミン報告】です。この時は、まさか5年後にホーチミンに長期滞在することになるとは夢にも思いませんでした。人生、何があるかわからないのですが、確実に今は幸せな時間を過ごしています。感謝しかありません!これからもよろしくお願いしますm(__)m

2021年9月 7日 (火)

2回目終了!

 Img_6677 今日で、2回目のコロナワクチン接種が終わりました。今のところは1回目と同様に少し筋肉痛らしきものがしておりますが、発熱も、倦怠感も無く過ごしています。明日の方が筋肉痛がひどくなるかも・・・?それでも、これで、”ワクチンパスポート”を取得できるので一安心です!

ちなみにやっぱり会場の撮影はできそうもなかったので、今回も、接種後の15分間待機時間のストップウォッチと番号札を撮影しました。前回は2番だったのですが、今回はちょっと出遅れて10番目でした(*^^*)

 Img_6683 そのお祝いというわけではないのですが、今日の夕食メニューは鯛と根菜の煮付けです(笑)合わせて栗ご飯も炊いたので撮影しました。実は時々、ホーチミンの料理担当のファーちゃんに食事の画像を送っているので、そのために撮影したのですが、そういえば、2回目のワクチン接種が無事終了したので、『めでたい』ということで、画像アップをすることにしました。これは夫と二人で1匹を食べたので、誤解のないように!ゆめこはそんなに大食いではありませんよ(≧▽≦)

 

2021年9月 3日 (金)

パジャマにも!

 Img_6600 昨日に引き続き、今日も朝から土砂降りです😨昨日の洗濯物は少し湿っていたので、軒下に干したままにして「明日の洗濯物を干すころには乾くでしょ」という期待はもろくも崩れ去り、洗濯物は昨夜よりも湿っていました😨😨😨

今朝の雷鳴と土砂降りの雨音を聴きながら「そうだ!湿った洗濯物にはアイロンをかけたらカラッと乾くじゃない!」と思いつきました。そこで、早速、朝食後にバスタオルや夫のパジャマまで、アイロンをかけて乾かしました!ナイスアイデアだと思ったのですが、思いの他重労働だし、カラッと乾く!とはいきませんでした。だから、この洗濯機がダメになったら、次回は絶対に乾燥機付きの洗濯機を買うことにします。家も築40年以上の昭和感?満載の住宅ですが、洗濯機もアイロンもレトロでしょ(*´艸`*)

 Img_6521 今日の花は、今日の話題とは全然コラボできませんが、ニューサイランとピンクッションを組み合わせた作品の画像をアップします。透明のガラス器なので、、いつも花材の足元に気を使いますが、今回はちょうどピンクッションと同色のラッピング用不織布があったので、ガラス器をクルンと巻いて、おしゃれに仕上げてみました(^O^)/

2021年8月25日 (水)

雨の中

 Img_6380 今日は、『午後から雨』という予報でしたが、2人家族だというのにとにかく洗濯物が多いので、「今日は一日家にいるから、降りだしたら取り込もう」と決めて、たくさんの洗濯物を干しました。すると、どうでしょう?午後から青空が広がって適度な風も吹くので、クッションや枕まで天日干しをすることが出来ました!とてもラッキーな一日でした!

えっ?タイトルは・・・?」と思われた方もいらっしゃるでしょうね(*´艸`*)ここ2週間くらいはずっと雨や曇りの天気で、せっかくのユリの花も雨の中だった(撮影時は)のです。でも、美しいものは雨でも晴天でも美しいですね(*^^*)

 Img_6284 このユリの花が咲いている右側に我が家の玄関があります。だから、ちょうどこの時期の玄関のディスプレイの画像をアップしましょう。裏山のまだ,イガが青い栗の実や熟していない濃い緑色の夏ミカン、それと色鮮やかなホオズキに前のAさんちのおばちゃんからもらったカボチャなど、秋の収穫をイメージしたものを飾っていますそして、右側にあるのは、以前ご紹介したクルクマの作品です。(^O^)/

2021年8月18日 (水)

今は夏

 Img_6350 今は夏…のはずですが、なぜか、数日前から梅雨のように雨が降り続けています。今日はだいぶ小雨になりましたが、大変な雨量だったので、あちこちで大変な被害が出ているようです。被害にあわれた方には心からお見舞い申し上げます。

 ゆめこたちが、長期滞在しているホーチミンは一年中、夏のような気候なので、花の咲く時期が今ひとつわからないのですが(一年中咲いているので!)でも、日本も、時々、季節外れの花が咲くときがありますよね?

日本の梅雨の花》といえば代表格は文句なく紫陽花です!ところが、ふと、隣家の庭をみたら、咲き終わった大きな紫陽花の横で、小さなピンク色の紫陽花がひそやかに雨に濡れていました。梅雨が戻って着たと思ったのでしょうか?Img_6320 (*´艸`*)

 ということで、今日は夏を代表して?ひまわりとトルコキキョウを使った作品の画像をアップすることにしました。花器は普通のガラスコップですが、それをベトナムコーヒーの袋にすっぽり入れました。ねっ!今日の記事にぴったりな作品だと思いませんか?(^O^)/

2021年8月14日 (土)

梅の枝

 Img_6170 Img_6168 お盆の前に庭木の剪定をしたことは書きましたが、最後に玄関前の梅の木の大きな枝を切りました!昔から「桜伐る馬鹿梅伐らぬ馬鹿(さくらきるばか うめきらぬばか)」という諺がありますが、なかなか、玄関前の梅の古木の枝は思い切って切ることはありませんでした。でも、2020年8月17日の「バキッ!」というタイトルで書きましたが、その時は思いがけない剪定をいたしました(笑)
 それ以来の大規模剪定です!でも、これで、脚立を使う必要がなくなったので、ほっと胸をなでおろしているゆめこです(*^^*)なんのこと?と興味がわいた方は2019年6月12日の記事をご覧くださいませm(__)m

 Img_6310 その時の梅の枝を使った作品の画像をアップします。その前に剪定してとっておいた松の枝と組み合わせました。竹が無いので松竹梅ではありませんが、おめでたい作品なので、床の間に飾っています。梅の古木と松の枝の組み合わせはとてもシックな色合いなので、薄いピンク色のトルコキキョウを合わせることで、華やかさを演出しました(*^^*)

2021年8月13日 (金)

おかえりなさい。

 Img_6331 Img_6332昨日から雨が降り続いています。今年の梅雨は雨が少なかったそうですが、その分が今降っているのかと思うほどたくさんの雨量です。今まで、お盆にご先祖様をお迎えに行くのに雨を心配したという記憶がありません。

でも、今年の雨の降り方はとても激しいので、ゆめこは昨日からとても心配していました。そして、仏様をお迎えする準備が整ったので、夫に「仏様のお膳の準備もできたから、いつでもお迎えに行けるよ」と何度も声掛けするのですが、夫は朝からずっとパソコンの前に座っています。「何をしているのかな?」と思っていたら、アメダスによる雲の流れを観ていました!そして「あと30分したら、30分間くらい雨が上がるからその時お迎えに行こう」というのです。そして、本当にその間だけ、雨が上がったので、傘をさすこともなく、無事にご先祖様をお迎えすることが出来ました。

Img_6287ご先祖さま、お盆の間は我が家でごゆっくりなさってください(*^^*)

 今日の作品は、純白のトルコキキョウの中に1本の薄いピンク色のトルコキキョウ、グリーンにはコウヤマキとバラの葉を吸水スポンジに挿した作品です。我が家にお帰りになったご先祖様たちが、楽しそうにくつろいでいるような雰囲気を感じたので、この作品を選んでみました(^O^)/

2021年8月12日 (木)

残暑お見舞い

 1_20210812210201 先月、帰国してすぐに郵便物を確認したところ30通くらいの年賀状が届いていました。一昨年の年賀状に「ホーチミンに長期滞在をするので、しばらく年賀状はご遠慮いたします!」と書いていたのですが…(笑)

 でも、いただいた年賀状に目を通すのは楽しいものですね。とてもありがたく拝見させていただき、お礼もかねて、数十年ぶりに”残暑お見舞い”を書きました。左下の空白部分は手書きスペースです。ひとりひとりの顔を思い浮かべながら、心を込めて書きました(*^^*)

 Img_6291 残暑見舞いということで、今日はとってもシンプルだけど、夏を一番表現している花。”ひまわり”が1本だけの作品です。真っ赤なランチョンマットの上に、真っ白なガラスの一輪挿しに挿した真っ黄色のひまわり1輪!今日の話題にぴったりだと思いますが、いかがでしょうか(^O^)/

より以前の記事一覧