フォト
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2020年10月16日 (金)

ご自由に

 1_20201016214501 勝手口から出てすぐの場所に、小さな畑らしきスペースがあり、そこにはシートバジルやあいこトマト、ネギ、あしながブロッコリーなど、次々と植えては収穫してきました。特にあしながブロッコリーにはムクドリが茎にとまって葉っぱを食べてしまいましたので、現在は防御網を張って、「鈴なりブロッコリー」というものを植えています。スイートバジルも魚料理や肉料理に彩りを添えてくれました。そして、あいこトマトも毎日たくさんの実をつけてくれましたが、茎も全部枯れてしまったので、夕方に夫が片付けることになりました。その時「今度はここにいるよ2_20201016214801 ~」と声をかけてきたので、行ってみると、またまた神出鬼没のアマガエル君がいましたよ(左の画像)

 夫が次々にあいこトマトの枯れ枝やタイバンドを外しているのですが、「我関せず」といった3_20201016215401 感じで、びくともしません!右の画像です。そして、夫とゆめこが大爆笑したのは、枯れ枝が彼の頭の上に「ゴン!」と落ちた時です!それでも、彼はピクリともせずにそのままの姿勢をキープしていました!ここまできたら、もはや、我が家のペットみたいなものですね(笑)それにしても、アマガエルって、ここまで、何事にも動じないものでしょうか?とうとう、夫が全て片付け終わるまで、その場にい続けました。まるで、夫に「ご自由にどうぞ♡」といっているような感じでしょ(*´艸`*)

2020年10月 6日 (火)

星野リゾートって?

 Img_3531 今朝のワイドショーを聴いていて(朝食の準備中だったので、画面は観ていません)「(。´・ω・)ん?」と思いました。というのも、「星野リゾート」とか「Go toトラベル」とかいう単語が流れてきたからです。そして、今日初めてゆめこは大きな勘違いをしていたことに気づきました!ゆめこは、今朝のワイドショーの話題を聴くまでは、【星野リゾート】というのは福岡県で一番星が美しい村”星野村”が運営している施設のことだとばかり思っていました。それなのに全国的なテレビ番組でも【星野リゾート】といフレーズがよく出てくるので、「星野村はがんばっているなぁ」といつも感心していたのですが・・・(笑)夫にこの発見を伝えようと思って「ねえ、星野リゾートって知ってた?」と聞くと「なに?お忍び旅行?だれが??」と聞き返していました。なんと!夫は”星野リゾート”も”星野村”も知りませんでした(≧▽≦)ということで、バレバレだと思いますが、夫もゆめこも星野村には行ったことがありませんので、この記事を書くにあたり秋の星野村の秋の風景を見ることにしました。するとコスモス満開の画像があったので、由あんどファームのフェンス沿いに自生?している秋桜の画像をアップしました。「今頃の星野村はこんな感じかなぁ?」と雰囲気だけでも味わってくださいませ。そのことを確認するために、近いうちに星野村に行ってみようかな」と思っているゆめこです(*'▽')

2020年9月 3日 (木)

フォックスフェイス

 Dscn5158 由あんどガーデンで”フォックスフェイス”が成長中です。5月ごろ、売れ残っていたフォックスフェイスの苗を隣町のホームセンターで購入しました。最初はあまり元気がなく成長のしなかったのであきらめかけていたのですが、7月の終わりの終わりごろからぐんぐん成長して花がつき始め、添え木が追い付かなくなるくらいグーンと背が高くなりました。それに伴ってどんどん枝葉が伸びてきたので、主流の茎と枝を残してカットしたところ、大きな実がつき始めました。花屋さんで買うときはキツネそっくりの黄色の実しか見たことがありませんでしたが、こんな風に成長していくのを見ると可愛いですね(*^-^*)

 Dscn5009 フォックスフェイスの後ろ側に見えている小さな紫色の花は、”タカラヅカ”です。これも昨年、ホームセンターで小さな苗を1本買って植えたら、今はゆめこの身長を超えるほどに大きく成長しました。夏が来る前に、枝を短く刈り込んだのですが、あっという間にまたまた枝が伸びてたくさんの花を咲かせてくれました。それを一枝カットしてガラスの花器に挿したのが右のが画像です。今年はいつにも増して暑い夏なので、切り花が3~4日しか持ちません!それで、こんな風にちょっと、カットしてさせる花があるととても便利です。でも、タカラヅカの枝は水揚げが悪く、2日くらいしか持ちませんでした😞

 

2020年8月31日 (月)

欠席しました。

 Dscn5150 由あんどファームで育てた野菜を収穫するのはゆめこの役目です。毎日、夫から「オクラがおおきくなったよ~。とか、なすびもいいかもね~」とか言われて「ラジャー('◇')ゞ」としっかりはさみと収穫用のかごを抱えて、畑に行くのです。ところが!ゆめこは、今日、なんと1年ぶりくらいにダウンしてしまったのです😨朝方から、胃のあたりが重くなって、朝になっても気分が悪くて起きれそうもなかったのです。夫から「今日はゆっくり休んだらいいよ」といわれたので「わかりました」と素直にそのまま休んでしまいました。日中もずーっと眠っていて、起きたのは昼食の時と夕食の時だけでした。自分でも驚くくらい体力が落ちていたようです。それでも、ブログと70年間義母が育ててきたぬか床をかき混ぜるのはゆめこの仕事なので、しっかりかき混ぜて、台所に戻るとかご一杯のピーマンとまっかなパプリカとオクラ1本を夫が回収してくれていました。明日は元気になってピーマンやパプリカの料理を作ろうと思います(*^-^*)

2020年7月25日 (土)

季節の主役2

Img_2117

 Img_2831Img_2828 今月23日に《季節の主役》というタイトルで、由あんどガーデンに咲いている”赤い花”の画像をアップしましたが、今日は由あんどファームに咲いている花たちをご紹介しようと思います。「え~っ?由あんどファーム花?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、今は、夏野菜の花たちが満開の季節なのです。それでは、ここでクイズです!左の画像は、どんな野菜の花でしょうか?

一番左がカボチャです。カボチャには雄花と雌花があって、雌花の根元にはカボチャの子ども?がありますが、受粉しないと育ちません。だから、蜂やチョウチョが受粉してくれるまでは夫が、毎朝受粉させていました。真ん中の小さな白い花はパプリカです。今も大きな緑色のパプリカが育っていますが、これが赤や黄色に熟すまでかなり時間がかかります。今年も丁寧に育てたいと思います。右のクリーム色の美しい花はオクラの花です。今年は”白オクラ”も植えてみましたが、こちらの方がよく育ちますので、毎朝、おいしくいただいています(*^-^*)

 Img_2835 Img_2834 Img_2833 それでは、右側にアップした花たちのご紹介をしましょう(笑)右側の薄紫の色から推理できるのではないでしょうか?これはなすびの花です。とても虫がつきやすいので、なすびだけには必要最低限の薬をまきます。写真の葉はきれいに見えますが、数日前までは絶滅寸前?くらい虫に食い荒らされていました😨真ん中は、夏野菜の代表格のきゅうりです。毎日3~4本収穫してはサラダや酢の物、ぬか漬けなどにしておいしくいただいております!そして左側の花は落花生です。この花が落ちたら、根に実がついてくるという面白い仕組みになっています!生の落花生はビールのおつまみに最高ですよ(*´艸`*)

 

2020年7月23日 (木)

季節の主役たち

 Img_2775        Img_2774

Img_2730ずーっと以前から、盛夏の主役といえば、強烈な夏の日差しを浴びても、ますます輝いて見えるピンク色の夾竹桃(キョウチクトウ)や真っ赤なカンナと思っていました。もちろん、黄色のひまわりも夏の太陽が似合うのですが、ゆめこの独断と偏見で?”夏の花は真っ赤な花”と決めていました。そして、今回、由あんどガーデンを見ていて気付いたのは、《やっぱり、夏には濃い色の花が似合う!》ということでした。それで、由あんどガーデンのただ今の主役たちをご紹介しようと思います。左からグラジオラス、ユリ、グロリオーサです(≧▽≦)

 Img_2777 Img_2776

 

Img_2778では、下段の花たちをご覧ください(笑)久留米ケイトウは確かに夏の花ですが、強烈なオレンジ色の花はキバナコスモスで、ちょっと早めの開花ですね。それと、赤い色つながりで、カラーリーフのコリウスの画像もアップしました(*^▽^*)

 

 

2020年7月12日 (日)

さよならBBQ1

 Img_2679 ALT(アシスタント・ランゲージ・ティチャー)として、5年間日本の子どもたちに英語を教えてくれたアダム先生が、いよいよ来月にはイギリスに帰国することになったので、今日はささやかなお別れ会をしました。コロナ禍の真っ最中なので、本当にご縁が深かった人たちだけが集まりました。今回のお別れ会は二部形式Img_2670 (笑)になっていますので、今日は前半のBBQのようすのレポートです。左は会食中の画像です。事前に夫が準備をしてくれているところの画像もアップします。さて、クイズです。左の画像をよくご覧ください。栄養バランスの見地から何かが、足りないような気がしませんか?そうです!ビタImg_2673 Img_2671Img_2671 Img_2672 ン類を多く含む野菜が圧倒的に少ないのです!そこで、右の画像をご覧ください。由あんどファームでカボチャやオクラ、ピーマン、パプリカを収穫しているアダム先生です。「働かざるもの食うべからず!」といって、アダム先生に今日食べる野菜の収穫を体験していただきました(≧▽≦)

2020年7月 8日 (水)

完成!

 Img_2545 夫と庭の手入れをしていることは、以前の記事でお知らせしましたが、草取りや庭木の剪定が終わると、池の小石を全部すくって汚れを落とし、滝になっている部分の補修をセメントを塗って行い、池にたまった汚れもきれいに掬い取って「金魚や鯉は鳥に食べられてしまうから、スイレンでも浮かべようか」などと話し合っていたら、急に夫が「鹿威し(ししおどし)を作ろう」と言い出しました。そして、しばらくどこかに行っていると思ったら、青竹を採ってきて、早速、鹿威し作りにとり掛かっていました(≧▽≦)

 Img_2604 そして、完成しました!

 試運転?もして大成功だったので、大満足だったようです(*^-^*)

 Img_2610 せっかくなので、出来上がった鹿威しの画像をアップします。どうですか?水を流すと「カーン」と透き通った良い音を響かせていました!

2020年6月25日 (木)

通信制高校

 Img_2132 ゆめこ先生が勤務している通信制高校は6月から通常通りの学校生活が始まりました。とはいっても、やっぱり《with コロナ》という新しい学校生活になっています。だから、ゆめこ先生の一番の活躍の場である【調理実習】はしばらく実施できません(´;ω;`)ウッ…

 Img_2121 ただ、【農業実習】は校外ということもあり、ソーシャル・ディスタンスを保ちながら、❞ヘチマの種とゴーヤの苗❞を植え、サラダ用の小さな苗たちを間引きしました。天気も良くて、和気あいあいとした楽しい時間でした(≧▽≦)

 Img_2372 そして、今週の火曜日には、《避難訓練》がありました。これも、毎年恒例の行事ですが、今年は全員マスクをつけて、担当者からの話を聞くときも友達との距離を保ちながら、炎天下で話を聞きました(フー)そして、その後は、全員が、それぞれに「火事だ!」と叫びながら?消火訓練もしました。暑い中、皆さん本当にお疲れさまでした(*^-^*)

2020年6月24日 (水)

主役たち

 Img_2346 今日は、ゆめこの自宅周辺の主役たちをご紹介しようと思います。

まずは、由あんどガーデンのただ今の主役はユリです。濃い赤、濃いピンク色、クリーム色、そして中心がピンク色で全体的にはクリーム色のハイブリットタイプの大輪のユリたちが次々と開花し、甘い香りも一緒に漂わせています。ユリはまだ、開いていないつぼみがまだありますので、もうしばらくはゆうあんどがーでんの主役でいそうです(*^-^*)

 Img_2379 つぎは、玄関前に咲いている、半夏生(はんげしょう)という植物です。半化粧という字もあります。ちょうど、今くらいの時期にひも状の花と下にある花が白くなっているので、半分だけお化粧をしているという意味です。さらに季節が進むと白い部分が緑色になり、”ただの草”になってしまいます。ゆめこはそんな短い期間のはかない美しさが大好きです。

 Img_2377 そして!今朝咲いたのが、”クジャクサボテンの花”です。これは、義母が可愛がっていて、ホームに入所してからも気にかけていたのです。白い花と赤い花の二株あり、毎年花を咲かせていましたが、根が植木鉢一杯に詰まっていたので、今年の春にゆめこが株分けしました。そして、株分けしたほうの赤い花が咲きました!元株の方も、株分けした白い花の株も元気に育っているのでゆめこも一安心です(*^▽^*)

より以前の記事一覧