フォト
無料ブログはココログ

いけばな

2024年4月12日 (金)

Img_7864

Img_7971_20240412210901

 

去年の秋に麦の種をゆめこ専用花畑に植えました。もちろん、切り花用の麦です。

ゆめこは、あまりドライフラワーを使って生け花やフラワーアレンジメントを作ったことが無いのですが、なぜか、去年の秋に急に思い立って、ドライフラワーになりそうな花の種を数種類捲きました。

そのなかでも、特に麦はグングン伸びてきて驚くほどに成長しました。ところが、同時期に植えたラベンダーは結局、発芽せず、スターチスはやっと今頃、10㎝程度、細い茎が伸びてきた程度です。

それで、に組み合わせる花材が無いのです(´;ω;`)ウッ…

仕方がないのでww 少しだけラッパスイセンと組み合わせて生け花にしました。

そして、残りはどうしよう??と思っていましたが・・・。ドライフラワーにするには多すぎるし、捨てるのはもったいないので、「そうだ!」と思いつき、試しに15~16本ずつ束にして1束100円で12束を道の駅に出品したところ、1日で完売しました😲

それで、残りも刈り取って出品する予定です。せっかく育てた麦たちが、どこかのお家で飾られているとしたら嬉しいですね(*^▽^*)

 

2024年3月28日 (木)

木瓜(ぼけ)

Img_7716

我が家にも裏山にも、たくさんの種類の木々があるのですが、今は、生け花に使えそうなものがありません。

先日、実家の隣の隣にある同級生のTちゃんの実家の庭の横を通っていたら、たくさんの魅力的な枝が見えました。また、裏木戸の隙間からゆめこの好きな斑入りのキャラブキが見えます。

今はこの家は、ゆめこの大好きだったTちゃんのお母さんが先月他界されて誰も住んでいません。

数か月前までは、お母さんが90歳を超えてもお元気で独り暮らしをされていたので、セキュリティ会社が入っています。

それで「故人から生前に許可をもらっています」と言い張っても証人がいないので、勝手に庭の植物を取っていたら「御用!」になってしまうかもしれない・・・ww

そんなわけで、横浜に住んでいるTちゃんに連絡したところ、セキュリティ会社は家の中だけだから庭は大丈夫!とのことでしたので、さっそく、魅力的な木瓜紫陽花の新芽斑入りのフキなどをいただいて帰りました。ちなみに画像の花材は木瓜(ボケ)、水仙(スイセン)、高野槇(コウヤマキ)です(*´艸`*)

2024年3月13日 (水)

寒緋桜(かんひざくら)

Img_7560

 今日のFacebookに、我が町の河津桜(かわずざくら)の動画がアップされていました。それは、息を飲みほど美しく、ストーリー性があってとても素晴らしい作品です。撮影者は、先日、我が家に遊びに来たホワイちゃんでした。

ブログでは動画をアップできないので、とても残念です!

 ところで、今日のタイトルは寒緋桜です。この桜は原種の一種で、なんと!河津桜の片親だそうです。

ゆめこ独自の調査によると…ww

寒緋桜と日本の固有種である大島桜が自然交雑して誕生したのが河津桜だそうです!

と話がそれましたが、本日の主役は寒緋桜です。下向きに咲く珍しさも手伝って、道の駅で一枝買って帰って、生花にしたのですが、なかなか、思うように生けることができず、悪戦苦闘の結果が今日の画像です。

今は、少しずつ花が開き始めてきたので、少し華やかな気分になってきました。もう春は、すぐそこですね(*^-^*)

2024年2月15日 (木)

ミニサイズも

 Img_7203_20240215181801 Img_7201

 久しぶりに座敷や玄関に花を生けたので、花からパワーをいただきました!といった内容を昨日書いたので、ミニサイズの花たちの画像もアップしておきます。

ひとつは玄関に飾っている花。数年前に夫と宮崎県都城市で行われたラジコン飛行機大会か審査委員講習会の帰りに途中で立ち寄った道の駅で買った、軽石の植木鉢にオアシスを入れて、残った花材を生けました。キャンディーのようなお手製ピックを挿したら、思いがけず可愛らしく出来上がったので気に入っています。

もう一つは、生花の残りの椿を一輪挿しに生けて、これは和室の座卓に飾りました。

 まだまだ、体調は万全とはいえず、鎮痛剤のお世話になっていますが、それでも暖かい日には外に出て気分転換を図ろうかと思っています。

その時に、花を買って家を飾ったら、もっと花のパワーをいただいて元気になることでしょう(*´艸`*)

2024年1月20日 (土)

アイリス

 Img_7074

 約1年ぶりに隣町にある”ゆめこ御用達花屋さん”に行きました。店主のおばさんも若いお嫁さんも「わぁ、お久しぶりです。こちらにいらっしゃったんですか?」と口々に言っていました。ゆめこたちはまたベトナムに行っているのかと思っていたようです。

そこで、夫の入院や義母の逝去のことなどを説明したというかちょっとお話しました。

 一昨年の秋、ゆめこたちが帰国したころは、とても花数が少なく、価格もかなりアップしていたように感じましたが、昨日は、今まで通りの花の種類や価格だったので、とても安心しました。

道の駅に出品するフラワーアレンジメント用のスイトピーやカスミソウ、オンシジュームなどとは別に、義母にお供えする菊や、生花を生けるためのアイリスを3本買いました。

これもまた、アイリスの一種生けをしましたが・・・。これからもっと精進いたします!という気持ちです(__)

2024年1月17日 (水)

主役は・・・

 Img_7052 Img_e7031

 道の駅に出品するためのフラワーアレンジメントを色々と考えています。

バレンタインデーに向けてハート型のデザートカップを買って、ピンク色のパウダー状のオアシスも買いました。

ラッピングフィルムに小さなハート型のチョコレートも一粒入れたらいいかなぁ?などと考えていますが・・・。

ところが、このピンク色のパウダー状のオアシスが思いのほか高価なのですΣ(゚д゚lll)ガーン

試作品(画像)を作ってみたのですが・・・

少しずつ水を加えながらオアシスを固めて、最後にアルストロメリアを挿したのですが、これだけの量で、花の数倍の価格になります。だから、このタイプのフラワーアレンジメントの主役はパウダー状のオアシスです!!

以前もフラワーアレンジメント教室で、ピンク色の円柱型の固形オアシスを使ってクリスマスケーキを作ったのですが、その時も、確かとっても高価だったことを思い出しました!

 まぁ、それでも、買った分だけは消化しないともったいないので、小さな可愛いフラワーアレンジメントを赤字覚悟で販売する予定です(≧▽≦)

 

2024年1月12日 (金)

久しぶりに

 Img_7015

 久しぶりに、生花(しょうか)を生けました。

義母が亡くなってからずっと、仏壇に供える花も床の間や玄関にも水やりや生け替えの必要がなく長持ちするフラワーアレンジメントにしていましたが、庭や裏山の白梅のつぼみが少しずつほころび始めたので、「床の間に飾ろう」と思いつきました。

義母は生前、池坊の師範免許を取得していましたので、きっと喜んでいることでしょう。

と、いうのも、今日は義母の四・七日だったので、菩提寺の御住職が玄関に入ってすぐに「ほー、蝋梅が咲きましたねー」といわれ、読経後には床の間や飾り棚に生けた花を見て「きれいに飾られていますねー」と言われたそうです(この時、ゆめこはお茶の準備をしていたので、聞いていませんが・・・)

それで、義母がきっと喜んでいると確信しました!

 これからも、以前のように生け花タイムを少しずつ復活させようと思います(*^-^*)

2024年1月11日 (木)

蠟梅(ろうばい)

 Img_7014

 光沢のある薄い黄色の花びらと甘い香りが蝋梅の魅力です。お菓子屋さんのKさんが、我が家の裏山にある夏ミカンを採りに来るときに、蝋梅も持って帰るようです。

「今年はもう蝋梅は咲いた?」と昨日、道の駅”歓遊舎ひこさん”で対面販売をしていたKさんから聞かれました。

ゆめこも蝋梅が好きで、ベトナムに行く前は、毎年、この時期に生けていたのですが、もう、すっかり忘れていました。

それで、今日は久しぶりに生け花をするために裏山に白梅の枝を採りに行ったついでに、蝋梅も一枝、折って帰りました。

早速、玄関に生けたところ、とても甘い優雅な香りが漂っています。もちろんKさんにも、「ただ今、裏山の蝋梅が七分咲きですよー」とラインを入れました・・・・30分以上経っていますが、まだ、未読です(≧▽≦)

2023年8月 3日 (木)

紫色のアスター三点

 Img_5322 Img_5314

Img_5215

 ゆめこは、ずーーーーーッと前から、自分たち家族が食べる野菜や家に飾る花は自分で育てることが夢でした。もちろん、仲良しの友達への手土産にも野菜や花を持っていきたいと夢見ていました(*´艸`*)

そして、今はその夢がかなって、由あんどファームやゆめこ専用花畑を手掛けています。

夏野菜などは、しばらく食卓を彩ってくれますが、家に飾ることができる夏の花は、終わりそうです。もちろん、ゆめこ専用花畑には、今もひまわりやタイタンビカス、ダリア、チョコレートコスモスが咲いていますが、家に飾るには不向きです。

それで今日は、ゆめこ専用花畑で咲いた今年最後の花材“紫色のアスター”で生けた三点の画像をアップしました(*^-^*)

2023年7月11日 (火)

季節の花

Img_5147_20230711202501 Img_4875

Img_5170

 久しぶりに、花の画像をアップしようと思います。花は自然の物なので、このままだと季節外れになってしまって、結局、ボツになってしまいそうなので・・・。

ベトナムから帰ってきてからは、ほとんど専業主婦状態のゆめこなのですが、なぜかとっても忙しい毎日なのです。それで、ほとんど、ゆっくり花を生ける時間がないのです。でも、なぜかゆめこは観葉植物や花を家のあちこちに飾らないと落ち着かないのです。それで、チョコチョコと生けては飾っていますので、その中でもまだ、未発表の花の画像をアップすることにしました。

左はリアトリスの一種生けです。ベトナムに行く前ですので、3年前に植えた二株のリアトリスが爆発的に繁殖したので、一時期は家中にリアトリスを飾っていた時期もありました。この生花は、先月、我が家に来ていろいろ勉強したがっていたティン君に生け花の説明をするために生けたものです。生花の一番基本形です。

次は、ガクアジサイ、ナルコユリ、グラジオラスの葉の三種生けです。これも、ゆめこ専用花畑と我が家の庭で採集した花材で生けました。

もう一杯は、道の駅で買ってきた久留米ケイトウをマッス(かたまり)にして紫陽花の葉と組み合わせた自由花です。金魚鉢のような丸い透明ガラス器の底にブルーのガラス玉を沈めています。うっとうしい雨が続いていたころに、玄関に飾って、爽やかさを演出していました(*^▽^*)

より以前の記事一覧