フォト
無料ブログはココログ

自宅&コミュニティ

2021年10月14日 (木)

玄関で・・・

 Img_7381 先日、隣組長のTさんが回覧板を持ってきてくれました。彼女が我が家に回覧板などの配布物を持ってきてくれた時には、いつも、世間話をして帰るのですが・・・。

 先日、T教頭先生がお泊りに来るので、家中をハロウィンバージョンにしたのです。もちろん玄関は、最初にお客様が入ってくるところなので、特に念入りにしました(笑)飾りつけが終わった後のはじめての来客が隣組長のTさんでした。彼女は、いつもゆめこが玄関に生けた花を見て、それから世間話を始めるのですが、今回は、玄関を開けて花を何回も見直した後、不思議そうな顔をしながら、黙って回覧板を置いて帰ってしまいました(笑)やはり、70歳を過ぎた女性にはハロウィンバージョンは不思議だったのでしょうか(≧▽≦)

 Img_7384Img_7385 左上のリースは、裏山から採ってきたカズラと、ゆめこの母校のちょっと変わった杉ボックリなどで作ったものです。かわいいフェルトの小物たちだけは既製品です。右側のアップの画像を見てください(^O^)/

 また、お顔付のフォックススフェイスは、この剣山に挿すときに枝からポロリと落ちてしまったものです。もったいないので、マジックでお化け風の顔を書いたのですが、どう見てもいたずら坊主の顔ですね。本当に絵がへたくそなゆめこです😨😨😨

2021年10月 7日 (木)

修理箇所

Img_7221 Img_7270 昨日は夫の同級生のもっちゃんがゆめこの自宅アトリエ【THE・ENGAWA】をグレードアップしてくれた記事を書きました。そして、その周辺の修理を夫がしてくれたので、ゆめこのお気に入りの場所が、ますます素敵になったので、とても嬉しいです。一つは縁側の横の雨戸の戸袋の修理です(左の画像)。古い柱の朽ちた部分をカットして新しい角材とつないで、仕上げに塗料を塗って完成です!そしてもう一つが夫のお手製Img_7203 の鹿威しの修理です(右の画像)。今週土曜日には、ゆめこの友達が初めて我が家にお泊りなので、夫は張り切って、あちこち家の修理をしてくれています(*^▽^*)

 Img_7197 今日の花は、我が家の補修工事が終了して「ばんざーい♡」と喜んでいるゆめこのイメージで選びました。庭のナンテンの新芽とユリ、白いアンスリウムの生花です。これは、我が家の床の間に鎮座いたしております(*^▽^*)

2021年10月 6日 (水)

【THE・ENNGAWA】

 Img_7300 Img_7297 今日は、夫の同級生のもっちゃん(大工さん)が、ゆめこの自宅のアトリエ【THE・ENGAWA】の改装工事をしてくれました。と、いうのも、築約半世紀も過ぎている我が家は、あちこち傷んでいます。ダニの被害もあったので、寝室とリビングをフローリング&バリアフリーにしましたが、夫が「やっぱり、ベトナムに戻る前に縁側もベコべコになっていて、抜け落ちそうなところがあるから、この際、もっちゃんにやってもらおう!」と言い出しました。もちろん、ゆめこに異議はありません!早速、もっちゃんに来てもらいました。とても頑丈で美しく仕上がったのでゆめこは大満足です左の画像が、工事中のもっちゃんと完成した【THE・ENGAWA】です(^O^)/

 Img_7302 Img_7302_20211006195201 ところで、今月31日はハロウィンですね。去年までは「花育教室」があったので、アトリエや自宅をハロウィンバージョンに飾りつけしましたが、今年は一時帰国中の身なので、なるべく、家の中を飾らないようにしようと思っていたのですが、昨日「アッ、ここでもオンライン授業をやっていた!」ということに気づきました。そして、「美しくなった【THE・ENGAWA】の一部分(オンライン授業の背景の部分)だけはハロウィンバージョンにしよう」ということで、始めたのですが、気づいたら今月は2組のゲストが遊びに来ることになったので、家中がハロウィンバージョンになりました!でも、今日は【THE・ENGAWA】の画像だけアップします(≧▽≦)

 

2021年10月 5日 (火)

建設途中

 Img_7220Img_7219 昨日から、夫が【THE・ENGAWA】の窓枠や雨戸の戸袋を修理しています。多分、新築してから一度も手を加えていないであろうと思われる部分なのです。というのも、雨戸の戸袋に使用している棒は下の部分が朽ちてしまっています。その工事の様子は、また次回お伝えします。なぜなら、その戸袋の中から出てきたものが今日の話題だからです。左の画像を見てください!これはいったい何でしょうか?これは”スズメバチの巣”です。ゆめこの推理では、ココハ、スヅクリニハ ムイテイナイ。ヨソニ イコウとハタラキバチが話し合った結果、裏の軒下の方に移ったようです。

今日、夫に聞いて初めて裏の軒下には大きなスズメバチの巣の残骸が残っているのを確認しました😨それにしても、ゆめこたちが引っ越してくる前に大量のスズメバチが引っ越Img_7182 してくれてよかったです(*^▽^*)

 今日の花というよりも、竹で編んだ花器の形や大きさが、今日の話題のスズメバチの巣を連想させるので、この作品を選びました。花材の小菊とナンテンの葉は他の作品作りの際に残った材料です。残りものでも、素敵な作品ができました(^O^)/

2021年10月 4日 (月)

ちっちゃーい!

 Img_7225 Img_6398_20211004213601 数日前、早朝ウォーキング終了後の恒例”メダカのえさやり”タイム中のことです。夫が「アッ!っちゃーいメダカが泳いでる!」といいました。それで、池の中を覗き込むと本当にちっちゃーいメダカが数匹、池の中をチョコチョコと動き回っていました。「え~っ?いつ卵からかえったのかなぁ?」としばらく二人で盛り上がりました。帰国したばかりのころには、大人メダカが3匹とちょっと小さいメダカ(子どもメダカだと思います)が2匹いました。それからさらに繁殖したということでしょう。びっくりです!それよりもっと驚いたのは、高齢による乱視などの視力の低下が進んでいるゆめこにも、ハッキリと泳いでいるちっちゃーいメダカたちがはっきりと見えたことです😲😲左の画像の親メダカと比べてみてください。池に浮かべているホテイImg_7112 アオイの葉の大きさで比較できると思います(^O^)/

 ということで、今日の花はまるで童謡「めだかの学校」のようにみんなが楽しくお遊戯しているような雰囲気の花を選びました。小さな可愛らしいバケツの中で、大きな赤やピンク色のダリアと小さなつぼみのダリアたちが好きな方を向きながらも一つの作品にまとまっていますね(*^▽^*)

2021年10月 3日 (日)

こんなところに!

Img_7063 「今日のタイトルは何にしようかな?」と考えていたら、ちょうどTVで「ポ●ンと一●家」という番組があっていました。「どうしてこんなところに?」というのが決まり文句になっているような番組なので「じゃあ、今日のタイトルはこれにしよう!」と決めました。

 では、誰がこんなところにいるのでしょうか?正解は、左の画像です。そうです、我が家を住まいにしている神出鬼没のアマガエル君がこの日は、側溝の横に生えているササユリの花後というか種が入っている部分(正式な名前がわかりません)の上にチョコンと乗っていました。黄緑色のササユリの上に黄緑色のアマガエル君なので、よく見なImg_7187 いと気づかなかったでしょうね(*´艸`*)

 この画像の真下が側溝になっていますが、この側溝にはなぜか今頃、カラーの葉がたくさん生えています。次々と生えてくるので、いろんな花と組み合わせます。また、薄い黄緑色の巻き葉もたくさん使えるので今日の花は、カラーの巻き葉紫色の部分が珍しいエリンジウムと組み合わせた作品の画像をアップしました(*^▽^*)

2021年10月 2日 (土)

災害対策

 Img_7163 Img_7162 以前も何度か書きましたが、ゆめこの自宅近くには彦山川が流れています。それが数年前に氾濫して、床下浸水や道路が冠水する被害が近所でありました。それ以来、災害対策の工事が始まっていましたが、ついに大掛かりな工事が始まりました。以前も記事にした”出勤するサギたち”の本来の居場所らしきところを現在は大型重機で掘り起こしていますが、その土を大型トラックで、この場所に運んできています。大小合わせて5つの山が出来ていましたが、用途に合わせて土嚢を作っているようで、日々、終種類の土嚢の袋が増えていきます。これだけ本格的な工事が進めば水害は無くなると信じています!(^^)!

 Img_7158 今日の花は、パワーショベルのような形の枝を伸ばしたカールグラスを使った作品を選びました。これは買ってきたその日に生けたのですが、残念ながらカールグラスの水揚げがうまくいかず、翌日にはカリカリに縮んでドライフラワー状態になってしまいました(´Д⊂グスン

だからこれは貴重な1枚ということですね。組み合わせた花材は真っ赤なユリとクリーム色のアンスリウムです(*´艸`*)

2021年9月29日 (水)

優しい温もり

 Img_7016 この家に越してきて、初めて入浴をしたときに「なんか、お湯が柔らかい」と感じました。温泉でもないのにジンワリと体の奥まで温まっていくのです。ゆめこにとって初めての経験でした。その理由をずーーーーーーっと考えて、「そうか。薪で沸かすからだ!」と判明しました。

 ところで、ホーチミンの私たちの部屋にはバスタブがありません。だから、「日本に帰ったら、毎日、入浴剤を入れてゆっくりバスタブに浸かるぞ」と固く心に決めていました(笑)ところが、入浴剤の色や香りも素敵ですが、何よりもお湯の柔らかさが心地よいのです。帰国直後は灯油オンリー燃料だったのですっかり忘れていましたが、最近、燃料を裏山で拾った小枝や剪定した庭木の枝に替えたとたんに、お湯が優しく柔らかくなってきたので、ぜいたくな入浴タイムを思い出しました。あと少しの間は”優しい温もり”を楽しみたいと思います(*^^*)

 Img_7072 先日、急に思い立って「秋月」という、小さな城下町に行ってきました。その時に古美術店で買い求めた花器に生けた作品の画像をアップします。花材は、今年は大量に実をつけてくれたブルーベリーの木と近所の道の駅で買ったポンポン咲きのダリヤです。この画像ではわかりにくいのですが、この花器は、幅が10㎝くらいしかありません。それで、これに合わせて夫が四角い剣山を1/2にカットしてくれました。そんな準備が整って、初めて生けた作品です。ただ今は、玄関に飾っていますが、花が枯れたころこのブルーベリーの枝も、お風呂の燃料になることでしょう(≧▽≦)

2021年9月28日 (火)

えっ?🐻??

 Img_7105 今朝の早朝ウォーキングタイムのことです。土手を歩いていたら、と~っても目の良い夫が、川向こうの稲刈りが終わった田んぼの方を見て「えっ?シカ🦌?クマ🐻??」といったのでビックリしてそちらを見ると、確かに”金属製防獣ネット”を張りめぐらした広い田んぼの中を何かが走り回っていました!年齢とともに乱視が進んでいるゆめこにもはっきりと黒い塊が動き回っているのが見えました。「えっ?クマ🐻??こんな所にもクマが出るようになったの?」といった自分のことばに色々なクマ🐻の被害のニュースを思い出して背筋が寒くなりました😨

 Dscn0471 ゆめこが野生のクマを見たのは、9年前に三男と親子三人で訪れたカナディアンロッキーのバンフ国立公園だけです。野生のクマがこの辺に出没するようになったら怖くて暮らせません!でも・・・近くまで、歩いてきたときにフェンス越しに近づいてよく見たら、小さな角が生えたばかりのオスの小鹿でした┐(´∀`)┌ヤレヤレ

画像は鮮明ではありませんが、左が田んぼを走り回って出口を探しているオスの小鹿です。右は、バンフ国立公園で発見したブラックベアです(*^▽^*)

2021年9月27日 (月)

今年の新米

 Img_7068 今月初めに我が家にも新米の袋が届きました。我が家の田んぼの割り当ては30㎏×3袋です。それで、義姉と我が家と次男で一袋ずつ分けました!早く”今年の新米”を食べたかったのですが、スーパーで買ったお米が残っていたので焚くことが出来ませんでした(´;ω;`)ウッ…「このまま袋に入ったままでは新米の風味が薄れてしまうのでは・・・?」と心配していたのですが、今朝やっと1合の新米を焚くことが出来ました!

 Img_6742 ふっくらピカピカで、ふんわり甘い香りの新米が焚きあがりました。おかずは味噌おつゆ(この呼称は祖母譲りです)とぬか漬けだけで十分です。今年も我が家の新米を食べることが出来て、お腹も心もいっぱいになったゆめこでした(*^▽^*)

 今日は花よりも花器の話題です。最近、我が家ではガーデン・クッキング&ディナーがブームImg_7078 (笑)になっていますが、ある日、夫が「秋らしい雰囲気の面白い花器が見つかったよ」と車庫からユニークなデザインの花器を出してきました。それで、せっかくなので、今日は道の駅で買ってきた赤い小ぶりのダリアとゆめこ専用花畑から採ってきたヤハズガヤ、庭のバラの実とムラサキシキブを一枝加えて花器に似合う花に仕上げました(^O^)/

より以前の記事一覧

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

  • ScaleFormationWest
  • SMC掲示板
  • SoedaModelCenter