フォト
無料ブログはココログ

自宅&コミュニティ

2024年3月14日 (木)

春ですね

Img_7589

Img_7592_20240314203401

Img_7595

 数日前からウォーキングを再開しています。ということはブログにアップしたかなぁ?

夫のリハビリであるスイミングに付き合い始めた昨年6月からウォーキングはほとんどしなくなっていたのですが、ゆめこは、まだ、主治医からスイミングの許可が出ません(´;ω;`)ウッ…

せっかく25mを何とか完泳できるようになってきたので「こんなに休んで、大丈夫かなぁ?また、泳げなくなるかも?」と不安に感じていますが、まずは健康が大切なので、許可が出るまではウォーキングを再開することにしたのです。

毎日、少しずつ距離を伸ばして、やっと今までのコースの8割くらいは歩けるようになりました。

そして、春のウォーキングの楽しみは、風の温かさや日差し、野草や野花で春の訪れを肌で感じることです。

ここ数日は、雲の切れ間からお日様が顔を出す時間が長くなってきたせいでしょうか?タンポポ、土筆がグッと伸びていました(^O^)/

2024年2月17日 (土)

徒歩1分

Img_7205

 我が家から徒歩1分の所に彦山川に架かる橋があります。

寒がりゆめこには朝の寒さがこたえるので、午前中は家から一歩も出ることができませんが、今日は午後から気温が上がりとても暖かかったので、普段なら歩1分の橋まで5分くらいかけてゆっくり歩いてきました。

ここ数日は、雨が降ったりやんだりの日もあるのですが、やはり彦山川の水量は少ないようでした。

 退院後、何とか家事は少しずつしているのですが、気温が下がると途端に痛みが出てくるので、まだまだ日常生活には戻れません。

それでも、リハビリのつもりで、痛みが出ない程度には家事や近所の散歩をしていくつもりです(^O^)/

2023年11月30日 (木)

豊かな実り

 Img_6773

Img_6756 Img_6759_20231130223801

 由あんどファームやゆめこ専用花畑では、収穫できる作物は今のところ何もありません。では、なぜ、今日のタイトルが「豊かな実り」なのでしょうか?

それは、自宅周辺で黄色く染まった銀杏の葉っぱやドングリがたくさん収穫?できるからです。

銀杏の葉っぱ何枚も葉を重ねて、バラの花のようにしてみました。また、採ってきたドングリは表面が白っぽく被膜がついていたので、灯油で洗ったけれど、皮膜は取れませんでした。それで、一個ずつ刷毛で優しくこすったら、ピカピカつやつやになりました。

ところが、今度は殻から実が落ちてしまいます。それで、水溶性のボンドを水で薄めた液につけて、干しました。それでやっと丈夫でピカピカつやつやドングリたちが完成したのです!

と、以上の作業はドングリ担当の夫が全部やってくれたのです!本当にお疲れさまでした(⋈◍>◡<◍)。✧♡

2023年11月26日 (日)

皇帝ダリア

 Img_e6739

 約1年ぶりにウォーキングを再開しました。夫のリハビリに付き合ってK市の市民プールに週3~4回通い出して5ヵ月が経ちましたが、ウォーキング大好きなゆめことしましてはなんとなく物足りなく感じていたのです。

それで、一昨日からウォーキングを再開しています。気候や気温に左右されない室内プールも快適ですが、季節の移り変わりを肌で感じることができるウォーキングはやはりワクワクします。

毎日同じコースを歩いていますが、それでも、新しい発見があります。今日は皇帝ダリアが咲いているのを発見しました!背が高くて大輪の皇帝ダリアが咲いていると秋の深まりを感じます。とはいってもあと数日で師走になりますが・・・。本当に今年は異常気象でしたね。暖冬の予想が出ていることは寒がりのゆめこにとってはありがたいのですが、何せ、朝と日中の寒暖差の大きさにはまいってしまいそうです。だから、しっかりと運動をして、バランスの良い食事をとり、規則正しい生活を送って、お互い様、この冬を乗り越えましょう!(^O^)/

2023年11月 9日 (木)

オーナメント?

 Img_6576 Img_6577

 我が家の玄関をクリスマスバージョンに変更したことはお伝えしましたよね?

最近は、あちこちの庭にもクリスマスの飾りつけが見られるようになってきました。そういえば、隣町の道の駅でも、イルミネーションの準備をしていました。ここは、毎年、テーマが変わるので「今年はどんなイルミネーションが登場するのかな?」と楽しみにしています。

ところで、先日、由あんどファームやゆめこ専用花畑の手入れを終えて、何気なく前を流れる小川の壁面を見てビックリ!

これは自然にできたクリスマスオーナメントでしょうか?小さくて、まん丸で、真っ白なボールがぶら下がっているのです。そばに行ってみると、どうもつる草の実の様です。そこで、早速、自宅に戻って調べてみたところ・・・これは”スズメウリ”という植物でした。オレンジ色のカラスウはよく見かけるし、ハロウィンでは、我が家の玄関に登場していましたが、こんな小さな可愛い同種の植物もあるのですね。

ちなみに、小さなころは、この辺を駆け回って遊んでいた野生児の夫も「初めて見た!」と言っていたので、やっぱり珍しいものなのでしょうね(*^▽^*)

 

2023年11月 7日 (火)

黄葉(こうよう)

 Img_6570_20231107200401

 ある朝、リビングの窓を開けると、我が家の目の前の檜(ひのき)の葉が部分的に黄色に変色していました。「見間違いかな?」と思い、近くまで行って確認したところ、やはり黄色です。それで、早速調べたところ、檜や杉などの常緑樹も一定の年月が経つと葉が黄色の変色し、その後に枯れるのだそうです。

ゆめこだけでなく、この家で生まれ育って、檜に囲まれて育った夫も初めて知ったそうです😲

 そこで、またまた、ゆめこは「この葉っぱが黄色くなることを何というのだろう?」と調べたところ「黄葉(こうよう)」ということを知りました。一般的には銀杏(いちょう)、欅(けやき)櫟(くぬぎ)などの広葉樹が黄色くなることを指し、晩秋の季語になっているということも知りました!そして、季語では「黄葉」と書いて「もみぢ」と読むのだそうです。本当に日本語って奥深いですね!
確かに、11月は一般的には晩秋ですが、今年の晩秋はいつごろ来るのでしょうか?今日も暑い一日でしたね(*^-^*)

2023年8月20日 (日)

釜爺(かまじい)

 Img_e5490 ジブリ作品の「千と千尋の神隠し」をご覧になった方はご存じだと思いますが、千尋が湯婆婆(ゆばあば)から名前を「せん」と変えられて、働かされるようになった温泉の釜場を任されていたのが”釜爺(かまじい)”です。

ゆめこたちの自宅には、昨年の冬にゆめこのたっての希望で、ガスボイラーを設置したのですが、その時に灯油と薪でお風呂を沸かすことができるボイラーは残したままにしていました。裏山に行けばたくさんの薪が落ちているので有効活用するためです!特に昨年から数か月間、森林組合が間伐をしたので、たくさんの杉やヒノキの小枝などが残っているので当分の間は薪に不自由しません。

それでも、この暑さの中で薪を燃やしている夫は我が家の釜爺みたいですので、しっかり撮影しました!

夫が釜爺ということは・・・ゆめこは湯婆婆になるのかなぁ(≧▽≦)

2023年8月 2日 (水)

朝顔咲いた

 Img_5357_20230802202401 Img_5356

Img_5354 Img_5353

Img_5352 Img_e5393

 自宅の庭に置いたプランターの朝顔が、次々に花を咲かせています。連日の猛暑のせいか、開花が遅く、葉や花の数や大きさが今一つですが、それでも、毎朝、楽しませてもらっています!

”絞り”という種類の朝顔を植えたのは初めてなので、もしかしたら、こんな風に咲くのは普通かもしれませんが・・・。

2種類の”絞り”種の朝顔を買い、1つはゆめこ専用花畑のフェンス下に植えたのですが、これも、成長がとても遅かったので、ゆめこがせっせと肥料をまいたのがアダになったようで、全く花が咲きません!葉っぱや蔓の太さや長さはプランターの比ではないくらい成長していますが、花のつぼみは1個もありません(´;ω;`)ウッ…

まあ、来年のための学習できたということにしましょう!

ところで、プランターの朝顔の話題に戻りますが、いろんな花色が咲いたので、全種類の画像をアップしました(*^▽^*)

2023年7月26日 (水)

10,000,000円

 Img_5302 今日も暑い1日でした。そういえば由あんどファームの草取りをしていた時に町内放送で「今日は、危険な暑さになると予想されますので、水分を定期的に摂取し、涼しい室内で過ごしてください。また、不必要な外出は避けましょう。戸外での運動は止めましょう!」といった内容のアナウンスが流れていました。

夫もゆめこも、朝食後の涼しい時間帯にクーリングベストを着用しての作業でしたが、やはり、汗が流れました。

クーリングベストは、とても涼しいのですが、その分ファンの音が大きいので、会話をするのも大きな声でないと通じないし、外部の音もあまり聞こえません。ところが、それでも”ブ~~~ン!”という音が田んぼの方からはっきりと聞こえてきたのです。「なんだろう?」と思って、確認したところ大きなラジコンヘリコプターが農薬散布をしているところでした。「久しぶりに見る光景だなぁ」と感心していたら、夫が「一機が10,000,000円するよ」といったのでビックリしました!

「農業は手間とお金がかかるんだなぁ」としみじみ思ったゆめこでした(*^^*)

2023年6月17日 (土)

やっぱり!

 Img_4913 ゆめこの自宅コミュニティには、色々なグループというか組織というか・・・。

隣組、曉鐘会(ぎょうしょうかいという名前の無尽の会のこと)、山の神を守る会、育成会、壮年会などなど。細かくいえばもっとありますが。

これほど、田舎にはいろいろな集まりの会があるのです。

 夫は育成会以外に参加しています。そして、壮年会の主な行事の一つに川土手の草刈りがあります。これは、河川を管理する国土交通省からの依頼で、春と秋に行われます。今回も先々週に草を刈り、今日と明日に刈った草を焼くのですが、なんといっても、参加メンバーの一番の楽しみは、「お疲れ様!」といいながらみんなでワイワイ飲んで食べておしゃべりをする時だと思います。その証拠が左の画像です(≧▽≦)

先ほど、とても近くで小鹿の鳴き声がきこえるので、窓の外をのぞいたところ、ホタルが数匹飛んでいたので、ホタルに誘われて、川のところまで出てきたら、こんなフラッグが立てかけてあったので「やっぱり!」とゆめこは確信したので、証拠写真として撮影しました(*^▽^*)

より以前の記事一覧