フォト
無料ブログはココログ

自宅&コミュニティ

2022年3月13日 (日)

春ですね。

 Img_9305 今日、夫の従弟からLINEが届きました。春の温かさに誘われたのか、我が家の裏山にある先祖代々のお墓参りをしたそうです。それで、庭を見ると我が家の梅が咲き始めていたとのことで、画像を送信してくれました。

昨日も、T先生が送ってくれたLINEのおひなさま🎎の画像で、三月を感じましたが、今日も梅の便りが届いたので「ああ、春が来たんだな」と感じました。寒さの苦手なゆめこは1年中暖かいというか、暑い毎日が続くホーチミンの気候はありがたいのですが、遠く離れてみると、しみじみと「日本の四季の移り変わりは素敵だな」と思います!そういえば、今年のゆめこ専用花畑にはチューリップは咲いたかしら?と気になります。去年、一時帰国していた時に隣のおばさんが「春には花畑にたくさんの花が、きれいにたくさん咲いたよ。主なしとて・・・やね」と、教えてくれましたが。今年も主がいなくても、春を忘れていないことを祈っています(*^^*)

2021年11月20日 (土)

山が😨😨

 Img_e7871 「今夜は、約90年ぶりの『ほぼ皆既月食』です」というニュースを朝一番で観たので、一日中ワクワクしていました!夫が、「もうすぐ、ホーチミンに戻るから、改装した部屋が汚れるのが嫌だ!」という理由で、10月から天気の良い日はほとんど”ガーデン・ディナー”を楽しんで?いました。でも、11月になって冷たい風が吹き出したので、寒さが苦手なゆめこが、断固拒否して”ガーデン・ディナー”は打ち切りにしていたのです。ところが、珍しい『ほぼ皆既月食』が見られるということなので、ゆめこが希望して久々の”ガーデン・焼肉”をしました。4時ごろから「そろそろ始まるらしい」と喜んで夕食のテーブルに着いたのです!我が家の裏山はちょうど東に位置するので、というか、ここは四方を山に囲まれた土地ですので、ちょっと、不安はあったのですが・・・😨

ものの見事に、その不安は的中して、食事が終わり、片付けが終わり、部屋に戻って気分直しに大好きな時代劇「水戸黄門」を見て、しばらくしたら夫が「とってもきれいな満月がでてきたよ!」と呼んでいました。外に出ると、しっかPhoto_20211120172302皆既月食が終わった満月が裏山から出てきていました(≧▽≦)

 Photo_20211120172301 東京と広島に住む甥っ子たちのよくできた妻たちが、とてもきれいな『ほぼ皆既月食』の画像を送ってくれましたので、その画像をアップすることにします。ゆめこの想像では東京はビール片手に夫婦で仲良く美しい月を愛で、広島では子どもたちが大興奮しながら見ていたと思います。左が広島産、右が東京産の『ほぼ皆既月食』です。(^O^)/

2021年11月18日 (木)

石垣

 Img_7746 自宅近くを流れている彦山川(ひこさんがわ)の護岸工事については何度か記事をアップしました。そして今回は、とても珍しい(ゆめこにとっては!)石垣を積み上げて防波堤を作っている画像をアップします。実は、2017年の北部九州豪雨で決壊した部分の補修工事の時に、コンクリートではなくて川の石を積み上げた防波堤が出来ていました。そして、今回は、さらに範囲を広げて石垣を組んでいるのです。ゆめこ夫婦の早朝ウォーキングコースの土手では、その部分が良く見えますが、時間が早いので、どんな方法で工事をしているのか観ることが出来ません。それで、一度目はひとりで見に行きましたが、昨日は、長男を誘って見学に行きました!

 左の画像は初めて見学した時の画像です。右に部分は以前組み立てた石垣で、それに続けて作り始めたところです。黄色のパワーショベルで周囲を掘り、青いパワーショベルで石を1個ずつ運んでいました。とても、ゆっくりした作業に感じたので、帰宅してから夫に「あれじゃあ、半年くらいかかるんじゃない?」といったところ夫が「組み始めたらImg_7825 早いと思うよ」といっていたのですが・・・。

Img_7843 それから1週間くらいで、上の画像までくみ上げられていました。野生児の夫ですが、工事についてもとても詳しいので驚きました😲😲😲

そういえば、夫は高校生の頃に「【九州自動車道】の建設工事にアルバイトに行っていた」と話していたことを思い出しました(*^▽^*)

2021年11月16日 (火)

勘違い😨

 Img_7818 早朝ウォーキングコースに生えている皇帝ダリアが咲き始めました。ゆめこは何を勘違いしたのか、「皇帝ダリアの開花時期は夏の終わり」と思いこんでいました。多分、記憶に残っている皇帝ダリアの背景には雲一つない青空ばかりなので、そんな風に思いこんでいたのでしょう。だから、今日のタイトルは『やっと咲きました』と決めていたのですが、その前に、もう一度皇帝ダリアの開花時期とネットで調べたところ、なんとまさに今(11月~12月)が開花時期だったのです😨

おっちょこちょいに加えて思いこみの激しいゆめこであることを改めて自覚いたしました(〃ノωノ)

 Img_7732 Img_7728 今日は、これからが本番の(笑)庭にある植物をご紹介します。お正月には欠かせない”千両(センリョウ)左側”は今から実が増えていきます。”両(マンリョウ)右側”は今から色が濃い赤色になっていきます。画像はありませんが、実は十両(じゅうりょう)=ヤブコウジも庭にたくさん生えています(*^▽^*)

2021年11月12日 (金)

西の空に

 Img_7712 今週に入って、曇ったり、照ったり、雨が降ったりと一日の中で目まぐるしく変化する日が続いていますが、一昨日の朝、いつもの朝の習慣で、THE・ENGAWAの大きな窓(サッシではありません)を開けると、西の空に虹が掛かっているのが見えました。全体が見たかったので、スマホ片手に玄関から出たところ、パーフェクトの半円形の虹でした!でも、残念なことにどこから撮影しても電線や住宅が入るので、パーフェクトな半円形は撮影できませんでした。その上、みるみる消えて、あっという間になくなってしまったので・・・。左の画像が一番はっきりしている画像でしImg_7726 た。でも、虹のおかげで朝から、なんだかウキウキした気分になったゆめこでした(*^▽^*)

 ウキウキついでに、庭の山茶花(さざんか)が一輪咲いていたので、その画像をアップします。この季節にはあちこちの庭先で、濃いピンク色やこの画像のような薄桃色の山茶花をよく見かけますね。ゆめこは、この花を見かけると、つい口を突いて出るのは

さざんか さざんか さいたみち~・・・ではなくて

く~もーり~ガラスを~ ・・・の方です。どちらも名曲ですね(〃▽〃)ポッ

2021年11月 9日 (火)

先取り・・・?

 Img_7681 Img_7646 早朝ウォーキングコースで桜の花が咲いているのを発見しました。確かに先週まではポカポカ陽気が続いていたので、早めにつぼみが開いたのでしょう。すると、その後に庭木の手入れをしていた夫が、一輪だけ咲き始めたツツジの花を見つけました。「冬来たりなば春遠からじ」ということばが大好きなゆめこですが、冬も来ていない晩秋の今では、ちょっと、季節を先取りし過ぎているのでは?とちょっと桜とツツジに突っ込みを入れたくなりました(*´艸`*)

 Img_7672_20211109210701 今日の花は、晩秋にふさわしく?白菊の生花の画像を選びました。白菊二輪とウンリュウヤナギの組み合わせです。直線的で動きのない静かな菊と不規則な曲線で賑やかに動き回るウンリュウヤナギが面白いコントラストを描いていると思いませんか(*^^*)

2021年11月 8日 (月)

メダルワッペン

 Img_7690 先週土曜日の夜に初めて、パソコンのスカイプで【リモート飲み会】をしました。コロナ禍で、なかなか帰省できない都内に住む義姉の長男夫婦の提案です。テーブルに義姉が準備してくれた料理が並び、仕事帰りの義兄が到着して、早速『カンパーイ💛」と始まりました。途中から、H県に住む次男ファミリーも加わり子どもたちの元気な声が聞こえる楽しい飲み会でした!

 Img_7691 食べて、飲んで、おしゃべりをして!ふと気づくと義兄の胸に何やらキラーン✨と光るものがあります。よく見ると『ワクチン接種済💉』と書かれているではありませんか!夫もゆめこも大爆笑でした。近いうちに買いに行って、夫婦で胸につける予定です(≧▽≦)

 Img_7674 今日の花は、賑やかだった【リモート飲み会】のワクワク感が出ている作品を選びました。花材は、ユリ、トルコキキョウ、ミニカーネーションとオンシジウム。それに庭から採ってきたシダとバラの葉っぱをグリーン材に使いました。それぞれに主役にもなれる花たちですが、それぞれが自己主張せずに雰囲気を盛り上げて楽しんでいます。今回の【リモート飲み会】のような雰囲気です(*'▽')

2021年11月 7日 (日)

バリカン

 Img_7687 夫が3日がかりで、庭木と裏山の植木を”バリカン”で散髪しました(笑)正式名称は分かりませんが、電動の植木カット機です。というか、この名称もゆめこが勝手に名付けましたが・・・我が家では”バリカン”と呼んでいます。

 帰国したばかりのころに一度、庭木の手入れをしましたが、ひと夏でまた新芽が伸びてきたので、ベトナムに戻る前に終わらせました!庭全体がスッキリして、植木たちも清々しい顔をしているように見えます(^O^)/

そこで、左の画像Img_7689 をアップすることにして編集をしていたら、画像の左上に柴刈を終えた作業服の夫が写っているのに気づきました!どこにいるかわかりますか?カットした植木のごみを片付けたゆめこが、ごみの廃棄場所から帰ってきたときには夫がどこにもいなかったので、「どこに行ったのかなぁ?」と思っていたら、裏山に柴刈に行っていました。この薪で沸かしたお風呂はとてもやさしい肌触りになるので、ゆめこは大好きなのです(*´艸`*)

2021年11月 6日 (土)

「1本やけど」

 Img_7685 この数日間、天気が良くて暖かな日が続いていたので、夫婦で庭の植木の手入れをしています。というか、今日で終了いたしました。さっぱりした庭木たちの画像は、次回に回すことにして、最新の記事をアップします(笑)

 夫がカットした庭木の枝やゆめこがむしった雑草などを何度も大きなざるに入れて廃棄場所と自宅を往復していたら、前の家のおばちゃんが鶏小屋から歩いてきたので、ちょっとだけ立ち話をしていたところ、おばちゃんが急に思い立ったように「大根いる?一本やけど(一本だけど)」といいながら畑の方に行きました。ゆめこは「いる!いる‼ちょうだい!」といいながら後からついて行きました。そして、御年92歳のおばちゃんは大根を引き抜いた後に「葉っぱはいらんやろう(葉っぱはいらないよね)」といいながら葉っぱをちぎった新鮮抜きたて大根を手渡してくれましImg_7682 た。おばちゃんはゆめこたちの畑作りの師匠で野菜作りのプロなので、どんな風に調理しても柔らかくて美味しいのは保証付きですので、食べるのが楽しみです!(^^)!

  右の画像は、引き抜いたばかりの大根の大きな葉っぱをちぎっているところです。畑から大根を引き抜く時も、葉っぱをちぎっている時も、ゆめこが手伝うことは何もありませんでした。長年の畑仕事で培ったすごい握力ですね(*'▽')

2021年11月 5日 (金)

シバザクラ

  Img_7647_20211106075301 自宅の台所側には石垣があります。以前はこの石垣の上に夫の生まれ育った家があったらしいのですが、現在は栗林になっています。この石垣の上には柚子や夏ミカンの他に、ゆめこが買ってきたタカラズカスモークツリーなどの中低木を植えています。栄養満点?の土地なので雑草が石垣の間やその上の斜面にたくさん生えるので、夫は毎年の草刈りが大変なようでした!

 それで、夫は「年を取っていったら、この斜面の草刈りは危ない!」と思ったらしく斜面を削って平らな部分を歩けるように道を作り、その部分には左官のKさんにセメントを塗ってもらいました。「これで、これからに草刈りは安全安Img_7424_20211106075301!」といっていましたが、削って土がむき出しの部分には芝桜を植えることにしました。来年の春から夏にかけてピンク色のシバザクラが一面に咲き誇っているイメージを思い浮かべて、夫婦で楽しみにしています(*´艸`*)

左の画像は、栗林側から見た風景です(笑)

右の画像は、雑草が生えてこないように、石垣の穴にセメントを埋め込む作業をしている夫です!

より以前の記事一覧