フォト
無料ブログはココログ

ホーチミンの自宅周辺

2022年6月26日 (日)

5袋も!

 Img_0713 先日、とっても美味しいおかきみたいな袋菓子を見つけた話を書きました。お試しに1袋買ったら美味しかったので、次は3袋買います!と書きましたが、この前メガマーケットに行った時に5袋も買いました!

というのも、3袋はゆめこ用で、残りの2袋はセキュリティスタッフへの差し入れです。このエリアのセキュリティスタッフはいつもとても明るくて親切にしてくれるので、ゆめこは時々、お菓子の差し入れをするのです。でも、スーパーで売っているお菓子はどれが美味しいのかわからないので、いつも日本製のお菓子を選んでいたのですが、これは本当に美味しかったので「これはとってもおしいしいよ!」と日本語で言いながら渡しましたww

そのお礼なのでしょうか?今日、ゆめこが外出先から帰宅途中にセキュリティスタッフのお兄さんに偶然会いました。多分、昼ご飯?を買いに行く途中だったと思うのですが、わざわざUターンして、「バイクの後ろに乗って」と言っているようでした。彼も忙しいだろうから一度は断りましたが、親切に誘ってくれるので、しっかり家まで送ってもらいましたwwゆめこも、ここでの生活が長いので、バイクの後ろに乗るのも、かなりいたについてきましたよ(≧▽≦)

2022年6月 9日 (木)

カウンタック

 Img_0613 Img_0615 もしかしたら、以前もこの車のことを記事にしたかもしれませんが・・・。この頃、記憶力が著しく低下しているようでww

昨日の朝、ウォーキングコースで、黄色の”ランボルギーニ・カウンタック”が駐車されているのを発見しました。こんなにまじかで観る機会はめったにないので、しっかり撮影させて頂きました。

ポルシェフェラーリなどのスーパーカーやメルセデスベンツやBMWなどは、毎日のように走っています。また、ここ数年で、乗用車の数がとても増えてきていることを実感します。本当にベトナムの経済は目覚ましく発展しているのを目の当たりにしています(*^▽^*)

2022年6月 2日 (木)

花が咲いた

 ここでの早朝ウォーキングも1年を超えましたが、今でも毎朝新しい発見があります。今日は4日間の記録です。ゆめこが住んでいる家の隣はだれも住んでいませんが、持ち主か、管理会社かわかりませんが、定期的に手入れをするので、庭や1階のリビング(2階建てです)はとてもきれいです。そして、この花は、玄関のゲート脇にありました。今までは全く気付かなかったので、新しく持ってきたものかもしれませんが・・・。

花の名前はわかりませんが、つぼみから開花までの変化を追って画像をアップします(^O^)/

1_202206021902012_202206021902013_202206021902014_20220602190301

 

2022年5月18日 (水)

もはや・・・

 Img_5029 Img_7101_moment 今朝も、早朝ウォーキングコースでリスを発見しました。一昨日も、公園近くの家から素早く、道路を横断していましたが、今朝も同じコース?でしたww

 ところが、ホーチミンで暮らし始めて1年はになりますが、もはやリスが木の上や道路を走り回っていても、ゆめこにとっては当たり前の風景になってしまいました。そんなことを考えながら、ウォーキングしていたら、ふと故郷というか、自宅コミュニティで度々見かけていたシカのことを思い出しました。数年前まではシカを発見したら大騒ぎしていたのに、もはや…状態です。「リスとシカが逆だったら、きっと大騒ぎだろうなぁ」などと思って笑ってしまったゆめこです(*^▽^*)

2022年4月28日 (木)

入道雲

 Img_9819 昨日の早朝ウォーキングの時に巨大な入道雲を発見しました!ぐるりと見まわすと大きな入道雲がゆめこの視界の120度くらいの間に3個ありました。その中でもこれが一番迫力があったので撮影しました。

気象状況などには全く詳しくないゆめこですが「このくらいの大きさの入道雲が空に広がっているから、きっと、今日は激しい雷雨が来るね~」と思っていたのですが、朝から夜まで全く雨が降ることはありませんでした😨😨

でも、夫曰くは夜中に激しい雷雨があったらしいです。ゆめこは爆睡中で全く気付きませんでしたが・・・w

2022年4月17日 (日)

お疲れ様❤

 Img_9298  Img_9675 時々行くカフェバーに、約1か月ぶりに行きました。なぜなら、今日はとっても『ゆめこ先生、お疲れ様』の日だったからです。ベトナムでは4月が新年度のスタートというわけでもないのに、なぜか、今月はとても忙しいのです!

その中でも、今日は午前9時から10時まで、ハノイの中学生とのオンライン授業、12時から午後2時半まで、ホーチミン師範大学3年生の「お菓子セミナ―」のリハーサル、そして午後3時から4時まで、またまImg_9677 た、ハノイの中学生の別のクラスとのオンライン授業でした!オンラインとはいえ、昼食とトイレ以外はほとんどパソコンの前に座りっぱなしというのもかなり疲れます。それで、久しぶりにタイガービールとフレンチポテトを楽しむために夫婦で出かけました。いつもは、外のテラス席ですが、今日は西日がかなり強かったので、店内で座りました。おかげで、いつもと違う風景?を楽しむことが出来ました。左はいつものメニューと店内の席の画像で、右はいつものテラス席です。時々、色づいた落ち葉小さな花びらが落ちていて、ちょっとお洒落な席なのですよ(*^▽^*)

2022年4月10日 (日)

そういえば

Img_9100Img_9097 そういえば、先月から近くのカフェバーに行っていません。なぜだか、夫もゆめこも先月中旬辺りから忙しさが増してきて、今月はスケジュールが満杯状態です。

カフェではベトナムコーヒーだけではなくて、アルコールも楽しめる店がたくさんあります。夫は、どこでビールを飲んでも平気ですが、ゆめこがビールを飲む店は住まいから徒歩10分以内の店なのです。それでも、4~5軒のカフェバーがありますが、お気に入りは2軒だけです。

この店は飲み物だけしかありませんが、買い物帰りに寄っています。そして、ここでは夫はタイガービールでゆめこはベリービールです!ピンク色の甘酸っぱいビールはとてもおいしいです。しかも、スーパーで買ったら、コーラよりも安くて1本80円くらいです。でも、ゆめこは部屋でビールを飲みません。だから、ベリービールを飲みたいときはこのカフェバーに行くことになっています(*^^*)

2022年4月 5日 (火)

デンファレ・・・かな?

 Img_9530 Img_9531 オーナーの趣味でしょうか?家の周りの塀や庭のあちこちにデンファレの鉢が所狭しと並んでいます。淡いピンク色や、濃い紫色に、純白緑色もあります。いつも書きますが、ホーチミンは1年中、夏の気候なので、果物も花も絶え間なく実ったり、咲いたりしています。

 昨日は、久しぶりにSちゃんとIKEBANAの稽古をしました。準備が整ったので、Sちゃんが来るまでプールサイドを歩いていたら、こんな花を発見しました!多分、デンファレの1種だと思いますが、とても変わった花の形だったので撮影をしました。そして、記事にする前に、グーグルでンファレの画像を検索しましたが、同じものはありませんでした。きっと、珍しい種類なのでしょう。と、自分だけで納得しているゆめこなのでした(*^▽^*)

 Img_9543 今日は謎のデンファレの話題だったのでw

正真正銘のカサブランカの画像をアップします。ホーチミンのゆめこ御用達花屋さんで買ったカサブランカです。このお店のユリは値段もちょっとお高いのですが、たくさんのつぼみがついているので、時々買います。花を生ける時には、形が整うようにつぼみを切り取りますが、その切り取ったつぼみだけで、何杯も生けられるくらいです。このカサブランカも切り取ったつぼみが開いたものです。後ろの挿した小さなつぼみも、数日後には咲くのでは?と期待しています(^O^)/

2022年4月 3日 (日)

ハッピーウエディング♡

 Img_9522 Img_9518 今朝の早朝ウォーキングコースで、こんな景色を発見しました!顔見知りのメイドさんが、何やら真っ赤なリボンの周りで作業をしていたので、スマホの翻訳機を使って尋ねると、この家の息子さんが昨日、結婚式を挙げたのだそうです。とても素敵なデコレーションなので、撮影しました。

昨日は1日中外出していたので、結婚式を観ることが出来なくて残念でしたが、きっと素敵な結婚式だったのでしょうね❤ Img_9526

Img_9529 Img_9526 その後に、夫と近所のスーパーまで、歩いていると、またまた、ウエディング・カー(というのでしょうか?)を発見しました!こちらは今日の挙式です。何枚も写真を写していたら、そこにいたおじさんが、ゆめこたちに「その前で写してあげよう」というようなことをベトナム語でいったので、ご好意に甘えて撮影していただきました。

二組のカップルの末永いお幸せをお祈りいたします(⋈◍>◡<◍)。✧♡

2022年3月26日 (土)

古池や・・・

 Img_9446 数日前の夕食後に、エリア内を散歩していた時のことです。

あるお宅の塀の外に小さな池があるのですが、その周辺から、今まで聞いたことが無いくらいのカエルの大合唱が聞こえてきました。ホーチミンは、1年中35度前後の気温なので、カエルもカタツムリも1年中、そこら辺にいます。でも、こんな風に一ヶ所で、まるで田植えが終わったばかりの田んぼのように集合して合唱しているのは初めてでした!

 この小さな池の横には、まるでしだれ柳のようなブラシの木が生えているので、いつも、ここを通るたびに「古池や・・・」と松尾芭蕉の俳句が浮かんできていたのですが、まさに今回は、そんな感じでした。でも、この句の解説を読むと「静寂の中、1匹のカエルが古い池に飛び込んで、その音だけが聞こえたけれど、また、静寂が戻った」という意味だそうです。

でも、画像だけみたら、芭蕉の句の世界のような雰囲気が伝わりませんか(*^▽^*)

より以前の記事一覧

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

  • ScaleFormationWest
  • SMC掲示板
  • SoedaModelCenter