フォト
無料ブログはココログ

由あんどファーム・花畑

2024年4月17日 (水)

せいれーつ(整列)

Img_8015

 台所にある勝手口を開けると小さな畑があります。不思議なことに、この畑は日照時間が短い割に色々な作物が育つのです。

今、育っているのは、パセリ3株、ニラ2株、サニーレタス4株、バジル2株、ミョウガ多数、きぬさやエンドウ4株です。

そして、今日の話題はきぬさやエンドウです。先月末に夫が、きぬさやエンドウの苗を買ってきて、ここにも植えました。その時に、ツルを這わせるためのネットも取り付けました。もちろん、ツル付きの豆類にはネットを取りつけるか、フェンスのそばに植え付けます。毎年のことなのですが、今年のきぬさやインゲンとってもお行儀が良いのです。とにかく整列状態でまっすぐに伸びていきます。

今までの豆類はあっちこっちに這いまわって収拾がつかない状態になるのが普通なのですが・・・。こんな風にずっと成長してくれたら、収穫する時もとても楽なので、このまま成長して欲しいと思います(≧▽≦)

2024年4月16日 (火)

咲くかなぁ?

Img_8035

 ただ今、我が家に飾る花たちは全部、自宅周辺およびゆめこ専用花畑で採集した花ばかりです。

先日にはモクレンのつぼみを床の間に生けたのですが、連日の暑さで、「アッ」というまに花開いて、しおれてしまいました。実は、今日が義母の月命日で、菩提寺の御住職がお参りにみえるので、その時まで持たせたかったのですが・・・。

それで、昨日は家の周辺やゆめこ専用花畑を見渡したところ、ジャーマンアイリスの固いつぼみが目につきました。本当はせめてほころびかけたつぼみにしたかったのですが、仕方ありません。

それで、形のよさそうつぼみを2本と葉を数枚採ってきて、生花を生けてみました。

今日も暑い一日になったので、少しだけ色づいたような気がしていますが・・・。

果たして、大輪のジャーマンアイリスは開花するでしょうか?もし、見事に、開花した時はご報告させて頂きます(^O^)/

2024年4月 1日 (月)

じゃがいも植え

Img_7825_20240401201101

 今日から4月。新年度が始まり、新しい気分になっていたのは現職の時までです。

今は「暖かくなったねー。とか、ゆめこ専用花畑がカラフルになったねー」または「そろそろ、ジャガイモやサトイモを植えなきゃ―。」っていう風な夫婦の会話で新年度を感じておりますww

ということで、今日は朝から20度近い気温だったので、夫は予定変更して朝からジャガイモ植えの準備を始めました。大きなジャガイモは芽が均等になるように1/2にカットして、カットした部分には草木灰(そうもくばい)を付けて乾燥させておきます。その間に畑を整えて、植えていきました。画像は掘った穴にジャガイモを1つずつ入れ、軽く土をかけ、その上にジャガイモ専用の肥料をかけて、またその上から土をかけて整えていきます。数か月後には、ホクホクの新じゃがが食べられるのです(*´艸`*)

そして、昼食後に夫婦でジャガイモを植えたのですが、思ったよりも短時間で植え終わったので、ついでにサトイモも植え付けました。サトイモも種芋を買っていたのですが、スペースが残ってもったいないので、昨年収穫したサトイモも植えました。

よく見ると、購入した種芋よりも由あんどファームで昨年収穫したサトイモの方が大きかったです(`・∀・´)エッヘン!!

 

2024年3月30日 (土)

種はどこへ?

Img_7747 Img_7745

 昨日のブログに少し書きましたが、ゆめこの専用花畑に3種類の花の種を植えました。

今は、去年の秋に植えた赤、紫、オレンジ色、白、黄色のチューリップ、黄色の八重咲スイセン、ムスカリが毎日のように開花してします。あと数日すればラナンキュラスも咲き始めるでしょう。本当にゆめこ専用花畑は春真っ盛りです!なのに・・・なぜか、入口右側のスペースからは何も出てきません。今月初めまでのゆめこは「もうすぐ、ここからユリの芽が伸びてくる」と固く信じていました。

ところが、ラナンキュラスの後ろのスペースからユリが芽を出しました。それで、ますます「ここには何を植えたのかしらん?」と分からなくなったのですが、一昨日にやっと気づきました!そうです、ここには春の花ではなくて夏に咲く花を植えようと思っていたのでした!

そんなことをすっかりわすれていたので、早速昨日、夏に咲く花の種を買いに行ったのです。

ジニアグリーンの花が咲くひまわり、それとコットンフラワー(綿花)です。

一番手前に背の低いジニア、その次にひまわり(背の低い種類)、一番後ろにコットンフラワーの予定でしたが、思っていた以上にひまわりの種が多く入っていたので、結局、そのスペースにコットンフラワーを植えることができませんでした。それで、ずっと、奥の目立たないスペースに空きがあったので、そこに植えることにしたのですが、そのスペースは凸凹していて雑草もたくさん生えていました。そのため、雑草を抜き、凸凹を平らにするのにかなり時間がかかりました。その間、かなり強い風が吹き始めていたのですが・・・・・。

やっと、コットンフラワーの種を植える準備ができたので、種の入った袋を置いていた場所に行っても袋がありません!キョロキョロ探すと石垣のところまで吹き飛ばされていました!それだけならよいのですが、袋の中に7~8粒あったはずの種が3粒しか残っていません!種はどこへ行ったのでしょうΣ(゚д゚lll)ガーン

そんなに小さな種でもないので、あちこち探したのですが、やっぱり見つかりませんでした。

仕方がないので、広いスペースに3粒植えました。人口密度?が低い分、コットンフラワーたちは大きく育ってほしいです(*^▽^*)

2024年3月27日 (水)

一気に咲いた

Img_e7694

Img_7703

 今日は久しぶりに一日中、お日様が顔を出していました。こんな日は絶好の畑作業日です!

ところが、午後から暖かくなる分、午前8時ごろまではとっても寒かったです🥶🥶

でも、昨日あたりからポツポツとチューリップが咲き始めたので、ゆめこ専用花畑の今朝の様子を7時過ぎに見に行きました。すると、花畑の一番手前にある赤いチューリップの集団が、花びらをまだ、閉じた状態でした。「これじゃー、明日も雨だから、きっと明後日以降しか開かないな」と思っていたのですが、なんと!昼食後に草むしりのためにゆめこ専用花畑に行ってビックリ!

何と赤いチューリップ集団一気に咲いているではありませんか😲

他にも黄色のラッパスイセンや紫色のムスカリもきれいに咲き誇っています。

黄色や紫色やピンク色のチューリップが咲くのはもう少し時間がかかりそうですが、せっかくなので満開の赤いチューリップをアップで撮影しました(^O^)/

2024年3月17日 (日)

きぬさや

Img_7581

 毎年、由あんどファームで場所を移動しながら、さやいんげんスナップエンドウグリーンピースなどを植えていました。去年はその3種類の苗を同じ畝に植えたので、苗たちが縦横無尽にネットの上を這いまわりました。それで花が咲いたり実が生ったりするまでなかなか、何が何だか分からなくなってとても大変でした┐(´∀`)┌ヤレヤレ

それで、今年は「さやいんげんスナップエンドウを別々の畝に植えよう」と話し合っていたのですが、「それよりも、ゴーヤみたいにフェンスに這わせてみたら?」というゆめこの一言で決定いたしました!

すぐに夫がフェンスの下に苗を植えたところ、次の日に見に行ってみたら、もうしっかりと小さな細い蔓がフェンスに巻き付いていました。その頃は風の強い日が続いたのですが、しっかりと蔓を巻き付けているのでびくともしません!

この生命力でドンドン育って美味しいスナップエンドウを実らせてほしいです(^O^)/

と、記事を書き終わって画像をアップしてびっくりΣ(゚Д゚)

画像をアップしてみたら、この画像は、勝手口の前にある小さな菜園に植えたきぬさやの苗でした(≧▽≦)

2024年3月11日 (月)

間引きしたニンジンで

Img_7575 Img_7571

 昨日に引き続き、今日も午後からは穏やかな暖かさになったので、農作業をしました。

でも、昨日、お伝えしたように入所者募集のミツバチ小屋を設置したばかりなので、夫が「ミツバチの巣箱に入居者が安定するまでは、あまり、その周辺で作業しない方がいいよ。人間がウロウロしているからここはやめよう!とミツバチが思うからね」といったので、「なるほど!」と納得したゆめこは、ゆめこ専用花畑での作業は中止し、由あんどファームで、ニンジンの間引きをすることにしました。

去年はニンジンを間引きする時期が遅れたために、葉っぱが固すぎて美味しくなかったので、今年は、柔らかいうちに1回目の間引きをしたのです。

それを早速、夕食の一品にしました。興味のある方のために簡単なレシピをご紹介します。

1、ニンジンの分量の20%くらいのちりめんじゃこに熱湯をかけて、水を切った後に、料理酒を軽く振りかける。

2、間引きしたニンジンを水洗いし、3cmくらいの長さにカットする。

3、1と2をフライパンで水分を飛ばすために軽く炒める。

4、3に適量のごま油を垂らして、軽く炒める。

5、砂糖小さじ1、中華スープの素小さじ2、と醤油小さじ2を振りかけて軽く炒めて、ごまを振りかけたらたら出来上がり。

とても簡単だけど、おいしいおかずになりました(^O^)/

2024年3月10日 (日)

入居者募集中!

Img_7566

 ミツバチの新しい家が完成しました!ただ今入居者募集中です

由あんどファームやゆめこ専用花畑を耕しながら、「後は、ミツバチを飼えたらいいね!」と数年前から計画というか、構想を練っていたのですが、やっと1月ごろから、少しずつ準備を始めていました。

そして、北風は少し冷たかったのですが、3月らしいポカポカ陽気の今日、やっと、ミツバチの新居を設置することができました!

ゆめこは、その近くの区画で草むしりをしていたら、頭の上をブンブンと1匹のミツバチが飛び回っていました。「この新居を気に入ってくれたらいいけどね」と期待しています(^O^)/

2024年2月24日 (土)

置き場所

Img_7237

 夫が時間を見つけては”ミツバチの巣箱”作りに励んでいます。

外箱というか、8割ほどの完成品はネット通販で買ったのですが、それにはまだ、手を加えないといけないようで、ホームセンターに行っては木材などの材料を買い集めていました。

スズメバチなどの外敵の侵入を防ぎ、蜂蜜を取り出すときに、ミツバチを傷つけないように・・・などなど、ネットで調べては次々と手を加えています。

もうすぐ完成ですので、巣箱の置き場所を夫婦で話し合いました。色々と候補はありましたが、今のところ、ゆめこ専用花畑の一角に決まりそうです。もうすぐ、花がたくさん咲き始めるので、きっとミツバチが喜んで巣を作ってくれることでしょう(*^▽^*)

2024年1月15日 (月)

10時過ぎても

 Img_e7037 Img_e7036

 一昨日はとーーーーーっても寒い朝でした🥶 その分、午後からは暖かかったのですが・・・。

「午後から暖かくなる日は、放射冷却現象で寒くなるのです」というのは知識としてわかっていますが、やっぱり、寒さは体に応えます🥶

そして一昨日は、霜が降りていたのでなおさら寒かったです!しかも、10時過ぎにゆめこ専用花畑に行った時も、まだ、こんな状態でした。だから、きっと、早朝は辺り一面真っ白だったと思います🥶🥶🥶

 画像は、ネモフィラの葉です。これは、チューリップの球根におまけでついていたものです。だから、あんまり期待せずに花畑の片隅に種をまいたのですが、全ての種が芽を出したのかと思うほど次々に芽が出てきて、ドンドン大きくなりました。それで、数日前に間引きというか、混雑している苗を別の場所に移したので、それが根付いたかどうか気になって見に行ったのが、一昨日の朝でした。

ところがです!しっかり根付いていた上に、これだけの霜にもびくともしていませんでした😲

これだけ強いネモフィラですから、きっとたくさんの花を咲かせてくれることでしょう。春が楽しみです(*^-^*)